恋愛力、人間力爆上げ!LOS合宿in那須【LOS門下生の歩みVol.19】

こんにちは、初めましての方は初めまして!

アプリさんとYuZuKiさんが運営しているLOS(恋愛最適化予備校)事務局メンバーの渡部と申します。

僕はLOSの運営に携わってもうすぐ一年なのですが、日頃の運営を頑張ってくれているご褒美として2022年10月中旬にアプリさんとYuZuKiさんが合宿を開催してくれました!

場所は栃木県那須町。

今回は笑いあり、涙ありのこの合宿でどんなことをしてきたのか、その様子をレポートとしてまとめていきたいと思います!

皆さんの恋愛に役立つヒントも散りばめられていますので、是非読んでみてくださいね!

LOS合宿2022 日程表

1日目 移動
2日目 セミナー
3日目 遊園地→カラオケ
4日目 帰宅
APPLI
けっこう長いので、忙しい方は強調箇所だけでも読み進めてみてください

 

 
本記事の信頼性(サイト監修者)・恋愛コンサルタント歴9年 ・恋愛相談1307件以上 ・女子に「キモい」と言われたトラウマを克服するため恋愛を「ガリ勉」
東大卒恋愛コンサルタントAPPLI編集長APPLI
モテる男が持つ5大要素を「恋愛の5教科7科目」としてまとめました。今だけ無料公開中なので、ぜひ手にとってみてください。

>>「恋愛の5教科7科目」を読んでみる

 

\あの子の脈アリ度は何%?/メンタリスト監修!脈アリ度診断テスト

>>脈アリ度診断テストを受けるには(無料)<<

期待感MAXの1日目 ~ご対面&移動編~

大阪から参加の僕は早朝5時半の電車で出発しました。前日、会社の上司と飲みがあり、終電逃した僕は2時間睡眠です笑

待ち合わせ場所はJR浅草橋駅東口改札前(浅草駅でなく)。

成田空港から京成で来た僕はJRとは知らず、迷います。出口がアルファベットA、Bと数字で表記されており、東西南北はありません。

どうなってる?ここはJAPANじゃないのか!?

右往左往していると、LOS事務局部長の平良さんと合流、味方になるかと思いきや、迷子軍団が完成してしまいました。

頼れる救世主、三好さんの電話のおかげでなんとか集合場所に行くことができました。

困ったときにさらっと助けてくれる三好さんはイケメンですね〜

困難な状況で以下に冷静に対処して頼りになれるかが大切ですね。

いざ!ご対面!

浅草橋駅から歩いて、近くのレンタカー屋さんへ。

店の前に立っている男前のオシャレイケメンは、我らがAPPLIさん!

東大卒恋愛コンサルタントAPPLI編集長APPLI
ようこそ!

12人の大所帯となると、さすがに1台では厳しく、2台に別れての移動となりました。

どちらも大きく、高級そうな車で乗り心地最高でした

移動中車の中では、久しぶりに会うメンバーに、話が弾みました!

佐野SAで腹ごしらえ

那須に向かう一行は佐野SAで休憩。

下り線のSAは改装されたばかりなのか、めちゃくちゃきれいでした。

関東の皆さん、ドライブデートの休憩にどうですか?笑

連休中ということもあり、人でごった返しており、待ち時間えぐかったです。

頼んだのは佐野らーめん。待った甲斐があり、醤油をベースにしたラーメンは西日本メインの自分からすると新鮮でとても美味しかったです。

そして、こちらはカツ丼!

このボリューム感!!もちろん味も良き!!

と他のメンバーが言っていました笑

 

ついに那須に到着!

高速降りると、関東とは思えないド田舎。関東にもこんな田舎があるのかと関東に疎い僕は一人でに感動しちゃいました。

 

そのあとは、夕食のBBQと合宿中のお菓子、お酒の買い出しです。

スーパーはビックで、名ばかりでなく、中もビックでした。みんなどんどん食材を入れていくので、買い物の量がすごくなりました。

ビックなカート2台分で、おそらくこの日の買い物量も1番ビックやったと思います。これら全てAPPLIさん持ち。本当にありがとうございます!

見てください!

この大荷物(笑)

しかも、これで1日分ですよ!!!

みんな率先して荷物を持ったり、車に効率よく荷物を積んだりと頼もしかったです。

頼もしい人はみんなから好かれますよね〜

これがモテに繋がるのか!と学びました。

宿舎までのありえないほど険しい道のり

買い出しを終えて、宿に向かいます。

ナビに案内されたのは、舗装されていない、まさに獣道。

街灯もなく、真っ暗闇。幽霊が出てくるのではないか、本当に合っているのか不安がよぎります。

動画は昼間に撮ったものですが、至るところに土の段差があり、道幅も激せまです。

でこぼこ道、道にはみ出す草木、みんなでインディージョーンズのテーマ曲を口ずさみ、まるでアドベンチャーです。

と楽しそうに書いていますが、みんな内心焦って、冷や汗ダラダラでした。

5分くらい心のなかでヤバイヤバイと言っていた気がします笑

こういう場面でもどっしり構えて、冷静に対処できる男には女の子も付いて行きたくなりますね

そして、死にそうになりながらもやっと到着することができました。

 

宿は山奥に佇む立派なお家でした。

室内は綺麗で広くて、まさに合宿といった感じ!それにしては豪華でしたが…笑

でも、12人も居ると割と狭く感じることもありました笑

12人の大所帯はやばい!

和室もあって、彼女連れてきたらイチコロですね笑

寝室は、二段ベットで一部屋8人の合宿部屋。


意外と寝心地が良い寝具で、ほぼ徹夜の疲れも吹き飛びました!

そして、なんといってもお風呂が凄い。

温泉は出ないけど、家族風呂くらいの広さがあり、ヒノキの香りで温泉に来た気分を味わえました。

自宅にシャワーしかない僕には嬉しい設備でした!

初日にバーベキューをした時に隣に川があることに気が付きました。川のせせらぎとともに心地よい雰囲気が流れている素晴らしい場所でした。

女の子とのんびりこういう場所を散歩するだけでも距離が縮まりそうですよね〜!

星空も綺麗でサイコーでした!

合宿期間中は急激に寒くなったので、ストーブとファンヒーターを使いました。もう秋を通り越して、冬でしたね。

トラブル発生!?平良さんに何が!?

ここで、事件発生です!

平良さんが佐野SAにカードケースを忘れてしまったのが発覚しました!

いつも完璧な平良部長なので、びっくりです!

品川さん、ぽんさん、平良さん、僕の4人で道中引き返して佐野SAへ。

三連休とはいえ、夜ということもあり道は混んでいませんでした。

予定よりも早く着き、平良さんは無事にカードケースを受け取り、不正利用もなくよかったです。

こういうイレギュラーなとき、冷静に対処できる人はモテますよね〜

デート中、道に迷っておどおどと慌てるのと、女の子を不安にさせないように、スマートに道を見つけて誘導できるのではどちらがいいでしょうかね?

もちろん後者ですよね!

 

イレギュラーがあったあとにはちょっとしたお楽しみもありました。

栃木名産のハチミツレモン牛乳を購入。栃木県民のソウルフードということもあり美味でした。

栃木にお立ち寄りの際はお試しあれ!

もう一つ買ったいちごカレーサイダーはいちごの味のあと、カレーの味がするというなんとも不思議な感覚。

梅のジュースのような感覚でした。おもしろ要素満載で、ネタには良いですね笑

待ちに待ったBBQ! 青春のひと時を

帰ってきた後は、凍える寒さの中BBQ

残ったメンバーが火起こし、食材の準備をしてくれており、本当に感謝です。

LOS事務局のメンバーは率先して他人のために主体的に動ける人たちでした。

他人を思いやって、自分で考えて行動する、まさにモテる人の特徴ですね。

 

着替えをあまり持ってきておらず、服に匂いをつけたくない、僕は半袖短パンの小学生スタイルで参加しました。

この日は季節はずれの冷え込みで、暖かかった大阪とは季節が全然違いました。

でも、BBQの火のおかげで、なんとか耐えれました笑

上が暖かくて、下が寒い、逆お風呂状態でした。

が、時間が経つと火が弱くなってきて、後半はアプリさんと一緒にブルブル震えてました笑

もし女の子が震えてたらさり気なく、上着を掛けてあげたいですね!(アプリさんにはかけてあげません笑)

お酒を片手に美味なお肉はすぐになくなりました。

その後、マシュマロを焼いたのですが、清水さんはマシュマロ焼きのプロのようなこだわりがあり、新たな一面を知れました。

APPLIさんおすすめの肉を焼いた後のさんまの塩焼き。

なんでバーベキューで魚やねん…と正直誰も期待していなかったです。

さんまといってもただの焼き魚ですよ!?

バーベキューでなくても食べれるし!そんなことするの日本中探してもいないでしょ!

疑心暗鬼になりながら、口に運んでみました。

 

アプリさん、ごめんなさい。僕が間違ってました。

脂が多い肉とは違って、重たさがなく、口の中で身はほぐれ、磯の香りと秋の味覚が口全体に広がります。

今まで食べたさんまの中で一番美味しかったです。

僕の中で魚を焼くというのはBBQでの確定事項になりました笑

こういうちょっとしたエンタメ力はモテにつながりますね〜

アプリさん、参考にさせていただきます!!

BBQ後、部屋に戻ると、驚きの発表が!

なんとぽんさん、陳くんが事務局脱退を宣言しました。

ぽんさんは事務局での当初の仕事を完了させたから、陳くんは2年間のLOS事務局の運営としてしっかりやり遂げたからという理由でした。

APPLIさん、YuZuKiさんは少し寂しそうでしたが、2人の夢を応援しますと送り出していました。

本当にイケメンなお二人!僕もそんな心の広い、他人のことを応援できるような人になりたいと思いました!

部屋でしばらく談話したあと、広いお風呂でゆっくりと語り合いました。

まだ一日目なのに、濃ゆすぎて、一ヶ月分くらいの経験になりましたね笑

\あなたは何問正解できる?/超難問!女性心理検定

>>女性心理検定はこちら(無料)<<

超過酷な地獄のような2日目 ~マーケティングセミナー編~

噂の過酷な修行

2日目はLOS事務局恒例のマーケティングセミナーです。

ここではマーケティングのいろはを学ぶとともに、脳みそに汗をかきながらワークも実際に行います

最初のお題は実際に使われたLINEの反応率を予想し、並び替えるというもの。

みんな論理的思考のもと、しっかり仮説を立てており、LOS事務局のポテンシャルの高さにただただ圧倒されました。

ちなみに自分は才能なしとバッサリ切られました笑

実はこのマーケティングセミナー

トーナメント戦で戦います。

お題をこなし、それをAPPLIさん、YuZuKiさん、事務局のメンバーの投票で勝敗を決めていきます。

優勝者にはなんとディズニーランドのペアチケットが授与されます!

最初のお題では順位がつけられ、トーナメント戦の位置が決まります。

トーナメント戦は全部で4回戦。4回戦である決勝の前には敗者復活戦が開催されます。

4、5、6、7の人はシード権で二回戦は4、5チームと6、7チームのエキシビションマッチとなります。

ちなみに僕は4でした!

ついに開幕 1回戦

1回戦のお題は

【アプリさんになったつもりでLINEの文章を書く】

というお題です。

LINEって文字数が少なくて、セールスは要点を絞りつつ、流れも意識しないといけないため、かなり難しかったです。

自分は陳くんとの対戦になり敗戦しました。

このトーナメント戦、負けた人が勝った人の味方になるという桃太郎方式を採用しています。

僕はここから陳くんの味方としてチームになりました。

2回戦

2回戦のお題は

【メルマガの反応率】

を予想し、並び替えでした。

陳くんとタッグ。話し合って、絶対これで勝ったと2人で自信あったのに敗北しました。

ただ、シード権があり、エキシビションマッチだったのでここはセーフでした。

疲れた脳みそを癒やす最高のお昼ごはん

このあとお昼休憩をはさみました。

もともと行こうと思っていたお店はかなり混んでいて、急遽変更し気のいい夫婦が営む洋食屋さんへ。

僕は陳くんの隣だったのですが、陳くんの食欲は異常でした笑。

野菜でお腹いっぱいと言っておきながら、うまいとわかるとぺろり。

デザートなんて、一瞬目を離したら、手品かよと思うくらい一瞬で消えてました。

こういうお茶目なところが、チャラ男には必要なのかもしれませんね笑

料理は本格的な料理でとても美味しかったです。こんな立派な食事もAPPLIさんの奢りだなんて太っ腹過ぎますって!笑

これがデートで女の子だったら、ほんとイケメンって思いますわ〜

満腹感で迎えた3回戦

お昼休憩後は3回戦です。

お題は実際に

【セールスのメルマガ】

を書いてみようでした。

完成した陳くんのメルマガはテンポがよく、読んでいて楽しいものでした。

特に煽りのスキルは天下一品で、僕は陳くんの文章の虜になりました笑

しかし、結果は残念ながら敗戦。僕と陳くんは清水さんチームに加入することに。

闘争心を燃やせ!敗者復活戦

このあと、決勝戦に行くかと思いきや、敗者復活戦が開催されました。(負けず嫌いな6人が立候補)

負けず嫌いな人は結果を出すから、その頑張りが一周回って恋愛にも活きるような気がします。

 

〜敗者復活戦のルール〜

立候補した人で競い合い、勝った人は決勝戦への参加券を与えられます。

さらに、立候補した人は前のチームを抜けて、敗者復活戦の勝者のチームに組み込まれます。

 

もちろん自分も負けて悔しくて立候補です。

再びメルマガを書くお題で、みんなの投票の末、6人中3人が並ぶ大接戦。

3人の講評が終わった後、再投票が行われ、見事安藤さんが復活

敗者復活戦に参加して人が全て安藤さんチームへ。最強チームの発足です!

 

と思いきや、、ここでもう一つルールが追加されました。

それはチームのリーダーである清水さん、平良さん、安藤さんは相手のチームからメンバーを引き抜いてチームメンバーを再構築する権利が与えられるというものでした。

それにより、安藤さんチームにいた三好さん、品川さんといった実力者は別チームスカウトされてしまいました。

安藤さんチームはメンバーを失い、残ったのは比較的文章の実力が低い僕とぽんさんだけに。あの最強チームはどこへやら。

ここで安藤さんに火が付きます。やるからには勝ちたいと。

安藤さんが自分のチームに欲しい人材として上がったのは三好さん。しかし、清水さんチームで闘う意思の固い三好さん。

どうしても三好さんが欲しい安藤さんは涙の説得を開始します。

女性安藤さん
どうしても勝ちたいんです、三好さんが必要なんです。どうか一緒に戦ってください!

 

安藤さんの涙の説得でとうとう三好さんを引き抜くことに成功します。

この一連の交渉劇はまさに社会の縮図と言えるものになりました。

仕事で何かプロジェクトをするとなったら、リーダーが人を集めなければなりませんからね。

後日談ですが、陳くんは安藤さんが話していること、論理的でなく、なんで三好さんをスカウトできたのか納得いってなかったっぽいです笑

やはり最後は人の意思、熱意ですね。

三好さんを引き抜かれた清水さんチームは「叩き潰す!」と闘志をあらわに。

平良さんは、勝って、事務局を去る陳くんに花をもたせたい、陳くんも何がなんでも平良さんカップルをディズニーランドへ連れていきたいという熱い想いがありました。

それぞれのチームの思いを乗せて、

決勝戦

いざ開幕です。

最高のクライマックス!決勝戦

決勝戦のお題もメルマガですが、

【LOSの良いところを解説してください】

という、まさにLOS事務局合宿に適した一番のお題でした。制限時間は1時間

僕たち安藤さんチームは安藤さんのLOSへの思いを引き出すことを主題に1時間のうち30分を割きました。

というのも安藤さんの考えがまとまっていないところがあり、対話形式にしてチーム全員が安藤さんのLOSへの思いを明確にするとともに、安藤さん自身の考えの整理に主眼をおいたためです。

1時間というのはかなり短く、本来であれば1時間をフルに使ってなんとかメルマガを書ききるものです。

ここで活躍したのは三好さん。チームの年長者して時間配分やチームの方針を提案し、実行に移してくれました。まさに参謀です笑

残り30分のタイトな時間の中、三好参謀の采配で、序文をぽんさん、本文を安藤さんへ。

自分は後ろから盛り上げ役で!安藤さんをそばで励まし続けました。

本文の中で論理的につながらないから、どっちか絞ったほうがいいのではとなりましたが、ふと思い浮かんだアイデアでうまくつながらない部分と言われた部分をつなげることに成功しました。

4人いれば問題にぶつかっても解決につながるんですね。

これが本当のチームなんだと身を持って体験しました。

そして制限時間に。なんとかギリギリで完成しました。

・平良チーム

・清水チーム

審査員のAPPLIさんとYuZuKiさんはそれぞれのメルマガのクオリティーに頭を悩ませ、審査に長時間かかりました。

みんなが命をかけたあとの運命の結果発表

その結果、

勝者は・・・

安藤さんチーム。

 

メンバーみんなでを流しながら、勝利を分かち合いました。

安藤さんチームは三好さんがいたとはいえ、清水さんチーム、平良さんチームと比べると見劣りする部分がありました。

まさにダークホースという存在でした。にも関わらず、この対戦前の下馬評を覆し、見事勝ったのです。

僕はメルマガをうまくかけず、敗戦続きで悔しい思いをしていました。なんとしてでも勝ちたい、安藤さんの思いに応えたい、その一心で決勝戦に望みました。

そして、勝負に負けたけど、勝った気持ちでいっぱいでした。

本当にチームワークの勝利で、それぞれの強みをしっかり活かせたんだと思います。

清水さんは林さんのポテンシャルを引き出せなかったと言っていました。

平良さんチームは平良さん、品川さん、陳くんと事務局の中での実力者揃いで、それが逆に驕りに繋がったと。

負けた平良さんは悔し涙。なんとしても勝ちたかった陳くんも口をへの字にして、悔し涙。

本当にそれぞれにドラマのある決勝戦となりました。

この何かのことを成し遂げるというのは、まさに社会の縮図

後日聞いたのですが、今回の合宿のメインテーマは

【やり切る】

ということだったそうです。

負けてもなぜか清々しそうにしていた清水さん、平良さんを始めとしたLOS事務局のメンバー。

それぞれが自分のベストを尽くしてやり切った結果です。

もし、やり切らなかったら、後悔を残して負けたあともウジウジと引きずっていたに違いありません。

 

これは恋愛でも言えます。

自分に自信がなく、告白や一歩踏み出すというようなやり切る経験をしなかった結果、いつまでも初恋や過去の人に執着を続け、挙句の果てには上手く行かないことを人のせいにするというとてもダサい人間に成り果ててしまいます。

だからこそ、やると覚悟を決めたからには一歩踏み出し、やり切ることが恋愛においても大切なことなのです。

 

APPLIさん、YuZuKiさんの想像以上にやり切ったマーケティングセミナーになりました。

セミナー後のワクワクリラックスタイム

その後はみんなで談話です。

ここでYuZuKiさんの予言です。

yuzukiYuZuKi
みんなの将来をズバリ言い当てます!

実は以前に陳くんチャラ男化の予言を見事に的中させたYuZuKiさん。

陳くんのモノマネとともにさらなる予言をします。

Yuzukiさんの予言によると、陳くんは今後5回離婚するそう笑

これは冗談だと思いますが、今までの陳くんの行動を当てたYuZuKiさんのおっしゃることだから、本当に現実になりそうな気もしてしまいます笑。

もし、リリースされたら僕が一番乗りで使いますね〜!

林さん主催の白熱!カードゲーム!もしました。

修学旅行!?と思えるほど、青春の全てが凝縮した時間になりました。

こういう経験が人と何かを楽しむという経験に繋がり、女の子とデートを楽しむという部分にも通ずるような気がします。

 

朝の4時にみんなでお風呂に入りました。

それぞれの恋愛遍歴を暴露する会になりました笑

僕の恋愛遍はまさにチャラ男らしいです。そんなつもりはなかったんですが…笑

モテないなりに行動を起こした結果なのかもしれませんね〜

結局朝の5時くらいまで起きてました〜

\あなたは強者?それとも恋愛弱者?/恋愛偏差値チェッカー

>>恋愛偏差値チェッカーはこちら(無料)<<

遊ぶときは遊ぶ!青春を思いだす3日目!

史上最高におしゃれな昼食

霧が深く立ち込め、雨が心配の中出発しました。

お昼ごはんは昨日、混んでいて入れなかった和のテイストが素晴らしいお店。

店の外観、内装、食事に至るまで全て趣があり、こういう場所でのデートもありだと感じました。

堀江さんの写真のうまさ!!!感激です!

常時ファストパス状態!那須ハイランドパークへ!

那須ハイランドバークは雨予報にも関わらず、霧がかかりながらも、雨に降られませんでした。

昨日のマーケティングセミナーをやりきった僕たちへの天からのご褒美でしょうか?

はじめはゲームコーナーへ。太鼓の達人をしたのですが、品川さんのガチ振りがすごい!

ギャップも恋愛では大事と言いますが、ここでの品川さんはいつにも増してイメケンでした。

迷路やVRアトラクション、ジェットコースターに乗りました。

ディズニーやユニバと比べると空いており、乗り放題パスは、全てがファストパス状態でした笑。サイコー過ぎです。

意外にこういう田舎の遊園地は穴場デートスポットになりますね!

僕は大人数で楽しく遊園地に行くのは人生初でした。

今まで毛嫌いしていたジェットコースターですが、勇気を出して乗ってみると意外と楽しいことがわかりました。

何事も先入観持たずに行動あるのみ!ですね〜

平良さんと陳くんの後ろ姿は昔からLOS事務局運営としてともに頑張っていた最高の友達であり、深い絆がヒシヒシと伝わってきて、陳くんが抜けるとなるとこっちまで寂しく甘酸っぱい思いをしました。

 

名残惜しい最後の晩餐

祝日ということもあり、調べたお店が営業しておらず、探すのに苦労しましたが、みんなの機転のおかげで地元のつけ麺屋さんへ。

三好さんがとんでもなく辛いものを食べるということが発覚しました。

店員さんにも本当に辛いですけど、大丈夫ですか?と聞かれるレベルでした。

実際、みんな少し味見したのですが、辛すぎて、咳き込む人続出でした。

こういう意外性は相手と仲良くなる上で大事になるかもですね。

意外な一面を暴露したり、見たりするだけで相手と自分だけの秘密を作ることができて、特別感が出ますからね!

大好評!LOSカラオケパーティー!!!

ご飯のあとカラオケでみんなでワイワイしました。

Yuzukiさんは、

yuzukiYuZuKi
カラオケはそれぞれの個性が見れるから面白い!

と、おっしゃっていました。

案の定おのおの感情大爆発!で大盛りあがりでした。

カラオケって感情をさらけ出す練習として最適ですよね。

感情をさらけ出せないと女の子に面白くない人と認定されちゃうリスクが爆上がりです。

デート中、無表情でぼそぼそ話す感情をさらけ出せない人と一緒にいても楽しくないですよね。

少しでも感情さらけ出せないなって思った方、カラオケは練習におすすめですよ!

ゆっくりと談笑

宿についてからはカードゲームをしました。結構頭を使うゲームだったのですが、APPLIさん強すぎました。

論理的で東大卒は伊達ではなかったですね。

恋愛でも戦略は大切ですからね。APPLIさんがモテる根源の一つを垣間見た気がしました笑

事務局メンバーの今後どうなるか、YuZuKiさんの予想大会が始まりました。

清水さんは社長になります!負けず嫌いなところや昨日のマーケティングセミナーの働きを見ていて感じたそうです。

ただ、清水さん本人は向いてないって言ってました笑。

品川さんはフリーランスになります!

多彩な品川さんなら案外行けそうな気がしましたが、そう感じたのは僕だけですかね!?

僕はいろんな女性と二股以上になるそうです。

その後、陳くんのようなチャラ男になるか平良さんのような一途に尽くすタイプのどちらかになるそうです。

本当か!?って疑いましたが、陳くんへの予言を見事に的中させているYuZuKiさんがおっしゃるのだからそうかもしれません笑

あ、読者の皆さん!誤解なきよう言っておきますが、二股はしないですからね!!笑

まだ、今後どうなるかはわかりませんが、文に書いた以上に的確に未来を予想しているYuZuKiさん。

この的確なアドバイスをLOSでは恋愛に関して受けられるって神ですか!笑

その後、感情ブロックしがちな安藤さんの感情解放計画始動

まずは感情を表現しようということでモノマネを。陳くんのモノマネは特徴を捉えていて激似でした笑。

次のお題は最もエロい言葉を言ってみようでした。安藤さんは悩んでいましたが、回答は、おおーなるほどと安藤さんらしい回答でした。

どんな回答だったかはここでは秘密にしておきますね。

こういうぶっちゃけやユーモアは恋愛で必要ですね。これをするだけでも相手との距離って縮まるので、試してみる価値ありですよ〜

夜も更けてくれると、またまた、もう何回目でしょうか?YuZuKiさんの陳くん予言コーナーです笑

陳くんはやっぱり離婚するんだそうです。

YuZuKiさんは「妊娠させちゃいました笑 でも、親が養育費払ってくれるからダイジョブです」とモノマネしつつ、予言。

味占めてますね〜笑

僕はAPPLIさん、YuZuKiさんに人生の相談に乗ってもらいました。

僕はお金とか将来に不安があったのですが、不安にかられて何かしてもうまくいかないよとバッサリ。

逆に今できることを精一杯やりきってとアドバイスをもらいました。

ここで自分の中でカチッとスイッチが切り変わった気がします。これから、しっかりとコツコツ努力していきます〜

もちろん恋愛もしっかりコツコツ努力していきます!

APPLIさん、YuZuKiさん、相談に乗ってくださり、ありがとうございました!

長いようで短かった合宿も最終日

宿舎を後に出発

みんなゆっくり起きて帰宅の準備です。

最後にみんなで円になり、アプリさんとYuzukiさんから一言ずつお話を聞きました。

本当にあっという間の合宿でした。

佐野SAで休憩&お土産購入

帰りの車の中では、各々合宿中の思い出話に花を咲かせました。

最終日なのに、みんな元気ですよね〜笑

一方、ぽんさん号はみんな車の中で疲れ果ててたそうです。

田舎者代表のぽんさんは首都高をドキドキ運転

圧倒的な都会の景色にテンションが上がり、兄貴的な堀江さんに笑顔で見られていたそうです。

途中待ち合わせ場所の相談で電話したとき、ぽんさんのはしゃぎ声に僕も笑顔になりました笑

女の子といるとき笑顔と楽しんでいる様子を見せられると女の子は楽しんでくれますし、緊張感もほぐれますよね〜

寂しくも解散

とうとう東京駅に着き

一人また一人とメンバーが減っていきました。あ~、本当に寂しかったです笑

ぽんさんは充実していた思い出を胸に電車を待っていたら、乗り間違えたそうです笑

僕は飛行機まで時間があったので、APPLIさんと二人、この4日間での感想を語り合いました。

APPLIさん曰く僕は旅行行き過ぎで、何をそんなに生き急いでいるの!?と言われました。

褒め言葉として受け取っておきますね笑

前日、会社の上司と飲んで、終電逃してから、2時間睡眠のみで、出発。

帰りは飛行機遅延して、終電ギリギリ。

次の日は朝の6:30に起床してからの仕事。

異常ですかね!?笑

まあ、フットワークの軽さが恋愛に役立つかもしれませんし笑

以上、2022年度LOS合宿でした。

APPLIさん、YuZuKiさんはじめ、LOS事務局の皆さん本当にお世話になりました!

こんなかけがえのない経験ができるLOSってほんと素晴らしい場所やなって思いました!

恋愛は勉強さえすれば誰でもできます

「恋愛を科学する」というコンセプトで10年にわたり活動してきたオトメケン編集長APPLIが、女性から合格をもらうために対策が必要な5つの科目を電子書籍にまとめました。

Amazon恋愛ランキング1位獲得記念として、今だけ無料で公開中。ぜひ受け取っておいてください。
>>彼女作りの決定版はこちら

amazonランキング1位証拠

恋愛の5教科7科目ではこんなことが学べます↓

  • 第一志望の女性に合格をもらうために必要な5つの傾向と対策
  • 女性との会話=英語を話すようなもの!?その真意とは?
  • あなたの恋愛偏差値を決定づける2つの変数
  • モテたいなら女子力を高めなさい!?女装までした男の話
  • 大人の恋愛に「保健体育」が外せない理由と対策方法

彼女を作るためのエッセンスを詰め込んだ恋愛の5教科7科目はこちらから今すぐダウンロードできます。

編集長APPLIからのメッセージ

かつて僕は女性に「キモい」と言われ、初彼女とは半年も付き合ってキスすらできずに振られました。

あまりにショックで1ヶ月ほど寝込みましたが、「このままじゃマズイ」と一念発起。

最大の苦手科目である恋愛を攻略するべく様々な女性の生態調査を続けてきました。

その結果3ヶ月後には童貞を卒業することに成功。さらにその後もたくさんのカワイイ子や美女たちと夜をともにしてきました

今ではそういった「女遊び」は卒業して、本当に良い恋愛とは何かを追求しています。

そんな超ヘタレだった僕が「モテの先にある幸せ」を研究した成果を一冊に詰め込んだ彼女作りの教科書

それが「恋愛の5教科7科目」なのです。

もしあなたが以下のような悩みを抱えているなら…

  • マッチングアプリで女性からいいね!が来ない
  • デートに誘った途端ブロックされる
  • ぶっちゃけ女性が怖い
  • 童貞をバカにされ続けるのはもうゴメンだ
  • 男としての自信をつけたい

僕も全く同じ悩みを抱えていたので、その気持ちは痛いほどよくわかります。

ですが、恋愛の5教科7科目を読めば、それらの悩みを解消するためのヒントを得られるでしょう。

見事Kindle恋愛カテゴリにて1位を獲得したので、記念キャンペーンとして今だけ無料プレゼント中!

もし昔の僕と同じような悩みをお持ちならぜひとも手にとってみてください。

⇒「恋愛の5教科7科目」を無料で手に入れる

※3月のキャンペーン受付は100名までとなります。
※上記に関わらずAmazon本社から警告があった場合、予告なく無料公開を中止します。

この記事を書いた人