【うざい人にならないために】LINEの送り過ぎには気をつけろ

LINEの送り過ぎは女性との別れを呼ぶ

 

こんなにもうざいのか・・・

どうもアプリです

最近流行っている・・・というか前からあったんですけど
LINEというケータイのアプリがありますよね。

今やメールでやり取りするのは古くなって
LINEでやり取りするのが当たり前となっています。

当然、流行に敏感な若い女の子達は必ず使っていると言っていいほど
普及率が高いので(全世界で2億人のユーザーがいるらしい)、

もしまだ持っていないなら今すぐにダウンロードしてくださいね。

さて、最近は以前ほど女の子と会うこともなく、
LINEでやり取りすることのほうが多くなりました。

出会う子全員と会っていたら身が持ちませんからね

ただ自分は割とめんどくさがりなので、

LINEでメッセージが送られてきててもしばらく無視することが多いんですね。

LINEは相手のメッセージを一度開封して読むと「既読」と表示され、

相手が読んだことが分かるようになっているというある意味恐ろしいツールなのですが、そんなことお構いなしです(苦笑)

既読だろうが、未読だろうが、
気が向かなかったら返事しません。

逆にテンションが上がってるときは異常な速さで返信します。

よほど緊急を要する場合は別ですが、

現代に生きていて命の危険を脅かされるような緊急事態になることのほうが珍しいし、

そもそも命の危険に晒されている人に助けを求められても(笑)

そもそも自分のスマホは常に音がならないようにしています。

振動すらしません。

自分が仕事に集中したいときにピロピロなったらうざいですからね。

電話だって後からかけなおせば済む話です。

この辺を勘違いしている人が多くて、
まだ情報リテラシーのない若い子は
スマホをトイレの中にまで持って入るとか入らないとか。

ちょっと連絡をとらなかったぐらいで切れる縁なら
元からないのと一緒です。

あ、今なにげに結構大事なこと言いましたよ。
もう一回言いますね。

ちょっと連絡をとらなかったぐらいで切れる縁なら、

もともと縁なんてなかった

仲良くなりたい人とメールないしLINEでやり取りするってなると

相手からの返事が待ち遠しくなって、そわそわとケータイを見たり、

返事が来たら嬉しくなって速攻で返事をする。

それでまた相手からの返事が来るのを待つ・・・

その気持ちは非常によく分かるんですけどねえ。

はたから見てると「余裕ないなこいつ」って思われるわけですよ。

なんでこんな話をしているのかっていうとですね。

最近よく既読をつけたまま放置することがあるんですが、

そうしていると1日後とかにまたメッセージが来たりするんですね。

例えばこんな感じで・・・

前日の19時に来てたLINEを無視してたら

また次の日の12時には別の話題を振ってくるみたいな。

これの繰り返しです。

言い方は悪いですが、はっきり言って

「うざい!」

わけですよ。

どうでもいいこと聞いてくるんじゃねえ!!

みたいな(笑)

こんなやり取りをしていると昔の自分を思い出します。

好きな子にメールを送って、
返事が来るのを今か今かと待って、
返事が来たら相手に待たせないように即返信。

で、返事がなるべく来るように疑問系のメールを送ったり、

一度メールが途切れるとまたどうでもいいことを送ったり・・・

「ああ、あれってこんなにうざかったんだな」と。

今では意識して返事をすぐに返さないときもありますが、

ようやくその意味がわかったというか、
相手の気持ちが実感として理解できたわけです。

仲良くなりたい気持ちはよくわかります。

返事が来るのを待つあのドキドキ感も楽しいものです。

しかし、どうでもいいと思ってる人からしきりにメールが来る様子を思い浮かべてください。

いかにムダで生産性のないやり取りをしてるかが理解できるはずです。

さらっと「どうでもいい人」といいましたが、
相手があなたのことを好きなら別ですよ。

いくらでもメールなりLINEなり電話なりすればいいと思います。

でも、それが最初からできたら苦労しないわけで、

最終的にはあなたのことを好きになってもらうためにメッセージを送っているわけですよね?

返事をしないと嫌われてしまうんじゃないか・・・

返事が遅くなると相手から無視されるんじゃないか・・・

その気持ちは分かります。
ですが、実情は逆なのです。

返事をしなければしないほどあなたの価値は上がっていきます。

特にあなたの狙う女性のレベルが高ければ高いほど
一日に数多くの男からアプローチを受けています。

そうなってくると「うざい」を通り越してもはや空気です(苦笑)

以前サークルの後輩と飲みにいったときのことですが、

ちらっとLINEを見せてもらってんですね。
するとどうなっていたと思います?

なかなか面白いことになっていましたよ。
ずらーっと未読のメッセージが並んでいるんですね。

いちいち全員に返事していたら時間がいくらあっても足りませんからね。

でもちゃんと相手を気遣って「未読」のままにしているのです。

いかに自分が普段送っているメッセージが空気と化しているかよくわかると思います。

こういうふうに書くと、「どれくらい返事をしなければいいですか?」

って質問がよく来るので、先に答えておくと、
普通の友達とのやり取りを考えてください。

すぐに返事なんてしないですよね?
返事をいまかいまかと待たないですよね?

友達には普通にできているのに、
相手が気になる子になるととたんにできなくなります。

「こいつはしょせんただの友達なんだ」

その余裕があなたの魅力を底上げするのです。

 

Amazon恋愛ランキング1位を獲得した書籍を期間限定でプレゼント!

amazonランキング1位証拠

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

  • マッチングアプリで1人も出会えない
  • デートに誘った途端ブロックされる
  • ぶっちゃけ女性が怖い
  • 童貞をバカにされ続けるのはイヤだ
  • 男としての自信をつけたい

僕もあなたと全く同じ悩みを抱えていました。なのでその気持ちは痛いほどよくわかります。


かつて僕は女性に「キモい」と言われ、初彼女とは半年も付き合ってキスすらできずに振られました。

あまりにショックで1ヶ月ほど寝込みましたが、「このままじゃマズイ」と一念発起。

最大の苦手科目である恋愛を攻略するべく様々な女性の生態調査を続けてきました。

その結果3ヶ月後には童貞を卒業することに成功。さらにその後もたくさんのカワイイ子や美女たちと夜をともにしてきました

今ではそういった「女遊び」は卒業して最愛の妻とシアワセな毎日を送っています。


そんな超ヘタレだった僕がカワイイ嫁とラブラブになるまでの研究成果を一冊に詰め込んだ彼女作りの教科書

それが「恋愛の5教科7科目」です。


こちらの書籍が見事Kindle恋愛カテゴリにて1位を獲得したので、記念キャンペーンとして期間限定で無料プレゼント中!

もし昔の僕と同じような悩みをお持ちならぜひとも手にとってみてください。

⇒電子書籍「恋愛の5教科7科目」を読んでみる

LINEで「友だち追加」した後30秒以内に受け取ることができます。

※Amazon本社から警告があった場合すぐに無料公開を中止します。

恋愛カテゴリランキング1位の書籍をプレゼント
   

この記事を書いた人