この記事を書いた人:APPLI
女性心理のエキスパートとして数多くの恋愛ノウハウを世に輩出。自身が発行する恋愛メルマガの購読者数は5000人を突破し、100人単位でモテナイ男性をモテる男へと変身させてきた。
詳しいプロフィールはこちら
読者5000人突破の無料恋愛メール講座はこちら

どうもアプリです。

 

僕は付き合う女性がみんなかわいく見えます。


もちろん実際にかわいいのかもしれません。

でも、ひょっとしたら客観的に見るとそうでもないかもしれない。

 

恋は盲目と言いますから、好きになれば可愛く見えるのも当然かもしれませんが、でも、それだけなら彼女達のことをこんなふうに見ることはないでしょう。

 

にもかかわらず、付き合う女性がみんなカワイク見えるとはどういうことか?

 

ここには”あるロジック”というか、現象が潜んでいるのです。

そして、そのロジックこそが恋愛を最も楽しくさせてくれる醍醐味だと思うんですね。

 

そのロジックとは、単純で、人は人に影響を受ける生き物だということです。

 

 

美人とだけ付き合う方法とは・・・

どんな人間であれ、それがたとえ見違えるような美人であっても、少なからず親や教師からの影響を受けて育ってきているし、今この瞬間もあなたは僕の文章に影響を受けているはずなのです。

 

つまりですよ、あえて言葉を選ばなければ、調教することができる。

 

これが恋愛の面白さの大きなポイントだと思うんですね。

 

事実、僕と付き合った女性達は表情が可愛くなるだけでなく、仕草や姿勢、センスや立ち振る舞いなど、ふとした瞬間に僕でさえドキッとさせられるようになっていくのです。

 

だから、僕に言わせれば、「うちの嫁さんには困ったよ」などと愚痴をこぼす男は調教するスキルが低いんですね。

 

教育によって人の才能を伸ばしていく経営のセンスがないとも言えます。

 

この話、一度でも女性と付き合ったことがあれば、なんとなくしっくりくると思います。

 

まあ、調教というと大げさに聞こえるかもしれませんが、長い時間付き合っていると趣味趣向が似通ってきたりします。

 

たとえば、付き合う前は全く着なかったような服を着るようになったり、全然好きじゃなかったアクセサリーを好きになったり。

 

あとは、長年寄り添った夫婦はしゃべり方や一つ一つの動作がかなり近くなるっていう話も有名ですよね。

 

知ってました?

 

もし知らなかったならあなたは幸いです。

 

なぜなら、この事実を知っているか・知らないかだけでも、彼女ができてから半年、1年、2年とたつにつれて、大きな差が出てくるからです。

 

どうせ同じ付き合うなら、あなた好みのかわいい女の子と付き合いたいじゃないですか。

 

だったら、彼女をあなた好みの女性に調教していく、育てて行くという感覚を持って欲しいんですね。

 

細かいテクニックはおいおい話すとして、この感覚を持っているかいないかだけでも結果は大きく変わってくるので、ぜひ頭の片隅にでも置いておいてください。

 

それでは今日はこの辺で。

またお会いしましょう。

 

APPLI