歳下のカワイイ彼女を作るための最重要ファクター【LOS門下生との歩みvol.8】

帽子をかぶった女性

 

本日のトピック

  • 50歳男性が一回り下の女性とセックスできた秘密
  • 女性の本心を知るには〇〇を見よ!
  • 注意!モテない男の残念な考え方

 

この記事では最強のメンタリストYuZuKiさんと共同運営している恋愛最適化予備校-Love Optimize School-オンラインサロンでのやり取りを一部抜粋。

恋愛に悩む男性たちの奮闘記をチラ見せします

 

今回登場するのは、Kさん(50歳)

LOSに入った当初、彼はこう言っていました。

草食くん
とにかく年下女性と付き合いたい。
草食くん
私の子供が欲しいと思ってくれる女性と付き合いたい。

女性の年齢しか見ていませんでした。

そんなKさんの考え方を、YuZuKiさんはバッサリ。

yuzukiYuZuKi
自分のことを棚の上にあげて、希望ばっかり言っていてはうまくいきません。
yuzukiYuZuKi
女性のことを子供を産ませる道具みたいに考えるのをやめたほうがいい。

YuZuKiさんに厳しく指摘されて、自分の問題に気付いたKさん。

そこから、女性に求める条件を見つめ直すとともに、LOSのコンテンツを学び、男としての魅力アップに取り組みました。

この記事では、Kさんが成果を上げることができた2つの重要なファクター

  • 女性の本心を知るには、言葉よりも〇〇を見よ!
  • 女性にギブすること

について解説します。

本記事の信頼性(サイト監修者)・恋愛コンサルタント歴7年 ・恋愛相談1307件以上 ・女子に「キモい」と言われたトラウマを克服するために恋愛を「ガリ勉」
LINE友だち追加ページ

一回り下の女性と自宅でセックスまで至ることができました!(Kさん 50歳男性 会社員)

 

当初の希望通り、一回り下の女性とセックスすることができたKさん。

どのように考え、行動したことで、このような成果を手に入れることができたのでしょうか?

Kさんが成果を上げることができた背景には、2つ重要なファクターがあります。

  • 女性の本心を知るには、言葉よりも〇〇を見よ!
  • 女性にギブすること

ポイントの解説に入る前に、Kさんが歳下女性と自宅でセックスするに至ったプロセスをもう少し詳しく見てみましょう。

デートの前、女性は

女性
ランチの後、家に遊びに行ってみたい

と言っています。

これは女性の好意的なサインです。わかりますか?

興味のない男性に対して、女性は「家に行きたい」なんて言いません。

男の家に行ったら何されるか分からないから、女性は好きじゃない男性の家に行こうなんて普通はしませんよね。

 

セックスの前でも、Kさんはめちゃくちゃ落ち着いて女性の反応を確認していますよね。

普通、セックスの前はこんな冷静になれないですよ(笑)

さすがKさん、オトナ男性の余裕を感じさせます。

では、この成果から学ぶべき重要な2つのファクターについて、一つずつ解説していきますね。

 

1. 女性の本心を知るには、言葉よりも〇〇を見よ!

セックスにまつわる女性心理は複雑です。

本心ではセックスしたいと思っていても、女性はしばしば「イヤ」「ダメ」と言います。

女性には、”軽い女と見られたくない”心理があるため、このように本心とは違った発言をします。

女性とセックスするような状況になって、女性が嫌がっていないかどうかを見極めるにはどうすれば良いでしょうか?

その答えは、「女性の言葉ではなく行動を見よ」です。

 

例えば、Kさんの場合、

  • ビーズクッションに座っている女性を抱き寄せても嫌がるそぶりがない
  • スキンシップを増やし、肩を揉んだら気持ちよさそうにしている
  • 顔をくっつけても嫌がらない

といった反応が女性から見られました。

 

これだけ女性の反応を確認できれば、OKサインと判断して問題ないでしょう。

繰り返しますが、「女性の言葉ではなく行動を見よ」です。

口で「イヤ」と言っていても、嫌がるそぶりがなければ、イヤではないのです。

 

2. 女性にギブをする

そして、何よりKさんがうまくいった最大の理由が「ちゃんと女性にギブをしている」という点です。

LOSに入った当初のKさんは、とにかく

草食くん
一回り下の女性と付き合いたい

と、自分のことは棚に上げて、若い女性を求めていました。

 

これって、すごく自己中心的な発想だと思いませんか?

自分は女性を喜ばせられないくせに、女性には「若さ」という魅力を求めているのです。

草食くん
若い女性と付き合えたら俺の気持ちが上がるのに
草食くん
理想の女性を捕まえることができたら俺が満たされるのに

と思っているのですね。

女性からしたら、こんな男性と付き合うメリットって何があるんでしょう。

 

この考え方がKさんの問題であると見抜いたYuZuKiさんは、Kさんをフルボッコにします。

yuzukiYuZuKi
自分のことを棚の上にあげて、希望ばっかり言っていてはうまくいきません。
yuzukiYuZuKi
女性のことを子供を産ませる道具みたいに考えるのをやめたほうがいい。

ボコボコに言われたKさんは、めげませんでした。

自分の問題に気付き、少しずつ考え方を改めていきました。

 

そして、上記レポートにあるように、Kさんは女性から

オトメちゃん
元カレは家デートばかりでつまらなかった

という情報を引き出しました。

そして、元カレとは違い、Kさんは彼女をおもてなしするお店に色々連れていってあげたのです。

「若い女性だけ俺によこせ!」という傲慢な考え方を改め、女性にやってあげるべきことはしっかりやってあげました。

  • 女性の喜びそうなお店をリサーチ&予約
  • 女性を駅まで車で迎えに行き、お店までエスコート
  • 女性にはちゃんとお酒を飲ませてあげる
  • 女性が家に来るのに備えてキレイに掃除しておく
  • 女性にご飯を作ってあげ、家まで送っていく

さらに、Kさんはバリバリ仕事ができる方で、歳上男性としてしっかり歳下の彼女をしっかりフォローしてあげました。

女性にしっかりギブするようになったこと。

これこそがKさんが成果を上げることができた最大のポイントです。

 

あなたも、自分のことを棚に上げて、

草食くん
若い女性がいい
草食くん
カワイイ女性がいい
草食くん
胸が大きな女性がいい

と女性にばかり求めていませんか?

そのような自己中心的な発想では、まずうまくいきません。

女性にあなたと付き合うメリットがないからです。

 

心当たりのある方がまずやるべきこと。

それは、女性にとってあなたと付き合うメリットが何かを考えることです。

そして、そのメリットを女性に与えられるように男を磨くことです。

あなたの望むステキな彼女をゲットするためにも、女性にギブすることを意識しましょう。

⇒これまでのLOS門下生との歩みはこちら

 

Amazon恋愛ランキング1位を獲得した書籍を期間限定でプレゼント!

amazonランキング1位証拠

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

  • マッチングアプリで1人も出会えない
  • デートに誘った途端ブロックされる
  • ぶっちゃけ女性が怖い
  • 童貞をバカにされ続けるのはイヤだ
  • 男としての自信をつけたい

僕もあなたと全く同じ悩みを抱えていました。なのでその気持ちは痛いほどよくわかります。


かつて僕は女性に「キモい」と言われ、初彼女とは半年も付き合ってキスすらできずに振られました。

あまりにショックで1ヶ月ほど寝込みましたが、「このままじゃマズイ」と一念発起。

最大の苦手科目である恋愛を攻略するべく様々な女性の生態調査を続けてきました。

その結果3ヶ月後には童貞を卒業することに成功。さらにその後もたくさんのカワイイ子や美女たちと夜をともにしてきました

今ではそういった「女遊び」は卒業して最愛の妻とシアワセな毎日を送っています。


そんな超ヘタレだった僕がカワイイ嫁とラブラブになるまでの研究成果を一冊に詰め込んだ彼女作りの教科書

それが「恋愛の5教科7科目」です。


こちらの書籍が見事Kindle恋愛カテゴリにて1位を獲得したので、記念キャンペーンとして期間限定で無料プレゼント中!

もし昔の僕と同じような悩みをお持ちならぜひとも手にとってみてください。

⇒電子書籍「恋愛の5教科7科目」を無料で手に入れる

LINEで「友だち追加」した後30秒以内に受け取ることができます。

※Amazon本社から警告があった場合すぐに無料公開を中止します。

恋愛カテゴリランキング1位の書籍をプレゼント
   

この記事を書いた人