【画像アリ】女性にデートの誘いを既読無視される5つの理由と解決策

デートに誘うも既読無視 次こそOKをもらうには?

今回は、女性をデートに誘った途端に既読無視されてしまうという壁を乗り越える方法です。

 

連絡先を交換してデートに誘ったのに、女性からメールやLINEの返信が来なくなり、初デートにつながらない、、、。

せっかく勇気を振り絞ったのに悲しいですよね。

そこで今回はデートの誘いを女性に既読無視されないための方法を書いていきます。

 

 

本記事の信頼性(サイト監修者)
LINE友だち追加ページ

デートの誘いを既読無視されたときは脈アリ?脈ナシ?

残念な話ですが、基本的にはデートの誘いを既読無視でスルーされたら脈ナシです。

普通に考えれば、女性だって気になる男性からデートに誘われたら変に断ったりせずに普通に行きます。

たとえ誘われた日にすでに予定があって行けないにしても既読無視はしません。

 

ということはですよ。

かなり特殊なケースを除いて既読無視された時点で、相当悪い状況なんですよ。

脈ナシと言い切ってもいいレベルです。

 

まずはこの部分を理解してください。

 

▲目次に戻る

 

女性にデートの誘いを既読無視される5つの理由

では、なぜ女性から返事が来なくなってしまうのか?

なぜ女性に既読無視されたり未読無視されてしまうのか?

 

その理由は大きく分けて5つあると思っています。

この5つの理由を知らないがために、多くの男性はムダに女性の好感度を下げるようなLINEばかり送ってしまい、最終的に無視されます。

 

 
逆にこの5つの理由さえ知っていれば、女性に既読無視されてしまう確率をグッと下げることができます。

また、たとえデートの誘いを断られても、平然と次の一手を打つことができます。

結果的に、その女性とデート、最終的にはゴールイン(ベッドイン?笑)できるってことです。

では、その女性から返事が来なくなる5つの理由とは何なのか?

 

それは、

 

  • メールやLINEでしか誘わない
  • デート場所に魅力がない
  • まだ2人で会うのに抵抗がある
  • 他にイイカンジの人がいる
  • 女性から興味を持たれていない

 

の5つです。 

 

では、1つずつ解説していきますが、その前に自分がどの理由に当てはまっているか見分ける方法をお話します。

ここがわからないと、間違った認識をしてしまうので。

 

▲目次に戻る

 

既読無視されたときに自分がどのパターンか見分ける方法

では、女性にLINEを既読無視されたときに、どのパターンに当てはまっているか見分ける方法について話をします。

  1. リアルでデートに誘っているか
  2. デート場所は女性が興味のある場所か
  3. 女性としっかりと打ち解けられているか
  4. 女性の近くにイイカンジの男がいないか
  5. 上記の全てに該当しない

このフローチャートに沿って判別してもらえれば簡単に分かります。

では、次に見極め方のステップについて説明します。

 

見極め方のステップ1:リアルでデートに誘っているか

まずはリアルで女性をデートに誘っているかです。

女性と会っているときに面と向かってデートに誘っているかということですね。

もし、LINEだけで誘っている場合は「メールやLINEでしかデートに誘わない」に該当します。

 

見極め方のステップ2:デート場所は女性が興味のある場所か

提案しているデート場所が女性にとって興味のある場所かどうかで女性の食いつきは大きく変わります。

普段から、女性がどういったことが好きで、逆にどういったことが嫌いなのか。

そういった情報をいかに集めておくかがカギになります。

なので、リサーチをして、その場所が女性にとって興味のある場所かチェックするようにしましょう。

草食くん
女性が行きたいデート場所ってどこ?知らない…

という場合は「デート場所に魅力がない」に該当します。

 

ちなみにこうやって普段から女性の情報を集めて、その女性に対して最適な行動を取ることが本当の意味でのマメさだったりします。

モテない男がやりがちな、ストーカーのごとく、しつこくLINEを送りまくるのがマメではないので勘違いしないようにしてください。

※本当にモテるマメな男の行動とは?

 

見極め方のステップ3:女性としっかりと打ち解けられているか

雑談とかはできるけど、いつも複数人で会話をしていて、2人で話した事がない。

また、女性と話すことはあっても、あまり会話が広がらず盛り上がらない。

こんなふうに女性としっかりと打ち解けられていない場合は、「まだ2人で会うのに抵抗がある」に該当します。

 

普段その女性と話すときに女性がどんな反応をしているか。チェックしてみましょう。

 

見極め方のステップ4:女性の近くにイイカンジの男がいないか

もし、狙っている女性に仲良さそうにしている男がいる場合「他にイイカンジの人がいる」に該当する可能性があります。

可能性がありますと書いたのは、たとえ仲良さそうに見えても女性としてはただの男友達と思っていることもあるからです。

なので、ここの判断は結構難しいのですが、女性にその気があるのか観察しましょう。

狙っている女性と仲のいい人に「あの2人ってめっちゃ仲良いけど付き合ってるの?」みたいに聞くなどして、探りを入れてみるのもいいと思います。

 

見極め方のステップ5:上記の全てに該当しない

もし、ここまで書いた4つのステップ全てに該当しない場合は残念ながら「女性に興味を持たれていない」に該当します。

できれば、このパターンには該当したくないと思いますが^^;

 

残念ながら「女性に興味を持たれていない=恋愛対象外」ということです。

多くの場合、第一印象でこれは決まっています。人は見た目が9割とはよく言いますよね。

草食くん
つまりイケメンに限るってこと?

 

そうではありません。

実に多くの男性が勘違いしている見た目の印象については無料のメール講座でお話ししています。

 

次からは既読無視される理由を読み解くことで、女性のホンネに迫っていきます。

 

▲目次に戻る

デートの誘いを既読無視されてしまう5つの理由と解決策

では、自分がどのパターンに該当しているか見分けてもらったところで、具体的な理由について話をします。

さっき書いたように既読無視されてしまう理由は5つあります。

  • メールやLINEでしか誘わない
  • デート場所に魅力がない
  • まだ2人で会うのに抵抗がある
  • 他にイイカンジの人がいる
  • 女性から興味を持たれていない

この5つですね。

また、あわせて解決策についても書くので、ここからどう挽回していけばいいか理解して実践していきましょう。

 

既読無視される理由①:メールやLINEでしか誘わない

既読無視例

 

ここって結構、盲点なのですが多くの人がメールやLINEで女性をデートに誘います。

でも、ぶっちゃけメールやLINEで誘うのってあんまり印象が良くないんです。

で、その良くない印象が女性の気持ちを萎えさせてしまいます。

なので、メールやLINEでしか誘わないというのは、既読無視を誘発させる要素となります。

 

女性の心理①「顔も合わせず誘おうとするなんてズルい!!」

メールやLINEでデートの誘うというのはズルい感じがするんですよ。

顔を合わせずにメッセージだけでデートに誘うって。

まぁ、みんながみんなそう思うわけではありませんが、多くはそんなにいい印象は持ちません。

すでに女性がこちらにある程度の好意を持っているのであれば何も問題ありませんが、デートに行くか行かないか微妙なときなどは「後で考えよう⇒忘れて既読無視」という黄金コンボをかまされる可能性があります。

 

というか多くの男性には、

「マメにメールを送ればモテる」

なんて常識がいまだに蔓延しているためか、多くの男はその日の出来事の報告とか、「おはよう」「こんばんは」などの挨拶メールを送ってしまいがちですが、そんなの必要ないですからね。

それを送られて嬉しいのは、女性がすでにあなたに興味があるか、もう好きになっているかのどちらかです。

 

初対面でよっぽどの好印象を与えていない限りは、むしろ逆効果になってしまいます。

 

あなたが全く興味のない女の子から、毎日にように挨拶のメールが来たり「今日こんなことがあったんだよ」なんてLINEが来たらどう思います?

 

 

うざい

 

絶対にそう思うはずなんです。

 

まあ「うざい」とまではいかなくても、

草食くん
この子はけっこう構ってちゃんなのかな
付き合うと面倒なタイプかも
草食くん
ひょっとしたらこの子はメンヘラかもしれないな

そういう疑惑が脳をよぎると思うんですね。

いずれにせよ、好感度を下げてしまう。

 

女性だって同じこと。

 

「うざい」「重い」「キモい」

 

表現はいくらでもありますが、まだ付き合ってもない段階でのマメなメールほど危険なものはないので気をつけるようにしましょう。

単なる知り合い、友達以上恋人未満、それぞれ女性との関係性に合わせたLINEの仕方があるのです。

 

解決策①リアルで誘うことで既読無視を回避する

デートは直接会っているときに誘うのが最も効果的です。

 

メールやLINEなら無視してしまえば、抵抗なく誘いを断ることができる。

というか、そもそも誘いを無視してしまえばいい。

でも、直接会っているときに誘われたら、なかなか「ノー」とは言いにくいですよね。

 

まぁ、人によるんですけど、逆の立場になってみれば分かると思います。

嫌いな上司にメールで飲みに誘われたらそれとなく断る理由を考えるけど、直接誘われたら断りにくいですよね。

それと一緒です。

 

だから、普段から女性と連絡先を交換することを目的にするよりも会話における話題の中から女性が行きたそうな場所を割り出して、そこへ誘います。

あとは90%断られないデートの誘い方を駆使してOKをもらいに行きましょう。

 

そしてOKが出たら「じゃあまた場所とか決まったら連絡するよ」とでも言いましょう。

ここまでできたら、もう無視されることなんてまずあり得ません。

そもそも、それ以上連絡をとる必要もありません。

 

とにかく、実際に会っているときに約束してしまうことです。

それが無理でもメールやLINEでは余計なやり取りはしない。

デートに誘ってオッケーの返事が貰えたら、あとは場所と時間を送るだけ。

こういうことを徹底してやると、既読無視される回数はかなり減ります。

 

▲目次に戻る

 

既読無視される理由②:デート場所に魅力がない

デート場所に魅力がないというのも既読無視される原因になります。

例えば、女性が海鮮系の食べ物が苦手なのに、美味しい海鮮系の食事を出すお店を提案したり。

お酒が全然飲めない女性におしゃれなワインバーを提案したり。

あとは、動物アレルギーの女性に動物園に行こうって言ったり。

そういった女性にとって魅力的ではないデート場所を提案しているときも既読無視される原因になります。

 

女性の心理②「デートはいいけど、ここは興味ないし行きたくないな、、、」

もうこれに関しては、理由とか説明する必要はないと思います。

人間、行っても楽しくなさそうな場所に行こうとは思いませんからね。

もし、女性がこちらに相当の好意を持ってくれている場合は来てくれることもあるでしょう。

ただ、そこまで好意のレベルを引き上げるのは簡単ではありませんし、何よりそれを見極めるにはある程度の経験が必要になります。

そんなことをするぐらいだったら、わざわざ女性が興味のない場所に誘うなんてことをしない方がいいです。

女性が興味のある場所に誘いましょう。

 

解決策②デート場所を変えて提案してみる

ごく当たり前の話ですが女性がその場所に興味がないときは場所を変えて提案してみましょう。

場所が悪いだけでデート自体はOKなら場所を変えれば女性もデートに来てくれるでしょう。

ただ、一度やり取りの流れが止まってしまうと、別の場所を再度提案しても、女性から反応が返ってこないこともあります。

つまり、まともなデート場所も考えられない男として判断されてしまった、ということです。

ここに関しては、どれだけ女性と打ち解けられているか、女性の好意を引き出せているかによります。

 

ただ、そうならないためにも普段から、女性とコミュニケーションを取って、この女性をデートに誘うときはどういうところに誘えばいいのか、逆にどういうところに誘ってはいけないのか。

そういった情報収集と攻略法を普段から頭の中で練っておきましょう

 

▲目次に戻る

 

既読無視される理由③:まだ2人で会うのに抵抗がある

男としてはせっかく仲良くなって連絡先も交換できたのだから、さっさと二人で会ってヤることやってしまいたい。

そう思うのが普通ですが、女性からすると必ずしもそうじゃないんですね。

 

連絡先を交換するときにある程度、話も盛り上がってイイカンジに連絡もついている。

「これならデートに行けそう!」

そう思いデートに誘ったけれど、誘った途端に無視された。。。

草食くん
あんなに盛り上がってたのに、いったいどうしちゃったんだろう?
草食くん
まさか変な事件にでも巻き込まれたんじゃ・・・
草食くん
それとも、何かマズいこと言っちゃったかな??

いろいろと想像を膨らませて、不安が不安を呼び、気が気じゃなくなりますよね。

 

こうなってしまっては、もう冷静さを取り戻すことができず、余計に焦ってしまって自分を見失います。

 

では、実際にはこのような場合、何が原因なのか?

実は、簡単なことです。

 

それがまだ2人で会うのに抵抗があるということです。

 

女性の心理③「2人で会うのはまだ怖いな、、、」

男としては、さっさと会ってヤルことヤってしまいたいと思っていても、女性からすると、ちょっと会ってしゃべった程度の相手なので、まだどんな人か分からない。

こういった温度差が男女の相手であると既読無視に繋がります。

基本的に男の方が温度が上がりやすいですからね。

中には可愛い女性を目にしただけで、温度が一気にマックスになる人もいると思います(苦笑)

 

だから、何回も2人きりで遊びに行ったり、飲みに行こうと誘ってスルーされてしまいます。

ここでノリのいい子であれば、割と簡単に1:1でも会ってくれたりします。

しかし、真面目な子であればあるほど、最初から2人きりで遊ぶのには抵抗があったりします。

この場合は話していて楽しくないとか、そういうことではなく、まだタイミングが早いのが原因です。

 

解決策③みんなで遊ぶ提案をしてみる

複数人での飲み会

一度デートに誘ってみてダメだったら、次は「2:2で遊ぼう」とか「3:3で飲み会をしよう」とかそういう提案の仕方をしないといけないのです。

あるいは僕だったら最初に連絡先を交換した時点の女性の反応でだいたいの好感度が分かってしまうので、あまり反応がよくない場合には、最初から複数人で遊ぶ提案をします。

具体的に提案すべき遊ぶ場所については以下の記事も参考にしてください。

 

1度無視されても諦めずにまたサシで会おうと誘う。

その根性は認めますが、いくら頑張っても報われない努力をするくらいなら、一度ワンクッションを置いて、2:2で遊んだ方がその後の展開はスムーズになります

もちろん、あなたの最終目的は、その子と2人きりでデートして、あんなことやこんなことを・・・。

それは分かっているんですが、そもそも会うことができなければ意味がありません。

あなたのその妄想を叶えるためにも、一度、複数人で遊んだ方が結果的には、目標を早く達成できるんですね。

 

女性
この人あまりガッツイてないな

一度断られてからの複数人での提案はこんな印象を女性に与えることもできます。

なので、デートの誘いを断られたときにはこれほどの切り返しはないくらいです。

 

1:1がムリなら、複数人で。

 

これを覚えておいてください。 

 

▲目次に戻る

 

既読無視される理由④:他にイイカンジの人がいる

仲のいい男女

意外と気づいていない人が多いのですが、魅力的な女性にはそれだけ多くの男性がアプローチをかけます。

なので、女性にアプローチするときは女性の恋愛対象に入らないといけないのと、他のアプローチをかけている男性に勝たないといけません

ここ結構、盲点なんですよね。

みんな気づいていないというか、女性の恋愛対象ゾーンに入って告白すれば付き合えると思っている。

それはそれで別に間違ってはいないのですが、別の男という要素がごっそり抜けているんです。

 

女性の心理④「でも、◯◯君の方が話してて楽しいし、、、」

もし、あなたが狙っている女性の恋愛対象になれていたとしても、あなたより魅力的な男性がその女性にアプローチをかけていたら、当然女性はそっちの男性を優先します。

そうなると、残念ながらあなたのデートの誘いは断られてしまう=既読無視されてしまいます。

恋愛の世界は弱肉強食なので、こればっかりは仕方ないです。

逆に言えば、あなたがアプローチに成功したときに、その裏であなたに負けてフラれていった男性もいるということです。

誤魔化しが効かない、実力勝負の世界。

それが恋愛です。

 

解決策④他の男に負けないように男を磨く!!

じゃあ、この場合どうすればいいのかというと、まずは他の男に負けない男磨きを優先してやるべきです。

自分より魅力的な男性に負けてしまったのだから、もっと自分の実力を上げるしかありません。

部活でレギュラーを取れなかったら、たくさん練習してうまくなってレギュラーを奪い返すしかないですよね。

それと同じです。

 

じゃあ、どうやって魅力を上げればいいかについては、一言で語り切れるものではないので、メール講座に詰め込んであります。

 

▲目次に戻る

 

既読無視される理由⑤:女性から興味を持たれていない

沢尻エリカ

最後は女性から男として興味を持たれていない場合です。

身も蓋もない話ですが(苦笑)

ハッキリ言って、これは致命的です。

 

女性の心理⑤「この人とのデートは別にいいかな、、、」

なぜ致命的なのか?

そもそも女性から男として興味を持たれていないと、メールの送り方とかLINEでの話しかけ方とかデートの誘い方に関係なく、確実に無視されるか、ひどいとブロックされてしまうからです。

 

LINE術どうこうの話じゃないんですね。そもそもスタートラインにさえ立てていないということです。

 

意外とここって盲点なんですよ。

 

草食くん
俺のLINEの何が悪かったんだろう?
草食くん
なんか変な文章でも送っちゃったかな?
草食くん
送る頻度を間違えたかな?

 

・・・そうじゃないんです。

まず男として興味を持たれていないからなんです。

 

逆の立場になって考えてみてください。

 

もしあなたが別に何の興味もない女性と連絡先を交換してやり取りを続けていたとしますよね。

もし、その途中でデートの誘いなんかが来たらどうしますか?

もっと言えば、

(かなり悪い言い方になりますが)

顔があなたの全く好みじゃない女性で、体重は100キロを超えている。

そんな女性からデートに誘われたら?

 

よっぽど暇じゃない限り断ると思います。

 いや、ヒマであっても、「忙しい」とか「その日は空いていない」とか適当な理由をつけて断りますよね。

 

女性だって同じこと。

 

出会ってからほとんど記憶にすら残っていない男性にいきなり2人で会おうと提案されても、たとえ予定が空いていたとしても「忙しい」と言って断ります。

僕もそうやって何度断られたことか・・・。

 

でも、それが当然なんですよ。

 

そこで気づけばいいのですが、気づかずにまた別の日を提案したりすると、女性にとってはもう無視するしかなくなるわけです。

 

特にモテる女性であればあるほど多くの男にアプローチされていますから、イチイチ断るのすら面倒なんですね。

だから、既読無視されてしまうと。

 

1日に何度もうざい営業電話がかかってきたら、電話に出たいとすら思わなくなるでしょう?

 

それと同じです。

草食くん
だからといって無視するなんて、人としてどうなんだ?

と思うかもしれませんが、そもそも、うざい営業電話ばりのアプローチをする方が悪いのです。

 

「忙しい」とか「空いてない」とか、そういった類いの断り方をされるようだったら、まずは男として興味を持たれていないんじゃないか?と疑った方がいいです。

 

ここでいう男として興味を持たれていないとは、見た目のことだけじゃなくて、女性と出会った時の(連絡先を交換した時の)、立ち振る舞いや会話、雰囲気や性格なども含まれます。

 

LINEの交換に意味はない

女性は別に男として興味がなくても連絡先は簡単に教えてくれるんですよ。

だって、とりあえず教えておけば男は黙るから(苦笑)。

 

んで、後から連絡が来ても記憶にすら残っていなければ、あるいは、

女性
うーん、この人はイマイチだったな

と思ったら、返事を出さずにそのままスルーしてしまえばいいだけの話なのです。

 

特にLINEができてからはその傾向が強くなりましたね。

簡単にブロックできてしまいますから、あまりにしつこく言い寄られるなら即ブロックしてしまえばいいだけの話なのです。

 

だから裏を返せば、連絡先を教えることに対するハードルはめちゃくちゃ下がっているんですね。

「とりあえず教えとけ〜」みたいな。

 

けれども、多くの男性は連絡先を交換できたこと自体に対して喜びを覚えます。

 

その時点で男女の間に温度差が出来上がってしまうのです。

女性の方は何とも思ってないのに、

草食くん
連絡先を教えてくれたってことはひょっとして俺に気があるんじゃね?

そして、こちらばかりがアツくなってしまって、結果、魅力を下げるようなことばかり繰り返しデートに誘っても無視されてしまう。

 

無視されないとしても、「忙しい」と言ってやんわり断られてしまう。

こんなパターンがほとんどです。

 

というか、そのぐらいだったらまだマシな方です。

思わせぶり女の罠にハマって、不必要に傷心することにもなりかねません。

 

解決策⑤女性から男として興味を持ってもらえるようになる

なので、既読無視されたら、まずは女性に男として興味を持ってもらえるようになりましょう。

女性が寄ってくる男になる方法は、ここでは語り切れないのでメール講座を読んでくださいね。

 

「抽象的なこと言ってるな」って思うかもしれませんが、魅力的な男にならないと女性は落とせませんよ、という話ですね。

少し大げさですが、相手の女性を惚れさせてしまえば、LINEを送ろうがデートに誘おうが、返信は来ますし、デートにも行けます。

そういう意味では、どんなLINE術よりも効果的な万能テクニックですね

 

▲目次に戻る

 

補足:駆け引きで既読無視する女性の場合

たまに、心理的には全然デートに行ってオッケーだけど、駆け引きで既読無視する女性がいます。

この記事でも話をしているように、うまくいっているように見せかけて、実は、、、なんてことをするということですね。

 

まぁ、個人的にはそういう女性って性格的にどうなのかなって思ったりするのですが、そういう女性がいることも事実です。

 

で、そういう女性に対しては何もしないことが鉄則となります。

女性だって、駆け引きで既読無視しているだけで本心では満更でもないので、ヘタにうろたえて追撃LINEなんかを送ってしまうと、非常にもったいないです。

こちらから何もせずに待っていれば、いずれは向こうから返信を送ってくると思うので1週間ぐらいは待ってみてください。

ただ、やっぱりこういう女性ってどうなのかなぁとは思います。遊ぶのはいいけど僕だったら絶対に付き合いたくないですね^^;

 

▲目次に戻る

 

デートの誘いを既読無視されないために、、、

以上が女性をデートに誘ったときに既読無視でスルーされてしまう原因と対策です。

もう一度、まとめておくと、

  • メールやLINEでしか誘わない
  • デート場所に魅力がない
  • まだ2人で会うのに抵抗がある
  • 他にイイカンジの人がいる
  • 女性から興味を持たれていない

この5つですね。

 

ただ、逆に言えば、この5つを回避すれば女性をデートに誘っても既読無視されないし、デートに来てくれるということですね。

もし、あなたが過去に女性をデートに誘ったけど既読無視されてしまったことがあるならば、上記ことに当てはまっていないか振り返ってみてください。

きっと、どれかに該当していると思うので。

 

ただ、女性から興味を持たれていないのところでも話をしたように、魅力的な男になれば、どんな誘い方をしても既読無視されることはありません。

なので、常に向上心を持って、魅力的な男になるように努力をしていきましょう。

じゃあ、どうやって魅力的な男になればいいのかについてはここでは語り切れないので、無料のメール講座で学んでください。

 

というわけで、ここまでにします。

今日も最後まで読んでくれて、どうもありがとうございました。

 

APPLI

 

▲目次に戻る

 

 

P.S女性に既読無視されてしまう人はこんなLINEを送っていませんか?

 

 

Amazon恋愛ランキング1位を獲得した書籍を期間限定でプレゼント!

amazonランキング1位証拠

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

  • マッチングアプリで1人も出会えない
  • デートに誘った途端ブロックされる
  • ぶっちゃけ女性が怖い
  • 童貞をバカにされ続けるのはイヤだ
  • 男としての自信をつけたい

僕もあなたと全く同じ悩みを抱えていました。なのでその気持ちは痛いほどよくわかります。


かつて僕は女性に「キモい」と言われ、初彼女とは半年も付き合ってキスすらできずに振られました。

あまりにショックで1ヶ月ほど寝込みましたが、「このままじゃマズイ」と一念発起。

最大の苦手科目である恋愛を攻略するべく様々な女性の生態調査を続けてきました。

その結果3ヶ月後には童貞を卒業することに成功。さらにその後もたくさんのカワイイ子や美女たちと夜をともにしてきました

今ではそういった「女遊び」は卒業して最愛の妻とシアワセな毎日を送っています。


そんな超ヘタレだった僕がカワイイ嫁とラブラブになるまでの研究成果を一冊に詰め込んだ彼女作りの教科書

それが「恋愛の5教科7科目」です。


こちらの書籍が見事Kindle恋愛カテゴリにて1位を獲得したので、記念キャンペーンとして期間限定で無料プレゼント中!

もし昔の僕と同じような悩みをお持ちならぜひとも手にとってみてください。

⇒電子書籍「恋愛の5教科7科目」を読んでみる

LINEで「友だち追加」した後30秒以内に受け取ることができます。

※Amazon本社から警告があった場合すぐに無料公開を中止します。

恋愛カテゴリランキング1位の書籍をプレゼント
   

この記事を書いた人