口をすぼめる女性

 

乙女ゴコロ研究所のえいたです。

 

 

「あえて無視をする」

なんて言うと

 

 

え!? せっかく連絡取れてるのに、なんで!?

って思いますよね。

 

 

マメな男性は確かに女性に優しいと思ってもらえます。
優しい男性ってやっぱり女性にとって居心地がいいですからね。


でも、例えばあなたは優しいだけの彼女に満足できますか?

優しさがあればいいじゃん。

 

と、思う方も中にはいるかもしれませんね。質問を変えましょう。

 

あなたの女性関係はお母さん、おばあちゃんだけで満足できますか?

彼女たちは、息子、孫のために無条件に愛をくれる絶対的な優しさを持つ存在です。
もちろん、感謝はしてますけど、女性関係となれば別ですよね?

 

それと同じなんです。

 

もし、もっと女性に求められたいと思うのであれば、優しいだけじゃだめなんです。

 

 

それに、女性でも小悪魔な子がモテます。
むしろ、本当にモテる人は子悪魔なんてかわいいもんじゃありません。

魔女を通り越して大魔王(!?)です。

 


そんな大魔王たちはどうやって人の心を虜(とりこ)にしていくのか?

今回は前線で一流のホストが使っているLINEテクを紹介しましょう。
えいたも恋愛に悩んでた頃、このテクニックで救われました。

 

 

ただ、悪用は厳禁です。効果がありすぎるので注意してくださいね。

 

 

 

モテる男はラインをマメに返さない

好きな女性から連絡がきたらそれは嬉しいものです。

嬉々として返事してしまうのも無理はありません。

確かに女性からしても、返事をくれる方が嬉しく思います。じゃあ、女性をよろこばせるためにも、マメに返事をするべきではないのか?

 

答えはNOです。


それはなぜでしょうか?

身近な経験から思い出してみるとわかると思います。

 

 


実家にいたころ、両親が毎日料理を作ってくれる。
それってすごくありがたいことですが、
ぶっちゃけ当たり前になりすぎてますよね。

 

毎日感動しながら実家の食事を食べている人はいますか?

 

実際は、
いやあ、毎日たすかるねえ
しみじみ思う程度です。

 


逆に、彼女がたまに料理を作ってくれたりなんかしたら男性諸君は小躍りして喜びます。

そういうことなんです。
頻度が多いと、感謝が薄れてしまう。与えている負担は大きいのに、感情を動かす効果がないんですよね。

 

 

 

モテる男はコストに見合う行動を意識してLINEする

まず、恋愛に限らず、肝に銘じてほしいんです。

相手を動かすという意味での、
自分の行動のコストと
その結果得られるリターンが割に合うかを。

 

 

リターンとはお金ではありません。
相手の心を動かせる。つまり感動させられるかどうかです。

あなたが10の労力相手が3しか感動しない
それが先ほど説明した「実家の飯」です。

 

 

ですが、好きな女性の手料理は、適当にクックパッドを開いて、一回だけ飯を作ってやるだけ男性の心をつかみます。心を大きくうごかします。
これが1の労力で10相手を動かす、リターンだということです。

 

そういう意味では、コミュニケーション全般の知識を押さえておくのも良いでしょう。

いかに効率よく会話するか、ぜひこちらも見てくださいね。

 

 

 

労力をかけず女を口説く

さて、本題に戻ります。

先ほどの説明からわかるように、マメにラインを送ることはコストが高いですよね。
常にスマホに顔面をへばりつけておかないと通知に気付かないかもしれません。

 

そして相手は感動はしません。

 

 

 

モテる男代表のホストに学ぶラインテクニック

女性をくどく男性

さて、ではどのようにコストを抑えていきましょう?

単純に考えると、連絡頻度を減らすしかありません。

シンプルですね。

連絡頻度が多くても少なくても印象が変わらないなら少ない方が楽なんですよね。

意味のない返事はやめて、意味のある返事にのみ意識を集中します。

 

 

そして、もっとも効果的なのは、あなた自身を相手に印象づけること。
LINEなんて、日常の記憶の中に簡単に消えてしまいます。
ですが、印象深いLINEであれば記憶に残ります。

ではどのようにして記憶に残していくのでしょうか?

 

 

えいたはバーでそのことについて、愚痴を聞いてもらったことがあるので、
そのときのお話を紹介しますね。

 

 

 

 

えいたはいい人止まりの男だった

えいたはバーで一人で飲むことがあるのですが、その場でいろいろな人と仲良くなることがあります。

「ここで飲んだ後、寝たら出勤っていうね」

と、笑いながらグラスを傾けているのはホストの方です。

えいたはそのとき、好きな子から連絡がこなくて悩んでたので、ラインのコツを聞いたんですよね。

 

 

モテる男のLINEが微妙?

ですが、ホストのラインを見せてもらうと、内容が雑。
女性がたくさんいると忙しくてこうなるのか、
と思ったぐらいです。

えいたの方が気遣いもできて上手い内容をを打ってると内心思いました。

でも、何故このホストは指名が取れるんだろう?

 

 

 

短期集中ライン

 

ある日、そのホストと、仕事の関連でミナミまで出かける用事がありました。
そして、一息つくために喫茶店に入ったときのことです。

 

「今、その子にラインしてみ。内容なんでもいいわ」

今はお昼過ぎ。言われるままに「おはよー!今起きた!」
と、送信。

「起きるのおそすぎ!」
「昼寝してたんだよ(笑) さとみは仕事中?」
「ううん、今借りてきたDVDみてるよー」
と、話が続きます。

さとみとは普通に雑談まではできるのです。
しかし、壁が一個あるような状態を感じ取り、えいたは悩んでたのです。

 

 

そして映画の話で盛り上がってきた頃、

「あ、もういいよ。それ既読つけんといて」

と突然、ホストにいわれました。

 

 

 

14時半の男

ホストは時計を見て

「えいたさん、今日から14事半の男やで。それ以外は返事したらあかん」

 

意図がいまいちわからなかったのですが
ホストはそのまま説明を続けました。

 

「毎日そうしたら、14時半に連絡がくるのが、その子にとって当たり前になるやろ?
 そうなったら、14時半やからそろそろえいたさんから連絡くるなあって、
 相手も覚えてくるねん。

 ただ単に毎日ラインするだけの男なんかいっぱいおるかもしらん。
 でも、これやったら印象に残るやろ」

 


そこまで考えてるのか!と舌を巻きましたね。
もちろん、あなたが試すときは14時半である必要はありません。好きな時間に送ってください。

このホストからは、ほかにも数々のテクニックを教えてもらったので、紹介しますね。

 

 

 

印象づけてからがLINEは勝負

印象を持たせたら、相手から消えるというテクニックを使います。

ホストの印象付け作戦を決行した結果、相手の話の食いつきも若干よくなりました。

まず、返事が確実にくるようになったので、効果抜群です。

 

これには、希少性の原理が働いてます。

 

人は、いつでも連絡できる相手と、今しか連絡できない相手がいたら、
今しかできない相手と連絡を取ります。
その時間しかえいたと連絡できないので、いつでも連絡が取れる相手より優先されるんです。

 

そして、そんな状態から突然あなたが消えると相手はどうなるでしょう・・・

 

 

 

突然消えるLINE

さとみは、いつも通り14時半になると、
えいたから連絡がくるだろうと思っています。

毎日連絡し、雑談していたので、日常になってるんですよね。

 

ですが、この日、えいたはさとみに連絡しませんでした。

すると、どうなると思いますか?

 


これ、やられてみるとわかるんですが、すっごく不安になるんです。

いつもくるものが来ないと、ほんとに不安になります。

たとえば、いつも6時には親が飯が作ってるのに、そのときだけ、呼びに来ない。

 

 

相当な違和感を覚えますよね?

 

 

 

相手の行動

この日、さとみから連絡がくることはありませんでした。
そうそう話は上手く行きません。

でも、ここで返信が来た人はラッキーです。
相手はあなたのことが気になって仕方ありません。

 

でもここでもし返事がきても、完全に無視しましょう。

 

相手の不安と違和感を維持させるのです。

 

 

 

 

翌日、普通にラインをする

ラインをしなかった翌日、また14時半に連絡をします。

 

するとどうなるか?

 

相手は大きく迷います
昨日なんで返事こなかったのか気になるけど、
それを聞くべきかどうか、ですね。

 

こちらはあくまで、なに食わぬ顔で連絡するだけです。
あたかも昨日なにもなかったかのように。

 

もう、相手はパニックです(笑)
相手はこの態度の差に混乱します。

たまたまだろうと思うようにします。

 

そして一週間ぐらい続けてから、また、突然消えてみるんです。

今度は二日三日消えてもかまいません。

 


・何で返事してくれないの?いつもしてるのに。
・私だけが会話に期待してるの? 当たり前と思ってたの私だけ?
・っていうか何でこんなに気になるの? もしかして私、意識してるの?

 

頭の中では常に緊急会議です(笑)

 


じつは、人には一貫性の原理というものがあります。

自分の行動や考えにつじつまをあわせようとするのです。

 

たとえばです。
「私は、震災の復興のためボランティア活動をしています。
 応援のための署名を集めているので、名前をかいていただけませんか?」

と言われて、あなたは名前だけなら、と書きました


その後
「ありがとうございます。後、今募金も集めているので、1口1000円からなので、お気持ちとして少しだけご協力いただいてもよろしいでしょうか?」

と聞かれると、めちゃくちゃ断りにくくなります。

 

自分は、復興を応援している。→なのに、募金は1円もしない。

となると、自己矛盾になってしまうからです。
自分の行動を正当化するだけのために、あなたは募金してしまうでしょう。

 

それと同じで、相手は「混乱している」という現状からつじつまをあわせます。
こんなに混乱しているのはなぜか?
相手が好きだから?
あ、好きなんだ!

という風にです。

 

 

 

パターンの崩壊

最後の仕上げは、また連絡せずに消えたと思ったら、今度は14時半と全く関係ない時間に出没したり消えたりすることです。

 

相手の女性は、

え、なんで今日は14時半じゃないの?

となります。
連絡もきたりこなかったりするしもうめちゃくちゃです。

 

 

完全にパニックになるでしょう。

そうなるとしめたものです。

 

 

 

その後、モテる男のLINE技を使った結末

壁ドン

さとみとデートの時、ホテル街の方へあるいていきました。

いつもなら
「あっちは嫌や!」と軽めに拒否られてたのですが、
この日はうつむいたまま、何もいってきませんでした。


そのままさとみとホテルに入り、えいたは内心ガッツポーズです。

 

 

それまでは、一人の女性に時間も労力も割きがちだったのですが、
このやりとりを学んでからは、複数の女性を時間ごとに管理するようになりました。

 

 

 

まとめ

LINEは文字のやりとりで、しかも既読機能というものがあるので、メールの時代とはまた違った戦術ががもとめられますよね。

ただ、人の心理とは昔からあんまり変わらないものです。
いかに人の感情をかき乱すかが重要です。

吊り橋効果や、一貫性、返報性の原理などを応用して、
相手をこっちのペースに引き込んでいく・・・

こういった心理技術を恋愛に応用することは、慣れれば簡単です。
女性を落とす一連の流れは下記のリンクから無料で学べます。

 

 

イマドキ女子大生のホンネを聞き出したインタビュー音声厳選8個を今だけ無料公開!

上辺だけのテクニックだけでモテない原因の全てがわかります。

これらの音声はいつまでも公開できるか保証できませんので、お早めに手に入れてください。 

 

 

今の自分に何が必要なのか?

少しでも疑問があれば必ず確認してくださいね。
モテる男に生まれ変わるための全てが濃厚に圧縮されてるものです。
いつまで無料で提供するのか、えいたにもわかりませんので。

 

 

そして、自分は必要な存在だということを、人に教えていく。
そうすると、人はあなたのことを必要だと思うでしょう。

 

 

そのための演出として、あえて連絡しない。あえて無視をする。

 

必要なものをどんどん追加するのではなく、
いらないものを捨てる。必要ないことをしない。
断捨離といえば大げさでしょうか(笑)

 

ぜひ、試してみてくださいね。

それでは。

 

えいた