この記事を書いた人:APPLI
女性心理のエキスパートとして数多くの恋愛ノウハウを世に輩出。自身が発行する恋愛メルマガの購読者数は5000人を突破し、100人単位でモテナイ男性をモテる男へと変身させてきた。
詳しいプロフィールはこちら
読者5000人突破の無料恋愛メール講座はこちら

どうも、オトメゴコロ研究所所長のアプリです。

 

 

前回、前々回と初デートで女性と手をつなぐタイミングとそのポイントについて話してきましたが、もし初デートではそのチャンスを逃してしまった場合、2回目以降のデートで手をつなぐというアプローチをとる必要が出てきます。

 

ちなみに前回と前々回の記事を載せておくので、まだ読んでいない場合は、今のうちに読んでおいてくださいね。

 

前々回

 

前回

(※前回の記事にはロックがかかっています。解除方法はこちら

 

それで、前回までは主に初デートでの手をつなぐタイミングと、そのタイミングでつないでもいいのかどうかを見極める方法について書いてきましたが、もしそこで手をつなげなかった場合の話をしていきます。

 

結論から言うと、2回目のデートでは必ず手をつないでください。

 

いいですか。もう一度言いますね。

2回目のデートでは手をつなぐようにしてください。

 

 

2回目のデートで手を繋ぐ理由

1度目のデートでは別に手をつないでもつながなくてもかまいません。

まあ、つないだほうが後々の展開は早くなるのですが、どうしても抵抗があるならムリにやる必要はないのです。

 

しかし、これが2回目のデートともなるとそうも言ってられません。

 

初回のデートは女性にとってのお試し期間ですが、2回目のデートはワケが違います。

 

相手の女性も多かれ少なかれ”その気”だってことです。

でなければ、2回目のデートなんかに来ませんよ。

 

考えても見てください。

 

彼女達だって普段は忙しく働いていたり、友達との付き合いがあったり、オシャレの勉強をしたり、、、。

 

決してヒマではないはずです。

 

そんな忙しい毎日を過ごしている中で、合間を見つけてわざわざ2回もあなたに会おうと思うくらいですから、「ここで押さんくてどこで押すねん!」という話です。

 

女性はただパッと家を出て会うだけじゃないんですよ。

メイクして服を選んで、それなりに時間をかけてあなたに会う準備をしてくるんです。

 

ものの5分で服も髪型もセットできてしまう男とは、どうあがいても気合いの入り方が変わってくるんです。

 

 

そうやって時間をかけてオシャレしてまであなたに会いたいと思って来てくれたのにもかかわらず、何もせずにそのまま帰すなんて逆に失礼だとは思いませんか?

 

本当にこれ、多くの男が意識できていない大事なことなので、2回目以降のデートではしっかり意識するようにしてください。

行動に対する迷いがかなり減って、強気にアプローチすることができます。

 

それで、今の理屈で行くと、

「なるほど、女性が時間をかけているのは分かりました。

でも、別に2回目じゃなくてもいいんじゃないですか?」

そんな疑問がわくかもしれませんね。

 

たしかに、2回目じゃなくても、3回目だろうと4回目だろうと女性がデートに対して、それなりに準備をしてくるのは同じです。

 

しかし、考えてみて欲しいのですが、あなたの目的はただ手をつなぐことだけじゃないですよね?

 

その後にキスをしたり、ホテルに誘ったり、付き合ったり、もっといろいろとやるべきことはあるはずです。

手をつなぐことが目的なら別に何回デートを重ねようと自由です。

 

でも、その先の展開を考えるのであれば、2回目のデートには手をつないでおかないと、あなたの本当の目的はどんどん遠ざかって行ってしまいます。

 

最悪、遅くとも3回目のデートまでには手をつないで、かなりじっくり攻めるにしても4回目のデートまでにはキスをしないと、女性もしびれを切らして、去って行ってしまうリスクが高いのです。

 

下手をすると、「意気地なし」と思われてしまいます。

ヘタレ草食系男子からの脱却を目指す人間が一番やってはならないことです。

それは。

 

まあ、そこまで神経質に「何回目」かを考える必要なんてないかもしれませんが、何回もデートを重ねればそれだけお金も時間も使うことになります。

 

 

10回デートして付き合えなかった男

僕の知人に1人の女性と10回デートして、結局、付き合えなかったヤツがいました。

 

10回もデートしてですよ?

 

これはもう彼の話を聞かなくても分かります。

手をつないだりキスしたり、そういう男女を意識させるアプローチを全くしなかったんだろうなと。

 

もうね、ヘタレにもほどがあります。

 

あなたには彼と同じような運命をたどって欲しくありません。

だって、あまりにも悲しすぎるじゃないですか。

 

10回のデートで一体いくら使って、何日分の時間をかけてしまったのか?

それならまだ、キャバクラに行ってチヤホヤされたほうがマシかもしれないくらいです。

 

 

とにかく、そこまでデートの回数を意識する必要は必ずしもないのですが、2回目のデートには手をつなごうという目的くらいは持っていないと、ズルズルと何回もデートだけ重ねて、結果フラレてしまうということになりかねません。

 

なので、まだ恋愛経験が浅いうちは、2回目のデート、遅くとも3回目のデートには手をつなぐように意識してください。

 

それが好きな女と付き合うための一番の近道なのだから。

 

APPLI