この記事を書いた人:APPLI
女性心理のエキスパートとして数多くの恋愛ノウハウを世に輩出。自身が発行する恋愛メルマガの購読者数は5000人を突破し、100人単位でモテナイ男性をモテる男へと変身させてきた。
詳しいプロフィールはこちら
読者5000人突破の無料恋愛メール講座はこちら

どうも、オトメゴコロ研究所所長のアプリです。

 

今回は冒頭からはっきり言います。

 

現代社会ほど真面目で勤勉で誠実な男が損する時代はありません。

 

かくいう僕がそうでしたから。

自分で言うのもなんですけど(苦笑)

 

モテナイ男=いい人!?

昔は真面目に働いていればそれなりに女性にモテたし、女の人も「真面目で勤勉で家庭を支えてくれる人と結婚したい」という願望が強かった。

 

でも、今は違う。

今時、「身長が高くて年収が高くて学歴も高い人がいい」なんていう女の人は見なくなりました。

 

まあ、今でも年収に関してはハードルが高い女性はけっこういますけど、そういう女性に限って完全に婚期のがしてますからね。

 

あまり言うと反感を買うからアレですけど、そんな余り物を貰ったって仕方ないわけじゃないですか。

 

いや、「余り物には福がある」という言葉もありますけど、男女問わず相手に求めるものは高いくせに自分にはてんで甘い人間にろくな人はいませんから、結婚しても長く続かないんじゃないですかね。

 

で、そんなことはまあどーでもよくて。

 

女性が求めるものは時代とともに大きく変わったということです。

そして、それは男とっては未知の世界で理解することは容易ではありません。

正確に知ろうと思ったら、女性のホンネを知ることが一番です。

 

イマドキ女子大生のホンネを聞き出したインタビュー音声厳選8個を今だけ無料公開!

上辺だけのテクニックだけではうまくいかない理由が全てわかるので、こちらも参考にしてください。

 

 

彼女達は普段の会話や行動、ときにはセックスのときにさえ、あなたの価値を品定めしているのです。

つまり、女性を口説く一連のプロセスは女性から鋭いチェックを受けていて、まるで面接を受けているようものです。

 

そんな彼女達に真面目に迫ったところで、

「この男つまらないわ」と思われてさらりと逃げられるでしょう。

もしくは「いい人」というありがちな理由でフラれてしまいます。

それが遊び人の女の子ならなおさらです。

 

だから真面目な人ほど損をするんですね。

 

今が一番若い

で、これはいつも僕が言っていることなんですが、女性に対して苦手意識を持ったままだとこれからの時代、ますます人生の幅は狭くなって行きます。

 

「女性から得られる自信は全てに活きる」ということの裏返しですね。

 

もはや女性が働くのは当たり前の時代になってますから、女性をうまく口説けない=女性とのコミュニケーションが苦手=職場でのコミュニケーションが円滑に行われない。

こんな図式が出来上がってしまうのです。

 

草食系男子と呼ばれる人たちは得てして真面目な人が多いものです。

まあなるべくして今の世の中ができているとは思いますが、僕の周りにも「恋愛をするくらいならピンサロ(風俗)に行った方が安くすむ」なんて言うヤツも少なからずいます。

 

彼らは別に恋愛が嫌いなのではなくて、女性とコミュニケーションをとることが極端に苦手なだけなんですね。

 

しかし、それではますます悪循環です。

パソコンの前でシコシコやる時間が増えて、生身の女性とのやり取りをする楽しみを覚える機会がなくなってしまいます。

 

まあ、僕も人に誇れるほどの女性経験があるかと言えば、それは「ノー」ですが、それでも十分に恋愛の楽しさは知っていますし、今でもまだまだ追い求めるものがたくさんあります。

何より、それによって男としての自信がつきましたし、その分、人生の幅は確実に広がりました。

 

でなければ、こんなブログ書いていないでしょう(苦笑)

その楽しみを知らずに人生を終えるなんてもったいないです。

 

「人生」なんて言うと大げさかもしれませんが、今こうしている間にも僕ら男はおじさんへ、そしておじいちゃんに向かって行ってるわけじゃないですか。

 

「今が人生で一番若い」という言葉はどっかの偉い人が言っていて、僕も大好きな名言なんですが、本当にその通りで。

 

今この瞬間にも僕らは年をとっているわけですよね。

30、40と年を重ねれば体力が衰えて女性と会うだけでも苦労するでしょう。

 

顔にシワの1本や2本はできているだろうし、加齢臭が気になるかもしれない。

 

気力だって衰えてきますから、「女にモテたい。リア充爆発しろ」なんて言っているうちが幸せなんですよ。

 

だって、5年後にはもう女性にモテたいとすら思ってないかもしれない。

10年後には女性にモテないという悩み以上に重い悩みを抱えているかもしれない。

あとは、結婚を意識して恋愛どころじゃないかもしれないですよね。

 

どれもあくまで可能性の話ですが、現状に甘んじてるとそう遠く未来にこれらのことはあなたの現実になってしまいます。

 

だったら、今から訓練するしかない。

 

真面目な男が急に遊び人にはなれません。

 

表面上はある程度ごまかせても人間の本質はそう簡単には変わりませんから、時間をかけて徐々に軌道修正していくしかないんですね。

 

だったら、始めるのは早い方がいいと思いませんか?

 

というわけでですね。

 

 

それでは今日はこの辺で。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

APPLI