モテないお金持ちVSモテる貧乏 その違いとは?

お金持ちはモテるそれはカンチガイ

今日はモテる男とお金持ちの関係についてです。 

 

一般的にお金持ちはモテると言われていますし、お金と恋愛は切っても切り離せない関係です。

しかし、これは半分本当で半分嘘です。

お金持ちだからモテるわけではなく、モテるからお金持ちになるのです。

 

お金持ちがモテる理由お金がなくてもモテる秘訣をお話しします。

 

本記事の信頼性(サイト監修者)
LINE友だち追加ページ

お金持ちなのにモテない男の特徴

お金持ちはモテると言われていますし、実際にモテているお金持ちはいます。

でも、逆にお金はたくさん持っているけど、まったくモテないという人もいます。

つまり、モテるお金持ちとモテないお金持ちがいるんです。

この両者の違いは何でしょうか?

 

両方ともお金はたくさん持っています。

でも、片方はがっつりモテて、もう片方はまったくモテません。

そこにはある決定的な違いがあるんですね。

 

お金持ちアピールをする男性はモテない

お金持ち

草食くん
この前、◯◯っていう高級時計のブランドの最新作買っちゃったんだよねぇ~
草食くん
100万もしたけど、やっぱりああいう時計はいいよねぇ~

もし、あなたがたいして時計が好きなわけでもない知り合いから、いきなりこんなことを言われたらどう思うでしょうか?

しかも、ドヤ顔で(笑)

 

普通だったら、「は?何言ってんだこいつ」ってなると思います。

ならないにしても、あまりいい感情にはならないはずです。

「いきなり自慢?」みたいな。

そんなふうに思うはずです。

 

で、モテるお金持ちとモテないお金持ちの違いはここにあります。

自分がお金を持っていることをアピールする男性はモテません。

それも壊滅的なレベルで。

 

たとえば、

  • 会計のときブラックカードを出してこれ見よがしに机に置く
  • 別に必要ないのに「この店にあるもの全部ください」と女性の前で言う
  • 全身ブランド物で固めて、それをアピールする

とかですね。

あと、よくあるのがホテルのラウンジに連れて行って、

草食くん
こういうところ、よく来るんだよぉ

なんて言ったりとかですね。

 

そんなふうに、いかにもお金を持ってますよというアピールをする男性はモテません。

モテたとしても、お金目当ての女性にしかモテません。

でも、それって本当の意味でモテているとは言えませんよね。

女性の目的はお金持ち本人ではなく、お金なので。

 

もし、お金がなくなってしまったら、すぐに女性は離れていってしまいます。

→彼女が不良債権化してしまうと悲惨…

そういった意味でもお金持ちアピールをするお金持ちはモテません。

 

▲目次に戻る

なぜお金持ちはモテると思われているのか?モテ金持ちの特徴5つを解説

そもそもの話ですが、どうしてお金持ちはモテると思われているのでしょうか?

草食くん
そりゃ、たくさんお金を持っていて、人生勝ち組だからだよ
草食くん
普通に考えてお金を持っている人の方がいいじゃん

おそらくこういった意見が出てくると思います。

 

たしかにこういった意見って的を射ているように見えます。

ただ、さっき書いたようにお金持ちアピールをしまくって全くモテていないお金持ちもいます。

 

一方で、一般のイメージ通りモテるお金持ちもいます。

彼らがモテるのは、お金以外にモテる特徴を持っているからです。

じゃあ、その特徴って何でしょうか?

以下に列挙してみましょう。

  1. 常に余裕がある
  2. 感動体験をさせてくれる
  3. 優しくてマメ
  4. 外見をしっかり整えている
  5. 話していて楽しい

モテ金持ちはこの5つの特徴を持っているからモテるんです。

モテないお金持ちはお金持ちアピールもそうですが、この5つの特徴を持っていないからモテないんです。

 

では、次にこのモテ金持ちの5つの特徴を詳しく解説していきます。

「モテ金持ちの特徴なんてどうでもいいからモテる方法を教えてくれよ!」という人は次のお金がなくてもモテる男になる秘訣に飛んでください。

 

モテ金持ちの特徴1.常に余裕がある

お金持ちはお金がたくさんあるので経済的に余裕があります。

それこそ、急な出費があってもビクともしませんし、必死に節約したりする必要もありません。

そして、その経済的な余裕は本人の態度にも現れます。

借金をしていて、毎月返済に追われている人って何だか余裕のない態度になってしまいますよね。

どこか追い込まれているみたいな、常に差し迫っているような雰囲気が出てしまいます。

 

で、この余裕のある態度って実は女性と接するうえで非常に重要な要素になります。

こちらの記事でも余裕について詳しく説明しています。

 

女性と話しているときに余裕のある態度をしている人と、

何を話していいかわからずあくせくしている人だったら、どっちが魅力的に見えますか?

当然、前者ですよね。

やはり、余裕のある態度というのはその人の魅力を引き立てます。

 

なので、余裕のある態度というのは女性と接するうえで重要なんですね。

こういった余裕のある態度を持つお金持ちはモテます。

 

モテ金持ちの特徴2.感動体験をさせてくれる

夜景の見えるレストラン

お金持ちはお金をたくさん持っている分、いろいろな体験をさせてくれます。

たとえば、

  • 豪華客船に乗せてくれる
  • 超高級ディナーを食べさせてくれる
  • 夜景のキレイなバーに連れて行ってくれる

などなど。

普通はできないような感動体験をさせてくれます。

 

普段、自分が行かないいろいろな場所に連れて行ってくれるのではないか?

これまでしたことのない体験をさせてくれるのではないか?

次は何をしてくれるのだろうか?

 

こういう期待感がお金持ちにはあるんです。

だから、お金持ちは一般的にモテやすいんですね。

 

アーティストとかをイメージしてもらえればわかるのですが、やっぱり人に期待感を抱かせる人間は魅力的です。

ワクワクさせてくれる、ドキドキさせてくれる。

そういった期待感を女性に抱かせることができるお金持ちはモテます。

 

モテ金持ちの特徴3.優しくてマメ

モテるお金持ちは基本的に優しかったり、マメだったりします。

たとえば、記念日にプレゼントをくれたり、デート中に細やかな気遣いが多かったり。

そういった優しさやマメさを兼ね揃えています。

 

また、お金持ち自身、お金持ちになるまでに様々な苦労や経験をしてきたことが多いです。

なので、他人に対しておおらかだったり、相手への共感力が高かったりします。

そういう意味でも優しいですし、その優しさが人間としての魅力につながります。

 

あとは特徴1のところで書いた、余裕があるというのもつながってきます。

余裕がある人って基本的に人に対して優しいですからね。

逆に余裕がなくて、心が荒んでいる人はそれだけ他人に対して厳しかったり、冷たかったりします。

 

そういう意味でも余裕のあるお金持ちは優しいし、人に気を使えるというイメージがあります。

こういう優しくてマメな特徴を持っているお金持ちはモテます。

→お金持ちじゃなくても優しくてモテるマメな男になる方法とは?

 

モテ金持ちの特徴4.外見をしっかり整えている

スーツを着た外国人

モテるお金持ちというのは基本的に外見(身なり)がしっかりしています。

それはお金があるから、しっかりと外見を整えるだけの資金を用意できるというものありますし、

しっかりとした外見が求められる場(フォーマルなパーティーとか)に行くことが多いのも1つの理由です

 

というか、お金持ちって基本的に人の上に立つ人だったりします。

それこそ、会社の社長とか。

大企業の重役とか。

そういう人がだらしない恰好をしていることは普通ありえません

立場が下の人に示しもつきませんし、やはり外見をちゃんと整えられていることが多いからです。

 

モテるお金持ちはこの外見を整えるというのが当たり前のレベルでできています。

やって当たり前、「当然でしょ?」ぐらいの気持ちでいるんです。

成金のような下品な格好ではなく、キチンと身なりを整えられているお金持ちは女性からモテます。

 

モテ金持ちの特徴5.話していて楽しい

お金持ちというのは基本的に普通の人とは住んでいる世界が違います。

それこそ、周りには年収1000万の人がゴロゴロいるとか。

経営者同士で会社の経営に関して毎日情報交換しているとか。

食事をするときもワンランク上のレストランで食事をしているとか。

そういった普通に生活していたら体験できないようなことをたくさん経験しています。

 

また、他にも興味深い経験をしていることも多く、面白い話をたくさん持っていることも多いです。

お金持ちといえば自慢話が多い印象がありますが、モテ金持ちはそんな話はしません。

相手が面白いと感じる話をしたり、相手の話を聞いたりするので、話していて楽しいんですね。

この他にも無料メール講座で女性がもっと会話したくなる方法を解説しています

 

お金がなくてもモテ金持ちのようになれる!

以上がモテるお金持ちの特徴です。

もう一度、まとめておきますね。

  1. 常に余裕がある
  2. 感動体験をさせてくれる
  3. 優しくてマメ
  4. 外見をしっかり整えている
  5. 話していて楽しい

ただ、カンのいい人なら気づいたと思いますが、実はこれってお金持ちでなくても実現できるんですね。

 

お金がなくても余裕のある態度でいられます。

お金を使わずとも頭を使って女性に感動体験をさせることはできます。

また、優しくてマメなんてのは自分の意識1つで実現できますし、外見をしっかり整えるのもお金がなくてもできます。

というかユニクロで十分です。

このブログや無料メール講座で教えてるような会話術を使えば、女性が面白いと感じる会話はできます

つまり、これって別にお金持ちでなくてもできるんですよ(笑)

自分の意識や行動次第でお金がなくてもモテるようになれるんです。

たしかにお金はないよりはあった方がいいです。

が、モテるために絶対に必要というわけではないんですね。

 

▲目次に戻る

お金がなくてもモテる男になる3つの秘訣とは?

じゃあ、お金がない人でもモテるようになるにはどうしたらいいか?

ポイントは以下の3つです。

  • モテる男のオーラをまとう
  • 女性に見返りを求めない
  • 恋愛のために投資をする

この3つのポイントをおさえれば、お金がなくてもモテることはできます。

1つずつ解説していくので意識してみてください。

 

モテる秘訣1.モテる男のオーラをまとう

男性に寄り添う女性

さて、いきなり抽象的な話ですが(笑)

モテるためにはモテる男のオーラをまとう必要があります。

あなたも街を歩いているときに「この人、明らかに他の人とは違う雰囲気出してるな」と思ったことはないでしょうか?

モテる男というのはそんなふうにモテる男のオーラをまとっています。

ただ、一言でオーラと言っても、あまりにフワッとした表現でよくわからないと思います。

当然、どうやって身に着ければいいかもわからないでしょう。

オーラをまとう
当然こういうことをするわけではありません笑

画像引用元:HUNTER×HUNTER ハンター×ハンター

そこで以下の3つのことを意識してください。

  • 見た目
  • マインドセット
  • 場数

この3つがモテる男のオーラを身につけるのに必要な要素です。

どれか1つでも欠けていたらダメです。

すべてが揃って始めてモテる男のオーラが出ます。

 

モテるオーラの要素1.見た目

まずは見た目です。

さっきも書きましたがやはり見た目は重要です。

人は中身が重要なんて言いますが、そもそも見た目がしっかりしていないと中身を見る段階まで行きません。

 

それにモテない人ほど見た目を軽視しがちですが、見た目をしっかり整えれば第一印象の時点で女性を圧倒することができます。

最初に顔をあわせたときに、

女性
この人すごいおしゃれ
女性
すごい雰囲気あるな

と思わせることができるんです。

 

もちろん、それだけで女性を落とせるわけではありませんが。

イメージとしては普通なら好感度がゼロからスタートするところを30ぐらいから始めることができるといった感じです。

 

なので、見た目はしっかりと整えてください。

冗談抜きで見た目を変えると女性の見る目が変わります。

女性がどこを見ているのか?

現役女子大生がホンネで細かくズバズバ指摘してくれるホンネラジオを聴くと、一発でわかります

女性は男のどういう部分を見ているのか?

超具体的に語られているのですぐに実行できますよ。

 

モテるオーラの要素2.マインドセット

モテるオーラを出している人は根底のマインド(考え方)がしっかりしています。

たとえば、

  • 女性に媚びを売らない
  • 1人の女性に執着しない
  • 自分の信念に従って生きる
  • 人の意見に流されない

こんなふうに魅力的な男としてのマインドがしっかりと頭に刻み込まれています。

今のはあくまで一例なので、実際はもっとたくさんありますが、こんなふうに根底となるマインドがしっかりしているんですね。

マインドがしっかりしていると行動に一貫性が出たり、判断を間違わなくなります。

そして、同時に自分自身に対して自信を持てるようになります。

そうなってくると、自然と意識しなくてもオーラが出てくるようになります。

 

抽象的な話なので難しいかもしれませんね^^;

つまり物事に対して自分なりのしっかりした考え方を持っているということです。

そのために日々、しっかりとしたマインドを養っていきましょう。

 

じゃあ、どんなマインドを身に着ければいいのかという話ですが、これに関しては人によって変わってくるのでなんとも言えないところです。

自分の恋愛レベルがわからない人は、恋愛初心者マインドに立ち返ってみるのがオススメです。

恋愛初心者向けの成功マインド。インストールしたら彼女ができました!そのヒミツとは・・・?

 

モテるオーラの要素3.場数

最後は場数です。これはもう理屈うんぬんではなく単純に場数を踏みまくりましょうという話です。

いくら恋愛について学んだとしても、それを使う場面がないと意味がありません。

それに場数を踏まないと女性に慣れることもできません。

 

脳筋っぽいですが、結局モテる人は普通の人の何十倍も女性と接しています。

そして、普通の人の何十倍も失敗しています。

そうやって、場数を踏むことで徐々にモテるようになっていくんです。

 

ちなみにお金持ちがモテやすいのはいろいろな場に顔を出すからです。

出会う人数が多いために必然的に女性経験も増えていくんですね。

 

とにかく。出会いを増やして、女性と関わって場数を踏んでいきましょう。

草食くん
そんなに出会いなんかねーよ!!

という人のために、オススメの出会いの場を5つ紹介しています

 

そもそも、出会いがないと場数の踏みようもないので。

日々、新たな出会いを求めていきましょう。

 

モテる秘訣2.女性に見返りを求めない

当たり前の話になるのですが、

女に見返りを求めないこと

意外とこれができていない男が圧倒的に多いです。

 

たとえば、デートに誘って、飯をおごったと。

すると、、、

草食くん
おごってやったんだから、ヤラせてくれてもいいだろう。ぐへへ。

まあ、さすがにこれは単純すぎですが、あなたにも思い当たる節はありませんか?

草食くん
俺のことを好きになってくれないだろうか?

とか、

草食くん
これで俺の好感度は上がったな

とか、

草食くん
当然喜んでくれるだろう

とか・・・

 

いずれも女性に見返りを求めていることに変わりはありません。

こういう発想がすでにヘタレなんです。

言い方は悪いですけど。

 

どこがヘタレかって?

 

この発想のまま行くと、結局、自分が何かを差し出して、その見返りとして彼女を手に入れるのが当たり前という考え方になってきます。

だから、

  • 女性にヘラヘラ笑って媚を売ったり。
  • ムダに優しくして尽くして結局フラれたり。
  • 最悪のケース、女性に「セックスさせてくれ」と土下座することになったり、、、。

まあさすがに、最後のは現実的に考えて「ない」と思いますが、

草食くん
これだけしてあげたんだから、ちょっとくらい振り向いてくれもいいだろう

という発想からは何も生まれません。

ヘタレ草食系男子の行動が生まれるだけです。

 

そんな下心見え見えの男を見ても、女性はセックスしたいとは思いません。

→「高級店に連れて行ってご馳走すれば、一回くらいヤらせてくれるだろう」は大きなカンチガイ!?

食事をおごったから、高価なプレゼントをあげたからと言って、見返りは期待しないこと。

これがモテる男への第一歩です。

 

モテる秘訣3.恋愛のために投資をする

右肩上がりの図

草食くん
恋愛のために投資するってどういうこと?

って思うかもしれません。

そんなに難しい話ではなくて、恋愛のためにお金や時間を使いましょうね、ということなんです。

 

早い話が「自己投資」ですね。

 

こういうことを言うと

草食くん
なんか女にガッついているみたいでダサい

みたいに思う人がいると思います。

でも、自己投資をしないことにはモテるようにはなれません。

 

そもそも、僕たちは男です。

女性に対して前のめりになって何が悪いのでしょうか?

そんな中学生みたいなことを言って女性にまったく相手にされない方がよっぽどダサいです。

 

なので、モテたいならしっかりと自己投資をしていきましょう。

 

モテるために投資すべき場所

では、モテるためには一体どこに投資すればいいのでしょうか?

一言で言ってしまうと「モテるようになるために必要なものすべてに」です。

 

たとえば、

  • 見た目を整えるために美容室に行ったり
  • 自分に似合う髪型を模索したり
  • 服を買いそろえるためにアウトドアに行ったり
  • 買った服のコーディネートを考えたり
  • 出会いを作り出すために合コンや街コンに行ったり
  • 出会い系をやってみたり
  • 女性との会話がうまくなるために会話術の教材を購入したり

そういったモテるようになるために必要なものすべてに対して投資してください

特に時間は意識して使っていくようにしましょう。

 

たとえば、男友達と飲みに行くときでも、ただその辺にある居酒屋ではなく、デートで使えそうな居酒屋に行ってみるとか。

→どういった居酒屋がデートにぴったりなのか?

 

日常生活の中でも事前のリサーチをしておくなど、時間を有効活用していきましょう。

あとはもう、お金を出し惜しみしないことですね。

普段は節約するけど、恋愛に関することには出し惜しみすることなくお金を使うみたいな。

変なところでケチらないようにしましょう。

 

モテるために投資してはいけない場所

バツ印を作る女性

恋愛に関する自己投資は大事です。

ただ、中には一見、自己投資のように見えて自己投資にならないものもあります。

それは

  • 高級なもの
  • 結婚相談所
  • 一時の快楽

の3つとなります。

この3つってモテるために必要のように思えますが、実はそんなことはないんですね。

 

高級なもの

高級なものとは、たとえばムダに高い腕時計だったり車だったりです。

高価なもの付けたからと言って昨日までモテなかった男が急にモテるようになんてなりません。

ましてや、そういったものを女性にアピールしたところでモテるようにはなれません。

当たり前ですよね。

この記事の冒頭でも書いたことです。

 

ただ、その当たり前のことが自分のことや恋愛のこととなると途端に分からなくなってしまうから恐ろしいのですが

とにかく。

 

さっきも書いたようにお金持ちになれば女にモテるというのは大きな間違いなので、高級なものを身につけたところであまり意味がありません。

高級品と言われるものを買うくらいなら、出会いのためにお金を使った方がよっぽど投資効率はいいでしょう。

 

結婚相談所

そして、もう一つの落とし穴が結婚相談所

 

結婚できなくて悩む人が行くところですが、結婚相談所が提供するのは結婚したいと思っている女性とのセッティングだけ。

 

「あとのことは自分でなんとかしなさい」というのが基本的なスタンスです。

 

だから、結局、自分のスキルや経験を磨いて男として見られるようにならないといけないんです。

でないと、結婚はおろか、デートすらできないなんてことが多々あります。

 

結婚相談所へ行くと、見るからにモテなさそうな男女が集まっているのがいい証拠です。

 

下手をすると100万円くらいぼったくられて、結局カワイイ自分好みの女性とも出会えず。

たとえ、出会えたとしてもうまく行かない。

いいカモになってしまうのです。

 

だから、特に恋愛経験が少ない男性は、結婚相談所に投資するのはやめておいたほうがいいでしょう。

 

さっきも言いましたが、そんなことをするくらいなら出会いに投資してください。

そしてできることなら、恋愛を有利に運ぶためのノウハウに投資してください。

 

同じ10万円を払うにしても、結婚相談所にポンと払ってしまうのか?

あるいは自分の恋愛力を高めるために投資するのか?

 

たった一つの選択の違いが1年後、2年後、あなたが得られる結果を大きく分けるのです。

 

見た目を改善してこういった場所で出会いを増やしてください。

そんなの面倒だと思いますか?

 

でも、その面倒くささを乗り越えた男だけが女性にモテるための権利を得ることができるのです。

恋愛なんて僕に言わせれば、ちょっとしたことの積み重ねでカンタンに攻略できるようになります。

 

だから、その最初のきっかけとなる自分を磨くこと。

自己投資をしてください。

というか結婚相談所に100万も払うくらいなら僕の無料メール講座読んでもらったほうがよっぽど結果が出る自信がありますよ(笑)

 

一時の快楽

これも非常に大事な要素です。

多くの男性は一時の快楽にお金を使ってしまっています。

一時の快楽への投資って、自分へのご褒美とか、精神安定のためみたいな理由をつけてやってしまいがちです。

 

たとえば、コンビニで買い食いしてしまうとかは代表的ですよね。

食べたいという一時的な感情(快楽)に流されてお金を使ってしまう、ということです。

 

でも、その結果、得られるのは一時的な満足感とぶ厚い脂肪だけです。

恋愛に関しては何一つ投資できていません。

むしろ、太る分マイナスの投資をしてしまっています。

 

そういう意味で一時の快楽にお金を使わないようにしましょうということなんです。

 

他には、風俗に行けば、楽して女を抱くことができます。

しかし、一回行けばもろもろの費用で2万円くらいかかります。

 

そして、残るものは一時の快楽と賢者モードに突入した時の虚無感だけ。

 

その2万円があれば、合コンに数回行くことができます。

 

服装や髪型をフルにコーディネートして、オシャレな男に生まれ変わり、周りの人間からチヤホヤされることだってできます。

 

よほど変な使い方をしない限りは2、3回、女とデートすることもできるでしょう。

 

ちまたにあふれる怪しい恋愛商材を買うこともできます。

(僕もいくつか買ったことがあります。

中には本当にひどいものもありましたが、きちんと実践すれば効果があるものもたくさんあります。)

 

そうやって得られた知識や経験、自信や外見があれば、一生、女とのセックスに困らない人生を歩むことだって不可能ではありません

 

でも、その2万円をたった一回のセックス、一時の快楽に使ってしまったがために、そんな夢のような人生は文字通り一生やってこないのです。

あなたはどちらの人生を選びますか?

草食くん
俺はその場が楽しければそれでいい!

というのであれば否定はしません。

人の生き方は様々ですから。

でも、もし一生、女に困らない人生を歩むために自己投資や自分を磨くことを怠らない覚悟があるのであれば・・・

女性にモテて、自信あふれるカッコイイ男に生まれ変わるためのキッカケを提供する無料メール講座を読んでみてください。

 

風俗はムダ

着物を着崩す女性

ちょうど、風俗に関して言及したのでもう少し話を掘り下げたいと思います。

ハッキリと言いますが「風俗はムダ」です。

風俗好きの人には申し訳ないですが(苦笑)

 

でも、女性にモテるようになるという観点からすると風俗はムダでしかありません

なぜか?

理由としてはさっき書いたようにお金をかなり消費するというのもあります。

ただ、他にも中途半端に満足してしまったり、お金を使ったのに何の進歩もなかったり、、、

 

風俗に行ったことがある人ならわかると思いますが、風俗に行った後って中途半端な満足感があるんですよね。

特に気持ちは満たされないけど、性欲は満たされたみたいな。

そんな中途半端に満たされた感じになりますよね。

 

で、そういった中途半端な満足感があると、自己投資しなくなってしまうんですよ。

しなくなってしまうというか、する気がなくなってしまうんです。

草食くん
いざとなれば風俗行けばいいや

みたいに風俗が逃げ道になります。

また単純に「出す」とカロリーを消費するので、女と出会おうという気持ちもなくなります。

 

で、結局いつまで経っても成長せず、モテないままということになってしまうんですね。

お金を使ったのに、そこに成長がないから。

だから、いつまで経っても現実が変わらず風俗頼りになってしまうと。

 

そういった意味で風俗はムダですし、風俗に行くぐらいなら自己投資したほうが何倍もいいです。

  • 一時の快楽を求めていつまでも大金を使わないと女性を抱けない男でいるのか?
  • それとも、自己投資をしてモテるようになり、お金を使わずとも女性を抱ける男になるのか?

あなたはどちらを選択しますか?

 

▲目次に戻る

お金持ちになればモテるとは限らない

ということで、ここまでお金と恋愛について話をしてきました。

改めて書きますが、お金持ちだからって女性にモテるわけではありません。

たとえ、お金持ちでも女性に相手にされない人がいるように、お金があってもモテる要素を兼ね備えていないと意味がありません。

なので、それを身につけていきましょうねという話でした。

 

ちなみにですが、「お金持ちだから女性にモテる」は成立しませんが「女性にモテるからお金持ち」というのは成立します。

 

モテる男は基本的にコミュニケーション能力が非常に高いです。

で、コミュニケーション能力が高い人は、その分仕事もうまく行きやすいです。

仕事がうまく行きやすいということは、その分収入が増えやすいです。

よって、女性にモテる人は必然的にお金持ちになりやすいんです。

 

なので、お金持ちになりたいのであれば、実はモテるようになるのが手っ取り早かったりします

モテるための具体的な方法に関しては無料のメール講座を読んでください。

 

せっかく一度きりの人生。

女性にもお金にも困らない男に成長していきましょう^^

 

というわけで、今日も最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

APPLI

 

▲目次に戻る

Amazon恋愛ランキング1位を獲得した書籍を期間限定でプレゼント!

amazonランキング1位証拠

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

  • マッチングアプリで1人も出会えない
  • デートに誘った途端ブロックされる
  • ぶっちゃけ女性が怖い
  • 童貞をバカにされ続けるのはイヤだ
  • 男としての自信をつけたい

僕もあなたと全く同じ悩みを抱えていました。なのでその気持ちは痛いほどよくわかります。


かつて僕は女性に「キモい」と言われ、初彼女とは半年も付き合ってキスすらできずに振られました。

あまりにショックで1ヶ月ほど寝込みましたが、「このままじゃマズイ」と一念発起。

最大の苦手科目である恋愛を攻略するべく様々な女性の生態調査を続けてきました。

その結果3ヶ月後には童貞を卒業することに成功。さらにその後もたくさんのカワイイ子や美女たちと夜をともにしてきました

今ではそういった「女遊び」は卒業して最愛の妻とシアワセな毎日を送っています。


そんな超ヘタレだった僕がカワイイ嫁とラブラブになるまでの研究成果を一冊に詰め込んだ彼女作りの教科書

それが「恋愛の5教科7科目」です。


こちらの書籍が見事Kindle恋愛カテゴリにて1位を獲得したので、記念キャンペーンとして期間限定で無料プレゼント中!

もし昔の僕と同じような悩みをお持ちならぜひとも手にとってみてください。

⇒電子書籍「恋愛の5教科7科目」を読んでみる

LINEで「友だち追加」した後30秒以内に受け取ることができます。

※Amazon本社から警告があった場合すぐに無料公開を中止します。

恋愛カテゴリランキング1位の書籍をプレゼント
   

この記事を書いた人