元・東大生が勉強そっちのけで研究した恋愛心理学でオトメゴコロを科学する

オトメゴコロ研究所|女性心理学で乙女心と恋愛を科学する

無視されないメール・LINE術

電話を断られた!?女性に電話を断られるときの脈のアリナシと対処法とは?

更新日:

どうも、こんにちは。オトメゴコロ研究所所長のアプリです。

 

好きな女性と電話したいと思って「電話しない?」とメッセージを送ったら断られてしまった…。

そんな経験、あなたも一度はあるはずです。僕にもあります。

勇気を出したのに断られて「ああぁぁ~~~~!」ってなったのを今でよく覚えています(笑)

 

こんなふうに好きな女性に電話を断られて絶望している人は少なくないと思うのですが、実は電話を断られるのにもいくつかのパターンがあります。

このパターンは僕が何百回と女性に電話を断られる中で発見したものです(苦笑)

そのパターンによって脈ありか?脈なしか?がわかり、それぞれの対処法があるので、まずはどのパターンに当てはまるのかチェックしてみてください。

電話を断られたからといって、絶望する必要はありません。

正しく現状を把握して、然るべき対策を打てば挽回も十分に可能です。

では、具体的な話に入っていきましょう。

 

 

なぜ電話を断られるのか?3つの理由とは?

まず最初に女性に電話を断られる理由を3つ挙げたいと思います。

  • 単純に電話がニガテ・キライ
  • 電話ができる環境にいない
  • 女性にこの人と電話したいと思ってもらえなかった

実際はもっと色々なケースがありますが、一般化すればほぼこの3つに集約されます。

さっきも書いた通り、それぞれのパターンで脈のありなし、対処法が変わってくるのでここからパターン別で詳しく解説をしていきます。

 

ただ、その前に、まずは自分がどのパターンにいるのかを見分ける方法を紹介したいと思います。

間違ったパターンであると誤認してしまうと大変なことになりますからね。

まずは今の自分の状況をハッキリさせましょう。

 

▲目次に戻る

 

電話を断られたときに自分がどのパターンなのか見分ける方法

では、見極めの方法ですが、フローチャートに沿って判別してもらえれば簡単に分かります。

見極め方の手順としては、

  1. 女性が電話がニガテ、キライではないか
  2. 電話ができる環境にいないか
  3. 上記の2つとも該当しない

このステップに沿ってパターンを判別してもらえればと思います。

 

見極め方のステップ1:女性が電話がニガテ・キライではないか

まず、最初に女性が電話がニガテもしくはキライな人でないかを確認してください。

確認する方法としては事前リサーチがメインになります。

何でもいいのですが、例えば、

「この前、居酒屋予約するときに思ったんだけど、電話って変に緊張するからやりづらくない?」

「昔から電話ってめっちゃ苦手なんだけど、◯◯さんは電話大丈夫な人?」

みたいに事前に聞いておくと。

別に本人から聞かなくても友達に聞いたり、女性が普段電話しているのか観察してもオッケーです。

友人と電話をすることがあまり無かったり、極力メールで済ませようとする女性は「単純に電話がニガテ・キライ」パターンになります。

こうやって事前にリサーチすることで女性の情報を得ることもできるので、これに関してはどの女性にもやった方がいいかもしれませんね。

 

ちなみにこうやって普段から女性の細かいところをよく見て、その女性に対して最適な行動を取ることが本当の意味でのマメだったりします。

モテない男がやりがちな、ストーカーのごとく、しつこくLINEを送りまくるのがマメではないので勘違いしないようにしてください。

※本当の意味でのマメとはどういったことなのかはこちらの記事で解説されています。

 

見極め方のステップ2:電話ができる環境にいないか

女性からの断りのメッセージで「今はダメ~」みたいに、時間的な限定性のある返しが来た場合は「電話ができる環境にいない」パターンの可能性があります。

あとは、これもリサーチですが毎週何曜日のこの時間は習い事をしているとか。

そういった女性が物理的に電話ができない状態の場合は「電話ができる環境にいない」パターンになります。

 

見極め方のステップ3:上記の2つとも該当しない

もし、上記の2つとも該当しなければ、残りの「女性にこの人と電話したいと思ってもらえなかった」パターンになります。

あまりこのパターンに該当はしたくないと思いますが(苦笑)

 

以上が、自分がどのパターンに該当しているか見分ける方法です。

 

▲目次に戻る

 

電話を断られたら女性心理的に脈なしなのか?

自分がどのパターンで電話を断られたのかを判別できたら、次は脈のありなしです。

それぞれのパターンで脈があるのかないのかについてまとめたので脈のありなしをチェックしてみてください。

 

電話がニガテ・キライで断られたら女性心理的に脈なしなのか?

結論から言うと、女性が電話をキライで断られたパターンの場合、脈ありの可能性はあります。

単純に電話がイヤというだけですからね。

裏を返せば、話すのはオッケーということなので。

 

ただ、だからといって100%脈ありかといったら、そんなことはありません。

「電話は苦手だし、そもそも特別、電話したいとも思わない」と思っているかもしれませんし。

そこは女性の反応次第になってしまうので、リアルで話しているときの感じやLINEなどから読み取ってください。

 

電話ができないということで電話を断られたら女性心理的に脈なしなのか?

これに関しても、電話が苦手のパターンと同じように脈ありかもしれないです。

たまたま電話ができないだけで、電話自体はOKという可能性もありますので。

 

女性だってバカではないので、「今はダメ」⇒「じゃあ、いつならいい?」という流れになるのは分かっています。

本気で電話したくない相手に、わざわざツッコミどころのある返信はしません。

あくまで可能性が高いくらいのものですが、参考にしてみてください。

 

ただ、これもやっぱり100%OKというわけではありません。

たまたま電話できないけど、できたとしても電話しようとは思わない。

という可能性があるので^^;

 

ちなみに時間的な限定性もなく普通に「ちょっとできないかな^^;」とか「ムリ~」みたいな返事が来ている場合は脈はほぼないと思ってください。

それは普通に断っているだけなので。

 

※このように女性の心理を推測することは恋愛において非常に重要です。

もし、こういった推測が苦手な人はこちらで女性の心理を徹底的に学んでください。

 

「電話したい」と思われなかったら女性心理的に脈なしなのか?

では、続けて話をしていきますが、女性にこの人と電話したいと思ってもらえなかった場合、脈はないのでしょうか?

ここが一番、気になっている人も多いと思います(笑)

ただ、オブラートに包んでも仕方ないのでハッキリと言います。

 

現時点では脈なしです

 

残念ですが、今の時点では脈なしです。

そもそもの話として、この人と電話したいと思ってもらえていない時点で関係の発展は難しいですよね。

結局、電話に応じてくれるかどうかはリアルで会っているときの印象で決まります。

(出会い系で会う前は除く)

電話に応じてくれないということは、リアルでの印象が悪かったということです。

リアルでの印象が悪いということは、当然ですが特別な関係にはなれません。

だから、脈なしです。

 

 

▲目次に戻る

 

電話を断られる理由①単純に電話がニガテ・キライ

denwa-sozai1

これは女性が単純に電話が苦手・嫌いなパターンです。電話好きな人からすると「そんなことあるかい!」と思うかもしれませんが一定数、電話がニガテな女性はいます。

女性がそういったタイプの場合はあなたへの印象や好意に関わらず、電話を拒否される可能性があります。

(それでも相当こちらに好意を持ってくれている場合は、頑張って電話をしてくれることもありますが)

 

まぁ、正直これに関しては完全に女性側の都合で、こちらからはどうしようもありません。

「いやいや!電話楽しいから!」

なんて言って、ムリに電話させても仕方ありません。

そういうタイプの女性なんだと思って、他の手段でアプローチしていきましょう。

 

電話がキライで断られたときの対処法

では、続いてこのパターンで電話を断られたときにどういう対処法を取ればいいのかについてです。

すごく単純な話なのですが、電話がダメならメッセージしかありません。

LINEとかメールとか。

※スルーされないウマいLINEの仕方についてはこちらの記事を参照してください。

 

あとはリアルで話すとかですね。

さっきも書いた通り、電話でのやり取りにこだわる意味がないので、他の方法でコミュニケーションを取っていきましょう。

というか、ストレートにデートに誘ってみてもいいかもしれませんね。

何だかんだ言って、女性は正面からデートに誘ってくる男に男らしさを感じますから。

女性をデートに誘うときに90%以上の確率で断られない誘い方に関しては以下の記事で解説されていますので女性をデートに誘うときは参考にしてみてください。

 

あとは、失敗しない鉄板デートコースの決め方もこちらの記事で解説されているので、こちらも併せて参考にしてもらえればと思います。

 

▲目次に戻る

 

電話を断られる理由②電話ができる環境にいない

では、次に女性が電話ができる環境にいないパターンです。

電話ができる環境にいないというのが、どういうことかピンと来ない人もいるかもしれません。

例としては、

  • 電車に乗っている
  • 友達と飲んでいる
  • 仕事やバイトをしている
  • 車を運転している
  • 習い事の最中
  • 電話料金を払ってない(笑)
  • 他の男と遊んでいる(泣)

などなど、こんな感じで他に優先すべき事があるときは女性は電話できませんよね。

これが電話ができる環境にいないということです。

 

で、これに関しても完全に女性側の都合なのでこちらで何か改善するポイントなどはありません。

強いて言うならば、電話ができないタイミングに電話をかけてしまった自分の運のなさを呪うぐらいでしょうか(笑)

 

電話を断られたときの対処法

他に優先することがあって電話を断られたときの対処法としてはもう「いつならいい?」と女性に聞くしかないです。

「いつなら大丈夫?」といった趣旨の返答を返して、女性から言われた時間に電話をかけましょう。

 

会っていないときの女性の動きを把握することはできないので。

女性にGPSでも仕込みますか?って話になってしまいます(苦笑)

 

※ただし、女性に電話していいか聞くときは、この記事に書かれているような聞き方も参考にしてみてください。

 

ちなみにこの段階で理由もなしに「わからない」みたいにボヤかされた場合は、ほぼ確実に断り文句として言っているので、その時点で女性と電話をするのは諦めた方がいいです

詳しくは後述しますが、ボヤかしたり濁すような言い方をするということは、あまり乗り気ではない証拠なので。

 

女性が電話に出られるタイミングで電話をかける

そもそもの話なのですが、女性が電話に出られないタイミングで電話のオファーをしない方がいいです。

電話のオファーを断られてしまうと、変な気まずさが出たりすることもあるので。

なので、女性が電話に出られないタイミングにオファーを出さない方がいいのですが、それには女性の動きを把握する必要があります。

 

で、さっき、女性の動きを把握することはできないと言いましたが、実は限定的な範囲では女性の動きを把握することができます。

例えば「毎週、何曜日のこの時間は習い事をしている」とか。

「金曜の夜と土日は遊びに行っている可能性が高いから電話がつながりにくい」とか。

全てはムリですが限定的な部分では女性の動きを把握することはできます。

なので、事前にそういった情報を集めてつながりにくい時間帯を外せば、多少なりとも電話がつながる可能性を上げることができます。

 

重要なのはリサーチです。

普段からどれだけ女性の情報を集められているかです。

こちらのインタビュー音声でも語られていますが、女性がどんな生活を送っているかとか、どんなことを考えているかを知ることは非常に重要です。

 

何の考えもなしに女性に接していても、落とせる確率は上がりません。

特に美人な女性ほど競合率も高いので、頭を使って少しでも有利にことを運べるようにしていきましょう。

 

▲目次に戻る

 

電話を断られる理由③女性にこの人と電話したいと思ってもらえなかった

女性にこの人と電話したいと思ってもらえなかったパターンです。

このパターンに関しては、脈のありなし、対処法の前にどうして女性に電話したいと思ってもらえなかったのかについて話をします。

他の2つのパターンは女性の都合ですが、このパターンに関しては完全にこちらに原因があるので、根本的な原因からおさえていきましょう。

 

どうしてこの人と電話したいと思ってもらえなかったのか?

じゃあ、その原因とは一体何なのかというと「魅力的な会話ができていなかったから」

これに尽きます。

 

すごくシンプルな話なんですけど、電話をするということは当然、女性にもメリットがないといけません。

例えば、単純に話していて面白いとか、女性の相談に乗ってくれるとか、相手のことが好きだとか。

そういった女性側における明確なメリットがないと電話をする気が起きないんです。

電話をするということは女性も時間を使いますし、電話をしている間、他のことができなくなります。

 

あなたも、たいして可愛くないし、話していて面白くもない女性から電話したいと言われたら「なんで、そんなことに時間を使わないといけないんだよ」って思いますよね。

それと同じなんですよ。

電話をするなら、女性に時間を使わせるなら、それ相応のメリットや価値がないといけません。

それを抜きにして、ただ好きな女性と電話したいなんて言っても、よっぽど暇な女性でない限り応じてくれません。

そんなのはただのワガママですし、そんなワガママを言う男性に女性は惹かれません。

 

女性に「電話したい」と思ってもらえなかった場合の対処法

続いて、電話を断られたときの対処法について話をします。

とはいっても、やることは1つ。

 

リアルで女性からの評価を上げる

 

これです。

結局、どうして女性に電話を拒否されるのかというと、リアルで話したときの印象が良くなかったからです。

もしくは印象に残らないぐらいつまらない会話をしていたか(苦笑)

つまり、女性からの評価が低いから電話に応じてくれないんです。

 

電話といっても、リアルの延長線上ですからね。

リアルと電話を分けて考えている人がいるのですが、そんなことありません。

リアルじゃ全く話せないけど、電話ならめちゃくちゃうまく話せるとかないですよね。

 

だから、普段の会話から魅力的な会話を意識して、女性にこの人とのコミュニケーションには価値があると思ってもらう必要があります。

じゃあ、どうやって魅力的な会話をすればいいのかについては、3つの会話のコツを参照してみてください。

ここでは本題から外れてしまうので説明は上記の記事に譲ります。

 

恋愛とはいえ、あくまで人間同士のコミュニケーションです。

まずは女性にこの人と話すと面白いとか、この人と電話したいと思ってもらえるようにしましょう。

 

でないと、こちらの女性へのインタビュー音声の中で言われているように、表向きは楽しそうにしていても裏では…なんてことになりかねません。

意識を高く持って日々、成長していきましょう。

 

▲目次に戻る

 

補足①:女性のこの返事は電話OKなの?

では、最後に補足事項として女性から電話OKかどうか微妙な返事が来たときの話をします。

女性とLINEをしているとわかるのですが、女性って結構どっちつかずのことを言ってきたりするんですよね。

例えば、「電話して大丈夫?」って聞いたときに、

「うーん、微妙かも」

「えー、電話したい?」

「通信制限に引っかかりそうなんだよね」

とかですね。

思わず「どっちやねん!!」って言いたくなるような返しをしてくるんです(苦笑)

 

で、1つ頭に入れておいてほしいのが、今の例みたいに濁したり、微妙な返事をしてくるのは基本的に良くない兆候です。

というか、普通に考えて女性だって電話がしたいならストレートに「いいよ」と言ってきます。

(一部、駆け引きとしてストレートに言わない女性もいますが^^;)

でも、そこでどっちとも取れるような濁し方をしてくるということは、あんまり乗り気じゃないんですよ。

 

例えば、あなたも興味のないつまらない飲み会に誘われたりしたときにあまり乗り気ではない返事をしたりしないでしょうか?

「うーん、どうしようかな」

「いや、ちょっと微妙だから予定確認してみる」

とか(笑)

普通に行ってもいい飲み会なら「何日にやるの?」とか「いいよー、行くわ」みたいに返すと思うんですよ。

つまり、微妙な返事をしてくるということは、あまり乗り気じゃないということなんです。

 

相手によってはゴリ押しで電話まで持っていくこともできなくはないですが、これもやっぱり印象悪いですよね。

なので、微妙な返事が来た場合は止めておいた方がいいです。

電話でのコミュニケーションに絶対の自信があるならいいんですけどね(苦笑)

そうでないなら、女性にめんどくさい人と思われる可能性があるので止めておきましょう。

この辺のハッキリしない微妙な女性心理の解説についてはこちらのメール講座で行われています。

常に揺れ動く微妙な女心を掴みきれない人はぜひ登録してみてください。

 

▲目次に戻る

 

補足②:出会い系の場合はどうなの?

次の補足事項として出会い系のパターンの話をします。

ここまではリアルで女性と会ったことがあるパターンの話をしていましたが、ここからはリアルで会ったことのないパターンです。

ただ、出会い系といってもリアルの場合とそんなに大きな違いはありません。

  • 単純に電話がニガテ・キライ
  • 電話ができる環境にいない
  • 女性にこの人と電話したいと思ってもらえなかった

結局はこの3つに集約されます。

なので、出会い系でもリアルと同じ考え方をしてもらえればと思います。

 

あと、出会い系で出会って、まだリアルで顔を合わせたことがない人と電話をするときは、事前に日時を決めておいた方がいいです。

何日の何時に電話しますね、みたいな感じです。

やはり、出会い系ということで女性も警戒してますし、予め時間を決めておいた方が女性も心の準備ができます。

それに日時を決めておくと、電話ができる環境にいないパターンの予防にもつながります。

リアルではかしこまりすぎるのであまりおススメはしませんが、出会い系ならば日時を決めると確実性が増すと思います。

 

▲目次に戻る

 

まとめ

内容的には以上になります。

長くなったので、最後にもう一度まとめると、

  • 女性にこの人と電話したいと思ってもらえなかった
  • 単純に電話がニガテ・キライ
  • 電話ができる環境にいない

電話を断られるときはこの3パターンに分類されて、それぞれで脈のありなしや対処法が変わってくる、という話でした。

女性とのやり取りの履歴や女性との関係性、普段はどういったコミュニケーションを取っているのかを総合的に判断して、自分がどの状況に当てはまるかチェックしてみてください。

そこから、それぞれの対処法をとっていけば挽回も可能です。

ぜひ、試してみてください。

 

あと、今回の記事は女性に電話を断られたときの話ですが、そもそも電話を断られないのが一番です。

そりゃ、そうですよね。

失敗したときのリカバリーの方法より、まずは失敗しないようにしようぜって話です(笑)

 

途中でも書きましたが、やっぱり普段から女性としっかりと人間関係を構築して、女性から好意を引き出していかないといけません。

そのための方法はオトメケンの記事やこちらのメール講座で解説されているので、合わせてチェックしてみてください。

 

そして、最終的には「電話したいな」と言われる男に成長してきましょう^^

 

では、今回はここまでにします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

APPLI

 

▲目次に戻る

-無視されないメール・LINE術
-, ,

Copyright© オトメゴコロ研究所|女性心理学で乙女心と恋愛を科学する , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.