付き合う前の初デートを成功させ女性とイイカンジ♡になる5ステップとは?

初デートなのにイイカンジ♡

どうも、東大卒恋愛コンサルタントのアプリです。

 

今日はあなたが狙っている女性と付き合う前の初デートに行くときに、絶対に押さえておいて欲しい5つのステップをお伝えします。

この5ステップでは、僕が数百人の女性とデートする中で見つけた

  • デートスポットの選び方
  • 初デート時の服装
  • 会話で盛り上がる話題
  • デート中にやったほうがいいこと
  • 逆にやっちゃダメなこと
  • さらにはデートの誘い方

などについて書いています。

ぜひこの記事に書かれていることを実践して、意中の女性とイイカンジの関係になってください。

 

 

本記事の信頼性(サイト監修者)
LINE友だち追加ページ

なぜ初デートを付き合う前にするのか?

そもそも、なぜ初デートを付き合う前にするの?デートって付き合った後にするもんじゃないの?

このような疑問を持ったことはないでしょうか。

ですが、付き合う前だからこそデートするべきだと僕は考えています。

それには明確な理由があります。これから解説していきますね。

 

初デートの印象で脈アリ・脈ナシが決まる

初デートでの印象で脈ありか?脈なしか?が決まります。

なぜなら初デートというのはお互いにとってのお試し期間だからです。

つまり「この人と付き合ったらどう感じだろう?」という確認の意味があるのです。

スーパーの食品売り場での試食みたいなもんです。

スーパー

まだ買うつもりはないけど、食べてみて美味しかったら買ってみよう。

まだ付き合うつもりはないけど、食べてみて相性が良さそうだったら付き合ってみよう。

↑この2つの心理は同じなんですね。

 

もちろん、付き合う前にデートせずに告白して付き合うカップルもいます。

ですが、それは試食せずに衝動買いをするようなもの

女性にとってもギャンブルでしかありません。

だから、多くの場合お試し期間として付き合う前のデートが必要なんですね。

 

そして、当たり前ですが、試食がマズかったらその商品は買いませんよね。

これは初デートでも同じです。

付き合う前のデートでの印象が良くなかったら脈ナシ一直線です。女性はもう二度と会ってくれません。

逆に付き合う前のデートでの印象が良ければ女性から好意を得られ、脈アリになります。

 

というわけで、付き合う前の初デートが重要であることはわかってもらえたと思います。

次の章からは具体的にどうやって付き合う前のデートで女性の好感度を上げるかについてお話しますね。

 

▲目次に戻る

カワイイ彼女ができた人続出の秘密

付き合う前の初デートを成功させる5ステップ

付き合う前の初デートを成功させイイカンジの雰囲気に持っていくために必要なステップは5つです。

  1. デートスポット選び
  2. デートの服装選び
  3. 会話で相手の興味ある話題を掘り下げる
  4. 次のデートの約束をする
  5. 食事をおごる

 

1つずつ解説してきますね。

 

初デート成功のステップ①デートスポット選び

最初に女性をデートに誘うためにはどこに行くか?を決めなければなりません。

まずは注意点として高級すぎる場所やマニアックな場所は避けたほうがいいでしょう

詳しくは絶対に失敗しない鉄板デートコースの選び方5選にも書いていますので、合わせて読んでみてください。

 

また他にも

  • 水族館
  • ドライブ
  • 遊園地

これらのスポットはあまり「初デート」向きではありません

理由はそれなりに会話力に自信がないと間が持たないからです。

・・・ということを女性もわかっているので、そもそも誘っても断られる可能性が高くなります。

逆に言えば、こういった場所に初回から女性が来てくれるならかなり脈アリと言っていいでしょう。

ディズニーとか行けたらもう付き合えたも同然ですね(笑)

 

付き合う前の初デートにオススメの場所は?

基本的には避けるべき場所を避ければ、あとは女性との会話の流れで決めるのがベストです。

ですが、そう言われてもどこに誘っていいかわからない場合もあるでしょう。

なので、いくつかオススメをば。

  • ちょっとオシャレなレストランやバー
  • 雰囲気のいい居酒屋
  • 雰囲気は普通だが行きつけの居酒屋
  • カフェなどの軽食
  • 映画館

などなど。

他にもたくさんありますが、オススメはこの辺ですね。

理由としては女性が気軽に来れるからです。

どんなに素晴らしい場所でも女性が警戒してしまうような場所だとそもそも来てくれませんから。

それでは本末転倒。

初回デートはあまり気負わずにお互い友達と遊びに行くくらいの気軽な場所がオススメなのです。

参考記事:【食事場所の決め方】初デートで気になるあの子を落とすために最適な場所とは?

 

また女性が嫌がらなければ牛丼とかラーメンとかでも別にかまいません。

そういう女性が一人では行きづらい店に連れていってあげるのも男らしさをアピールするのに役立つので。

 

▲目次に戻る

初デート成功のステップ②デートの服装選び

先ほどもいいましたが、付き合う前の初デートはお試し期間です。

そのお試し期間での印象が悪ければスーパーの試食でマズイと思われるのと同じで、付き合うことはムリです。

そして、その第一印象を決めるのに大事な要素が服装なのです。

 

まあ、服装に関してはいろいろと言いたいことが山ほどあるので、ここには書ききれません。

詳しくは僕の無料メール講座などを取って欲しいのですが。

 

ここではカンタンな方法をお伝えしておきましょう。

シンプルに、ジャケットとVネックのTシャツ、そしてチノパンまたはジーンズ

ジャケットとTシャツ

この組み合わせだけでそれなりにカッコよく見えます。

清潔感を見せることだけを目的にするならこれで十分です。

あるいは仕事帰りであればスーツのままでもいいと思います。

水が飛び出るスーツ

スーツってやっぱり清潔感があるし、男の魅力を2割増しくらいに引き立ててくれるので。

もちろん、ヨレヨレのシャツにダボダボのスーツだとダメですが、まともに社会人をやってればそんな格好にはならないでしょう(笑)

理想を言えばシルエットがキレイなそこそこお値段高めのスーツがいいですけどね。

 

▲目次に戻る

初デート成功のステップ③会話で相手の興味ある話題を掘り下げる

音楽を聴く女性

初デートの時間がたとえ2時間だけだったとしても、いろいろと話すことはあるはずです。

  • 普段どんな仕事をしていて
  • どんな生活をしていて
  • 趣味は何で
  • 何が好きで
  • 休日は何をしているのか?

こんな当たり障りのない会話から、過去の恋愛話やエロトークまで。

もしセクシャルな話題で盛り上がるところまで行ったなら、もうその女性とのセックスは目前だと思っていいでしょう。

 

まあ、初デートでそこまで飛ばす必要はないのですが、普通にいろんな話題が出てきますよね。

そこで出た話題を掘り下げて行くのです。

 

どんな仕事をしているのか?

仕事は忙しいのか?

休みの日は何をしているのか?

趣味は何なのか?

どれくらいその趣味にハマっているのか?

なぜその趣味を持っているのか?

 

まあ面と向かって「趣味は何ですか?」なんて聞くのはお見合いのシーンだけだと思いますが。

「休日は何してる?」の下りからいろいろ自然とつなげることができますよね。

つながりが分からない場合は、自分で女性との会話を脳内で何度もシミュレーションしてください。

自分の頭の中で連想ゲームをするイメージです。

こちらの記事も参考にしてください。

 

そうしていろいろな話題を共有していくのです。

すると、女性が何に興味を持っているのか分かりますよね?

そしたらその興味のある話題を起点にして、次のデートに誘うことだってできるし、メールやLINEでの話題にもなります

 

たとえば、僕が実際にうまくいったケースとしては以下のような流れです。

女性
大きいお祭りとか行ったことないんだよね
肉食くん
じゃあ、今度浴衣着て祭り行こう

 

女性
私ディズニー大好きで年パス持ってるんだ
肉食くん
俺まだ行ったことないんだよね、今度案内して

 

女性
最近インド料理にハマってるんだ
肉食くん
へー、じゃあ今度美味しいところ教えてよ

こんな感じ。

もし100人の女性をデートに誘うとすれば100通りの誘い方が出てくるでしょう。

しかし、女性が興味を示した話題を起点にするということを忘れなければ大きく外してしまうことはありません。

 

人間、自分が興味のあることなら、誘いに乗りやすくなりますからね。

あなただって自分の趣味や興味・関心のあることについて相手がいろいろと聞いてくれたら嬉しいでしょ?

 

もしあなたがアニメ好きだったとして、その話をじっと目を見て真剣に聞いてくれたら、つい熱くなってしまいますよね。

もし鉄道が好きで、その趣味に女性も興味を示していたら・・・

ほれてまうやろー!(古い)

 

要するにそういうことです。

なので、デート中はとにかく興味のある話題を掘り下げる

これを意識してみてください。

 

さらに具体的な会話テクニックを知りたい場合は無料メール講座で解説しているので登録してみてください。

 

▲目次に戻る

 

初デート成功のステップ④次のデートの約束をする

僕がいろんな男性の恋愛相談に乗るときにいつも言っていることですが、次回デートの約束は必ず会っているとき(初デート中)にしてください。

これは初回デートに限らず、2回目のデートだろうと3回目のデートだろうと同じことです。

もっと言えば、「これから初デートに誘うぞ!」ってときもできればLINEではなく、会っているときに誘ったほうがいいです。

なぜなら会っているときに誘われれば、その場の流れや勢いでOKとなる場合もあるし、空気を壊すと気まずいから単純に断りにくいんですよ。

特に女性はそういう場の雰囲気や調和を重視する生き物なので、なおさらです。

そして、その場で次の約束を決めてしまったら、後から断るのはもっと抵抗がありますよね。

 

これが後からLINEで誘うとしたらどうでしょう?

直接会っているときに誘うよりもはるかに断りやすいですよね。

だからどうしてもLINEで誘うとOKをもらえる確率が下がってしまうのです。

 

さらに、こうして会っているときに約束を取り付けることで、メールやLINEを送るための1つの口実になります。

つまり、会っているときに行く場所だけ決めておいて細かい日時や待ち合わせ場所などの詳細はメールで決める、と。

そうすれば余計なメールや、どうでもいいLINEは送らずにすみますよね。

多くの男性は余計なメールやLINEを送ってしまうがために知らず知らずのうちに自分の価値を下げ、しまいにはデートに誘うどころか無視されてしまうのです。

詳しくはこちらのLINE記事も読んでみてください。

 

なので、会っているときに話の流れで次の約束をする

 

これをあなたの肝に銘じておいてください。

できれば、初デート時にその場でスケジュール帳を開かせて日時まで決めてしまうのがベスト。

僕が童貞を卒業した時には、この流れでディズニーに行く約束を取り付けたなあ(遠い目)

 

ゴホン。

とにかく、付き合う前の初デートでは次回のデートの約束を取り付けることを目標にしてください。

後からLINEでデートに誘うのと直接会っているときに誘うのとでは次につながる確率に天と地ほどの差がありますから。

 

※「次につなげるとか言わずにその日のうちにヤル方法を教えてくれ」というせっかちなあなたには僕の無料メール講座がオススメです。

 

▲目次に戻る

 

 

初デート成功のステップ⑤食事をおごる

スパゲティ パスタ デートでの食事代は割り勘か?男持ちか?というのは意見が別れるところですが、絶対に失敗したくないならおごったほうがいいです。

これが2回目、3回目のデートなら別ですよ。

でも、今回はあくまでも付き合う前の初デートが前提ですから。

ここでヘタに減点されてしまっては、次につながるものもつながりません。

 

まあ、学生であれば、別に見栄を張らずにちょっと男が多く払うくらいでいいと思いますが。

しかし、20代後半以上の女性にもなると、「デートで女性にお金を払わせるなんて・・・」というのがホンネです。

 

絶対に彼女達はそんなこと言いませんが(苦笑)

また、あなたの年齢にも左右されます。

女性
30代、40代にもなって女性にお金を払わせるなんてちょっとダサい・・・

口では何も言わなくても心の中では確実にこう思われています。

怖いですね(笑)

 

それに僕から言わせれば、本当に好きな相手なら自然と「おごってあげたい」と思うものだと思うんですよね。

それを割り勘にするかどうかとか考えてる時点でちょっと・・・と思ってしまいます。。。

もちろん、中には割り勘でいい、という女性も最近は増えてきています。

しかし、初デートの段階でそれを見極めるのは難しいので、おごってあげたほうが無難です。

「割り勘でいい」と思っている女性におごっても嫌われることはありません。

ですが「おごってほしい」と思っている女性におごらないと確実に嫌われます。

わざわざリスクの高い行動を取る必要はないでしょう。

 

先ほども言いましたが別に高いお店に連れて行く必要なんてないんですよ。

【男が払う】という行為ができれば別にどこだっていいんです。

お金を払ってあげることで多少ではありますが、男としての株が上がるのです。

 

男が出す、といってもカフェなら、たかだか1000円〜2000円程度ですよね。

ここでケチケチしててもしょうがないじゃないですか。

ホテルのベッドで裸になった女性

どーせ、あわよくばホテルにでも連れ込もうと思ってるんでしょ?笑

風俗に行くのに比べれば安い投資ですよ。

その日のうちにホテルに行って女性とイチャイチャしたいなら僕の無料メール講座がオススメです。

 

デートで食事をおごることの真の目的とは?

おごってやった見返りに好きになってもらう、セックスしてもらう、というのが目的ではありません。

最大の目的はデートが終わった後に、女性から連絡をさせるためです。

 

一度“おごる”という行為を挟んでおくことで、女性には「おごってもらった」という既成事実が残ります。

すると、女性の方から、「今日はごちそうさま!楽しかった」とか「今日はありがとう」などのLINEが来るんですよ。

まともな女性であれば「おごってもらったのにお礼も言わない女なんて思われるのはイヤ」だと感じるからです。

↑こういう心理って意外と男にはわかりづらいものです。なのでこちらの女子大生へのインタビュー音声も聞いておいてください

 

もし連絡が来なかった場合はアレですね。

人間性を疑うというか、僕だったら迷わずブラックリスト行きです(笑)

あるいはよっぽどデート内容がひどかったか・・・。

 

とにかく、そうやって女性から連絡をとらせることに意味があるんです。

「自分から連絡をとった」という既成事実ができあがるからです。

 

よほどあなたが超絶イケメンで話がうまくて、どこへ行っても女性にモテモテなのであれば話は別ですが

基本的に女性から男性に連絡をとることはありません。

 

女性は受け身であることがほとんど。

だから、普通であれば男のほうから連絡をとる必要があるんです。

そこをあえて女性に送らせる。

そうすることで心理学で言うところの認知的不協和が働き、他の多くの男性とは違う特別な男性へと昇進できるのです。

※認知的不協和については長くなるので他の場所で解説します。

 

 

▲目次に戻る

 

付き合う前の初デートで男がやりがちな失敗7選

女性は加点方式ではなく、減点方式で男を評価します

たとえば最初の印象が80点だったとして失敗するたびにジリジリと点数を減らされていくんですね。

そして、その女性のボーダーライン(50点とか40点とか)を切ったら無視されるのです。

逆に言えば、他の男が減点されて脱落していく中で、あなただけが残っていれば付き合えるのです。

なので、上記の5ステップはきちんと押さえつつ、減点されないようにしないといけません。

そこで、この章ではデート中に男がついやってしまいがちな失敗7つを厳選してお伝えします。

 

失敗①デートの時間に遅刻する

時計

ハッキリ言って論外ですね(笑)

これが長く付き合ってる相手ならある程度許されますが、初回デートくらいきちんと時間守れよと。

まあ僕は「あえて遅刻するテクニック」を使うこともありますが、高度なので初心者向きではありません。

もちろん、女性もちょっと遅れたくらいで怒ることはありませんよ。

ですが、余計な減点は防ぐべきです。

 

もし仕事などでどうしても遅れそうなときは事前に連絡を入れましょう。

遅れる時間の+10分くらいで伝えておくといいです。

たとえば、7時の待ち合わせで7時10分くらいに着きそうなときは「7時20分くらいに着く」と伝えるのです。

そうすれば仮に7時10分に着いたとしても「10分急いでくれたんだ」ということで減点がマシになるからです。

もちろん、着いたときには謝ってくださいね。

 

ですが、そんなことにならないよう基本は10分前行動を心がけましょう。

 

失敗②デート中に携帯電話をいじる

携帯をいじる男性

これは逆の立場で考えれば気分がいいものではないのは明らかでしょう。

たまにいますよね。

ずっと携帯をいじりながら話す女性。

マジでぶん殴ってやろうかと思いません?笑

 

女性も同じように思うということです。

そうでなくても「私といてもつまらないのかなあ・・・」などと不安になります。

あえて不安にさせるのもテクニックの1つではありますが、こちらも高度なので他の機会に解説します。

とにかく減点を押さえるようにしましょう。

 

失敗③デート中に頻繁に時計を見る

腕時計を見る

これも逆に自分がされたら気分がいいものではないですよね。

「あんまり楽しくないのかな?」「そんなに早く帰りたいのかなあ」と不安になってしまいます。

もし終電で帰してあげようなんていう紳士な人でもこんなところで減点を食らったら台無しです。

仕事などで無意識にやってしまうクセがついている人もいますので、注意しましょう。

 

時計を見たいのであれば、さりげなく女性に気づかれないように、さらっと見るようにしましょう。

まあ、それでも女性は気づくんですけどね(笑)

 

そもそも時間なんか気にする必要なんてどこにありますか?

女性が楽しんでくれていたら気にする必要なんてないですよね。

あなたも楽しければ時間を忘れるでしょう。

女性
え、もうこんな時間!

と思わせられたら勝ちです。

 

▲目次に戻る

失敗④女性に指を向けて話す

指をさされる

普通に失礼です(笑)

他の項目でも言えることですが、人として当たり前のマナーを守りましょうというだけのことです。

何も難しくないですよね。

 

また指はささなくても、ハシを向けてしまう人がたまにいます。

こちらも無意識でやってしまうので、一度意識して自分はこういうことをやっていないか?

確認してみましょう。

 

失敗⑤道に迷う

道

僕は道に迷うのが趣味なので気にしませんが、さすがに初デートで迷うのはオススメできません(笑)

食事デートであれば事前に店を下見するとか、グーグルマップを使うなどしましょう。

万が一迷ってもオドオドした態度を見せたらダメです。

むしろ僕みたいに迷うことを楽しむ余裕を持ってください(笑)

 

失敗⑥すぐにホテルに誘おうとする

会ってすぐにホテルに連れ込んでセックスする。男の夢ですよね。

もちろん、初回デートから即ホテルに行ってHすることは可能です。

初デートで女性とホテルへ

僕も今まで何回も出会ってすぐに女性とセックスしたことがあります

ですが、それなりにスキルが必要ですし、相手の女性の貞操観念にも左右されます。

※僕が運営する無料メール講座では即日ゲットのためのスキルをすべて網羅しています。

 

なので、一度くらいはオファーしてみてもいいですが、ダメだったらすぐに引き下がりましょう。

間違っても女性がイヤがっているのにしつこく誘うのはやめてください

下心が丸出しで余裕がないし「コイツも体目的か」と女性に思われるのがオチです。

 

失敗⑦ガンガンお酒を飲ませようとする

カクテル

こちらは⑥にも関連してくるのですが、「酔わせてやりたいことやろう」という魂胆がミエミエなのです。

同じ飲ませるならうまくヤレよ、という話でもあります。

具体的にどうやって飲ませるのかについては長くなるのでここでは割愛しますが。

あまりにもお酒をススメすぎると逆に警戒されるので気をつけましょう。

 

▲目次に戻る

 

付き合う前の初デートに誘うには?

ここまでは初デートに誘えてからの話でしたが、そもそも付き合う前の初デートに誘ってOKをもらうためにはどうすればいいのでしょうか?

その疑問にここではかんたんにお答えしておきましょう。

デートの誘いを成功させるためには、女性からの好感度がある程度高いことが必要です。

好感度についてはこちらの記事も参考にしてください

 

で、ある程度好感度が高いならストレートに誘ってしまってOKです。

もちろんデートに誘うためのテクニックはいろいろあります。

が、ゴチャゴチャ考えるよりも前に誘ってしまう。そのほうが速いです。あとは勇気の問題ですね。

参考記事:【恋愛相談No.3】1回目のデートにつなげるのが難しいです

 

草食くん
そんなこと言われてもそれができないから困るんだよ

そんな草食くんは僕の無料メール講座で総合的に女性の誘い方を学んでください

 

Q.付き合う前の初デートで女性と手を繋いでもいい?

手をつなぐ男女

A.構いません。

先ほども言いましたが、初回デートからホテルに行こうと思えば行くこともできます。

※ガッツかないように注意。

 

それを考えれば手をつなぐくらいカワイイものでしょう。

もちろん、初デートである程度盛り上がっているのが前提ですが。

この記事の内容を実践してイイカンジの雰囲気になっていれば手をつなげる可能性も高いです。

具体的にどういうときに盛り上がっているか見極めるにはこちらの記事も参考にしてください

 

カワイイ彼女ができた人続出の秘密

▲目次に戻る

付き合う前の初デートは超重要

長くなったのでおさらいをしましょう。まず付き合う前の初デートはデパ地下の試食コーナーと同じだという話をしました。

試食してみて美味しかったら実際に買おうとなりますよね。

それと同じで初デートが楽しかったら「付き合ってもいいかな」とか「もう一回遊んでみたいな」と女性は思ってくれるわけです。

 

では具体的にどうやって初デートで女性に楽しんでもらうのか?

初デートを成功させるために5ステップで解説しましたね。

  1. デートスポット選び
  2. デートの服装選び
  3. 会話で相手の興味ある話題を掘り下げる
  4. 次のデートの約束をする
  5. 食事をおごる

 

この5つでした。覚えていますか?

また楽しませるだけではダメで、失敗を極力減らす必要があります。

男性がデートでよくやってしまう失敗は7つでしたよね。

  1. デートの時間に遅刻する
  2. デート中に携帯電話をいじる
  3. デート中に頻繁に時計を見る
  4. 女性に指を向けて話す
  5. 道に迷う
  6. すぐにホテルに誘おうとする
  7. お酒をガンガン飲ませようとする

どれも多くのモテナイ男性がやってしまいがちなことなので注意してください。

 

以上のことを実践すれば女性とゴールインできる可能性はグンと上がります

特にこれからデートが控えているのであれば、もうこの記事をブックマークにでも入れておいて常に見返して欲しいくらいです(笑)

そうすればデートで失敗しないことは僕が保証しますから。

「お前に保証されても意味ねーよ」と思うかもしれませんが、そこは騙されたと思ってやってみてください(苦笑)

実際に、僕がこの内容をすべて実践できたときは、8割以上の確率で女性と最終的に体の関係を持つことができていますから。

 

どれも決して難しいことではありません。

ちょっと意識すれば次にデートに行く際にはすぐにでも使える実践的な内容です。

今回の内容を頭に入れて、ぜひ意中の女性と楽しい時間を過ごしてきてください。

 

それでは、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。

 

APPLI

 

▲目次に戻る

 

 

Amazon恋愛ランキング1位を獲得した書籍を期間限定でプレゼント!

amazonランキング1位証拠

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

  • マッチングアプリで1人も出会えない
  • デートに誘った途端ブロックされる
  • ぶっちゃけ女性が怖い
  • 童貞をバカにされ続けるのはイヤだ
  • 男としての自信をつけたい

僕もあなたと全く同じ悩みを抱えていました。なのでその気持ちは痛いほどよくわかります。


かつて僕は女性に「キモい」と言われ、初彼女とは半年も付き合ってキスすらできずに振られました。

あまりにショックで1ヶ月ほど寝込みましたが、「このままじゃマズイ」と一念発起。

最大の苦手科目である恋愛を攻略するべく様々な女性の生態調査を続けてきました。

その結果3ヶ月後には童貞を卒業することに成功。さらにその後もたくさんのカワイイ子や美女たちと夜をともにしてきました

今ではそういった「女遊び」は卒業して最愛の妻とシアワセな毎日を送っています。


そんな超ヘタレだった僕がカワイイ嫁とラブラブになるまでの研究成果を一冊に詰め込んだ彼女作りの教科書

それが「恋愛の5教科7科目」です。


こちらの書籍が見事Kindle恋愛カテゴリにて1位を獲得したので、記念キャンペーンとして期間限定で無料プレゼント中!

もし昔の僕と同じような悩みをお持ちならぜひとも手にとってみてください。

⇒電子書籍「恋愛の5教科7科目」を読んでみる

LINEで「友だち追加」した後30秒以内に受け取ることができます。

※Amazon本社から警告があった場合すぐに無料公開を中止します。

恋愛カテゴリランキング1位の書籍をプレゼント
   

この記事を書いた人