この記事を書いた人:APPLI
女性心理のエキスパートとして数多くの恋愛ノウハウを世に輩出。自身が発行する恋愛メルマガの購読者数は5000人を突破し、100人単位でモテナイ男性をモテる男へと変身させてきた。
詳しいプロフィールはこちら
読者5000人突破の無料恋愛メール講座はこちら

どうも、アプリです。

 

今日は女性があなたに告白されるのを期待しているかどうか?

見極めるための重要な1つのサインについてお伝えしようと思います。

 

で、先にそのサインとなる女性のセリフを結論から言うと・・・

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

「私のことどう思ってるの?」です。

 

いいですか?

もう一回言いますね。

 

 

「私のことどう思ってるの?」

 

 

一度でもこのセリフを女性に言われたことがある人なら「はは〜ん、そういうことか」と今ごろニヤニヤニヤ。


あなたはこのサインの意味が分かりますか?

 

・・・と言われてもわからないですよね^^;

 

 

イマイチ、ピンと来ていないであろうあなたのために詳しく解説していくのですが、基本的に女性がこのセリフを吐くのは、すでにあなたのことが好きな時です。

つまり、女性にとっての「私のことどう思ってるの?」は女性にとっての告白みたいなものなんですね。

 

あなたはこのサインを絶対に見逃してはなりません。

このサインを見逃したら最後、魚釣りで大物がかかったのに糸ごと切られて逃げられた時の悔しさの10倍くらい悔しい思いをすることになります。

 

そして、ここまであなたが読んでくれているということはおそらく好きな女性、気になる女の子がいて、「いつ告白しようかな?」みたいに考えていると思います。

 

でも、好きな女性と付き合いたいなら、絶対にあなたから先に告白をしてはいけません。


そう、この女性のサインが出るまで、
(≒女性から告白されるまで)
告白するのは我慢してください。

 

僕は常に自分から告白しないスタンスを持っていますし、それでいて長く付き合っている彼女もいればセフレだっています(こっちも告白不要ですね.苦笑)

まあ、あなたが別にその女性にバッサリ振られてもかまわないのであれば、止めはしませんが・・・。

 

なぜ告白をしてはいけないのか?

 

では、なぜ女性に告白をしてはいけないのでしょうか?


告白というものが白黒ハッキリさせようとする行為だからです。

 

男はパチッとスイッチをオンにするがごとく、女性のことを好きになりますが、女性は徐々に男性のことを好きになって行くものです。

 

このスイッチについては他の記事でも解説しましたね。

 

 

ああ、あった。あった。

 

 

だから、告白してイエスかノーかを迫っても、「まだ分からない」というケースがほとんどなんです。

 

本当に、その段階じゃまだあなたのことを好きかどうかなんて本人も分からないんですよ。

 

だから、「うーん、ちょっとまだ分からないかな」とか「今はまだ友達でいたいかな」とか、そんなふうにやんわりと断られてしまうのです。

 

本人が分からないんだから仕方ないですね。

 

しかし、そこで多くの男はよほど強靭なメンタルがない限り、その女性のことを諦めてしまいます。

 

そこからさらに好感度を積み上げていって、ひょっとしたら付き合える可能性もあったかもしれないのに、本当にもったいない。

 

だったら、そもそも告白するな、ということなんです。

告白から付き合えるのはせいぜい高校生くらいまで。

ある程度、大人の男女であれば告白というプロセス自体が必要ありません。

 

なので、告白はしないもの。

 

そう頭に叩き込んでおいてください。

 

で、告白をせずにどうやって付き合うのかですが、結論から言うと行くところまでいってしまえば確実に付き合えます。

 

どういう意味か分かりますか?

 

もっとストレートに表現するなら、セックスまで行けば、告白なんかするよりも数十倍うまくいく、ということです。

 

もちろん、これは相手の女性によって変わりますよ。

 

セックスまで行かなくても、キスした途端に女性のそれまでの反応が変わったり、手をつないだだけで相手から告白してきたり、先ほど言ったように「どう思ってるの?」と聞いてくる。

 

いずれにせよ、女性と付き合いたいなら、先に手を出さなければならないんです。

 

多くの男性は(特に真面目な方ほど)、付き合うまで女性に手を出してはいけないと思い込んでいますが、ぜんっぜん、そんなことはありません。

 

むしろ、手を出さずに付き合えるケースのほうが稀です。

 

まあ、「彼女とはどんな流れで付き合ったの?」なんて友達に聞いてもまともに答えると聞こえが悪いので、よほど突っ込んで聞かない限りはあいまいな返事しかくれませんが。

 

だからですね、気になる女性ができたとしますよね。

 

そこからやるべきことは、

  • 連絡先を交換して
  • デートに誘って
  • 2、3回デートして
  • その間に徐々に手を出して行く。

 

その子と付き合いたいならこのプロセスを踏むことです。

 

いいですか?

 

ここまで来て、初めて女性はあなたのことを好きになります。

そして、好きで好きでたまらない、今の不安定な状況が心配でどうしようもない。

 

そうなったときに初めて告白して欲しいという表れである、先ほどのサインが出てきます。

 

覚えていますか?

 

女性が告白を待っている時に出すサインとは、

 

「私のことどう思ってるの?」

 

これのことでしたね。

 

 

自分から告白する必要なんて必要ない

女性がもうあなたのことを好きで、あなたの気持ちを確認したい、付き合いたい、「好き」って言って欲しい。

そんなときにこの言葉が出てくるんですね。

 

「私のことどう思ってる?」

「私たちの関係ってどうなってるの?」

「これって付き合ってる?」

 

などなど。

他にもサインはたくさんありますが、いずれにしても「好きだよ、付き合おう」の一言で、その女性と付き合うことができます。

 

実質的に女性から告白しているようなものですからね。

何も自分から告白しなくてもいいんです。

女性から告白してきたら、こちらも告白をしてあげればいいんです。

 

これを一般的に告白と呼ぶのかどうかは怪しいところですが、告白で100%失敗したくないならこの形以外にはありえません。

 

「私のことどう思ってるの?」は、女性が告白して欲しいというサインでもあり、そして、女性にとっての告白でもあるんですね。

 

付き合いたいならここで「好きだよ」とか「え、付き合ってるでしょ?」って言えばいいですし、

そうでないなら、、、

 

 

 

 

ブログではちょっと書けないですね(苦笑)

 

念のためオブラートに包んだ表現をするなら女性をあなたの自由にできるということです。

 

この話、友達⇒男女の関係になる上で非常に重要で、そして多くの男が勘違いしている部分なので、できればこの記事と関連記事を何度も読み返して欲しいところです。

 

それくらい重要なことなので。

いや、本当に。

 

今まで様々な男性の恋愛相談に乗ってきましたが、ここを理解してないせいで自ら好きな女性と付き合えるチャンスを棒に振ってしまっている男性が少なくないですからね。

 

ぜひ、覚えておいて下さい。

 

具体的にどうやって”手を出して”行けばいいのか?

どうやって女性に”サインを出させる”のか?


これについてはメルマガのほうで細かく解説しているので、興味があれば登録しておいてください。


メールアドレスを登録するだけであなたの受信ボックスに1通ずつ送られてきます。

 

それでは、今日はこの辺で。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

APPLI