この記事を書いた人:APPLI
女性心理のエキスパートとして数多くの恋愛ノウハウを世に輩出。自身が発行する恋愛メルマガの購読者数は5000人を突破し、100人単位でモテナイ男性をモテる男へと変身させてきた。
詳しいプロフィールはこちら
読者5000人突破の無料恋愛メール講座はこちら

※この記事は100%男性向けです。

女性が読むと気を悪くするかもしれないので今すぐこのページを閉じてください

 

どうも、アプリです。

 

まず最初にハッキリ言いましょう。

男と女では異性のことを好きになる心理、メカニズムが全く違います。

 

まあ当たり前っちゃ当たり前ですよね。

 「んなことは知ってるよ」というあなたのために、もっとハッキリ言いますね。

男は女のことを99%外見で好きになります。

 

そう。

男は見た目で女のことを好きになってしまう悲しい生き物なのです。 

 

 

男性が女性を好きになる心理

「いやいや、俺はちゃんと彼女の中身を見てるよ」


果たして本当にそうでしょうか?

 

じゃあ、もし今付き合っている彼女や好きな女性の体重が倍になって、

髪の毛もボサボサ、顔つきも体つきも何から何まで自分の好みとは正反対のものに変わってしまったとしたら

それでもまだその子のことを好きでいられるでしょうか?

 

たぶん、99%の男は「ノー」だと思うんですね。

いかにその女性の性格がよかろうとも、です。


僕もたぶん今の彼女が見るも無残な姿に変わってしまったら・・・。

たぶん数カ月後には別れを切り出すでしょう(-_-;)

ひどい人間ですよね。全く(苦笑)

 

ここで99%と言ったのは、残りの1%くらいは本当に彼女のことを愛していて、いろんな困難を乗り越えてきたケースがあるからです。


しかし、現代においてそんなケースは稀ですよね。


だから、基本的に(というかほぼ100%で)男は女のことを外見で好きになってしまうと言えるのです。


でも、それが男ってもんですから、別に気にすることはありません。

ほら、長い結婚生活の中で奥さんがブクブク太って、家でゴロゴロするようになったら・・・。

どんな旦那さんでも家に帰りたくなくなりますよね。


そして、人によっては浮気や不倫をするようになったり風俗に通うようになったり、それくらい僕ら男は若くてかわいくてスタイルのいい女性が大好きなんです!

 

ただ、問題なのはここからです。

 

男は外見で好きになるのでほとんどの場合、可愛い子と出会うとすぐに好きになってしまうんですね。

 

もちろん、好きの度合いは人によって変わりますが、多くの男性というのは、かわいい子には出会ってすぐに好意をむき出しにして口説きにかかってしまいます。

 

話し方も、メールやLINEの文面も、何から何まで「好きですよ」オーラが出てしまうんですね。

 

これが最初っから女性に気に入られていて、めちゃくちゃステータスの高い男であれば別に問題はありません。

 

最初からガンガン好意をむき出しにしていったほうが、結果的に女性を速くゲットできてしまうでしょう。

 

そういうレベルの高い魅力的な男を目指すのはいいことですが、いきなりそんな理想的な状態になれたら誰も苦労しません。

 

だったら、注意が必要です。

 

まず好きになってしまうということは「客観的に自分が相手の女性にどう思われているか?」

それを判断することができなくなります。

 

すると、勝手な妄想で「きっとあの子は俺に気があるだろう」と思い込みたがりな生き物が男なので、女性との間に温度差が生まれやすくなってしまうのです。


チラチラ目が合う⇒気があるのかも⇒好き♡

話している時にジッと目を見つめてくる⇒気があるのかも⇒好き♡

夢の中あれもこれも見て目が覚めたら⇒恋に落ちてることもある(元ネタは↓)


夢の中であの子が自分のことを好きになっていて、目が覚めたら急にその子のことを意識しだして、ついには好きになってしまう。

でも、実際は片思いでしかない・・・。

上記の流れは僕も全て経験済みです。


男の単純さって悲しいですよね・・・。

ちょっとしたキッカケがあると、すぐに女性を好きになってしまう。

そして、男のほうから我慢ができなくなって告白してしまい撃沈・・・。

 

こういうケース、本当によく見かけます。

 

女性が自分のことをどう思っているか?


冷静かつ客観的に分析することが大事なんですね。

楽観的すぎてもダメだし、悲観的すぎてもダメです。

 

つまり、「あの子は俺に絶対気があるだろう」「俺なんかにあの子が振り向いてくれるわけがない」も同じくらいダメだってことです。

 

 

そして、その上でどういう戦略を取るか考えなくてはなりません。

 

よろしいでしょうか?

 

大事なことなのでもう一度言うんですが、男というのは女のことを外見で好きになります。

 

だから、女性に比べて一目惚れをすることが圧倒的に多いです。

 

  • しゃべったこともないような隣のクラスの女子を好きになったり

  • 入社したての若い女性社員や派遣社員を、気づいたら目で追うようになっていたり

  • 合コンで隣の子と話は盛り上がっているのに、つい正面のカワイイ子に目が行ったり

 

こんなふうに男性は外見だけで好きになったり憧れたり片思いになったりしてしまうんですね。

 

「かわいいは正義」なんです。


(もし女性が読んでいたら気を悪くしないでくださいね。)

 

女性の心理はどうなのか?

 座っているカワイイ女の子

 

 

男とは少し”ワケ”が違います。

多くの男が女性を外見で選ぶのに対して、外見だけで男性を選ぶ女性はごく少数なのです。

 

もちろん、中には面食いと呼ばれる女性もいますが、
(特に10代の若い子は判断基準が少ないのでその傾向が強いです)

男の顔はあまり気にしない


男が思っているよりもかなりそういう女性は多いです。


実際に女性に「モテる男の要素は?」というテーマでアンケートを取った結果が以下のとおり。

 


「雰囲気」などと曖昧な表現がトップに来ていますが、要するに女という生き物は顔を見るというよりも全体像を見てイケテルかイケテナイかを判断する生き物なんです。


実際に顔は13.6%でしかないですよね。

ということは、たとえブサイクであったとしても残りの約86%で勝負することができる、ということです。


もちろん、めちゃくちゃダサい格好で、清潔感もなくて見た目に気を使っていない、というような男性であれば、即刻アウトを食らってしまいます。

「生理的に嫌い」と陰口を叩かれても仕方がありません。


でも、そこでアウトを喰らわない程度の清潔感があれば、もちろん顔がいいに越したことはないけれど、別にそうじゃなかったとしてもそんなに気にしない。

 

これが女性の心理なんです。

 

むしろ、男と違って中身で判断している女性がほとんどです。

「雰囲気」というのも内面的な要素から醸しだされる部分が多いですからね。


どんなに顔がよくても、女の前でオドオドしているようなヘタレちゃんには女性は見向きもしないのです。

 

最近は草食系男子なんて言葉がありますが、せっかくのイケメンなのに全然ビビって女性に話しかけられない男性をよく見かけます。

これは本当にもったいない。

 

また、中身で判断するということは顔で判断するよりも時間がかかりますから、男みたいに急にスイッチが入って好きになることは稀です。

 

女性の好感度の話は当ブログ内で何度もしていますが、ジョジョに女性の好感度は上がって行くものなのです。

 

改めてもう一度言いますね。

男と女では好きになる心理メカニズムが全然違います。


男みたいに外見だけですぐに人を好きになってしまうことは滅多にありません。

しゃべったこともない相手に一目惚れしてしまうこともまずありません。

これを肝に銘じておいてください。

 

でないと、女性との温度差に気づかず暴走してしまいかねませんから。

 

そして、その上でどうやって女性の好感度を上げて行くのか?

 

戦略を立てることが重要なのです。

恋愛戦略の立て方に関しては無料メール講座のほうで詳しく解説しているので、興味があれば読んでみてください。

 

すぐに好きになってしまうのを防ぐ方法

 

カンタンに女性を好きになってしまうと先ほども言ったようにデメリットが多いです。


「恋愛は惚れたら負け」という言葉もあるくらいですからね。

 

もちろん、好きな女性を好きなだけ口説けるようになるのが僕ら男の理想というものでしょう。

しかし、そこに到達するにはそれなりの労力と時間を要します。

なので、まずは安易に好きにならない方法を知っておくといいかもしれません。

以前こんな記事を書いたのですぐにカワイイ子を好きになってしまうという人は参考にしてみてください。

ちょうどお互いの好感度が同じくらいのペースで上がっていく。

つまり、両思いを成立させるには、こちらからカンタンに好きにならないことが大事です。


間違っても気持ちが抑えられずに暴走して相手が全然なんとも思ってない状態で告白なんてしないでくださいね。

撃沈してしまうのは目に見えていますから。

 

それでは、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。

 

APPLI