なぜ真面目な男はモテない?今日から“モテ真面目”になる5STEPとは?

どうも、東大卒恋愛コンサルタントのアプリです。

 

今回は冒頭からはっきり言います。

 

現代社会ほど真面目で勤勉で誠実なだけの男が損する時代はありません。

 

かくいう僕がそうでしたから。

自分で言うのもなんですけど(苦笑)

 

本記事の信頼性(サイト監修者)
LINE友だち追加ページ

女性の「真面目な男が好き」はウソ?

女性に「タイプの男性の性格は?」と聞くとだいたい「真面目」とか「誠実」とかいう言葉が返ってきます。

 

でも「そうか、じゃあ真面目で誠実でいればいつか最高の彼女が出来るに違いない!」と思って女性にいくら真面目に迫っても誠実に相手のことを想っていても全くモテない。

 

かと思えば誠実さのかけらもなさそうな奴らがドンドンいろんな女性を口説いてはセックス三昧

 

「女性たちの言ってることをそのまま実践しているのに何故?」真面目な人ほどこういった悲しい想いをしたことがあると思います。

 

真面目で勤勉な男が損をする時代

 

昔は真面目に働いていればそれなりに女性にモテたし、女の人も「真面目で勤勉で家庭を支えてくれる人と結婚したい」という願望が強かった。

 

でも、今は違う。

今時、「身長が高くて年収が高くて学歴も高い人がいい」なんていう女の人は見なくなりました。

 

まあ、今でも年収に関してはハードルが高い女性はけっこういますけど、そういう女性に限って完全に婚期のがしてますからね。

 

あまり言うと反感を買うからアレですけど、そんな余り物を貰ったって仕方ないわけじゃないですか。

 

いや、「余り物には福がある」という言葉もありますけど、男女問わず相手に求めるものは高いくせに自分にはてんで甘い人間にろくな人はいませんから、結婚しても長く続かないんじゃないですかね。

 

で、そんなことはまあどーでもよくて。

勤勉で真面目なだけの男は恋愛では特に損をするということです。

 

女性が求めるものは時代とともに大きく変わったということです。

そして、それは男とっては未知の世界で理解することは容易ではありません。

正確に知ろうと思ったら、女性のホンネを知ることが一番です。

 

「真面目な男が好き」という言葉の意味

それでは女性が良く言う「真面目な男が好き」というホンネの意味をもう少し探ってみましょう。

 

女性たちは、好きな男のタイプを聞かれた時に、

ストレートに「チャラチャラした遊び人」ということは少ないです。

にも関わらず、いわゆる遊び人がモテているという現実もあります。

では、彼女たちは嘘を言っているのでしょうか?

確かに一定数、「答えやすい無難な回答だから。」という人もいます。

反面、本当に「真面目な男が好き」と思っている女性も多いでしょう。

自分を大切にしてくれて、真面目に働いてくれて…結婚後を考えれば

間違いなく遊び人より真面目な男が良いと考えるはずです。

 

でも恋愛ではどうでしょう?

恋愛には胸の高鳴り、ドキドキ感を求めてしまうのが女性というものです。

それは男性も同じでしょうが、

特に女性は男性ほど簡単に胸の高鳴りを感じないようにできています。

なぜなら女性には、本当に守ってくれそうな男性かを見極める必要があるからです。

逆にいえばドキドキを感じる男性を求めているということです。

 

真面目な人は、安心感があってもドキドキが感じられないことが多く、女性にとっては物足りないのです。

 

微妙なオトメゴコロをもっと知りたい人は、こちらのメール講座にてご紹介しています。

上辺だけのテクニックだけではうまくいかない理由が全てわかるので、是非参考にしてください。

 

▲目次に戻る

真面目な男がモテない5つの理由

真面目な男性

女性は普段の会話や行動、ときにはセックスのときにさえ、

「この男は私を満足させてくれるのかしら?」と

あなたの価値を品定めしているのです。

 

つまり、女性との出会いから口説く一連のプロセスにいたる女性から鋭いチェックは、

まるで面接官そのものです。

 

そんな彼女達に真面目に迫ったところで、

「この男つまらないわ」と思われてさらりと逃げられるでしょう。

もしくは「いい人」というありがちな理由でフラれてしまいます。

それが遊び人の女の子ならなおさらです。

 

だから真面目な人ほど損をするんですね。

 

真面目な人がモテない理由は大きく5つに分けられます。

 

モテナイ理由1.外見を疎かにしている

外見に清潔感が無かったり、隣に連れて歩きたくないようなファッションをしている男性は、真面目云々に関わらずモテません。

 

よく30歳を過ぎた方に「俺は若くて可愛い子がいいんだ」という相談を持ちかけられますがそういう方に限って

「男は見た目じゃない。内面が重要なんだ!」

と女性には非常に厳しい見た目を要求するくせに自分たちの外見はないがしろにするという謎の理論を振りかざす傾向があります。

 

モデルや女優のような美意識の高い女性は男性では考えられないような努力をしています。

流石にそこまで行かなくとも多くの女性は自分をよく見せるためにダイエットしたりエステに行ったりファッションに気を使ったりと常に努力しています。

そして特に若い子はなんだかんだ言って外見で男性を判断する傾向が高いです。

 

それなのに一番わかりやすい外見すら磨く努力もせず「中身が大事だ」といっても女性からしたら「何言ってんのコイツ?」という話ですよ。

 

「俺は真面目さや内面には自信がある!」というならばせめて外見ぐらいは真面目に整える努力は必要です。

 

最低限こちらのメール講座でお話ししている女性に嫌われない見た目に整えることはしましょう。

 

モテナイ理由2.会話が面白くない

真面目な人にありがちなのが、ユーモアが苦手ということです。

 

真面目であるがゆえに「自分の気持ちを真剣に伝えなければ」とか必要以上に女性を上に見てしまい難しい話や堅苦しい話しかできず会話がつまらないモノになっている可能性が高いです。

女性を大事に思う真面目な気持ちは大切ですが、真面目なだけではあなたも女性も緊張してしまうし、一緒にいても堅苦しい上につまらない。

 

適度なユーモアは女性に限らず楽しい会話に必要です。

ユーモアがあるからこそあなたの真面目さがいざという場面で引き立ちます。

 

なのであなたの真面目さを「目の前の女性を楽しませるんだ!」という方向に向けてみましょう。

 

▲目次に戻る

モテナイ理由3.女性にとって刺激がない

一番ありがちなのが、真面目さゆえに

「女性に失礼なことをしてはいけない」とか「こんなことをしてもいいんだろうか?」と考え込むあまり女性への対応が無難で刺激がないものになってしまうパターンです。

先ほども言ったように、女性は自分をドキドキさせてくれる男性に惹かれます。遊び人の男やモテる男性は女性にとって、「自分の所に来てくれるのか、来たとしてもい続けてくれるのか?」と常に予測のつかない存在であり、女性は感情を揺さぶられます。

「吊り橋効果」よろしく「ドキドキしている、ってことは好きかもしれない。」と考えてしまうわけです。

だからこそ、会話にしろ振る舞いにしろ女性の心を刺激できるというのは重要なのです。

 

モテナイ理由4.いい人止まりになっている

真面目な男にありがちなのが「いい人」止まりになっているということ。

特に恋愛初心者で真面目な方にありがちなのが女性に「いい人」と言われて

「そうか!俺はこの子にとっていい存在なんだ!」と舞い上がってしまうパターンです。

 

それなのにいざ恋愛になると「いい人なんだけど…」という見るも無残な仕打ちを受けることが非常に多い。

 

僕もそうだったので敢えて言いますが、大事なことなので頭にしっかりとすり込んでおいてください。

女性の男性に対して使う「いい人」は特に恋愛においては「どうでもいい人」と思われている可能性が非常に高い。

つまり女性が恋愛で男性に使う「いい人」とは体のいい断り文句の一つなのです。

 

恋愛で「いい人止まり」を卒業するための詳しい話はぜひ下の記事を参考にしてみてください。

 

▲目次に戻る

モテナイ理由5.思考が固い

真面目すぎる人にありがちなのが思考が固いということ。

思い込んだら一直線だったり恋愛においても正攻法ワンパターンだったり…など、「女心と秋の空」と言われるように女性は男性以上に気が変わりやすいところがあります。

 

わかりやすい例で言うと昨日まで悪口を言っていた男と次の日には同じ部屋でベッドでマッタリなんて普通ですよ笑

しかし真面目すぎて思考が固いと女性の気持ちの変化に対応できません。

 

この記事をここまで読んでくれているあなたに限ってありえないと思いますが、酷いと「俺は一生懸命やってるのになぜ?」と逆ギレを起こしたり、最悪の場合はストーカーになることだってありえます。

 

カワイイ彼女ができた人続出の秘密

>>女は男を○○で見てる!?<<

真面目でモテない男を綺麗さっぱり捨てる5ステップとは?

自分に見とれるナルシスト

「じゃあ真面目な男は一生損をし続けるしかないのか?」と真面目な方ほど思うかもしれませんが

全然そんなことはありません笑

 

真面目な人は真面目に物事に取り組む素養があるので、真面目さを適切な方向に使えば真面目なだけのモテない人生からは綺麗さっぱり卒業できます。

 

そのために必要な方法を「“モテ真面目”になる5STEP」としてまとめてみたのでぜひ参考にしてみてください。

 

モテ真面目への道1.ファッションを整える

一番効果が高く、そして手っ取り早い方法としてファッションを整えてください。

 

ちなみに女性が「いいな」と感じるファッションと男性が「カッコイイ」と感じるファッションは全然違います。

なので自分だけの価値観に囚われてコンビニで男性向けファッション誌をみながら見た目を変えていくのは正直あまりおすすめできません。

 

とはいえ真面目に難しく考える必要はありません。

今まで気を遣っていなかったファッションに対して、モテる友人などに見立ててもらうだけでも全然違います。

「そんな友達いねーよ」という方はショップの店員さんに見立ててもらう方法もアリです。

 

「そんな度胸すらない」と言われたら「店員さんに話しかけることもできずにどうやって女性を口説くんだ?」と説教がはじまるところですが、今回に限り大サービスです笑

 

「ネット ファッション 相談」とググればプロのスタイリストがカウンセリングから一緒に買付けに行ってくれるまでやってくれるようなサービスだってあります。

大事なのは清潔感があること、身の丈に合ったおしゃれをしていること。

 

清潔感に関して詳しく知りたい方はこちらの記事

「清潔感のある男がモテる」という言葉における大きな勘違いを参考にしてみてください。

 

モテ真面目への道2.ユーモアを磨く

会話で人を楽しませたり笑わせる手段にユーモアやジョークを取り入れるという方法があります。

 

真面目な人ほど「こっちは真剣なんだ」と会話を楽しむ余裕を忘れてしまいがちです。

その結果会話に詰まってしまいやすくなり「どうすればいいんだ」と余計に会話がぎこちなくなって言いたいことの半分も言えなくなってしまいます。

 

逆に適度にユーモアを含むと場やお互いの緊張が解けやすくなります。ユーモアが生む笑いには相手を和ませたり、場の空気を温かくする力があります。その結果お互いの心が開きやすくなるわけです。

 

例をほんの少しだけ紹介すると

女性「今日暑いよね」

男性「そうだね。ざっと50度くらいあるかな笑」

女性「いやいやそんなにはないし笑」

男性「だって砂漠から帰ってきたような顔してるぞ笑」

女性「なにそれひどい笑」

 

のようにあえて大げさな表現をしてみたり、ほんの少しだけ相手のリアクションに突っ込みを入れてみたりなど、是非日々の会話にユーモアを取り入れてみましょう。

 

▲目次に戻る

モテ真面目への道3.女性をからかう

真面目な人ほどできないのがこの「女性をからかう」です。

 

ユーモアが相手や場の空気を和ませるものだとすれば、からかうは相手を下げたり時には下ネタを含むことがあるので難易度は上がります。

 

ここで真面目な人ほど「そうか。じゃあこれからは女性をからかおう」と考えて失敗します。

 

まだそこまで親しくないのに会話中ずっと女性をからかうスタンスでいればそれはただの失礼なやつです。

 

その上からかい慣れていない態度が見え見えだと悲惨です。

 

言葉ではからかっているのにおどおどしたり目が泳いでたりするとあなたの評価は失礼を通り越してキモい奴にまで暴落します。

 

だから最初のうちは「適度に」からかう程度にとどめておいたほうが無難です。

 

どうしてもからかうに抵抗がある場合は「会話にツッコミを入れる、あえてボケてみる」位のスタンスに収めたほうがいいかもしれません。

 

モテ真面目への道4.ちょいワルのテクニックを使う

ソファに座る男

真面目な男性に取り入れてほしいのが、ちょいワルのテクニックです。

 

先程も言いましたが真面目な男性は総じて、

 

「女性に失礼なことをしてはいけない」

「こんな俺がこの子といていいんだろうか?」

 

こういった感じで女性を大事に扱いすぎて卑屈になりがちです。

 

女性を大事に扱おうとする気持ちは素晴らしいのですが、卑屈な気持ちや態度はかえって逆効果です。

なので時には適度に女性をからかってみたり、いざという時には強引に誘ってみたり、ちょっと悪い男風のテクニックを使ってみましょう。

 

「テクニックで女性をどうにかするなんて不謹慎だ」と言いたくなるかもしれません。

それも間違いではありません。

 

あくまで基本はあなたが「女性を楽しませる」という気持ちが大前提です。

その上でちょいワルのテクニックを要所要所で取り入れることであなたの真面目さや魅力が何倍にも引き立ちます。

 

先ほど例に挙げたユーモアやからかうなどもちょいワル男が使っているテクニックの一つです。

まだまだある会話テクニックについてもっと知りたい場合はこちらの記事にまとめました。

 

モテ真面目への道5.「ま、いっか」と言ってみる

女性が「映画がみたいな。」と言っていたので、気を利かせて映画のチケットを二人分取っておき、サプライズでデートの日に出そう…と思っていたら「今日は外出したくないな〜。」と言われる。

女性にとってはよくあることです。

しかし、せっかく用意した男にとってはたまったものではありません。

真面目な男はそこで怒ったり落ち込んだりしてしまいがちです。

ですが、グッとこらえてこういってみてください。

「ま、いっか。」

これだけです。

そもそも彼女が気分で「映画にいきたいな。」と言ったことに対して自分が勝手に用意しただけ。
映画のチケットくらい大したことない。

 

これくらいの器の大きさを持ってください。

理不尽に思えるかもしれませんが、遊び人の男は意外とこれを口癖にしてます。

「ま、いっか。」
と思える余裕があるから彼らは女性にモテるのです。

 

詳しいことは、爆発的にモテる男の特徴厳選6選の記事にも書いていますので参考にしてみてください。

 

▲目次に戻る

カワイイ彼女ができた人続出の秘密

真面目な男が悪いわけではない

で、勘違いして欲しくないんですが真面目な男が悪いわけではありません。

真面目な男だからモテないのではなく、真面目さが裏目に出てしまっているからモテないだけなんです。

 

僕がそうだったように真面目さが裏目にでてしまっているあなたにこそモテるようになって欲しい。

なので自分で言うのもなんですが真面目で勤勉な上にモテる僕を参考にモテ真面目へのステップを1から踏んでみてください笑

 

そして、これはいつも僕が言っていることなんですが、真面目すぎるがゆえに女性と上手く付き合うことができなくて女性に対して苦手意識を持ってしまいますます真面目に考えてしまう。

このデフレスパイラルにはまったままだとこれからの時代、ますます人生の幅は狭くなって行きます。

 

「女性から得られる自信は全てに活きる」ということの裏返しですね。

 

もはや女性が働くのは当たり前の時代になってますから、女性をうまく口説けない=女性とのコミュニケーションが苦手=職場でのコミュニケーションが円滑に行われない。

 

こんな図式が出来上がってしまうのです。

 

草食系男子と呼ばれる人たちは得てして真面目な人が多いものです。

まあなるべくして今の世の中ができているとは思いますが、僕の周りにも「恋愛をするくらいならピンサロ(風俗)に行った方が安くすむ」なんて言うヤツも少なからずいます。

 

彼らは別に恋愛が嫌いなのではなくて、女性とコミュニケーションをとることが極端に苦手なだけなんですね。

 

しかし、それではますます悪循環です。

パソコンの前でシコシコやる時間が増えて、生身の女性とのやり取りをする楽しみを覚える機会がなくなってしまいます。

 

まあ、僕も人に誇れるほどの女性経験があるかと言えば、それは「ノー」ですが、それでも十分に恋愛の楽しさは知っていますし、今でもまだまだ追い求めるものがたくさんあります。

何より、それによって男としての自信がつきましたし、その分、人生の幅は確実に広がりました。

 

でなければ、こんなブログ書いていないでしょう(苦笑)

その楽しみを知らずに人生を終えるなんてもったいないです。

 

▲目次に戻る

カワイイ彼女ができた人続出の秘密

今が一番若い

新たな世界へ飛び出す

「人生」なんて言うと大げさかもしれませんが、今こうしている間にも僕ら男はおじさんへ、そしておじいちゃんに向かって行ってるわけじゃないですか。

 

「今が人生で一番若い」という言葉はどっかの偉い人が言っていて、僕も大好きな名言なんですが、本当にその通りで。

 

今この瞬間にも僕らは年をとっているわけですよね。

30、40と年を重ねれば体力が衰えて女性と会うだけでも苦労するでしょう。

 

顔にシワの1本や2本はできているだろうし、加齢臭が気になるかもしれない。

 

気力だって衰えてきますから、「女にモテたい。リア充爆発しろ」なんて言っているうちが幸せなんですよ。

 

だって、5年後にはもう女性にモテたいとすら思ってないかもしれない。

10年後には女性にモテないという悩み以上に重い悩みを抱えているかもしれない。

あとは、結婚を意識して恋愛どころじゃないかもしれないですよね。

 

どれもあくまで可能性の話ですが、現状に甘んじてるとそう遠くない未来にこれらのことはあなたの現実になってしまいます。

 

だったら、今から訓練するしかない。

 

真面目な男が急に遊び人にはなれません。

 

表面上はある程度ごまかせても人間の本質はそう簡単には変わりませんから、時間をかけて徐々に軌道修正していくしかないんですね。

 

だったら、女性との恋愛を楽しむ一歩を踏み出すのは早い方がいいと思いませんか?

Amazon恋愛ランキング1位を獲得した書籍を期間限定でプレゼント!

  • 彼女いない歴=年齢の童貞だけど恋愛したい!
  • 出会い系に登録したけどいいねももらえません
  • 初デートから2回目デートにつながらない!

こんな悩みを抱える恋愛初心者の皆さんのために、かつて女性に「キモい」と言われ、初彼女にもフラれた僕がカワイイ嫁とラブラブになるまでに学んだことを詰め合わせた恋愛の教科書。

Amazon恋愛カテゴリランキング1位を記録した、「恋愛の5教科7科目」期間限定で無料プレゼントします!

LINE友だち追加をして、恋愛初心者向け4つの特典を受け取ってください

恋愛カテゴリランキング1位の書籍をプレゼント

この記事を書いた人