【実例】聞き上手がモテる理由はコレ!巨乳女子を落とした方法とコツを解説!

モテる聞き上手の5STEPを解説!

「聞き上手はモテる」

 

女性を落とすための方法として、このようなことがよく言われています。

しかし、聞き上手になる方法を知っている人は多くありません。

それどころか、聞き上手がモテる理由すら知らない人もいると思います。

 

ちなみにですが、あなたは聞き上手がモテる理由を知っているでしょうか?

もし、知らないなら危険信号が出ています。

 

聞き上手がモテる理由を知らないまま聞き上手になるのは不可能です。

ほぼ100%の確率でカンチガイ聞き上手になってしまうでしょう。

 

この記事では、聞き上手になる方法聞き上手がモテる理由を解説します。

 

内容を読んで実践すれば、聞き上手のコツがわかり、会話が苦手な男性でもいともカンタンに女性の心を掴むことができます。

そうなれば女性から信頼されて、デートはもちろん付き合ったり、ホテルに連れ込むことも可能です。

 

僕自身、これまで何人もの女性と会話をして女性からの信頼を勝ち取ってきました。

(多いときは月に20人以上の女性と会話をしたときもありました)

その結果、ホテルに連れ込んだり、付き合ったりすることもありました。

 

聞き上手は相手を選ばない最強の会話スキルの1つです。

聞き上手を身に付けて、ワンランク上のモテる男になっていきましょう。

 

本記事の信頼性(サイト監修者)
LINE友だち追加ページ
知りたいところから読む

モテるのは話し上手より聞き上手!その理由とは?

 

 

最初に話し上手より聞き上手がモテる理由について話をします。

 

よく女性にモテるのは「話し上手」と言われたりします。

爆笑トークで女性を常に笑わせているような男性ですね。

 

しかし、実はそうではありません。

実際に女性にモテるのは「聞き上手」な男です。

 

信じられないかもしれませんが、聞き上手な男のほうが圧倒的にモテるんです。

 

草食くん
本当に聞き上手なんかでモテるようになれるの?理由がわからないよ
草食くん
実際は、話し上手な男がモテるんじゃないの?

 

と思う人もいるかもしれませんが、実際に聞き上手の男性のほうがモテるんですね。

 

じゃあ、なんで聞き上手の男がモテるのか?

 

理由は1つ。

女性は自分が話をするのが好きだからです。

 

女性にとっては、オモシロ爆笑トークよりも自分の話を聞いてもらう方が何倍も楽しいと感じるんですね。

 

 

女性の中で価値が、

 

話を聞いてもらうこと>面白い話を聞かせてもらうこと

 

 

となっているんです。

 

だから、話し上手よりも聞き上手がモテるんです。

 

もし、あなたの身の周りにモテる男がいる場合、その人の会話を聞いてみてください。

彼らはほぼ確実に女性の話を聞くのがウマいです。

 

女性
こんなことまで話すつもりなかったのに、つい話しちゃった…

 

とか言われていることもあるでしょう。

 

ただ、これだけ言われても、実感がないので信じられないのではないかと思います。

 

なので、次に僕が聞き上手になってモテる巨乳女子を口説き落とした手口を公開したいと思います。

(本当であれば、恥ずかしいので、あまり公開はしたくありませんが…)

 

今のあなたが恋愛経験ゼロの状態でも、この話を知るだけで女性を落とせる確率が5割増しになるでしょう。

 

カワイイ彼女ができた人続出の秘密

 

▲目次に戻る

 

【実話】聞き上手になってデートした結果、モテる巨乳女子と付き合えた話

見上げる女性

 

では、僕が以前にバイト先の巨乳女子を落としたときの話をします。

 

どうやって女性の話を聞いていけばいいかわかる内容になっています。

また、うまく女性の話を引き出せれば、彼氏持ちの女性すら落とせることがわかってもらえると思います。

 

次にデートするときに、どのように女性から話を引き出していくかイメージしながら読んでみてください。

 

〇〇の話からデートの約束を取り付ける

女性
YUさんの方が、話聞いてくれて好きだったんで、別にオッケーです

 

女性からこの言葉を聞いたときに、僕は改めて聞き上手の威力を思い知ったのだった…。

 

 

この日は女性とのデートの予定が入っていた。

相手は同じバイト先に務める女性。

 

元々、話が合う方でバイト先でもよく話していて、仲が良かった。

 

とはいえ、あくまで関係はバイト先の同僚であり、デートに行こうといった話はしていなかった。

しかし、ある日の会話でお互いに野球好きであることが判明。

 

野球という共通の話題が見つかった以上、これはもうデートに誘うしかない。

 

YU
せっかくだし、今度野球でも見に行こうぜ

 

すでに女性との人間関係はできていたので、あっさりとデートの約束を取り付けられた。

 

約束をした後にLINEを交換。

日時も決めて、あとはデートを当日を迎えるだけ!

 

・・・と思っていたのだが、ここでハプニングが発生した。

女性からとある1通のLINEが届いたのである。

 

聞き上手LINE0

 

YU
うわ、これ遠回しに断ってきてるやつじゃね?

 

女性のデートの断り方の1つに、誘われたときは一応OKしておいて、後から断るというやり方がある。

女性からのLINEを見たときに、瞬時にその断り方が頭に思い浮かんだ。

頭の中の警報装置が大音量で鳴り響き、心拍数が急上昇する。

 

とはいえ、まだ断られていると確定したわけではない。

本当に予定が入っただけの可能性もある。

 

ここで焦って墓穴を掘ったら、全てが台無しになる。

スマホを机に起き、深呼吸をして気持ちを落ち着けてからLINEを返す。

 

女性からの返信が来るまでの間、なんとも言えない気持ち悪い緊張感が続く。

その緊張感に耐えきれず、意味もなく何度もスマホのロック画面を確認して、返信が来ていないか確認する。

 

もう何度目かわからないスマホチェックをしたとき、不意にLINEの通知が鳴った。

女性からの返信が来たのである。

 

通知を見た瞬間、自分史上最速のスピードでLINEを開き、返信内容を確認する。

 

YU
ん?これは…?

 

返信の内容を見た僕は慎重にLINEを返していく。

そして、最終的に以下のような形に落ち着いた。

 

聞き上手LINE1

聞き上手LINE2

 

結局、本当に女性に予定が入っただけで、別に断り文句というわけではなかった。

ヒヤッとしたが、なんとかデートはできそうだとわかり、一安心。

 

なんかバイトの100倍疲れたわ…。

 

一仕事終えたような疲労感を感じながら、LINEを閉じる。

 

デート内容が野球場から餃子を食べに行くのに変わったが、別にデートができれば場所はどこでもいい。

一波乱あったが、その後は何もなくデート当日を迎えることになった。

 

デート当日に女性が来ない!?

時計

 

デート当日。

僕の時計は、すでに約束の14時を過ぎていた。

 

しかし、そこに女性の姿はなかった。

 

デートに遅刻してくる女性は多いので、慣れたものではあるが、連絡すらないことに一抹の不安を覚える。

 

おいおい、まさかドタキャンパターン?

 

5分ぐらい過ぎたところで女性にLINEを送ってみると、すでに駅に着いているとのこと。

 

「え、いなくね?」と思い、周りを見渡してみるが、やはりいない。

 

状況がよくわからないままLINEをするのは危険なので、すぐに電話をかけて女性がどこにいるのか聞く。

すると、同じ駅の別の路線の改札にいることがわかった。

単純に女性が場所を間違えただけのようである。

 

YU
あ、いたいた、おつかれー
女性
私、場所間違えてました!?すみません^^;
YU
大丈夫だよ。◯◯(女性の名前)が人の話聞かないの知ってたし(笑)
女性
いや、違うんです!ホントにすみませんー!

 

合流してすぐに場所を間違えたことをからかって、雰囲気を盛り上げていく。

 

ちなみにこの女性だが、パッと見でわかるほどの巨乳であった。

具体的には合流して、こちらに走り寄ってくるときに露骨に胸が揺れるぐらいである(苦笑)

 

手を挙げる女性
あくまでイメージ図です(笑)

 

おそらく、普段からいろいろな男の視線が胸に向いていることは容易に想像できた。

他の男と同じことをしても仕方ないので、この日は鋼の意思で絶対に女性の胸を見ないようにした。

胸を見ないようにする方法についてはこちらの記事の内容を使いました。

 

予想していなかった衝撃の事実が判明!

店に着くと、ちょうど平日のお昼すぎで人が少なく、待つことなく店に入ることができた。

目当ての餃子を食べながら、雑談をしていく。

 

YU
おー、この餃子、結構うまいね
女性
うん、かなりイケますね
女性
そういえば、この前、宇都宮に餃子食べに行ったんですけど、あそこのも美味しかったですー
YU
あ、そなんだ。1人で行ったの?(笑)
女性
違いますよ(笑)彼氏とです

 

ん?^^;

今、なんつった?

彼氏?聞いてねぇぞ(汗)

 

まさかの展開に頭をハンマーでぶん殴られたような衝撃を受ける。

一瞬、自分の聞き間違いを疑うが、確かに女性は「彼氏」と言った。

 

まさかの彼氏持ちであった。

これまで彼氏がいるなんて聞いてなかったので、完全に想定外である。

 

YU
おー、そうなんだ、プチ旅行みたいでいいね
YU
よく2人で遠出するの?

 

ここで詰まると、動揺していることがバレるので、平静を装いつつ話を続ける。

しかし、頭の中では考えていたプランが一気に崩れて軽くパニック状態である。

 

女性の話を話半分に聞き流しながら、頭をフル回転させて対応策を考えていく。

 

その結果、彼氏持ちを攻略方法を使ってアプローチしていくことにした。

具体的には、彼氏の話を聞き出しながら、女性にとっての2番目の男を目指すという方法である。

 

方針が決まったら、あとは実践あるのみ。

 

とはいえ、やはり彼氏がいるのは誤算である。

ストレートにアプローチすればいいわけではないので、彼氏との関係性を見極めなければいけないなど、少しやり方に工夫が必要になる。

 

まぁ、仕方ないか。

 

そう割り切り、女性の話を聞いていた。

 

・・・のだが、途中からある違和感を感じた。

女性がやたらと彼氏のグチを言うのである。

 

というか、ほぼグチしか言っていない(笑)

 

具体的には、

 

  • タバコを止めてほしかったのに止めてくれなかった
  • 女性の前では止めたフリをして裏ではガンガン吸っていた
  • 浮気性で女性に見えるところでも他の女性にアプローチするような素振りをしていた
  • 別にもうあんまり彼氏に対する気持ちがなく、いつ別れてもいいと思っている

 

など、聞けば聞くほど、彼氏への不満が出てきた。

 

よほど不満があるようで、途中からはこちらが何も聞いてないのに延々と文句を言う始末であった。

どうやら、女性と彼氏の仲はあまり良くないらしい。

 

これ、ひょっとするとイケるのでは?

 

女性が彼氏以外の男にここまで彼氏のグチを言うのはそれなりの理由がある。

変に期待するのはダメだが、今の段階でまったく手が出せないわけではなさそうである。

 

そのことに気づいた瞬間に、彼氏持ち発言から下がり気味だったテンションが一気に上がってくる。

やる気が出てきて、自然と会話に対する集中力も上がってきた。

 

男とは単純なものである(笑)

 

予感を確信に変えるべく、女性のグチに対して共感の言葉をかける。

 

  • あ、マジで?裏で吸ってるのはショックだね
  • わかるわー、やるにしても絶対に見えないところでやって欲しいよね
  • そういうことされると気持ちが冷めても仕方ないよね

 

女性の気持ちを汲んだ共感をして話を掘り下げ、さらに話の深いところを聞き出していく。

 

そんな話をしているうちに気づけば、2時間ほど話をしていた。

空いていた店内も徐々に人が入り始めていたので、ここで1度、店を出ることにした。

 

▲目次に戻る

 

場所を変更!向かった先はまさかの…?

店を出た時点で、時間は16時。

 

本来なら、ここで解散して女性に物足りなさを感じさせてもいいのだが、いかんせん流れがいい。

 

なんなら、このままの流れで押し切れるのではないか?

そんな期待感すらある状況で解散するのは、もったいなさすぎる。

 

そこで、女性と話して電車で少し移動したところにある漫画喫茶に移動することにした。

(居酒屋はまだ開いてなかった)

 

そして、その移動中にある1つの試みを実行することにした。

 

何をするかというと、女性との手つなぎである。

店から駅は多少距離があったので、その途中で手をつないでみることにした。

 

ちょっとリスキーな気もするが、どこかのタイミングで手つなぎはやらないといけない。

それに歩きながらなら、失敗してもごまかしが効きやすい。

 

よし…!やるか!

 

若干の緊張しながらも、歩き始めてすぐに勝負をかけることにした。

 

YU
さっきの店クーラー強くなかった?寒くて、指先が壊死したんだけど(笑)
女性
いや、絶対してないですよね(笑)うーん、私は普通でしたよ
YU
あ、マジで?じゃあ、気のせいだ(笑)
YU
そういや◯◯(女性の名前)、冷え性とかじゃないの?
女性
全然違いますよ、普通です
YU
あ、そうなんだ、どんな感じ?
YU
手、貸して

(ここで女性の左手をとって、そのまま手をつなぐ)

YU
あ、確かに普通だわ(笑)じゃあ、このままにしとこうか
女性
えー(笑)まぁ、いいですけど

 

会話の流れの中で、アッサリ手をつなぐことに成功。

 

あ、あれ?意外と楽勝?

 

個人的には拒否される可能性の方が高いと思っていたので、若干拍子抜けであった。

 

どうやら彼氏のグチを聞いているのが、かなり効いているらしい。

そうでなければ、彼氏持ちの女性がこんなカンタンに手をつないでくれるわけがない。

 

女性の柔らかい手の感触を感じながら、ある確信を得ていた。

 

これ、今の段階でアプローチしても大丈夫だ…!

 

彼氏持ち発言を聞いてから、かなり慎重になっていたが、どうやら杞憂だったようである。

不安のタネが消えたことで、一気に期待感が高まってくる。

 

僕は口元がニヤけないように注意しながら、目的の漫画喫茶に移動した。

 

ちなみに、このとき使った漫画喫茶は壁や天井で区切られた完全個室のタイプであった。

 

ネカフェ
イメージとしてはこんな感じです

 

今回、使ったのはフラットシートという座敷のように靴を脱いでくつろぐタイプの部屋。

2人部屋なので、そこそこの広さがある。

 

部屋に入り、以下のような配置になった。

 

聞き上手モテる席配置

 

できれば横並びになりたかったが、個室に着いていきなり距離を詰めると女性が引いてしまう可能性がある。

さすがに、ここまで来て隣に座ったこと原因で引かれたら心が折れてしまう。

ビビり半分、リスクヘッジ半分で対面で座ることにした。

 

彼氏持ちの女性に告白!聞き上手は本当に効果があったのか?

すでに女性から深い話を聞き出しているので、あとは最後の勝負をかけるだけである。

はやる気持ちを抑えながら、勝負をかけるタイミングを図っていく。

 

ちなみに、このときの状況をまとめると、

 

  • 完全個室に女性と2人切り
  • 彼氏持ちではあるが、すでに気持ちはない
  • ここに来るまでに手つなぎに成功

 

だったので、タイミングさえ間違えなければ、ほぼ確実に告白が成功する状況である。

 

「ここまで来たら、大丈夫でしょ(笑)」という気持ちと「タイミングを間違えて失敗したら笑えないぞ」という気持ちが交錯する。

 

冷静かつ大胆に。

ワンチャンスを確実にモノにすべく、慎重に勝負をかけるタイミングを伺う。

 

しかし、気持ちとは裏腹になかなかいいタイミングが見つからない。

徐々に焦りの感情が湧いてくる。

 

さすがにこれ以上、時間をかけるのはマズい…。

 

頭の中で、このまま楽しく話して解散というビジョンが見え始めたところで、一旦トイレに立つ。

そして、空気がリセットされたところで一気に勝負をかける。

 

具体的には、トイレから帰ってきて座るときにシレッと女性の右隣に座った。

 

そして「はい」と言いながら手を出して、女性と恋人つなぎをする。

 

女性
いきなり、どうしたんですか?
YU
いや、◯◯と手つなぎたいって思ったから(笑)
女性
正直ですね(笑)

 

女性の反応を見るに、イヤそうな素ぶりは見せていない。

ただ、切り出し方が強引なので、内心いつ女性から拒否反応をされるかヒヤヒヤしていた。

 

しかし、そんな心配はよそに何事もなく女性との会話が続いていく。

 

ここまで来て「引く」という選択肢はない。

引いたところで待ってるのは女性から「ヘタレ」という称号をもらう未来だけである。

 

最後まで行ったらぁ!

1人テンションを上げながら、最後の一押しにかかる。

 

YU
もっと、こっちおいで

 

ふと会話が途切れた瞬間を見計らって、女性の肩を抱き寄せる。

女性は何も言わず、こちらに身を預けていた。

 

これなら、イケる…!

 

確信を得たところで、キスをする。

女性は何も言わずにキスを受け入れた。

 

勝った…。

 

さすがにキスまでして、フラれるなんてことはない。

僕はこの時点で、今日の勝利を確信した。

 

緊張感から解放された影響か一気に余裕が出てくる。

そして、冷静に今の現状を客観視したところである考えが浮かんできた。

 

あれ?これ、最後までイケるんじゃね?

 

すでに肩を抱いて、キスもした。

しかも、今いる場所は完全個室で周りの目がない。

 

ここに来て「これなら、最後までやり切れるのでは?」という気持ちが出てきた。

 

こういうのは勢いが大事だし、思い付いたならやるしかない。

キスまでして勝ちを確信した僕に恐れるものは何もなかった(笑)

 

何回かキスをしたところで、女性を優しく押し倒す。

そのままキスをしつつ、女性の体を触ろうとした。

 

・・・のだが、ここで女性からストップがかかった。

さすがにここで最後までやるのは恥ずかしいらしい。

 

しかし、ここで引き下がる必要はない。

 

YU
えー、じゃあ代わりに付き合って

 

と、告白して難なくOK。

 

ほぼ気持ちが残っていないとはいえ、彼氏持ちの女性と付き合うことができた。

(付き合ってからすぐに、このときの彼氏とは別れたらしい)

 

※この告白のときに「ドアインザフェイス」という心理テクニックを使っています。

こういったちょっとズルい心理テクニックはこちらの無料のメール講座で紹介してます。

興味のある人は、チェックしてみてください。

 

ちなみに、このあと何気なく「彼氏はいいのか?」と聞いたところ、

 

女性
YUさんの方が、話聞いてくれて好きだったんで、別にオッケーです

 

と言っていた。

 

やはり女性の話を聞くのは大事だなと、女性とイチャイチャしながら改めて感じたのであった。

 

 

ということで、今回の体験談は以上です。

 

女性からうまく彼氏の話を聞き出して、話を聞くことで、彼氏持ちの女性を落とすことができました。

これで女性の話を聞く(聞き上手)にはかなりの効果があることがわかってもらえたと思います。

 

良ければ、参考にしてみてください。

 

カワイイ彼女ができた人続出の秘密

 

▲目次に戻る

 

モテる聞き上手が実践している女性の心を開かせる5ステップ

チェックシート

 

ここからはモテる聞き上手になる5ステップについて話をします。

 

聞き上手といっても、漠然と話を聞いているだけでは女性は話をしてくれません。

ちゃんと女性から話を引き出すことを意識して会話をする必要があります。

 

ここでは、女性から話を引き出す方法を5ステップに分けて解説します。

 

この5ステップに従って会話をすれば、誰でもすぐに聞き上手になれます。

 

聞き上手になって、女性の話を引き出していきましょう。

 

具体的には以下の5つです。

 

  • 女性と顔見知りになる
  • 雑談ができる関係になる
  • 女性と2人でデートに行く
  • 女性から深い話を引き出す
  • 女性の感情に共感する

 

では、詳しく話をしていきます。

 

女性と顔見知りになる

まずは女性と顔見知りになりましょう。

 

女性と人間関係ができていない状態で、女性から話を聞き出そうとしてもムリです。

なので、まずは女性と顔見知りになるところから始めましょう。

 

具体的には、毎日あいさつをするとか。

女性を含めた複数人で会話をするとか。

 

いきなり距離を詰めようとしても、女性に引かれるだけなので、まずはライトなところから入っていきましょう。

 

何回か接点を持てば、女性も徐々にあなたのことを覚えていきます。

まずは顔見知りになるところから始めていきましょう。

 

雑談ができる関係になる

女性と顔見知りになったら、次は2人で雑談できるようになっていきましょう。

 

カンタンなあいさつや、複数人での会話から1対1での雑談に進展させていくって感じですね。

 

この時点では、普通に仲のいい異性の友達ぐらいの感じでオッケーです。

この段階で聞き上手になろうとして、ムリに話を聞き出そうとしても効果はありません。

 

それどころか「変に詮索してくるウザい人」と思われることもあります。

あくまで仲のいい友達の1人ぐらいの気持ちで雑談をしていきましょう。

 

肉食くん
でも、女性と話せばいいかわからないんだけど…

 

という人はこちらの無料メール講座を読んでみてください。

女性に「今まで会った人の中で一番話してて楽しい!」と思わせるトーク術を学べます。

 

女性と2人でデートに行く

女性と雑談ができるようになったら、次に2人でデートに行きましょう。

 

ネタバレになりますが、聞き上手になるには女性から深い話を聞き出す必要があります。

そして、深い話はあまり他人に聞かれたくない話でもあります。

 

なので、誰かに聞かれる可能性のない2人デートに持ち込む必要があるんですね。

 

※デートの誘い方に関しては、こちらの記事で解説しています。

息を吸うように女性とデートができる男になる方法を紹介しているので読んでみてください。

 

オススメは2人で居酒屋に飲みに行くことです。

女性の話を聞くなら飲みに行くのが一番適しています。

 

そして、できれば完全個室タイプの場所がいいですね。

個室の方が女性の心理的に深い話をしやすいので。

 

デートに誘うのは抵抗があるかもしれませんが、女性と付き合いたいならいつかはデートに誘わないといけません。

正しい誘い方で誘えば、普通にデートができるので誘っていきましょう。

 

女性から深い話を聞き出す

デートに行けたら、デート中に女性から深い話を聞き出していきましょう。

 

深い話なんて言われてもピンと来ないかもしれませんが、具体的に言うと女性の感情が動いたときの話です。

 

  • 友達とケンカした話
  • 過去の恋愛の話
  • 職場へのグチ
  • 将来に関する不安感
  • コンプレックスの話

 

などなど。

 

こういった女性の感情が動いたときの話を引き出すのがオススメです。

 

こういう話は誰にでもできる話ではありません。

 

だからこそ、話を聞く価値があります。

 

他の男性でも聞けるような話を聞いても意味はありません。

それでは、他の男と同じです。

 

あなたしか聞けない話を聞いていくことで、女性の中であなたが特別な存在になっていきます。

他の男性との差を付けるためにも深い話を聞いていきましょう。

 

女性の感情に共感する

女性から深い話を聞き出したら、その話に共感していきましょう。

 

女性の感情の話を引き出して共感することで聞き上手になれます。

 

女性の深い話の中には、絶対に感情の動きがあります。

 

  • 楽しい
  • 嬉しい
  • 悲しい
  • 寂しい
  • 悔しい
  • 虚しい
  • 怒っている

 

このような感情の動きを捉えて、的確に共感していきましょう。

 

ただ、中にはイマイチ女性の感情がわからないこともあると思います。

どうしても女性の感情の動きがわからないときは、このように言いましょう。

 

共感する男性

 

これです。

 

ガールズトークでよくあるやつですね(笑)

これを言っておけば、ひとまずは共感できます。

 

あまり使いすぎると女性から、

 

女性
いや、テキトーに合わせてるだけでしょ

 

と思われてしまいますが、適度に使う分には問題ありません。

 

逆に絶対にやってはいけないのが、説教やアドバイスです。

 

たとえば、女性が友達とケンカをしてしまったという話をしたときに、

 

草食くん
それは、〇〇ちゃんにも責任があるんじゃないかな
草食くん
そういうときは、△△すればよかったんだよ

 

みたいなことを言う人がいますが、絶対にやってはいけません。

一撃で女性から嫌われます。

 

深い話を聞き出す目的な女性の感情に共感することです。

正論をぶつけたり、アドバイスをすることではありません。

 

マジメな男性ほどやりがちなので注意しましょう。

 

 

カワイイ彼女ができた人続出の秘密

 

▲目次に戻る

 

女性の心をわし掴み!モテる聞き上手な男の特徴5選

カップル

 

次に聞き上手の特徴について話をしたいと思います。

 

聞き上手な男性にはある特徴があります。

 

聞き上手の特徴を理解して、身につければ聞き上手になることができます。

 

具体的には5つあるので、それぞれ身につけていきましょう。

 

  • 相槌がうまい
  • 話を途中で遮らない
  • アドバイスや否定をしない
  • 話を掘り下げる
  • 女性の話に共感する

 

この5つですね。

 

では、1つずつ解説していきます。

 

相槌がうまい

相槌がうまいのは聞き上手の特徴です。

 

女性と話をするときに相槌がうまいと、女性はそれだけ気持ちよく話をすることができます。

 

逆に相槌がヘタだと、話しにくく感じて、会話が弾まなくなってしまいます。

 

相手がどれだけ気分良く話をできるかという視点で考えたときに、相槌は非常に大事な要素なんですね。

 

  • うんうん!
  • あー、なるほどね
  • ヘぇ〜!
  • あ、そうなんだ!
  • え!?マジで!?(笑)

 

このように相槌といっても、いろいろな種類があります。

 

話の内容や、女性の感情の動きに合わせた適切な相槌があるんですね。

 

この相槌を常にベストなものにすることで、女性が気持ちよく話をすることができます。

 

女性がなかなか話をしてくれないという悩みも、相槌を改善するだけで解決することもあります。

それだけ相槌は会話において大事な要素なんですね。

 

ただ、相づちは声のトーンや口調も関わってくるところで文章ではイマイチ表現しきれません。

 

なので、もし、

 

草食くん
どういう相づちをすればいいかイメージできない…

 

という人は、こちらの女子大生へのインタビュー音声を聞いてください。

このオトメケンの所長であるアプリさんのインタビュー音声で、女性の話を引き出す相づちの取り方を聞いてみてください。

 

話を途中で遮らない

処女④
女性の話すスピードが遅くても、最後まで聞いてあげましょう

 

女性の話を途中で遮らないのも聞き上手の特徴です。

 

ちゃんと女性の話が終わってから、話し始める。

やはり、会話の基本はこれです。

 

女性に限らず、人間は自分の話を途中で遮られると会話をする気が失せてしまいます。

 

たまに人の話を遮って話し始める人がいますが、ハッキリ言って最悪の話し方です。

 

1回2回ぐらいなら、まだ大丈夫ですが、何回も起こると女性は話をする気がなくなってしまいます。

 

女性から話を引き出したいのに、女性の会話をする気をなくしては意味がありませんよね。

 

女性
この人、毎回わたしの話遮ってくる…
女性
もう、話すのヤメよ…

 

女性がこんな状態になってしまっては聞き上手も何もありません。

 

話を遮るのもはもちろん、食い気味になるのもダメです。

 

ちゃんと女性の話が終わってから話し始めるのが、聞き上手の特徴かつ会話の大前提です。

 

カワイイ彼女ができた人続出の秘密

 

アドバイスや否定をしない

アドバイスをする男性
こういうことをしていると嫌われます(苦笑)

 

女性の話に対してアドバイスや否定をしないのも聞き上手の特徴です。

 

よく女性の話にアドバイスや否定をしてムダに反感を買っている男性がいます。

 

実は、女性が男性に話をするときは共感してほしくて話をしているんですね。

 

一見、アドバイスを求めているように見えても、アドバイスをする必要はありません。

 

それと当然ですが、女性を否定すると女性はそこで話を止めてしまいます。

 

草食くん
それは絶対に〇〇した方がいいよ
草食くん
いや、それは〇〇ちゃんにも責任はあるでしょ
草食くん
お互い様じゃないの?

 

こういったアドバイスや批判は必要ありません。

共感してあげましょう。

 

ちなみにこちらの女子大生へのインタビュー音声でも、

「こんな話し方はウザい!?聞き上手=会話上手の法則」

というテーマで聞き上手についての解説がされています。

 

アドバイスや否定をしてウザい男認定されないためにも、チェックしておくといいでしょう。

 

話を掘り下げる

女性の話を掘り下げるのも聞き上手な男性の特徴です。

 

女性から話を聞くときに、ただ「うんうん」と聞いているだけでは意味がありません。

適度に話を掘り下げる必要があります。

 

というのも、会話はどちらか一方が話しているだけでは成立しません。

 

お互いに言葉を発して、話を進展させる必要があります。

 

そう考えたときに、最もいいのが女性の話を掘り下げることです。

 

女性の話を深掘りすることで、

 

  • より詳しく話を聞き出せる
  • 女性に話を聞いているアピールができる
  • 会話が途切れにくくなる
  • 女性の情報を多く引き出せる
  • 沈黙が起きにくくなる

 

このようなメリットを得られます。

 

たとえば、

 

女性
この前、友達とケンカしちゃったんだよね

 

と女性が言ったときに、

 

肉食くん
そうなんだ。何がキッカケでケンカしちゃったの?

 

みたいに言って話を掘り下げる、みたいな感じです。

 

会話は一方通行では成立しません。

適度に女性の話を掘り下げて、会話を広げていきましょう。

 

女性の話に共感する

共感してもらった女性

 

女性の話に共感するのも聞き上手な男の特徴です。

 

さっきも少し書きましたが、女性が男性に話をするときは大半が共感してほしくて話をしています。

 

その女性の意図を正確に汲み取って共感できる男性がモテます。

 

女性は、自分の話を聞いて、共感してくれる男性には、

 

女性
この人はわたしのことをわかってくれている…!

 

と感じます。

 

人間、自分のことを理解してくれる人には好感を持ちます。

その好感が積み重なっていくと恋愛感情に変わっていきます。

 

ちなみに、このときのポイントは女性の感情に共感することです。

 

たとえば、

 

女性
この前、友達とケンカしちゃったんだよね

 

と女性が言ったときに

 

肉食くん
うわー、マジか。それめっちゃ悲しいね

 

みたいな感じです。

 

草食くん
あー、それは大変だねぇ

 

とかでも悪くはないのですが、それよりは感情に共感した方がより効果的です。

 

話をしているときの女性がどんな感情になっているかイメージして、感情に共感するようにしましょう。

 

 

カワイイ彼女ができた人続出の秘密

 

▲目次に戻る

 

これはイタい…。カンチガイ聞き上手の5つの特徴

 

ここからはカンチガイ聞き上手の特徴について話をします。

 

聞き上手がモテるというのは、少し恋愛について勉強すれば、意外とカンタンに知ることができます。

 

しかし、真の意味で聞き上手になれている男性は多くありません。

それどころか、中には聞き上手をカンチガイして女性からの印象を悪くしている人もいます。

 

ここで、カンチガイ聞き上手の特徴を知って、自分がそうならないようにしましょう。

 

カンチガイ聞き上手の特徴は以下の5つです。

 

  • 適切なアクションを返せていない
  • 相槌がヘタクソで話を引き出せてない
  • 興味がない雰囲気を出している
  • 正論やアドバイスを言う
  • 反応が大袈裟すぎる

 

それでは解説していきます。

 

適切なアクションを返せていない

ただ女性の話を聞いていればいいというのは、カンチガイ聞き上手の特徴です。

 

真の聞き上手は女性の話を聞くだけではなく、話を掘り下げたり、共感したりします。

 

つまり、女性に話をさせながらも、

 

  • 適度な相づち
  • 話の掘り下げ
  • 共感
  • 女性の話への切り返し
  • 適度に冗談を挟む

 

このようなアクションをしています。

 

適切なアクションを返してこそ、聞き上手です。

 

話を聞いたうえで、女性が望む適切なアクションをしていきましょう。

 

相槌がヘタクソで話を引き出せてない

無表情の男性
こんな相槌じゃ、話なんてできませんよね(苦笑)

 

相槌がヘタなのも、カンチガイ聞き上手の特徴です。

 

相づちは会話において重要な要素です。

相づちがヘタだと、それだけで女性が話しづらくなってしまいます。

当然、話は盛り上がらないでしょう。

 

女性の話を聞くだけではなく、話を聞いたうえでさらに話を引き出すのが聞き上手です。

 

しかし、カンチガイ聞き上手は、相づちがヘタで女性が全然話せていないにも関わらず、女性の話を聞けているとカンチガイしています。

 

  • うんうん
  • へー、そうなんだー
  • へぇ〜

 

みたいな単調で変化のない相槌をしていては聞き上手とは言えません。

女性が話しやすい相づちを心がけましょう。

 

草食くん
やべ…、相づちのやり方全然わかんねぇ…

 

という人は、こちらの記事の相づちをマスターして、女性から会話を引き出す方法を使ってみてください。

 

人によっては、相づちのやり方を変えるだけで劇的に話し上手になれたりもします。

 

興味がない雰囲気を出している

話を聞いていない男性

 

女性の話に興味がない雰囲気を出しているのもカンチガイ聞き上手の特徴です。

 

ぶっちゃけて言いますが、女性の話は面白いものではありません(苦笑)

 

話に笑いどころもオチもないですし、何か学びが得られるものでもありません。

 

早い話が、聞いていてつまらないんですよね。

男友達とバカ話をしている方がよっぽど楽しいです。

 

しかし、そこで話がつまらないからといって、

 

草食くん
え、なにこの話…つまんな…

 

みたいな興味なさそうな雰囲気を出してはいけません。

 

女性はその雰囲気を察して、話をしてくれなくなります。

 

女性のその辺の空気を読む能力は半端じゃないですからね。

(たまにニブい女性もいますがw)

 

興味がなさそうな空気を出していると、ほぼ確実に察してきます。

 

なので、話がつまらなくても女性の話に興味のあるような態度でいましょう。

 

あとは、女性の話の中で常に自分が興味を持てるところはないか探していきましょう。

興味を持てるところがあれば、自然と興味のある態度になるので。

 

興味のある態度でいつつ、女性の話の中で興味を持てるポイントを探していく。

この2段構えで、女性と接していきましょう。

 

カワイイ彼女ができた人続出の秘密

 

正論やアドバイスを言う

バツ印を作る女性

 

正論やアドバイスをするのもカンチガイ聞き上手の特徴です。

 

女性が男性に話をするときは、基本的に共感してほしくて話をしています。

 

なので、本来であれば共感をする必要があります。

 

しかし、カンチガイ聞き上手は、そこでアドバイスや正論をぶつけてしまいます。

 

  • アドバイス
  • 正論
  • 批判

 

こういったことを言うのが、聞き上手だと思ってしまっているんですね。

 

でも、女性はそんなことは求めていないので、当然印象が悪くなってしまいます。

しかし、本人としては自分は聞き上手で正しいことをしていると思っている。

 

その結果、どうなるか?

 

女性から、

 

女性
あいつ、ウザい…

 

と思われてしまうんです。

 

以下の女子大生へのインタビュー音声でも、

「持論の展開はウザい!聞き上手になれ」

というテーマで話がされていますが、正論やアドバイスを言われてもウザいだけなんですよ。

具体的な内容は実際にインタビュー音声を聞いてみてください。

 

女性に気持ちよく話をさせられるのが聞き上手です。

なので、それとは真逆の行動である正論やアドバイスをするのはカンチガイ聞き上手の特徴です。

 

反応が大袈裟すぎる

大げさに驚く男性

 

反応が大袈裟すぎるカンチガイ聞き上手です。

 

よく女性の話を聞くときはリアクションを大きくしましょうと言われています。

 

で、それは間違いありません。

 

リアクションが大きい方が女性も気持ちよく話せます。

 

しかし、あまりにもリアクションが大きいと女性はバカにされていると感じてしまいます。

 

女性
なんか、ワザとらしい…

 

みたいな感じですね。

 

リアクションが全くないのはダメですが、大袈裟なのもダメです。

 

この辺はあなたのキャラにもよりますが、普段の自分より少しだけ大きなリアクションをすれば十分です。

数字で表すなら、3〜4割増しですね。

 

草食くん
えぇ〜!本当に!?それはヤバいでしょ?
草食くん
うわー、マジか!それはすごい!ビックリしたわ!

 

間違ってもこんな激サムのオーバーアクションはしないようにしましょう。

 

 

カワイイ彼女ができた人続出の秘密

▲目次に戻る

 

聞き上手についてよくある疑問3選

次に聞き上手にありがちな3つの疑問について話をします。

 

聞き上手になりましょうという話をすると、多くの男性が疑問に思うことがあります。

 

具体的には以下の3つです。

 

  • 女性が全然、話をしてくれないんだけど…
  • 聞き上手ってLINEでも効果ある?
  • 自分をアピールしなくて女性を落とせるの?

 

ここではこれらの疑問に対する回答をしていきます。

 

ぜひ、ここで聞き上手に対する疑問を解消してもらえればと思います。

 

女性が全然、話をしてくれないんだけど…

拒否する女性

 

聞き上手になろうと思ったら女性が全然話をしてくれない…。

 

聞き上手を目指す男性の多くがぶち当たる壁です。

 

  • こちらから質問しても、表面的な話しかしてくれない
  • 話を引き出そうとしても、うまく会話が広がらない
  • 女性が自分の話をしてくれないから聞き上手になれない

 

過去の僕もこのパターンに当てはまっていました。

 

じゃあ、どうして上記のようなことが起こるのかというと、

 

女性と仲良くなれていないから

 

です。

 

結局、話をしてくれないのって女性と仲良くなれていないからなんですよ。

 

女性
こいつとは全然仲良くないし、信頼もできんわ

 

って人に自分の話をする女性はいません。

 

要は、女性の心を開かせる5ステップのステップ2まで行けてないんです。

だから、女性が話をしてくれなくて聞き上手になれないんですね。

 

草食くん
そんなことない!僕はちゃんと女性と仲良くなれている!

 

と言いたい人もいると思いますが、女性が話をしてくれない時点でただのカンチガイです。

ちゃんと女性と仲良くなれているなら、普通に話をしてくれます。

 

自分としては仲良くなれていると思っているが、女性からすれば別に仲良いなんて思っていない。

 

残念ながら、上記のような認識違いを起こしてしまっているんですね。

 

 

あとは、話を聞き出そうとして、態度が露骨になっている可能性もあります。

 

頑張って話を聞き出そうとしている感が出てしまってるというか。

 

女性
何で、そんなに話を聞こうとするの?

 

と、女性に思わせてしまう感じですね。

 

あくまで自然に話を聞き出すのが聞き上手の鉄則です。

 

  • 女性と仲良くなれていない
  • 話の聞き出し方が露骨

 

この2つのどちらかに当てはまってしまうと、女性が話をしてくれないので注意しましょう。

 

カワイイ彼女ができた人続出の秘密

 

聞き上手ってLINEでも効果ある?

ベッドでスマホを見る女性

 

聞き上手の話をすると、かなりの頻度で聞かれることがあります。

 

それは、

 

草食くん
聞き上手ってLINEでも効果ある?

 

という疑問です。

 

聞き上手は基本的にリアルで女性と話すことを指すけど、これってLINEでも使えるのか?

そういう疑問ですね。

 

で、結論から言うと、LINEでの聞き上手はできなくはないけどオススメはしません。

 

なんでかと言うと、失敗する可能性が非常に高いからです。

 

やってみるとわかりますが、LINEって基本的に短文です。

 

長くても3行とか、そのぐらいですよね。

 

雑談LINE例

 

で、女性の話を聞くときって基本的に話が長くなります。

 

特に女性の気持ちが入って詳細に語りたいときほど、話は長くなる傾向にあります。

 

女性
あのとき、あんなことがあって、そのときこんな風に思って…

 

みたいな感じです。

 

ただ、これをLINEでやろうとすると、メッセージがめちゃくちゃ長くなります。

それこそ、画面に収まりきらないほどの長さになる可能性もあります。

 

じゃあ、女性がそんな長文LINEを送りますか?って話なんです。

 

送らないですよね。

 

長文LINEを打つとか普通にめんどくさいです。

 

なので、女性が途中でめんどくさくなってスルーしてくる可能性があるんです。

 

 

あとは、LINEは文章で、情報が文字だけなので意図が正確に伝わらないことがあります。

 

リアルで話していれば、

 

  • 声のトーン
  • 口調
  • 表情

 

など、言葉以外の情報もあります。

 

しかし、LINEは文字だけなので、女性がカンチガイを越してしまうことがあるんですね。

 

草食くん
自分としては女性を励ましたつもりでも女性を怒らせてしまった…

 

なんてことも普通に起こります。

 

  • 長文LINEになるので、女性がめんどくさい
  • 文字しか情報がないので、カンチガイ起こる可能性がある

 

このようなリスクがあるので、LINEで聞き上手になるのはオススメしません。

 

すでに女性経験が何十人とある、恋愛上級者ならできるかもしれないですけどね。

 

ただ、恋愛初心者にはハードルが高すぎるので、オススメしません。

基本的にはリアルで顔を合わせて話すようにしてください。

 

どうしても女性に会えないとかなら、せめて電話で話を聞くようにしましょう。

 

カワイイ彼女ができた人続出の秘密

 

自分をアピールしなくて女性を落とせるの?

聞き上手は基本的に女性に話をさせます。

 

その間、あなたは女性の話を聞いて、共感をするのがメインになります。

 

しかし、ここで、

 

草食くん
自分をアピールしなくて女性を落とせるの?

 

という疑問を抱く人は少なくないと思います。

 

女性に話をさせるってことは、自分の話はしないってことだよね。

ってことは、女性に自分のことをアピールできないよね。

そんなアピールしないで、女性を落とせるの?

 

ってことですね。

 

で、結論から言うと、自分をアピールしなくても女性は落とせます。

 

というか、アピールすればするほど女性を落とせなくなります。

 

そもそも、

 

女性に自分をアピールしなければ女性を落とせない

 

この発想自体が間違っています。

 

周りに女性にモテている人がいれば、その人を観察してみてください。

彼らは自分のアピールなんてしていませんから。

 

それよりも、女性の話を聞いたり、共感したりしているはずです。

 

アピールなんてしたって女性が好感を持つことはありません。

 

むしろ、

 

女性
え、なにこいつ?めんどくさ…

 

と、思っているでしょう。

 

自分をアピールするよりも、話を聞く方が女性からの印象は良くなります。

 

アピールしたくなる気持ちはわかりますが、グッと抑えて女性の話を聞くことに徹しましょう。

 

ちなみにこちらの女子大生へのインタビュー音声でも、

「持論の展開はウザい!聞き上手になれ」

というテーマで女子大生の口から聞き上手の重要性が語られています。

 

これから聞き上手を目指すぞ!という人は手始めに聞いてみてください。

聞き上手で女性を抱き込める男としての一歩を踏み出せるでしょう。

 

 

カワイイ彼女ができた人続出の秘密

 

▲目次に戻る

 

聞き上手になってモテる男になろう!

聞き上手は、相手がどんな女性であっても通用するスキルです。

 

聞き上手になれば、カンタンに女性の心をわし掴みにできます。

もちろん、付き合ったり、セックスもできるでしょう。

 

僕の体験談のように、彼氏がいても関係ありません。

 

結局、女性は自分の話を聞いてほしい生き物なので。

聞き上手はその本質をしっかりと抑えたスキルなんですね。

女性にウケる爆笑トーク100選みたいなものより何倍も実践的です。

 

こちらのメール講座でも、読者さんがキャバ嬢をブチギレさせた暗黒エピソードから聞き上手が大事と痛感した話が紹介されています。

ブチギレ暗黒エピソードの詳細はこちらから

 

本質をしっかり押さえて、モテる男に変わっていきましょう。

 

Amazon恋愛ランキング1位を獲得した書籍を期間限定でプレゼント!

amazonランキング1位証拠

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

  • マッチングアプリで1人も出会えない
  • デートに誘った途端ブロックされる
  • ぶっちゃけ女性が怖い
  • 童貞をバカにされ続けるのはイヤだ
  • 男としての自信をつけたい

僕もあなたと全く同じ悩みを抱えていました。なのでその気持ちは痛いほどよくわかります。


かつて僕は女性に「キモい」と言われ、初彼女とは半年も付き合ってキスすらできずに振られました。

あまりにショックで1ヶ月ほど寝込みましたが、「このままじゃマズイ」と一念発起。

最大の苦手科目である恋愛を攻略するべく様々な女性の生態調査を続けてきました。

その結果3ヶ月後には童貞を卒業することに成功。さらにその後もたくさんのカワイイ子や美女たちと夜をともにしてきました

今ではそういった「女遊び」は卒業して最愛の妻とシアワセな毎日を送っています。


そんな超ヘタレだった僕がカワイイ嫁とラブラブになるまでの研究成果を一冊に詰め込んだ彼女作りの教科書

それが「恋愛の5教科7科目」です。


こちらの書籍が見事Kindle恋愛カテゴリにて1位を獲得したので、記念キャンペーンとして期間限定で無料プレゼント中!

もし昔の僕と同じような悩みをお持ちならぜひとも手にとってみてください。

⇒電子書籍「恋愛の5教科7科目」を読んでみる

LINEで「友だち追加」した後30秒以内に受け取ることができます。

※Amazon本社から警告があった場合すぐに無料公開を中止します。

恋愛カテゴリランキング1位の書籍をプレゼント
   

この記事を書いた人