この記事を書いた人:APPLI
女性心理のエキスパートとして数多くの恋愛ノウハウを世に輩出。自身が発行する恋愛メルマガの購読者数は5000人を突破し、100人単位でモテナイ男性をモテる男へと変身させてきた。
詳しいプロフィールはこちら
読者5000人突破の無料恋愛メール講座はこちら

どうも、アプリです。

 

 

このシリーズもいよいよ4回目です。

いつまで続くかは分かりませんが、それはさておき。

 

本日紹介するのは、こちら。

 

 

非モテほど彼氏を気取る

まだ仲良くなっていないのに彼氏気取りで、マメにメールしたり、誕生日にプレゼントを送ったりする。

これは非モテの代表的な例です。

 

こういうのがなぜダメなのかは冷静に考えれば分かると思います。

しかし、目の前にかわいい女の子がいると、途端に男って生き物はその子のことが気になり始めるわけです。

 

そして、連絡先を交換できたその時点で、「ひょっとして俺に気があるのかも!?」と勘違いして、しょっぱなから重いメールを送りがち。

 

つまり、冷静になれなくなってしまうんですね。

その結果、彼氏でもないのに彼氏みたいなことをして、女性に無視されてしまうというケースをたくさん見てきました。

 

実際に昔は僕もやってしまいましたからね。

 

 

よく巷にあふれる恋愛ノウハウは、付き合う前と付き合った後の行動をごっちゃにしてしまっていることが多いです。

 

  • マメにメールしろ
  • 誕生日にはサプライズをしろ
  • 一途な男でいろ
  • 誠実な男がモテる
  • 優しい男を女は好きになる

 

どれも間違いではありません。

ただし、もうすでに付き合っていて彼女があなたを好きであれば、です。

 

まだ付き合ってもいない、好きでも何でもない男からこんなことされても「重い」という感想以外の何物でもないんですね。

 

そのどれもがすでに好きな人、付き合っている男性からされると嬉しいという属性のものなのに、勘違いして付き合う前にやっちゃうから、あえなく撃沈してしまうんですよ。

 

あなたが思っているよりもそういうノウハウって多いですからね。

気をつけてください。

 

たとえば、デートコースなんかもそうです。

 

夜景のキレイな高級レストランとか、映画館に水族館、遊園地にショッピング。

 

別にこれらがダメというわけではないですが、こういうところに行きたいなら付き合ってから行けばいいわけで。

 

女性を落としてセックスして付き合うのが目的なら、もっと効率的な方法があるのです。

 

 

じゃあ、どこへ行けばいいんだよ?って話かもしれませんが、それについては別途メルマガのほうで解説していますので、興味があれば登録しておいてください。

 

14日間の無料集中メール講座「草食系男子卒業プログラム」はこちら

 

 

それでは、今日はこの辺で。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

APPLI