この記事を書いた人:APPLI
女性心理のエキスパートとして数多くの恋愛ノウハウを世に輩出。自身が発行する恋愛メルマガの購読者数は5000人を突破し、100人単位でモテナイ男性をモテる男へと変身させてきた。
詳しいプロフィールはこちら
読者5000人突破の無料恋愛メール講座はこちら

どうも、アプリです。

 

狙っている女性とデートをする時にどこに行くかは非常に重要です。

すでに関係が出来上がっているカップルとかであれば、別にどこであろうと楽しいデートになりますが、

そうではなく、まだ友達の段階の場合、場所にも気を使っていかないと次回以降のデートに繋がりません。

せっかくの楽しいデートが場所の選択を間違えたがために、つまらないものになってしまっては悔やんでも悔やみきれません。

 

そういった悲劇を回避するためにも今回の記事ではデートコースを決める際の基準について話をしたいと思います。

僕自身、昔はデートコースをテキトーに選んでしまったせいで、女性をガッカリさせてしまったことがありました。

今、思い出してもひどいなと思うのですが映画館⇒マックでした^^;

なんでマックやねん!って感じですよね(笑)

もちろん、その後女性と連絡はつかなくなりました。

ただ、その時の反省を生かして今では毎回女性が満足してくれるデートコースを構築できる様になりましたし、友人にはデートコースの設定を依頼されるまでになりました。

デートコースというのは本当に重要でいくら女性がこちらに興味を持っていたとしても場所が悪ければ雰囲気は台無しになってしまいます。

 

とはいえ、デートコースと一言で言ってもどういった基準で選べばいいか分からない人もいると思います。

そこで、今回はデートコースを決める際のポイントをいくつか紹介したいと思います。

今回、紹介するポイントをしっかりと抑えた上でデートコースを決めてもらえればデートコースが悪いが故にデートが失敗するという事はまずなくなります。

ぜひ参考にしてあなたなりのデートコースを構築してみてください。

 

 

デートコースの選び方5選

いきなり重い場所ではないか

これは女性とデートができるという事で張り切りすぎてしまう人に多いのですが、その女性とデートをするのに重すぎる場所を選んでいないかという事です。

例えば、たまに初デートでディズニーとか、まだ付き合っている訳でもないのに2人きりで旅行に行くみたいな話をたまに聞きます。

これはかなり極端な話ですが、要は2人の関係性とデート内容のバランスを取っていく必要があります。

男としては好きな女性に対してはどんどん距離を詰めていきたくなるものですが、女性はそんなことはありません。

女性は時間をかけてゆっくりと距離を詰めていきたがるので、そこを勘違いしてガンガン行くと女性から避けられてしまいます。

なので、まず初めの段階では張り切って超高級レストランとかに行くのではなくて、普通の少しおしゃれな居酒屋や女性がそこまで重く感じない場所を選んでください。

 

あまり安っぽすぎないか

超高級レストランに行く必要ありませんが、かといって変にお金をケチったり、料理が美味しいからと言って安っぽすぎるところに行くのもそれはそれで問題があります。

特に大衆居酒屋みたいに大勢の人が仕切りもなくガヤガヤしている場所では、話せることも話せなくなってしまいます。

せっかく女性も精一杯のおしゃれをしてきたのに、安っぽいところに連れていかれると気分が萎えてしまいます。

こういったお店のリサーチは普段からの積み重ねなので、日常の生活の中で「このお店よさそうだな」と思う店があったらメモしておくとか、テレビで特集されているお店があったら調べてみるとか、

普段からアンテナを張って、日々情報を集めていくようにしましょう。

 

女性の好みに会っている場所か

女性の好みにあった場所を選ぶことも重要です。

例えば、動物の臭いが苦手と言っている女性を動物園に連れていくのはダメですよね。

魚が食べたいと言っている女性を肉の専門店に連れていくのもダメですよね。

これも話を分かりやすくするためにかなり極端にした例ですが女性の好みにあった場所を選ぶというのも重要です。

デートは自分1人でするものではありません。

しっかり女性の好みや要望を汲み取ったデートコースを考えていく必要があります。

 

清潔感があるお店か

これに関しては絶対に外してはいけないのですが、女性と行くところには最低限の清潔感が必要です。

流石に屋外のフェスやライブ、動物園みたいなところはそこまで意識するのは難しいですが、

少なくとも食事のために連れていくお店だとか、そういった所には清潔感を求めてください。

男であれば多少汚い場所でも普通にいることができますが、女性はそういった場所は嫌がるのでデートの際は清潔感を意識したデートコースを作ってください。

間違っても場末の居酒屋とかに連れていってはいけませんよ(笑)

 

近くに2件目に行けるお店があるか

実はここができていない人が結構いるのですが、2件目以降で使えるお店が近くにあるかも重要な項目です。

みんな、1件目はとても力を入れるのですが、そのせいで2件目以降が疎かになってしまうことがあるんですね。

1件目を出て、もう1件どこか行こうかとなったときに、初めてどこに行くか考えているようでは女性にいい印象は与えられません。

一杯でお店に入れないことも考慮して2件目以降に使えるお店を3つほどピックアップしておくと、どんな状況にも対応できますし、スマートに女性をエスコートすることができます。

1件目で終わらせることなく2件目にうまく連れていくことができれば、

それだけでデートがよりよいものになりますし、女性の満足度も上がります。

状況によっては、そのまま終電を逃させることだってできます。

1件目だけではなく2件目以降もしっかりリサーチしていくようにしましょう。

 

 

正しいデートの誘い方とは…

以上ですかね。

全部で5つ、デートコースを選ぶポイントを紹介しました。

とりあえず、このポイントさえ押さえておけば場所が悪くて、デート後、「女性と連絡がつかなくなった〜」なんて嘆くことはなくなります。

思う存分、女性をデートに誘ってください。

 

ただ、ここまで読んでくれた人の中には、

「いや、待って待って。確かにいいデートコースを選ぶポイントはわかった。

でも、そもそも女性がデートに来てくれないんだけど、どうしたらいいの?」

こんな風に感じている人もいるかもしれません。

 

確かにここまではデートが成立していることを前提に話をしてきましたが、そもそもデートに来てくれる女性がいないとデートはできませんよね。

あまり恋愛経験がない人からするとデートを1件成立させるだけでも、ものすごいハードルの高いことかもしれません。

でも、実際にやってみると分かるのですが意外と女性とデートの約束をするのって難しくないんですよ。

もちろん、簡単なことではありませんが、思っているほど難しい事でもないんですね。

 

じゃあ、何でみんな女性とデートができないのかというと誘い方に問題があるんですね。

何事にもやり方があるように、デートの誘い方にもちゃんとしたやり方があるんです。

でも、みんなそれを知らないまま、何となくの感覚で女性をデートに誘ってしまっているから断られたりしてしまうんです。

「とりあえず、飲みに行こうよ!!」

とか、

「良かったら、今度ごはん行きませんか?」

みたいな誘い方をしているから断られてしまうんです。

 

なら、どういった誘い方が正解なのかですが…。

男同士でうだうだ考えているより実際に女性に聞いてしまった方が早いですよね。

ということで、実際に女性に聞いてきました!

女性はどの様にデートに誘われると思わずオッケーしてしまうのか、また、誘われた時の女性の心理はどういう状態なのか、腰を据えてガッツリとインタビューしてきました。

 

女性のホンネについてガッツリ掘り下げているので、この音声を聞いてもらえれば女性心理が理解でき、「どのように女性を誘えばデートに来てもらえるのか?」が感覚としてわかるようになります。

 

美脚の女性

または

空メールを送って受け取る

1426244122_decrypted

このサイトはSSL暗号化技術採個人より個人情報を最高水準のセキュリティで保護します。

 

 

 

あなたもこの音声を聞いて、色々な女性をデートに誘いまくってみてくださいね。

きっとこれまでどれだけ女性心理を理解できていなかったんだとショックを受けることになると思います。

ということで、僕はこれから正しい誘い方でデートに誘った女性とデートの予定が入っているので、今回はここまでにしておきたいと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

APPLI