女が男を好きになる心理VS男が女を好きになる心理!驚愕の結果とは?

女性が恋に落ちるタイミングとは? 男性が知らない女性の心理

 

今回は女が男を好きになる心理VS男が女を好きになる心理というテーマです。

女性がどんなときに男性を好きになるか?というのが気になる男性は多いでしょう。

 

はっきり言います。

女が男を好きになる心理と男が女を好きになる心理は決定的に違います

 

この記事では、女性が男性を好きになるタイミングと心理メカニズムについて、男女で比較しながらお話しします。

 

女性の恋愛心理が丸わかりです!

 

 

カワイイ彼女ができた人続出の秘密

女VS男 好きになるきっかけはこんなに違う!

あなたが女性を好きになるきっかけは何ですか?

顔?髪型?肌?…などなど、色々と答えられるでしょう。

 

でも女性があなたを好きになるきっかけって何でしょう?

これはなかなかイメージしづらいかもしれません。

 

それでは男女が相手を好きになるタイミングを比較しながらご紹介しましょう。

 

男性が女性を好きになるタイミング3選

まずは男性が女性を好きになるタイミングを3つご紹介します。

男性はやはり女性の外見に目がいく人が多いです。

  • 顔が可愛かった
  • 服から見えた肌がキレイだった
  • 柔らかそうだった

あなたも身に覚えがあるかもしれません。

一つずつご紹介します。

 

タイミング1.顔が可愛かった

「顔が可愛かったから好きになった」というのは経験がある男性も多いでしょう。

 

美人かどうかの判断軸になりやすいのが顔です。

第一印象で目が行くのも顔ですよね。

 

「顔が可愛いから話しかけたい」というのは自然な男心です。

一目惚れのきっかけにもなりやすいです。

 

タイミング2.服から見えた肌がキレイだった

服から見えた肌がキレイだった、というのもよく見る男性の意見です。

顔の次によく見える部位が肌ですから、自然と目がいくのでしょう。

普段は服に覆われてる部分がチラッと見えた時にキレイだった…というのは、隅々まで手入れが行き届いている感じがしますね。

 

タイミング3.柔らかそうだった

男性は女性の柔らかさが好き。

意外とスレンダーよりも普通体型の方が好きなようです。

(柔らかくて体重が軽い女性なんて幻想なんですけれども)

触り心地が良さそうな女性に惹かれて好きになる男性は多いでしょう。

抱きしめたら気持ちいいだろうな…と憧れるのも納得です。

 

カワイイ彼女ができた人続出の秘密

 

▲目次に戻る

 

女性が男性を好きになるタイミング3選

続いては女性が男性を好きになるタイミングです。

男性とは大きく違うので、ビックリする人も多いでしょう。

具体的には以下の3つです。

  • ふとした優しさに惹かれた
  • たくましい筋肉を見て
  • 相談に乗ってくれた

それでは一つずつ見ていきましょう。

 

タイミング1.ふとした優しさに惹かれた

男性のふとした優しさに惹かれる女性は多いです。

何気なくとった行動でも、そこに優しさを感じられると女性は覚えているものです。

  • 重い荷物を代わりに持ってくれた時にキュンとした
  • 自分から車道側を歩いてくれた
  • 人混みで手をひいてくれた

などなど、細かい行動を女性は意外と見ているのです。

 

タイミング2.たくましい筋肉を見て

たくましい筋肉は、見た目がかっこいい、というのももちろんあります。

ですが一番は男らしさと頼りがいを感じるからこそ惹かれるのです。

女性はいざというときに自分を守ってくれる男性を求めます。

ちょっとしたテクニックを使いこなせば、たとえ筋骨隆々でなくても頼りがいのある守ってくれる男性になることはできます。

モテる男の特徴を押さえ、女性の目に止まる存在になりましょう。

 

タイミング3.相談に乗ってくれた

相談に乗ってくれた男性を好きになる、というのも女性にはよくある話です。

恋愛の悩みを女性から相談されていたらいつの間にか自分が告白されていた…なんて例をたまに聞きますが、これはその典型ですね。

女性は男性以上に話を聴いてほしい生き物です。

だからこそ、聞き上手の男性はモテるのです。

 

しかし、ただ話を聴くだけではつまらない男だと思われてしまいます。

モテる聞き上手のコツを押さえて女性が思わず相談したくなる男になりましょう。

 

▲目次に戻る

 

女VS男 好きになる心理メカニズムを解説!

男女で相手を好きになるタイミングが大きく違うという話をしてきましたが、そもそもなぜ、このような違いが生まれるのでしょうか?

 

それには好きになる心理メカニズムの違いが関係しています。

 

ここからは男が女を好きになる心理、女が男を好きになる心理それぞれのメカニズムについて解明していきます。

 

男性が女性を好きになるまでの3つの段階

まずは男が女を好きになるまでの3つの段階です。

一般的にはこんな感じです。

  1. 見た目で好きになる
  2. ヒートアップ
  3. 好き好きオーラが出る

男性は見た目で女性を好きになりやすい、という話は先ほどしました。

見た目で好きになった女性を前に「デートしたい」「二人で話したい」などの願望が出てきて、気づけばその人のことばかり考えるようになります。

これがヒートアップしている状態ですね。

さらにヒートアップすると、相手の女性や周りの人が見てもわかるくらい、「こいつ、あの子のこと好きなんだな」という好き好きオーラを発するようになります。

 

特徴的なのは、このステップは出会ってすぐにでも起こりうるということです。

いわゆる一目惚れですね。

 

好きになってしまうと「客観的に自分が相手の女性にどう思われているか?」を判断することができなくなります。

 

すると、勝手な妄想で「きっとあの子は俺に気があるだろう」と思い込みます。

男はこういう生き物なので、女性との間に温度差が生まれやすくなってしまうのです。

 

チラチラ目が合う⇒気があるのかも⇒好き♡

話している時にジッと目を見つめてくる⇒気があるのかも⇒好き♡

夢の中あれもこれも見て目が覚めたら⇒恋に落ちてることもある

 

夢の中であの子が自分のことを好きになっていて、目が覚めたら急にその子のことを意識しだして、ついには好きになってしまう。

でも、実際は片思いでしかないので告白して撃沈・・・。

 

上記の流れは僕も全て経験済みです。

男の単純さって悲しいですよね・・・。

 

このように片思いで泣きを見た挙句嫌われるという思いをしたくない方は、こちらの記事をよく読んでください。

相手に好きバレしてしまうことのリスクがわかるでしょう。

 

カワイイ彼女ができた人続出の秘密

 

▲目次に戻る

 

女性が男性を好きになるまでの3つの段階

続いては女性が男性を好きになるまでの3つのステップです。

男性とは違い、女性は外見で男性を好きになる人は意外と少数派です。

相手の性格など、内面から入ることが多いのです。

また、男性よりも緩やかに相手を好きになります。

具体的には以下の3つのステップです。

  1. ちょっとした優しさに惹かれる
  2. 男性のことをもっと知ろうとする
  3. 告白を待っているサインを出す

男性とは結構違いますね。

女性は最初から内面的な要素を重視するのでちょっとした優しさが現れる行動に惹かれます。

好きになり始めたきっかけが「重い荷物を代わりに持ってくれたこと」だったりするのも女性ならではです。

だからといってすぐに好きになるわけではありません。

女性は意識し始めた男性のことをもっとよく知ろうとします。

会話したり、LINEやメールのやりとりをしたり、デートをしたり…。

そして男性を見極めつつ自分の気持ちも確かめていくのです。

ただし、女性は相手を好きになっても自分から告白はあまりしません。

その代わり、男性に好意が伝わるようにサインを出します。

 

もしかしたらあなたも女性からの告白サインを見逃しているかもしれません。

 

特徴的なのは男性よりも好きになるまでに時間がかかる傾向にあることですね。

さらに女性が内面をきっかけに男性を好きになりやすい、というのは女性は意外と外見を見ていないということにもつながります。

女性
イケメンに限る!

なんてのは10代の若い女の子にこそよくあることですが、真面目な恋愛をしようという女性は面食いなどしてる場合ではありません。

弱い存在である自分を守ってくれる男性かどうか見定めなければいけないと本能的にわかっているからです。

草食くん
どうせイケメンがモテるんだ…。

と思っていた人にとっては意外でしょうが、こういう思い違いをしている人は結構います。

女性心理を勘違いしたためにフラれてはもったいないので、気になる人はこのあとお伝えする無料のメール講座で女のホンネを知っておいた方が良いでしょう。

 

▲目次に戻る

 

それでも女性を想う気持ちが止まらないときは…

男性と女性、それぞれの好きになるメカニズムの違いを見てきました。

多くの男性が失敗する理由は女性との恋愛観の違いの理解不足です。

 

とりわけ好き好きアピールをしてしまって失敗する男性が多いですね。

草食くん
そうはいっても好きという気持ちを抑えきれないんだ!

という人にとっておきの対処法があります。

 

そもそも一人の女性を好きになると、視野が狭くなってしまい、暴走してしまうのが問題なのです。

ですから他にも女性がいる、とはっきり分かる場所にいけば良いのです。

要するに他の女性との出会いを増やすということですね。

 

そこで別の女性をもっと好きになるかもしれません。それはそれで良いのです。

だってあなたが好きな女性があなたのことを好きと言ったわけでもないし、付き合ってもいないのですから。

 

なんならその女性とデートするのが良いでしょう。

どんな結果であれ、それはあなたの経験になります。

 

今すぐにでもとにかく女性に出会いに行ってほしいところですが、

草食くん
そんなすぐに女性とデートできるのなら苦労してない!

というのが本音でしょう。

 

そこでまず、「とにかく女性とデートしたい!」という男の願望を叶えるテクニックを詰め込んだ無料のメール講座を読んでいただくことをお勧めします。

女性と付き合えるのみならず、他の女性からも好かれる男性になりましょう。

 

それでは、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。

 

APPLI

 

 

女性のホンネを見抜く方法を知りたくないですか?

童貞がたったの90日でかわいい彼女を作り卒業してしまった秘密とは?

この記事を書いた人

関連記事

キスの壁を超える黄金の方程式
女性と手をつなぐ→キスするための超具体的なステップとは?

手をつないだからといってもいきなりキスができるわけではありません。実際にクライアントさんから、「手をつないでからキスするまでの溝が大きいんですが、どうすればいいですか?」と質問されたこともあります。別に一気に飛び越えてもかまわないんですが、まずは...

童貞はキモい
【ウソも方便】付き合った人数なんて答える?女性が人数を聞く心理を解明

今日は付き合った人数を女性に聞かれたとき、ウソをついたほうがいいのか?です。   狙った女性と仲良くなって、これから付き合いたいと考えている時、 こんな風にオドオドしてたら自信がないのがバレバレです。 では、ど…

バカな男にほど女が夢中になる理由

どうも、東大卒恋愛コンサルタントのアプリです。   あなたはバカですか?   いきなり失礼な質問ですいません。   別にあなたのことをバカにしているわけではなくて、あなたはいざというときにバ…

“いい感じ♡”が急変!?思わせぶりオンナの罠

どうも、オトメゴコロ研究所のえいたです。 僕にまだ彼女がいない頃、僕はとある女の子とデートに行くことになりました。 ドライブをして、美味しいお店でご飯を食べて、雰囲気のある景色が綺麗な場所にいって・・・。 そのまま告白し…

共通の話題を逃さない魔法の一言とは?
女性との会話で共通の話題を見つけるために必要なこと

前回の記事では会話を盛り上げるコツとして共通の話題を見つけるという話をしました。 今日はその共通の話題をいかにして見つけるのか? ここに焦点をあてて話していきたいと思います...

6 件のコメント

  • はじめまして、ありすと申します。女です。
    どうしても納得がいかないところがあったのでコメント送らせてもらいました。
    はじめに言っておきますが、別に女だから読んでて不快だと思ってコメントしたわけではないです。人として読んでて不快になったので。ちゃんと注意書きがされていますし、それも覚悟の上で読みましたので、そこは問題ないです。
    まず男性が女性を好きになるのは99%容姿だ。というところです。
    別にそれを否定するわけではありません。
    男性が女性を容姿で見ていることはもちろん多いですし、それは本能的なものですから仕方ないことだと思います。
    私が疑問に思ったのは、その容姿で見ているという結果の理屈です。体重が倍になって髪はぼさぼさ、体も顔も違うものになってしまったら男女関係なくその人を受け入れるのは難しいと思いますし、例えば同じような感じで言いますと男性で、容姿で女性を選ぶ人でも、好きな人ががらっと性格が変わってしまって、自己中心的で男を金としか思っておらず、いつも怒ってるような人だったら普通の人は離れていってしまうと思うのです。要するに、極論すぎるし、説明になってないです。記事の内容もなにを言いたいのががわかりづらいし、他のページに飛ばそうとするところも見てて見苦しいです。女性が男性を見るところをデータでしか見てないところにも不信感を抱きまた。わざわざ女性に嫌われるような記事を書いてるのにその説得ができてないと更に嫌われますよ?純粋に記者に向いてないなって思いました。もっと考えて書くかやめたらどうですか?恋愛ジャンルだからダメなのかもしれないですし、いろいろ試してみるのはいいかもしれませんね。ただ、これだけは言わせてください。ここはインターネット上でいろんな人が見ています。変なこと公の場で言って純粋な人たちを陥れるようなことはやめてくださいね。たとえあなたが無意識だったとしてもです。どうせここまで見てないでしょうし、なにを言っても無駄だと思いますけどね。

    • ありすさん

      コメントありがとうございます。

      文章を読んでいる限りずいぶん正義感が強い方のようですね。

      「極論すぎるし、説明になってないです」

      この点についてはたしかにおっしゃる通りかもしれません。
      ですが、アレは物のたとえです。

      僕らは記事を書くときにはできるだけ分かりやすく書く必要があります。
      でなければ、誰も読みもしないからです。

      あなたのように理路整然と人の間違いを正したり
      データやきちんとした根拠でもって書くスタイルは
      論文などでは絶対に求められる論法です。

      しかし、世の中の一体何人が論文をマジメに
      最初から最後まで読むでしょうか?

      そんなもの役に立たないと分かっているし
      そもそも読む気も失せるから誰も読まない。

      誰も読まないということはネット上では存在していないのと同じです。

      ですから、たしかに極論かもしれませんが
      それでも読む人がいるということは
      一定数の人間の役に立っているということなのです。

      そもそも読まれないものはGoogleさんに弾かれてしまいますからね。

      一種の「読み物」「エンターテイメント」だと理解していただければと思います。

      さて、以上の前提に立った上でお答えさせていただきましょう。

      >記事の内容もなにを言いたいのががわかりづらいし、他のページに飛ばそうとするところも見てて見苦しいです

      この指摘は明らかに論理が破綻しています。

      まず始めに、あなたがコメントに書いているように
      この記事は男性向けに書いています。
      そして、それはきちんと断っています。

      もし、何が言いたいのか分からないのであれば

      それはあなたの読解力が低いのか
      あるいは、男性の気持ちが全く分かっていないのか
      そもそもちゃんと読みもしていないのか

      のどれかでしょう。

      また他のページに飛ばすのも
      1つの記事だけで全てを説明することは不可能だからです。

      あなたのように理解できなかったり
      誤解をしてしまう人は一定数いるわけです。

      だったら他のページにも飛んでもらって
      より理解を深めてもらったほうがお互いのためになりますよね。

      そして、それを根拠に「嫌われますよ」というのは
      あまりにも論理が飛躍しすぎです。

      まあ、別に嫌われるのはかまいません。

      どこの誰かもわからないような人間に嫌われても
      痛くもかゆくもありませんから。

      しかし、嫌われるような記事を書くのと
      記者に向いていないのとでは話が別です。

      これもまた論理の飛躍でしょう。

      たとえば、週刊誌のライターはどうでしょう?

      本当かどうかも分からない、むしろ嘘ばっかり
      人の揚げ足ばかり取る、人の不幸をエサにする記事ばかり・・・

      もし対面でしゃべっていたら間違いなく
      嫌われるような情報ばかりを書き並べています。

      しかし、それでも人はそういったものを読むし
      むしろ欲しているからこそ書くわけで。

      そういったものを読む人の大半は
      別に説得力なんて求めていないでしょう?

      そもそも説得力がないから嫌われるというのもまた極論ですからね。

      >変なこと公の場で言って純粋な人たちを陥れるようなことはやめてくださいね。

      インターネットが公の場だとは思っていません。

      読みたい人が読めばいいし
      読みたくなかったら読まなかったらいい。

      不特定多数に配信するマスメディアと違って
      受け取るか受け取らないかは個々人が判断すべきことです。

      また、純粋な人たちが誰のことを指しているのか知りませんが
      そういう「純粋な人たち」ほど恋愛に悩む傾向にあります。

      陥れようだなんてミスリーディングもいいところです。

      そして、同じ女性でもこの記事を読んで
      非常に納得してくださっている方も一定数います。

      その方たちと実際にお会いしたこともありますが
      話している限り非常に「まとも」な人たちでした。

      そう考えた時に「公の場」であるネット上に
      変な文章を残しているのはどちらでしょうか?

      まあ、母数が少ないのでハッキリと断言はできませんし
      そもそも恋愛なんてどちらが正しいとか
      どちらが間違いとか論ずるのも変な話です。

      あくまでも僕らが提供しているのは
      「(経験に基づく)データ」であり「確率論」です。

      そりゃそれでうまくいく場合もいれば
      うまくいかない場合もいますよ。

      だって、世の中には何十億人という
      それぞれ違う特性をもった個体が存在しているのだから。

      だからといって、「こうなるかもしれません」
      「たぶん、こうです」みたいな書き方ばかりしていたら
      それこそ説得力のカケラもありません。

      そんなことはライターであれば誰でも知っていることです。

      僕はともかくとして他のサイトでも似たようなコメントをしているのであれば
      今すぐにでもやめてくださいね。

      こういうコメントを真に受けて
      本当に自信をなくす人がいたらかわいそうですから。

  • はじめまして、アフィリエイトのサイトを勉強しているうちに、サイトを拝見しました。
    女性です。
    記事面白かったです。女性からしても、男性からの視点は、気になるものだと思います。
    むしろ、経験に役立てたいと思いました。
    不快な、中傷にもきちんと対応されていたので、むしろ交換がもてた感じです。
    勉強させてもらいました、ありがとう。

    • emiさん

      コメントありがとうございます^^

      まあ、正直ああいうコメントが来るとそういう意見もあるのかと勉強になる反面
      ちょっと萎えます(苦笑)

      でも、逆にこういう暖かいコメントをくださる方もいるので
      それが励みになってなんとか頑張れるんですよ。

      なので、よかったらまた遊びに来てください(笑)

      APPLI

  • くだらなく、信憑性のない記事だ。
    と、個人的に思いました。
    見た時間が勿体なかった。
    タイトル釣りが上手ですね、そこは凄いと思いました。
    タイトルと中身が吊り合う記事、希望です。
    応援してます、頑張ってください。