男のモテ度を診断できるたった1つの質問とは?【モテ力UPのヒント付き】

男のモテ度を簡単診断 モテ力UPの方法付き

今回は男のモテ度を診断する方法です。

「かわいい彼女が欲しい」

「たくさんの女の子とセックスがしたい」

そんなあなたのモテレベル、今どのくらいでしょうか。

 

これ、測れます。それも完全な数値として。

他のサイトみたいに意味不明な質問にダラダラ答える必要がありません。

たった1つの質問で男のモテ度を測ることができるのです。

 

 

本記事の信頼性(サイト監修者)
LINE友だち追加ページ

モテ度・モテ力アップのために今のモテ度を知ろう

好感度メーターそもそも恋愛というものは可視化しづらいものです。

一口に「モテる」と言っても様々な要素がありますよね。

ですが、今の自分の実力を知らなければ本当の意味でモテるようにはなりません。

 

自分のモテ度を知らずに恋愛活動をするということは、地図を持たずに沖縄から北海道まで歩いて行くようなものです

無謀ですよね。

 

では、どうすれば自分のモテ度を測ることができるのでしょうか?

 

 

元カノの人数?

 

・・・お恥ずかしながら僕は今のところ彼女がいたことはありません。

ですが、30人以上抱いてきました。

 

じゃあ経験人数?

…一途に何年も付き合っているけどモテている人や、童貞でもモテている人はいますよね。

 

男のモテ度を診断するたった1つの質問ができた経緯

そもそも、このモテ度の測り方に気付いたキッカケは、とあるクライアントさんとの対話でした。

彼はなかなか結果が出せず、来る日も来る日もその原因を探し合っていた時のことです。

 

その時点で彼は僕指定のメルマガや教材や本を通じて、基礎的なモテる男のマインドセットやテクニックに関してすでに必要なものを持っていました。

それはコンサル開始当初の会話と比較した時の意思疎通の度合いからも間違いありませんでした。

 

でも、なかなかデートができない。自信がもてない。

彼女やセックスなんて、夢のまた夢。

 

こんな状況です。

もしかすると、あなたにも心当たりがあるかもしれませんね。

 

彼は求めてきます。

草食くん
もっといい情報をくれよ!

 

しかし、先ほども言ったとおり、彼はすでに必要な情報は知っていたのです。

だから、僕の経験からしても後はひたすら実践を積んでいき、その中でメンテナンスと試行錯誤を重ねていくしかない。

 

でも、その肝心の実績が積めない…。

 

挙句の果てには

草食くん
結局、恋愛なんて顔だろ
草食くん
身長も低いし…

このように塞ぎこんでしまい悪循環に陥ってしまいました。

 

そして、ついに見えたモテ度の正体とは?

そんな折、ふと思いついて彼に“あるもの”を数えてもらったのです

そしてその数が、僕が想定していた数を大幅に下回っていた。

 

僕としては完全に盲点でした。

彼自身もそれまで気付いておらず、驚いていました。

 

すぐさまそれまでの計画を修正し、より具体的で効果のある計画へとシフトしました。

その後の取り組みもあり、今ではデートのプランを二人で練る日々です。

ここまでたった数ヶ月。

 

乾杯するカップル

そして、その後すぐに彼はかわいい彼女とセックスを同時に手に入れました。

※画像はイメージです。

 

はい、前置きが長くなりましたね。

 

モテレベルを測る上で重要な“あるもの”。

それが・・・

 

モテ度が丸わかりのたった1つの質問とは?

モテ度を測るために必要な質問はたった1つだけです。

その質問とは、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

女の子の連絡先を何人分持っているか?です。

 

 

…拍子抜けしたでしょうか?

したかもしれません。当たり前過ぎますもんね。(笑)

 

だからこそ僕も見落としていました。

でも、ここを軽視していてはかわいい彼女もセックスも夢のままです。

 

毎晩オナニーがしたくて、こういったブログを読んでいるわけじゃないでしょう?

 

そもそも女の子の連絡先を多く知っているということは、異性に対してそれだけのアクションを起こしてきた証です。

その過程で必然的にコミュニケーション能力も培われていきます。

だから、モテレベルは女の子の連絡先数から測定できるのです。

 

連絡先を数えるなんて面倒くさいと思うかもしれません。

が、先ほども言ったように、まずは現実を正しく把握しなくては何も始まりません。

それが夢を実現するための近道です。

ぜひ、今すぐあなたのラインやアドレス帳やFacebookの友達リストにいる女の子の数を数えてみて下さい。

重複は除いて下さいね。)

 

それだけでも現時点での大体のモテレベルはわかりますよ(さらに詳しい測り方は後述します)

※1.とりあえず交換しただけの人も算入して大丈夫です。

※2.FacebookはリアルベースなのでOKですが、Twitterはわけわからなくなるので実際の知り合いのみ算入して下さい。

※3.お母さんや親戚の子はここでは女の子としてカウントしません。(笑)

 

▲目次に戻る

さらに正確なモテ度を測る方程式

僕が編み出したモテレベルは正確には、

モテ度=女の子の連絡先数×女の子の連絡先数÷全体の連絡先数

という式で求めます。

つまり、「女の子の連絡先の数」に「全体の連絡先の中の女の子の割合」をかけたものですね。

 

なんでこんな計算をするのか?

 

それは仮に100人の女の子の連絡先を知っている人がいたとしても、

「全体で1000人も知り合いがいる中で100人ぽっち」なのか?

「全体で200人の知り合いがいる中で五分五分で100人」なのか?

で、モテレベルは全然違うからです。

(チャンスは前者の人のほうが作れるとは思いますけどね)

 

この式で計算すると、

クライアントさんのモテレベルはLv.3

僕のモテレベルはLv.177

でした。

 

 

それで、モテレベルの式において重要なのは女の子の連絡先の数です。

 

先ほどのクライアントさんも驚いていたのは自分自身の女の子との接点のなさ、出会いの少なさでした。

多少の自覚はあったようですが、「まさかここまでとは…」と言っていました。

 

しかし、中には引っかかっている人もいるかもしれません。

「普通に女友達の連絡先は持っているけど、俺モテてねーよ!」という人です。

 

そう、先ほどのモテレベルはあくまで「連絡先」で算出したものですが、冷静に考えてみると連絡先を交換したところでモテるようにはなりません。

デートに行って、ホテルに誘って、それが成功しないことにはモテるようにはなりませんよね。

たしかにそうなのですが、そういう人はデートの回数やクロージングをかけた回数が今のところたまたま少ないだけです。

きちんと回数をこなせば潜在的にはモテレベルは高くなりうる人だと思います。

そういう人こそ、モテる男のマインドセットやテクニックを学び、どんどん実践していけばあっという間に進化します。

 

ところが、連絡が取れる相手がいない人は、そういった"モテ男予備軍"とは状況が違う。

かつての僕のクライアントさんのように、デートに誘うことすらできません。

そもそも、経験値を積むことができないのです。

それじゃセックスなんてできるわけない。彼女を作れるわけがない。

 

つまり、結果的に「女の子の連絡先が少ない」≒「モテない」になりやすいんです。。

ですから、女の子の連絡先が少ない人は、まずは女の子の連絡先を増やすところからはじめましょう。

 

出会いの増やし方に関してはこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

 

マインドセットとかテクニックとか、大事なことは色々ありますが、そこが微妙でも連絡先くらいは(不自然でなければ)とりあえず交換してくれる子がほとんどです。

むしろ怖いのは、そういった恋愛の情報ばかりを求めすぎて、結局いつまでたっても行動しないことです。

 

その準備が終わることはありませんよ。

スポーツと同じく、実践を通じて初めて完成・習得するものですから。

 

カワイイ彼女ができた人続出の秘密

今すぐモテ力をアップさせるためには?

まずはゆっくりでいいので女の子100人と連絡先を交換することを目指して下さい。

「そんなの無理だよ〜」という人はオトメケン所長アプリさんのメール講座に登録しておいてください。

女の子と仲良くなるテクニック満載なので「100人なんて余裕じゃん!」って思えるようになります(笑)

 

そして、それだけいればデートにも誘い出せますよね。

デートさえできる状況になれば、あとは試行錯誤しながら経験値を積むだけです。

クロージングも、セックスも、彼女にすることだって、できます。

 

100人にたどり着いたら同時進行でデートやクロージングをする時のリスクヘッジとして。

あるいは更なる経験値や更に良い女の子を求めて。

200人、300人、…500人、…1000人とどんどん女の子と知り合ってもいいと思います。

モテ度がどんどん上がるグラフ

でも、とりあえずは100人を目指して下さい。

ここでつまずいている人が想像以上に多いからです。

 

100人に達したら見える世界や可能性が変わります。

女友達も増え、異性というものがわかってきます。

デート相手の選択肢も増え、経験値の積み方も変わってきます。

 

その先のことは、その時に考えればいいんです。

 

先ばかりを見すぎてはいませんか?

現状をきちんと把握できていますか?

物事を数字で把握することは客観性を持たせてくれます。

 

それが全てとは言いませんが、恋愛でも日常生活でもビジネスでも、数字という客観的なものさしも持っておくことが大切なのです。

現状を正しく把握しつつ、その現状にあった行動をしていきましょう!

具体的な連絡先の増やし方は以下の記事も参考にしてください。

 

▲目次に戻る

さらにモテ力をアップさせるワークを紹介します!

では、女の子の連絡先を数えてもらったところで、さらに追加で“ある効果的なワーク”をやってもらいます。

このワークをやると、今後の恋愛活動における成長スピードが二倍にも三倍にもなります。

逆にいうと、このワークをやらないとこの記事を読む意味が全くない上に時間のムダですから今のうちにウィンドウを閉じることをおすすめします。

 

ただ、世の中大抵のことは2対8に分かれます。

優秀な2割と平凡な8割です。

 

パレートの法則ともいいますが、恋愛に関しても同じで、モテる2割とモテない8割に分かれます。

普通の人と同じ成長スピードで、上位2割に入れるのかどうかは、火を見るより明らかですよね。

 

前置きが長くなりました。

これほど言うのは、せっかく読んでもらえるのなら、僕としてもあなたにはぜひ上位2割に入ってもらいたいからです。

ぜひこのワークもやってみて下さいね。

 

モテない人にこそやって欲しいモテ度UPワーク

 

それではモテ度をアップさせるワークを紹介しますが、やることは以下の3つの質問に答えるだけです。

  • なんで彼女が欲しいのか?
  • なんでモテたいのか?
  • いつでもセックスができる状況が手に入ったらどうするか?

ぜひ紙やスマホのメモ帳などに書き出してみてください。

1つ目の質問では彼女ができたらしてみたいこと、自分が得られるなと思うものなどを書いてください。

2つ目の質問ではモテるようになったらどんな現実が手に入るか?どんなものを自分は得られると思うか?を書いてください。

そして、3つ目の質問では、いつでもセックスできる自分はどんな気持ちになると思うか?何が得られると思うか?などを書いていってください。

 

また、上記に加えて

“現時点で知っている女の子の連絡先数が100件未満の人"は

女友達が増えたらしてみたいことを、

“結婚を視野に入れて恋愛活動をしている人"は

結婚したらしてみたいことを、それぞれ付け足して下さい。

 

合計で最低三項目、最大五項目になるかと思います。

 

それら各項目について、あなた自身の回答を最低10個ずつ書き出して下さい。

“最低"10個ずつですから、もちろんもっと多く書いてもいいですよ。

 

そして、それらは毎日意識してもらいたいので、必ず毎日見られる形に工夫して書き出して下さい。 

紙に書いて壁に貼っておくとか、スマホのメモ帳なら壁紙にしておくとかですね。

※友達に見られたらクソ恥ずかしいので注意(笑)

 

モテ度アップワークが有効な理由

この記事では「女の子の連絡先の数」に主眼を置いて話しています。

ですが、そもそも「出会いが大切だ」なんてことはわざわざ僕に言われなくてもイヤというほどわかっていませんでしたか?

「それがわかった上でなかなか実際には行動できなかったり、行動してみたものの結局続かなかったりするんじゃないか。」

そんな人が大半です。

そもそも「出会いが大切ですから頑張りましょう」だなんてわかりきった一言だけで、「よしそうか」と行動できるようなら、世の中モテ男だらけですよ。(笑)

つまり、皆頭ではわかってはいるんですよ。行動が大事だってことは。

でも、現状行動できていない。

もしくは、行動することができても続かない。

それはなぜなんでしょうか?

 

答えは簡単です。

“頭”に”気持ち"が付いて来ていないからです。

もっと言うと、”恐怖”や"面倒くささ”が"モチベーション"を上回っているからです。

これに関しても、所長のアプリさんが既に記事を書いて下さっています。

まだ読まれたことのない方は、先に上の記事を読んで欲しいのですが、

“ポジティブプランニング"

“ネガティブシミュレーション"

の2つの考え方について書かれています。

そして今回紹介したワークはこのうち主に、

“ポジティブプランニング"

を補強する内容になっているのです。

 

だから、行動力を強化できて⇒女の子の連絡先が増える⇒モテるという図式になるんですね。

 

モテ力を強化する実践ワーク例

いまいちピンとこない方のためにモテ度アップワークの実例をあげていきますね。

 

▲目次に戻る

なんで彼女が欲しいのか?

  • 友達に自慢したいから。
  • イチャイチャしたいから。
  • 温泉旅行に一緒に行きたいから。
  • 「好き」って言われたいから。
  • 自信になるから

など

 

なんでモテたいのか?

  • 羨ましがられたいから。
  • いろんな女の子とデートしたいから。
  • かわいい女の子を選ぶ立場になることができるから。
  • 自信がついて人生全体が豊かになるから。

 など

 

いつでもセックスができる状況が手に入ったらどうするか?

  • 毎晩違う女の子を抱きたい。
  • その中で一番好きになった女の子ときちんと付き合う。
  • おっぱいに毎晩顔を胸にうずめて寝たい。
  • 物凄い気持ちよくて、精神的にも物凄い自信に繋がると思う。

 など

 

女友達が増えたらしてみたいこと、自分が得れるなと思うもの

  • 電話で恋話で盛り上がってみたい。
  • 買い物に一緒に行きたい。
  • 服を選んで欲しい。
  • 合コンしてみたい。
  • 女の子慣れできる。

 など

 

結婚したらしてみたいこと

  • 奥さんに美味しい料理を毎日作ってもらいたい。
  • 子どもがほしい。
  • 休日に家族旅行に行って、子どもが寝てから奥さんと二人でしっぽり飲みたい。
  • 仕事で嫌なことがあっても、家に帰れば笑顔になれる生活。

など。

 

このような感じで最低10個ずつ、書いてみてください。

僕が挙げた中でピンと来たものは、そのまま使っていただいても構いませんし、内容的に他の項目と被るものがあっても構いません。

 

おそらくどんなに早かったとしても全部回答するのに10分以上、長いと一時間近くかかる人もいるかもしれません。

非常に面倒でハードなワークです。

ですが、この面倒臭い作業の効果が、後々ボディーブローのようにじわじわと効いてくるのです。

前置きで話したことを思い出して、ぜひやって下さいね。

必ずあなたのためになりますから。

 

 

 

 

・・・やりましたか?

 

 

 

 

OKです。

 

カワイイ彼女ができた人続出の秘密

恋愛を頑張る理由を常に見えるようにする

お疲れ様でした。書き終えた紙を見返して見て下さい。

 

それがあなたの、あなただけの、恋愛を頑張る理由です。

一つの財産だと思って、大切にして下さい。

 

もちろん理由を明確にした途端に行動できるようになったり、それが続いたり、モテるようになったりすることはありません。

ですから、その紙や画面を、必ず、毎日見て下さい。

 

もし理由が増えたら増やして下さい。

ピンと来なくなったものは消してしまって下さい。

 

そして妄想して下さい。

一つ一つの内容ごとに、それが完璧に実現している状態を妄想して下さい。

(写真を妄想の強化に併用するとより効果的です。)

一日数分で構いません。

 

毎日見ることで、自分が頑張る理由が段々と無意識へと落とし込まれて行きます。

多少の疲れや嫌なこと程度で挫折することはなくなります。

 

妄想を続けることで、脳は妄想を現実だと錯覚し始めます。

そしたら、現実の方が妄想に付いてきます。

 

今は「はぁ?何言ってんだこいつ。」みたいに思われるかもしれません。

それでも必ず毎日見て妄想するようにして下さい。

バカバカしくなっても虚しくなっても続けて下さい。

 

そう遠くないうちに、効果を実感できる日が来ます。

 

モテ度アップワークは行動あるのみ!

モテ度診断、そしてモテ度アップワークを見て、何を思いましたか?

草食くん
なんでこんな面倒なことをやるの?

と思われたかもしれません。

 

先ほども話しましたが、モテない人というのはいつまでも行動できない人、行動が続かない人がほとんどなんですね。

行動しないと出会いが増えない、デートに行けない、彼女やセックスが手に入らない…

そんなこと皆わかっているんですよ。

 

でも行動できない。ちょっと行動したけれど続かない…

  • 出会いの場に出向く一歩が踏み出せない
  • 友達から飲み会や遊びに誘われても億劫になってしまう
  • 断られるのが怖いから女の子をデートにも誘えない
  • デートの度に相手の反応に一喜一憂してしまう

こんな状況に陥りがちです。

そうしてウダウダ過ごしてても性欲は湧いてくるので、「やっぱりモテたい…」「なんでイケメンばっかり得してるんだ…」と自己嫌悪に陥ります。(それまで大して行動していなくとも、です。)

それ自体はあなたが悪い訳ではありません。

人はそんなに強い生き物じゃありませんから、楽な方へ楽な方へ流れるようにできています。

 

そんな時、自分が何のために頑張っているのかを思い出して欲しいのです。

そもそも楽な方に流されるのは、自分なりの理由を見失ってしまっているからです。

 

ですから毎日思い出して下さい。

あなたが本当は、どんな現実を望んでいて、何のために頑張っているのかを。

そしてそれらが手に入った時に、どんな気持ちになるのかを。

(モテる男は無意識に毎日思い出しているから行動力が尽きないのです。

「あの女を見返してやりたい」とか「女性から認められるのが何よりも快感だ」とか、その人にとっての一番大事な理由が、日々オートセットされている人が多いです。)

 

自分なりの理由を毎日思い出すようにすると、以前よりも行動できるようになります。

日々の分岐点で自分の声が聞こえるからです。

 

「女友達増やして○○がしたいんだよな。この誘いって、良いチャンスなんじゃないか。」

「かわいい彼女作って××へ行きたいんだよな。なら、デート誘わないと始まらないよな。」

 

そして、目先のことで必要以上に落ち込まなくなります。

連絡が取れなくなった相手に時間を使うよりも、連絡を返してくれる女の子や、まだ声をかけていない子達に時間を使うべきだと判断できるからです。

どっしり構えられるようになるので、余裕も出てきて男としての魅力も増します。

 

いきなり効果が出るものではなく、ジワジワと身にしみてから効果があるものなので、ワクチンのようなイメージです。

効果が出てからは何にも増して威力をはっきしますので、ぜひ毎日続けてみてください。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

ネコイチ

 

 

Amazon恋愛ランキング1位を獲得した書籍を期間限定でプレゼント!

amazonランキング1位証拠

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

  • マッチングアプリで1人も出会えない
  • デートに誘った途端ブロックされる
  • ぶっちゃけ女性が怖い
  • 童貞をバカにされ続けるのはイヤだ
  • 男としての自信をつけたい

僕もあなたと全く同じ悩みを抱えていました。なのでその気持ちは痛いほどよくわかります。


かつて僕は女性に「キモい」と言われ、初彼女とは半年も付き合ってキスすらできずに振られました。

あまりにショックで1ヶ月ほど寝込みましたが、「このままじゃマズイ」と一念発起。

最大の苦手科目である恋愛を攻略するべく様々な女性の生態調査を続けてきました。

その結果3ヶ月後には童貞を卒業することに成功。さらにその後もたくさんのカワイイ子や美女たちと夜をともにしてきました

今ではそういった「女遊び」は卒業して最愛の妻とシアワセな毎日を送っています。


そんな超ヘタレだった僕がカワイイ嫁とラブラブになるまでの研究成果を一冊に詰め込んだ彼女作りの教科書

それが「恋愛の5教科7科目」です。


こちらの書籍が見事Kindle恋愛カテゴリにて1位を獲得したので、記念キャンペーンとして期間限定で無料プレゼント中!

もし昔の僕と同じような悩みをお持ちならぜひとも手にとってみてください。

⇒電子書籍「恋愛の5教科7科目」を読んでみる

LINEで「友だち追加」した後30秒以内に受け取ることができます。

※Amazon本社から警告があった場合すぐに無料公開を中止します。

恋愛カテゴリランキング1位の書籍をプレゼント
   

この記事を書いた人