【LOS門下生との歩みvol.6】童貞を卒業するときこそ大事なこと

セックス

この記事では最強のメンタリストYuZuKiさんと共同運営している恋愛最適化予備校-Love Optimize School-オンラインサロンでのやり取りを一部抜粋。

恋愛に悩む男性たちの奮闘記をチラ見せします

恋愛活動をするうえできっとあなたにも必ず似たような悩みが出てくるでしょう(問題のフラクタル構造)

壁にぶつかったとき、他の人がその壁を乗り越えたナマの経験談を聞けることほど貴重なコンテンツはありません。

読むだけでもかなり恋愛偏差値が上がるような内容ばかりなので、ぜひとも一字一句もらさずに読んでみてください。

特にLOS門下生と全く同じ悩みをあなたが抱えていた場合、一瞬で解決してしまうこともあります。

まあ、最悪何も得られなかったとしても勇気だけはもらえるはずです(笑)

もちろんLOSではどんなことしてるの?と気になっている方、興味を持っている方も必見です。

※今回から一気にまとめて事例を紹介するのではなく、読みやすいよう1つか2つに留めることにしました。その代わり今後は更新頻度を上げていけたらなと。

 

 

本記事の信頼性(サイト監修者)
LINE友だち追加ページ

Sさん童貞卒業!彼女を大切にして2人でもっと幸せになりたい

以前LOSにて告白宣言
→みんなに応援される中で告白成功
→見事、彼女ができたSさん。

今回はその続報です。

⇒Sさんが告白から付き合うまでの詳しい流れはこちら

 

その後コロナでなかなか会えない中お互いにPCR検査で陰性を確認。

3泊4日の旅行に行くことになりました。

彼から後日届いた報告レポートがこちら。

Sさんから童貞卒業報告

告白→付き合う→旅行でセックスという最もオーソドックスな方法で童貞卒業を果たしました。

まさに王道中の王道。

何のひねりもないと言ったら怒られますが(苦笑)

超ストレートな恋愛成功のプロセスを見せつけてくれました。

 

この報告レポートから学ぶべき教訓は以下の2つです。

 

結果を焦らないこと

セックスを神聖視しないこと

 

上記レポートにもあるように旅行1日目と2日目はセックスしようとしてもうまく行きませんでした。

こういうとき経験がないとつい焦ってしまいますよね。

目の前には悲願の童貞卒業という結果があるわけです。

 

しかし、うまく行かないと

「せっかくの童貞卒業のチャンスが!!」

目の前の短期的な結果を求めれば求めるほど焦ってしまい余計にうまく行かなくなるという悪循環(恋愛もビジネスも同じですね)

この負のスパイラルに陥らないようにするためにはやはり焦らないことが大事です。

言い換えれば「余裕を持て」ということですね。

 

ちなみに僕も最初のセックスはうまく行きませんでした

童貞×処女という組み合わせだったのもあり、うまく挿入ができなかったのです。

そりゃ人差し指サイズの穴にその何倍も大きい棒をブチ込むわけですからカンタンには刺さりません(笑)

 

なので彼女も頑張ってフェラしてくれたり、逆に僕もクンニしたりしてお互いの性器を濡らしながらチャレンジもしたのですがうまく行かず。

先っちょまでは入っても、すぐに彼女が痛がります。

正式に童貞を卒業したのはしばらくしてからでした。

 

だから、あなたが童貞の場合、大事なのは焦らないことです。

最初からうまく行かなくても別にそれで嫌われたりしません。

Sさんの場合、彼女さんも「焦らずゆっくりでいいじゃん」と言ってくれたのは大きかったですよね。

 

ここで変にセックステクニックとか学ぶ必要はありません

女性側が求めているのは「大事にしてくれている」という実感です。

というか、童貞なのに最初からうまかったら怪しまれます(笑)

 

それともう1つ大事なのはセックスを神聖視しないこと

Sさんも「そんなに大きく変わった感じがしない」と言っていますよね。

そう、童貞を卒業したからと言って別に何かが変わるわけじゃありません。

 

たまに童貞を卒業した途端、気が大きくなって調子に乗り出すヤツがいるのですが。

見ていてダサいのでやめましょう。

むしろセックスや童貞卒業は通過点くらいに思っておいたほうがいいです。

事実そうですしね。

彼女とセックスしてポイするわけじゃなければ、童貞卒業はあなたと彼女が紡ぐ物語の序章に過ぎないのです。

 

セックスを大げさに捉える⇔本番で焦る⇔童貞卒業して調子に乗る

これらは心理的にセットになっているので気をつけましょう。

 

あなたも童貞を卒業してみませんか?

以上、恋愛5大教科の1つ「保健体育」の授業でした。

今回はSさんが彼女さんとの旅行で見事、童貞卒業を果たした事例を取り上げましたね。

 

恋愛最適化予備校(通称LOS)では日々様々な実践報告がなされています。

他にもたとえば、

  • 彼女ができた人
  • 童貞を卒業した人
  • 順調に3回目デートまで進んだ人

などなど多数の実績が出ています。

 

なぜコロナ禍であるにも関わらず、このような不思議な現象が起きるのでしょうか?

その秘密は以下のページを確認してみてください。

⇒コロナ禍でも彼女ができた人続出の秘密とは?

 

それではまた。

今日も最後まで読んでくれてありがとうございました。

⇒これまでのLOS門下生との歩みシリーズはこちら

 

Amazon恋愛ランキング1位を獲得した書籍を期間限定でプレゼント!

amazonランキング1位証拠

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

  • マッチングアプリで1人も出会えない
  • デートに誘った途端ブロックされる
  • ぶっちゃけ女性が怖い
  • 童貞をバカにされ続けるのはイヤだ
  • 男としての自信をつけたい

僕もあなたと全く同じ悩みを抱えていました。なのでその気持ちは痛いほどよくわかります。


僕もかつては女性に「キモい」と言われ、初彼女とは半年も付き合ってキスすらできずに振られました。

あまりにショックで1ヶ月ほど寝込みましたが、「このままじゃマズイ」と一念発起。

最大の苦手科目である恋愛を攻略するべく様々な女性の生態調査を続けてきました。

その結果3ヶ月後には童貞を卒業することに成功。その後もたくさんのカワイイ子や美女たちと夜をともにしてきました

今では「女遊び」は卒業して最愛の妻とシアワセな毎日を送っています。


そんな超ヘタレだった僕がカワイイ嫁とラブラブになるまでの研究の歴史を一冊に詰め込んだ彼女作りの教科書

それが「恋愛の5教科7科目」です。


Amazon恋愛カテゴリにて1位を獲得した記念として、今回こちらの書籍を期間限定でプレゼント中!

もし昔の僕と同じような悩みをお持ちならぜひとも手にとってみてください。

⇒電子書籍「恋愛の5教科7科目」を読んでみる

LINEで「友だち追加」した後30秒以内に受け取ることができます。

※Amazon本社から警告があった場合すぐに無料公開を中止します。

恋愛カテゴリランキング1位の書籍をプレゼント
   

この記事を書いた人