【恋愛相談vol.17】LINEで女性をデートに誘うにはどうすればいいの?

その一通がデートを決める!

どうも、東大卒恋愛コンサルタントのアプリです。

 

今回も久しぶりにメルマガ読者さんからいただいた質問にお答えしていこうと思います。

 

相談内容はこちら。

APPLIさん

こんばんは。

アドバイスをいただきたいのですが、
これはいたって個人的な質問でメルマガについての質問ではないので
APPLIさんの時間がある時に答えていただけるとありがたいです。

僕は出会いがなく出会い系を始めて1年ぐらい経つのですが、
LINE交換まではたどり着けるのですが、
どうしてもその先の会ったりするところまでいけません。

LINEでのやり取りは10人ぐらいとはしているのですか、
返信も短文であり返ってくるのもほぼ夜しか返ってこなくて、
1日に1、2回のやり取りしかありません。

そこでAPPLIさんのアドバイスが欲しいと思ったのですが、
どのような流れでLINEで会話を続けていけばいいのでしょうか?

どう誘えばいいのでしょうか?

今の僕の流れとしては、

相手の仕事や年齢を聞く→相手の仕事話→話ネタ尽きる
→相手の好きなことを聞く→好きなことについて話す→休日について話す

みたいな感じです…内容のない会話もすごくあります。

そのせいで途切れてしまうのは分かっていますし、
見るからにダメな感じがしてるのですが、
どう改善すればいいのかさえ分かりません。

自分は恋愛経験がなくこの事でずっと悩んでいたので、
新しい自分に生まれ変わりたいと思っています。

どうがアドバイスいただけるとありがたいですm(_ _)m

Mさん、ありがとうございました。

なるほど。

相談内容としては

「LINEが続かない」

「デートの誘い方が分からない」

というものですね。

これはきっと多くの恋愛経験が少ない男性が悩んでいることだと思いますのでブログにて取り上げることにしました。

で、このLINEが続かない、ということと、デートの誘い方が分からない、ということ、両者は”ある1つの考え方”によって解決します。

そのある考え方はすでにこのブログのほうでもお話しているのですが、あなたはそれが何か分かりますか?

そもそもなんですが。

LINEというものは何のためにあるのでしょうか?

まずはこの目的をしっかり考えなければなりません。

女性と仲良くなるため?

楽しく女の子とチャットするため?

ヒマをつぶすため?

あるいはメッセージで惚れさせるため?

・・・残念ながらどれもハズレです。

いや、あなたがどのような目的で女性とLINEをしようとそれはあなたの自由です。

しかし、あなたの目的が女性を口説くことであるならば、上記のようなLINEの使い方は大間違いです。

別の記事でも書きましたが、女性とLINEでセックスするのは無理です。

では、LINEの目的とは一体なんなのか?

 
本記事の信頼性(サイト監修者)・恋愛コンサルタント歴9年 ・恋愛相談1307件以上 ・女子に「キモい」と言われたトラウマを克服するため恋愛を「ガリ勉」
東大卒恋愛コンサルタントAPPLI編集長APPLI
モテる男が持つ5大要素を「恋愛の5教科7科目」としてまとめました。今だけ無料公開中なので、ぜひ手にとってみてください。

>>「恋愛の5教科7科目」を読んでみる

 
モテる男のメール講座

女性とLINEをする最大の目的

それは、

デートにつなげること

ただ、この1点に尽きます。

LINEというのはデートに誘うための一つの手段でしかありません。

LINEを続けるのもLINEで女性を惚れさせるためではなくデートにつなげるためにあります。

そもそもLINEというのは単なるコミュニケーションツールです。

もちろん、LINEを使って女性の好感度を上げる具体的な恋愛テクニックもたくさんありますが、それでもしょせんはただのツール。

恋愛ゲームの中の女性に恋するようなものでバーチャルです。

実際に出会って恋愛するまではどんなにLINEでどんなに盛り上がっても所詮バーチャル。

幻覚みたいなものです。

 

バーチャル=LINE

本番=デート

 

このように考えればLINEが何のためにあるのか?

よーく分かると思います。

しょせんは幻覚みたいなもんですよ、ってことですね。

さて、ではどうやって前戯から本番に、もといLINEからデートにつなげるのか?

女性をLINEでデートに誘う方法

 

これもLINEがコミュニケーションツールである。

その事実を踏まえていればなんとなくわかってきます。

 

ここでは、コミュニケーション=会話としましょう。

 

ということは、ですよ。

 

女性をLINEでデートに誘うのも、直接会っている時に誘うのも、やるべきことは大して変わらない。

ということになります。

 

だって、そうですよね?

 

LINE=コミュニケーションツールであり、コミュニケーション=会話だとすれば

LINE=会話

このように捉えることができます。

 

ちなみに↑みたいに

「A=B、B=CだからA=Cだ」

という論理展開ができると女性から「この人頭いいんだ」と思われるのでオススメですよ(笑)

 

で、そんなことはどーでもいいとしてLINE=会話です。

 

だから、結論としては実際に女性と会話をしていてデートに誘う方法をそのままLINEでも使ってください。

ということになります。

 

「いやいや、アプリさん、その会話で誘う方法が分からないんですよ」

 

って思いました?(笑)

 

OKです。

そんなあなたはこの記事でも読んでみてください。

 

会話というのは連想ゲームです。

相談者さんみたいに話が途切れてしまったり盛り上がらないのは、前後につながりがないのが大きな原因です。

 

たとえば、

相手の仕事や年齢を聞く→相手の仕事話→話ネタ尽きる→相手の好きなことを聞く→好きなことについて話す→休日について話す。

このような会話の運び方をしていると言っていましたが、僕ならこうします。

相手の仕事や年齢を聞く
→相手の仕事話
→仕事のグチ
→ストレス
→ストレス解消
→遊ぶ?

こういう流れですね。

分かりますか?

これっていうのは連想ゲームなんですよ。

こういう連想ゲームを常に頭の中で何パターンも思い浮かべておいてください。

すると、どんな話題が出てもデートにつなげられるようになります。

他にも、

相手の好きなことについて聞く
→好きなことについて話す
→何それ?オレも興味ある!
→今度やり方教えて(案内して)

このパターンは鉄板っちゃ鉄板ですね。

休日について話す
→インドア派なら映画デートに

→アウトドア派ならスポーツでも何でも

はい、ちょっと雑になってきましたね^^;

でも、あまり難しく考えないほうがいいです。

本当にゲームをやるつもりで。

連想ゲームをやっているくらいのつもりで

かる~く考えてください。

そして、軽い気持ちで考えたパターンがいくつかあればそれで十分です。

大事なことなのでもう一度言いますが、こういうパターンをいくつか持っておくとどんな話題が出てもデートにつなげられるようになります。

ぜひ、そのステージを目指していろいろと試してみてください。

それではまた。

今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。

APPLI

恋愛は勉強さえすれば誰でもできます

「恋愛を科学する」というコンセプトで10年にわたり活動してきたオトメケン編集長APPLIが、女性から合格をもらうために対策が必要な5つの科目を電子書籍にまとめました。

Amazon恋愛ランキング1位獲得記念として、今だけ無料で公開中。ぜひ受け取っておいてください。
>>彼女作りの決定版はこちら

amazonランキング1位証拠

恋愛の5教科7科目ではこんなことが学べます↓

  • 第一志望の女性に合格をもらうために必要な5つの傾向と対策
  • 女性との会話=英語を話すようなもの!?その真意とは?
  • あなたの恋愛偏差値を決定づける2つの変数
  • モテたいなら女子力を高めなさい!?女装までした男の話
  • 大人の恋愛に「保健体育」が外せない理由と対策方法

彼女を作るためのエッセンスを詰め込んだ恋愛の5教科7科目はこちらから今すぐダウンロードできます。

・・・

かつて僕は女性に「キモい」と言われ、初彼女とは半年も付き合ってキスすらできずに振られました。

あまりにショックで1ヶ月ほど寝込みましたが、「このままじゃマズイ」と一念発起。

最大の苦手科目である恋愛を攻略するべく様々な女性の生態調査を続けてきました。

その結果3ヶ月後には童貞を卒業することに成功。さらにその後もたくさんのカワイイ子や美女たちと夜をともにしてきました

今ではそういった「女遊び」は卒業して、本当に良い恋愛とは何かを追求しています。

そんな超ヘタレだった僕が「モテの先にある幸せ」を研究した成果を一冊に詰め込んだ彼女作りの教科書

それが「恋愛の5教科7科目」なのです。

もしあなたが以下のような悩みを抱えているなら…

  • マッチングアプリで女性からいいね!が来ない
  • デートに誘った途端ブロックされる
  • ぶっちゃけ女性が怖い
  • 童貞をバカにされ続けるのはもうゴメンだ
  • 男としての自信をつけたい

僕も全く同じ悩みを抱えていたので、その気持ちは痛いほどよくわかります。

ですが、恋愛の5教科7科目を読めば、それらの悩みを解消するためのヒントを得られるでしょう。

見事Kindle恋愛カテゴリにて1位を獲得したので、記念キャンペーンとして今だけ無料プレゼント中!

もし昔の僕と同じような悩みをお持ちならぜひとも手にとってみてください。

⇒「恋愛の5教科7科目」を無料で手に入れる

※3月のキャンペーン受付は100名までとなります。
※上記に関わらずAmazon本社から警告があった場合、予告なく無料公開を中止します。

この記事を書いた人