【恋愛相談vol.13】「電話していい?」と聞くのはアリか?

LINE→電話に導く黄金の一言とは?

どうも、東大卒恋愛コンサルタントのアプリです。

 

今回もまたメルマガ会員さんからいただいた質問にお答えしていこうと思います。

今回は珍しくテキストベースで行くので音声がニガテな方は喜んでください(笑)

相談内容はこちら。

アプリさんこんばんは、Uです。

共感するのが大事ということは他のサイトでもあったのですが、このメルマガでその具体的な方法を教えてくださり、さっそく使わせてもらっています。話が前より盛り上がるようになりました。

また自信をもつというのは今まであまり意識したことがなく意外でした。周りの人からはすごいとよく言われるのですが、自信がつく度に何か失敗してしまうので、自信なんかないほうがいいと思っていました。心の持ちようについて見直し、自信がつくように区不意していきたいと思います。

すみません、質問、相談が3つあります。

前回の相談の後、ラインのペースは落としてたのですが、どんどん間延びしてしまい、1回止めました。連続で4日も5日もラインをし続けるのは良くないですよね?

また、なかなか深い話を引き出す話題づくりが上手くいきません。別の人で昔何度かそういう話に持っていこうとしたのですが上手くはぐらかされてしまいました。何かそういう時に気を付けなければいけないことはありますか?

最後に、電話のタイミングがつかめません。「電話していい?」っていきなり聞いたりするのはどうなんでしょうか?

アドバイスお願いします!

長文失礼しました。

Uさん、ありがとうございました。

質問は3つでしたね。

  1. 連続して何日もLINEするのは良くないのか?
  2. なかなか深い話にならないのはなぜか?
  3. 「電話していい?」と聞くのはどうなんでしょうか?

 

それぞれ答えていきたいと思います。

 

 
本記事の信頼性(サイト監修者)・恋愛コンサルタント歴9年 ・恋愛相談1307件以上 ・女子に「キモい」と言われたトラウマを克服するため恋愛を「ガリ勉」
東大卒恋愛コンサルタントAPPLI編集長APPLI
モテる男が持つ5大要素を「恋愛の5教科7科目」としてまとめました。今だけ無料公開中なので、ぜひ手にとってみてください。

>>「恋愛の5教科7科目」を読んでみる

 
モテる男のメール講座

連続して何日もLINEするのは良いのか?

 

明確な目的があってやっているのなら良いです。

たとえば僕にとってLINEはデートに誘うための手段でしかありません。

そのための布石として何日か連続してLINEをすることもあります。

はたから見るとやっていることは同じなのですが、決してLINEで仲良くなろうとしているわけではないんですね。

というかLINEだけで仲良くなるのは難しいです。

特に恋愛経験が少ないうちはなおさら。

デートに誘って実際に会ってしゃべったほうがよっぽど距離は縮まります。

それにこちらの記事でも解説されていますが、女性との距離感が近くなっていないのにLINEをしても既読スルーされる可能性もあります。

今回のケースでも「間延びしている」と言っているので、おそらくあまり中身の無いやりとりを続けているのでしょう。

それでは意味が無いのでやめたほうがいいですね。

 

そもそも、何のためにラインするのか?

 

ここが明確になっていないといけません。

僕からすれば逆に何日も話すことがよくあるなーという印象です。

 

そんなに話すことがあるなら絶対に会った時のために置いておいたほうがいいじゃないですか。

もちろん最低限の情報交換は必要ですけど。

で、これに関連して次の質問です。

 

なかなか深い話にならないのはなぜか?

 

結論から言いますよ。

 

まだあなたに心を開いていないからです。

 

深い話をまだ引き出せる段階にない、ということ。

 

まずは最低限の情報交換をした後、日常会話くらいは話せる関係にならないといけません。

その上であくまでも自然に、違和感なく深い話に誘導する。

そうすればはぐらされることもないでしょう。

 

具体的にどうやればいいのかはメール講座のほうで書いたので、もう一度読みなおしてもらえればなと。

 

 

「電話していい?」と聞くのはどうなんでしょうか?

 

「電話してもいい?」と聞くのはアリです。

しかし、多くの男性はこれをいきなりやってしまいます。

いきなり何の前触れもなく「電話してもいい?」と。

これでは女性も「え?なんで?」ってなりますよね。

だから、そうではなくて、イイ感じにLINEが盛り上がってきたタイミングで「ちょっとメッセージ打つの疲れてきたから電話してもいい?笑」

みたいに聞けば断られることはないでしょう。

 

あるいは、女の子が知っている美味しいお店を聞いて「詳しく知りたいから電話してもいい?」とか。

もしくは盛り上がった流れでデートに誘い、「細かいことを聞きたいから電話してもいい?」とか

ポイントは電話をする理由付けができているかどうか?

 

女性の「え?なんで?」に答えなければなりません。

「いや、なんとなく・・・」では女性もやんわり断りますよ。

なので、上記3つの例を参考にして自分なりに理由付けをしてください。

別に理由があれば何でもいいですから。

「なんだそれ?」と思われるような理由でも理由があるのとないのじゃ大違いです。

「ちょっとメッセージ打つの疲れてきたから、電話してもいい?笑」

 

これなんかめっちゃ適当ですよね。

でもある程度盛り上がっていれば、こんなオファーでも十分に通るんです。

 

 

まとめ

 

  • 何のためにLINEするのか?明確にしておく
  • 基本はデートに誘うため
  • 深い話に誘導するためには日常会話くらいは交わせる関係に
  • そのためにも最低限の情報交換は必要
  • 電話をするタイミングは盛り上がった時
  • 「電話していい?」と聞く時は理由付けを!

 

以上です。

彼女とうまくいくといいですね^^

それでは

 

APPLI

 

恋愛は勉強さえすれば誰でもできます

「恋愛を科学する」というコンセプトで10年にわたり活動してきたオトメケン編集長APPLIが、女性から合格をもらうために対策が必要な5つの科目を電子書籍にまとめました。

Amazon恋愛ランキング1位獲得記念として、今だけ無料で公開中。ぜひ受け取っておいてください。
>>彼女作りの決定版はこちら

amazonランキング1位証拠

恋愛の5教科7科目ではこんなことが学べます↓

  • 第一志望の女性に合格をもらうために必要な5つの傾向と対策
  • 女性との会話=英語を話すようなもの!?その真意とは?
  • あなたの恋愛偏差値を決定づける2つの変数
  • モテたいなら女子力を高めなさい!?女装までした男の話
  • 大人の恋愛に「保健体育」が外せない理由と対策方法

彼女を作るためのエッセンスを詰め込んだ恋愛の5教科7科目はこちらから今すぐダウンロードできます。

・・・

かつて僕は女性に「キモい」と言われ、初彼女とは半年も付き合ってキスすらできずに振られました。

あまりにショックで1ヶ月ほど寝込みましたが、「このままじゃマズイ」と一念発起。

最大の苦手科目である恋愛を攻略するべく様々な女性の生態調査を続けてきました。

その結果3ヶ月後には童貞を卒業することに成功。さらにその後もたくさんのカワイイ子や美女たちと夜をともにしてきました

今ではそういった「女遊び」は卒業して、本当に良い恋愛とは何かを追求しています。

そんな超ヘタレだった僕が「モテの先にある幸せ」を研究した成果を一冊に詰め込んだ彼女作りの教科書

それが「恋愛の5教科7科目」なのです。

もしあなたが以下のような悩みを抱えているなら…

  • マッチングアプリで女性からいいね!が来ない
  • デートに誘った途端ブロックされる
  • ぶっちゃけ女性が怖い
  • 童貞をバカにされ続けるのはもうゴメンだ
  • 男としての自信をつけたい

僕も全く同じ悩みを抱えていたので、その気持ちは痛いほどよくわかります。

ですが、恋愛の5教科7科目を読めば、それらの悩みを解消するためのヒントを得られるでしょう。

見事Kindle恋愛カテゴリにて1位を獲得したので、記念キャンペーンとして今だけ無料プレゼント中!

もし昔の僕と同じような悩みをお持ちならぜひとも手にとってみてください。

⇒「恋愛の5教科7科目」を無料で手に入れる

※3月のキャンペーン受付は100名までとなります。
※上記に関わらずAmazon本社から警告があった場合、予告なく無料公開を中止します。

この記事を書いた人