つなぐ手


どうも、オトメゴコロ研究所所長のアプリです。

今回はメルマガ読者さんからの回答をブログでお答えします。

 

突然すみません。初めまして。
メルマガを読ませていただいて、質問というか相談なんですが。
いま、5回ほどデートっぽい食事に行った(夜遅く)女の子がいるんですが、手を未だ繋げず、告白すらしてない状況です。
ブログには2回目で手を繋ぐなど結構短期的なことが書かれていて不安にあってしまいご連絡しました。これからでも挽回できますか?


ご質問ありがとうございます。
もちろん挽回は可能というより、ここからが勝負ですね。

要は
二人で一緒に出かけたりはするんですが、
そこから関係が進展しない。
進展するためにはどうしたらいいか?

ということですね。

 

 

僕にも似たような経験談がありましたので参考までに。

こういった経験を繰り返して今に至ります(笑)

 

 

 

結論からいうと、次のデートにでも早く手をつなぐ方が良いです。


「どうやって?」と思うかもしれませんが。。。

もう、ここまできたら方法は何でもいいです。
結構夜遅くまで一緒にいるんですよね?
かなり関係ができあがってると見ていいでしょう。

 


というのも、

興味もない男と何回もデートする女性はいません。

 

 

ここまでデートを重ねているのなら、攻めてOKです。

逆に、ここまできて何もしないと、
女性側が別の男に行ってしまう可能性があります。

 

「この人、私に興味ないから何もしてこないのかな」
と思ってるかもしれません。

それか「このビビりめ」って呆れられるかも。。。

 


せっかくここまできたのに、それはもったいないですよね?

 

 

ほど良く関係ができあがっているからこそ、
そこで安心してしまう。
むしろそれ以上関係を悪化させないように
何もできなくなってしまう。。。


僕も昔は女性に臆病だったので気持ちはかなりわかります。

 

 

そして、そんな気持ちのままでいるとどうなるかも。

だからせっかくここまできてるなら、
攻めきってほしいんですよね。

 


方法は自分と相手の関係にもよるので、
こうしろ!
っていうのは無いんですが。。。

 


ただ、押さえておくポイントはあります。
そこをふまえた上で、次のデートにでも試してみてください。

 

 

まず、

デートで手をつなぐタイミングを先に決める

ってことです。

 

自分の中で手をつなぐタイミングを決めます。

「カラオケの中でつなぐ」
「帰り道に手をつなぐ」

これでは範囲が広すぎるので、
もうちょっとしぼりこんでください。

 

 


「カラオケで4曲歌うまでに手をつなぐ」
「帰り道のあの電柱につくまでには手をつなぐ」

この方が具体的で、「どうやって手をつなごう!?」
と意識が高まります。

意識が高まれば嫌でも脳が働くので(笑)

 

 

これは頭の中の予定ではなく
自分の中での契約だと思ってください(笑)

契約を破ると、彼女への気持ちはもう諦める。
ぐらいの決死の覚悟で行きましょう。

 


まあ、慣れれば手ぐらい、いつでもつなげます。
僕だったら知り合ってその日には手をつなぐこともあるぐらいです。

でも、慣れないうちは、手をつなぐことに対してすごく勇気がいりました。
昔の僕は女性をデートに誘うだけでも怖かったので(苦笑)

 

それこそ最初は決死の覚悟で手をつなぎました。
女性にびっくりされたこともありますが(苦笑)

それも経験です。

 

 


いいですか。


ぶっちゃけ、
相手がこちらに好意を持ってたら
手のつなぎ方ぐらいで嫌われることはありません。

 

 

逆に、
相手がこちらを嫌っていたら
手のつなぎ方なんて小細工したところで、
「キモ」って思われて終わりです。

 

 


だから、自分の気持ちの問題なんです(笑)

 


どうにでもなれ!
っていう気持ちで勇気を出してみてください。

そのために、自分で手をつなぐタイミングを決めて、
イメージしておくと勇気が出やすいですね。

 

 

あとは、念のためですが。。。

デートの空気が悪くならないように言い訳を用意しておく。


デキる男は言い訳上手です、なんて記事も書いてました。

ポジティブな説得の技法なので、
今回使う言い訳、とはまたニュアンスが変わりますが、参考にはなります。

 

 


失敗した言い訳というのは、
手をつないで拒否られたパターンですね(笑)

そこから彼女との関係が悪くならなければ
またチャンスはあるということですから。

逆に言うとここで関係が悪化すると
次デートすることすら難しいわけで。


なので、失敗した場合を考えて、
ちゃんと言い訳を練ってください。

失敗したときも、あわてふためくんじゃなくて
冷静に、大した問題じゃなかったように振る舞えば大丈夫です。

 

手をつないだとき、

「え、手はちょっと・・・」

「あ、ごめん、そうだよね」

「うん・・・」

「ごめんね、その、いやがることをするつもりじゃなかったんだけど・・・」

「大丈夫、もういいよ」


これは最悪パターンです。

 

 

問題を軽く感じさせたらいいんです。

「え、手はちょっと・・・」

「あーごめん、左手がいいよね」

「いや、そうじゃなくて(笑)」

「OK,両手でいこう。あ、うそです怒らないで」

「もう!」


みたいに軽いノリにしてしまって、
その後サラっと別の話題に移しちゃいましょう。

 

 

 

あくまで何もなかったかのように。

まあ、これは言い訳ですらない開き直りですが。
でも、こういうレベルの言い訳でも

あらかじめ用意できていれば、
すっとでてきます。

 

 

相手があとあと
「ごめんね、手つなぐの嫌がって」
とかラインで言ってきても
「そんなん気にしなくていいよ(笑)それよりちゃんと、おうち帰れた?」

と、サラっと流しておけば大丈夫です。

 

 


ちなみに、手を拒否られるなら
もうちょっとデートを重ねて、今度は告白した方がいいですね。

女性によっては、
付き合ってもない人と手をつなぐのは無理って人もいるので。

 

 

 


ということなので、
失敗する言い訳を考えて、
後はデートに誘って
勇気をもって手をつないでくださいってことです(笑)

 

以上が僕からの回答になります。

ありがとうございました。


APPLI

 

 

PS

 saved_quote_image_425338

イマドキ女子大生のホンネを聞き出したインタビュー音声厳選8個を今だけ無料公開!

上辺だけのテクニックだけでモテない原因の全てがわかります。

これらの音声はいつまでも公開できるか保証できませんので、お早めに手に入れてください。 

※18歳未満の方や女性の方の登録はご遠慮ください