この記事を書いた人:APPLI
女性心理のエキスパートとして数多くの恋愛ノウハウを世に輩出。自身が発行する恋愛メルマガの購読者数は5000人を突破し、100人単位でモテナイ男性をモテる男へと変身させてきた。
詳しいプロフィールはこちら
読者5000人突破の無料恋愛メール講座はこちら

どうも、アプリです。

 

基本的に女にモテない草食系男子が女にモテる男になるためには、

見た目を改善して

女性との出会いを増やして

連絡先を交換して

次に女性をデートに誘って行く

 

というプロセスを経て行くわけですが、この最後のデートに誘う段階で多くの男性がつまづく壁というのが

 

「断られる」

 

ということだと思います。

 

連絡先を交換した。
返信も来る。

けれど、なぜかデートに誘うと断られてしまう。

 

特に、「忙しい」という理由でやんわりと断られることが多い。

「なぜなんだ!!?」と。 

こういう経験、あなたにもあるのではないでしょうか?

 

それで、

「そっかー、その日は忙しいんだ。残念><
じゃあ、この日はどう?」

といった感じで別の日を提案するわけですが、

 

「その日も空いてないんだ。ごめんね。」

 

またしても断られてしまうと。

 

それで何度かこういうやり取りを重ねて行くうちに返事もだんだんそっけないものになり、最後には無視され、既読すらつかなくなってしまう・・・。

下手をすればブロックまで・・・。

 

こういうパターンがかなり多いんですね。

 

実際に僕自身、何度も経験してきたことなので、デートを断られた時の何とも言えないあの気持ちは痛いほどよく分かります。

 

 

デートの誘いを「忙しい」と断られたら脈なしなのか?

でね、そんな傷跡をえぐるようなことをあえて言うのですが、デートに誘って「忙しい」という理由で断られたら、それはもう“脈ナシ”だと思ってください。

 

いくら皆が忙しく働く現代社会とはいえ、本当に朝から晩まで24時間忙しい人間なんてそうはいません。

誰にだって飯を食いにいく時間くらいはあるでしょう。

 

結局、「忙しい」というのはデートの誘いを断るための決まり文句なのです。

女性もバカじゃありませんから、相手をいきなり否定するようなことはしません。

 

「あなたに興味がないから行かない」

 

こんなふうに本音で断ってきた女性は僕の経験では今まで1人もいませんでした。

 

いったい何度「忙しい」という理由で断られてきたか・・・。

 

まあ中には、「最近、彼氏ができたので行けません」なんて、僕がデートに誘うなんておこがましいくらいに本音で断ってくる“いい子”もいたけど。

とにかく。

 

「忙しい」ってのは建前で本音はこう。

「うーん、あなたのことあまりよく知らないし。

というか顔もほとんど覚えてないし。

何されるか分からないから、
2人で会うのはちょっとムリ。。。」

 

よく覚えておいてください。
これが現実なのです。

 

ここでズーンと沈んでしまっているあなたの顔は想像にかたくないのですが、もちろん、本当に忙しいケースだってあります。

ただ、もし女性があなたに興味があるのであれば、その日はたまたま空いてなくても、

「その日は空いてないけど、この日なら空いてるよ」

と別の日を指定してきたり

「行きたい!けどその日は空いてないんだ、ごめん、また誘って!」

と全力でまた誘って欲しいオーラを出してきたり、ホンキで申し訳なさそうにしてたり

「他の日は空いてないの?」

と向こうから聞いてきたりしてきます。

そういうのを見ると、男よりも女のほうが分かりやすいなーと、常々思っているのですが、いずれにせよ。

「忙しい」というワードは出てきません。

 

それに気づかずに

「あの日は?」

「この日は?」

と何度も誘うと、

「あー、もういい加減に気づいてよ、面倒くさいな」と最終的に既読無視されてしまうのです。

3803887520_1e658dcd8b 

では、女性をデートに誘って「忙しい」と断られたときどうすればいいのか?

あなたが聞きたいのは現実逃避したくなるほどの事実ではなくて、そういう具体的な「脈ナシ」「脈アリ」に変える方法ですよね。

 

もちろん、そのための方法はあります。

ここまでキツい現実を突きつけられながらも、生々しい女子達のホンネを見せつけられながらも、まだこの記事を読み続けてくれているあなたに僕からのささやかなご褒美です。

 

 

「脈なし」を「脈あり」に変える方法

何度デートに誘っても「忙しい」と断ってくる女性を「脈あり」に変える方法。

それは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「2人で会わない」ということです。

 

 

「おいおい、デートに誘いたいのに2人で会わないってどういうことだよ?」

なんて心の声が聞こえてきそうですが、もう少しだけ我慢してください。

 

いいですか。

 

いつもいつも2人で会おうとすると、女性のほうもまだあなたのことをよく知らないので、余計な警戒心を抱かせてしまうのです。

 

だから、「今度2:2で飲もうよ」とか「今度みんなでバーベキューやるけど来る?」などと言って、複数人で会うような提案をしてください。

 

また、「忙しい」と断られてから、すぐに誘うとあからさまなので、少し間を空けてから誘うのがいいでしょう。

 

「あ、そういえば今度こんなイベントあるけど、皆で行かない?」みたいな。

 

そうすれば女性のほうも気分がよければ乗ってきます。

 

女を連れてきたあなたに男からも感謝されるから一石二鳥ですよね。

 

そこから先は自分の実力次第です。

  • うまく会話を盛り上げたり
  • あなたがイベントの主催者ならしっかりと皆をとりまとめたり
  • ターゲットとしている子が連れてきた女友達も楽しめるよう気遣ったり・・・

そうやって狙った子からの評価を高めて行くのです。

他の男ともチームワークを組めればベターですね。

たとえば、2:2で飲んでいて、4人で大盛り上がり。

一度はあなたのことを無視したその子もその子の友達も大満足。

ってなればもうデートできない理由なんてどこにもないでしょう。

 

なのでぜひ。

誘ってダメなら一度ワンクッションをはさんで、複数人で遊ぶという提案をしてみてください。

これならデートに誘うのがハードル高くて、なかなか勇気が出ない人でも簡単にできますよね。
 

実際にこの方法はかなり効果的なので「忙しい」と断られてしまったときには、こうやって挽回していくといいでしょう。

 

というわけで、今日も最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

APPLI

 

女性に既読無視されてしまうLINE例 人気記事まとめはこちら