この記事を書いた人:APPLI
女性心理のエキスパートとして数多くの恋愛ノウハウを世に輩出。自身が発行する恋愛メルマガの購読者数は5000人を突破し、100人単位でモテナイ男性をモテる男へと変身させてきた。
詳しいプロフィールはこちら
読者5000人突破の無料恋愛メール講座はこちら

「〇〇君、昨日は楽しかった(^O^)♡

ありがとー♡♡♡」

ハート LINE メール

 

どうも、アプリです。

 

飲み会で知り合ったあなた好みの女性。

次の日に彼女から上記のようなメッセージが来たらどうでしょう?

 

「これ、絶対オレに気があるやつやん!!!」

 

男なら誰しもこう思うのではないでしょうか。

ええ、以前の僕もそう思い込んでいましたよ(苦笑)

 

さすがにもうこんな勘違いしている人がいないことを願うばかりですが、メールやLINEにハートマークがついているからといって、女性が男性に好意があるかどうかとは全く関係ありません。

 

これは恋愛経験が少ない男性において一番イタい勘違いです。

 

 

好意の勘違いを起こすハートマーク

よく「これは好意がある!」と男性が勘違いすることに1つにハートマークがあります。

でも、女性にとってハートマークというのはかわいい飾りみたいなもので、たとえ女同士であっても気軽に文章にハートマークを入れます。

 

いいですか。

”ただの飾り”なんですよ。

 

それなのに、モテない男性というのはハートマークがついていることによって、

 

「ひょっとして俺に気があるのかも!?」

「♡がついているってことはもしかして・・・」

「こんなにたくさんハートマークがついてるんだから、これは行けるだろう」

 

こんなふうに考えてしまいますが、全て勘違いです。

 

 

もちろん、付き合っている男性や好きな男性にもハートマークは使いますが、別にだからといって、ハートマークと好意のレベルは関係ないのです。

 

何度も言います。ハートマークは女性にとってただの飾りです。

余計な期待などしないほうが冷静でいられるでしょう。

 

まあ、最近ではメールよりもLINEのほうが主流なので、ハートマークもめっきり見なくなりましたが、LINEのスタンプにおいても同じですからね。

 

たとえば、

 

LineCamera7

 

こんなのとか、

 

url

 

こんなんとか、

 

image102-300x189

 

 

こういうのも別にただの飾りですからね。

女性は何とも思っていません。

 

特に若い子や普段からノリがいい子は多用してきます。

が、ただそれだけのことです。

 

自分が可愛いと思っているから送っているだけであって、相手への気持ちを表すものではありません。

 

さすがにもうこんな勘違いしている人はいませんかね。

いたら、マジでヤバいですよ。

 

何がヤバいかって、下手すりゃキャバ嬢に入れこんでしまったり、そうでなくても一般女性に思いっきり貢がされたり、たとえ被害はなくても既読無視されることは確実でしょうね。

 

ハートマークやスタンプに大した意味はない。

 

しっかりと覚えておいてください。

 

APPLI