この記事を書いた人:えいた
SNSや匿名チャットを利用して10人以上もの女性と体の関係を持つことに成功したノウハウを持ち、オトメケン研究員として記事を執筆中。顔がブサイクな男にでもカンタンに再現できる具体的なノウハウはオトメケンの記事の中でも好評がある
■彼が覚醒した無料恋愛メール講座はこちら

オトメゴコロ研究所 研究員のえいたです。

 

 

メルマガ読者のSさんから質問がきてました。

今回はアプリ所長に代わってこちらの質問に答えていこうと思います。

 

 

お疲れ様です。

メルマガいつも拝見させていただいております。

自分はSと申します。

今回は女性との初デート後の反応についてわからないことがあり、ご質問させていただきました。

先日出会い系アプリで知り合った女性と初めてデートをしてきたのですが、メルマガにあったように、適度に目を見て話したり、なるべく話題を振って相手の話を聞いたりしました。

しかし、人生で初のデートであったため緊張してしまいあまり相手の女性をいじれなかったり、手をつなぐまでに至れず、次回のデートの約束までこぎつけられませんでした。

デート後、相手の女性から

「今日はありがとうございました、また機会があれば遊びに行きたいですね」

といった旨のラインが来たのですが、

「また機会があれば」

という曖昧な感じであり、やはりデート内容がイマイチで次はもうないのではと思っています。

しかし前向きに捉えると次をいつにするか決められなかった点、相手の女性がこれから学校の試験期間になり、その後実習などが入ってしまい忙しくなる点などから、そのような文面になってしまったのではないかと自分は推測しております。

この場合は脈ナシなのでしょうか、もしダメだったとしたらリカバリーすることはできるのでしょうか?

アドバイスをいただけると幸いです。

 

 


ありがとうございました。

初デート後に、次の約束をしていないので、次をどうすべきか。

相手の意志を確認できないので不安な状態ですよね。


迷いや不安がある状態では上手く彼女に接することはできないでしょう。

 

そのため今回は最終的に彼女を恋人にするということを仮にゴールとして話を進めていきますね。

まず、ここからどうするか次の行動にうつるためのポイントを絞ります。

 

一番重要な今回のポイントは次のデートの約束をいかに取り付けるかです。

いろいろ考えてごちゃごちゃしてても、こう考えるととてもシンプルだと思いませんか?

そもそもデートをしないと、セックスをすることも告白をすることもできません(電話エッチやラインで告白をするというバーチャルな恋愛はここでは除きます)。

 

なので、デートにつなげるために、

  • 彼女に気があるかわからない状態でデートに誘うコツ
  • 恋愛感の温度差を縮めて彼女と同盟を結ぶテクニック

この2点の切り口を紹介します。

実践的ですぐ取り組める内容なので、さっそく次のデートの約束をする上で活用してくださいね。

デートさえ出来ればチャンスはあるので、まずはそのステージを目指すことが重要です。

 

 

彼女に気があるかわからない状態でデートに誘うコツ

彼女が乗り気かどうかわからない状態でデートに誘うためには「デートを軽いものとして扱う」。

これで様子を見るのが安全で無難です。

がっつり計画に準備に資金に仕込みを入れた完璧なデートではなく、軽いノリで気軽に出来るデートにしてみてください。

そうするとかなり誘いやすくなります。

 

ピンときましたか?

 

分かりやすく例えてみますね。

  • 今日とても大切な友達の結婚式に行く
  • 今日、そこのコンビニまで、肉まんを買いに行く

どちらが思い出に残り楽しい一日を過ごせるかといえば大切な友達の結婚式です。

しかし、あなたならどっちが気楽でしょうか?

言うまでもなくコンビニの方が楽ですよね。

がっつり仕込んだデートは彼女にとって、心の準備やスケジュール調整などもろもろの負担があります。

負担があるなら、それが断る理由や材料になってしまいかねません。

例えそれが楽しい時間だったとしてもです。

 

逆にコンビニに行くぐらいの軽い気持ちであれば、彼女の中で「デートを断る理由」が少なくなるので、誘いに応じてくれやすくなるわけですね(さすがに肉まんを買うために彼女を誘うのはどうかと思いますが)。

では、例え話よりも、今回の質問の件に当てはめてもうちょっと詳しく話してみましょう。

  • 積極性がない文面はすべて社交辞令
  • 曖昧な返事に含まれた条件を読みとる

曖昧な彼女の態度からこの2点を確認すれば、デートにどう誘えばいいかも見えやすくなります。

順に説明しますね。

 

 

積極性がない文面はすべて社交辞令

「またの機会にしますね」

この言葉に積極性が感じられないため、今回のラインの内容は社交辞令だと判断すべきでしょう。

なので彼女がSさんに気があるかどうかですが、身も蓋もない言い方をすれば、かなり微妙です。

 

お話にあった「忙しいという理由で断られるケースでの対処法」として、以前、

このような記事をあげたのであわせて確認してくださいね。

 

ただ、いまの気持ち的に「彼女はあなたに気がない」なんて言われるとショックに思うかもしれません。

 

なので考え方を変える必要があります。

一目惚れでも無い限り一回デートしたぐらいで「気がある」なんてそうそうありません。

逆に、気がないだけであり、別に嫌われてはいないとも考えられます(この部分は後で詳しく話します)。

 

 

では、「また機会があれば遊びたいですね」という言葉から、いろいろ予想してみると彼女は何を考えてると思いますか?

「なるほど、機会があれば遊びたいと考えてるんだな」と表面の言葉だけ考えていては先に進めません。

 

 

例えば、あなたが彼女の立場になってみてください。

もし、本当にまた遊びたければどのような言い方になるでしょうか?

「今忙しいけどその時期が終わればまた遊びたいです!」

「今日はめちゃくちゃ楽しかったです!また時間を作っていただけるなら誘っていただけますか?」

といったように積極性を感じる文面になるはずです。

 


つまり、今回言った「また機会があれば」というセリフは、めちゃくちゃ会いたい相手に使うセリフではないということですね。

 

 

曖昧な返事に含まれた条件を読みとる

相手がどれだけ真意を隠していても、その言葉が出てきた意味や理由が必ずあります。

そこを読みとる、あるいは仮に予想するとどのようにデートに誘えばいいのかが見えていきます。

 

 

今回の、「また機会があれば」にはどこか消極さが感じられますよね。

これはとらえ方によっては「条件さえ合えば会ってやってもよい」という向こうの条件提示だともとれます(もちろん、ここまで上から目線で彼女が考えてる訳ではないと思いますが)。

 

 

例えば

  • デート場所が遠くなければいい
  • おごりならいい
  • 長時間でなければいい
  • 私の行きたいところであればいい

といったものです。

 

 

ですが、彼女のなかの「いってもよい条件」は、彼女にしかわからないので、予想でしかありません。

それでも、彼女の中の見えない条件を達成しやすくするにはデートを重たいものじゃなくて、軽いものに見せること。

そうすると、次のデートも比較的簡単に取り付けられるでしょう。

例えば「今日は時間がないから1時間お茶するだけ」しかも奢り。

さらに、彼女の好きなお菓子のあるカフェで、彼女の地元からかなり近く行きやすい場所。

極端な例ですが、こんなお誘いなら1時間ぐらいなら別にいいかってなりますよね(笑)

 

 

恋愛感の温度差を縮めて彼女と同盟を結ぶテクニック

彼女との恋愛感に温度差が感じられた場合は、あなたも忙しくすること。

そうすると彼女と同じ気持ちになり、彼女とも「忙しい今を一緒に乗り切る同士」という同じ方向をみている同盟関係になります。

 

また、忙しい状況でもほったらかしで付き合う方法があるので、

コチラの記事も参考にしてください。

 

もし、別々の方向を見ていた場合は、二人は仲間ですらないし、敵になる場合もあります。

なので、この同盟を結ぶテクニックは必ず活用してください。

 

今回の場合も質問の内容から察するに、彼女とあなたの忙しさに差があります。

そうなると恋愛に対する優先順位やエネルギーもかわってきますよね?

つまり、恋愛感の温度差がでてしまう可能性があるわけです。


温度差があると相手に負担を与えることにもなります。

例えば、あなたがめちゃくちゃこの先も暇で、彼女とのデートを待っているだけの状態だとしたら、

「ラインとかいっぱいくれるのは嬉しいけど、私はめちゃくちゃ忙しいし、君から会いたいオーラめっちゃ出ててプレッシャーになって辛い」

って思われるかもしれないわけですね。

 

 

実際、忙しい時期ってその忙しいことに集中したいはずです。

「さっさと入試終わらせて大学に行きたい」

「さっさと就活で内定決めたい」

「さっさと今月の営業ノルマ達成したい」

あなたも上記のような場面では集中して取り組みたいですよね?

 

忙しいことが終わるまでは不安だし気を休める間も無い人だっているでしょう(もしかするとデート中ですら考えごとをしてるかもしれません)。

そんなときに、「会って」なんて直接は言わないとしても、会ってくれオーラ全快で接してきたら・・・。

「今日はお疲れさま! 試験勉強頑張ってね!(そして早く終わらせて僕とデートしよう)

みたいに裏の声が見え見え(笑)

女の子なら健気でかわいらしいですが、これでは明らかに「勇者の帰りを待つお姫様ポジション」です。

男らしさも演出できない上に、彼女から「こいつ、私の不安や辛さなんて何にもわかってない!」って思われてしまう可能性があります(忙しいと相手も気持ちの余裕がありませんのでなおさら)。

 

 

こういう温度差を解消するための必殺技が「俺もおまえレベルで結構忙しいんですけどアピール」です。

彼女が「テスト勉強やその後の実習で忙しい」としたら、あなたも対抗して忙しくするのです。

ここでは忙しいフリでもいいのですが、嘘や演技は結構疲れますよね。

実際に趣味でも用事でも手伝いでも何でもいいので「目標に向かって何かをしている」という状況を作ってください。

 

 

例えば、あなたが学生で、秋のゼミ合宿を控えていれば、

デート後のラインで

「今日はめっちゃ楽しかった!ありがとー!俺もゼミ合宿の計画とか準備でしばらくバタバタしてるけど余裕あるときまた会おうな!とりあえずまた飯でも誘うわ(笑)」

みたいに言えば「勇者を待つお姫様」から「俺たち、忙しい同盟!」にランクアップするわけです(笑)

 

 

もし、彼女があなたに良い印象を持ってなかったとしても「良かった、しばらくは誘ってこないわ」と、警戒心を緩めてますから、この間にラインのやりとりなどであなたの印象を良い方向に改めてもらうチャンスです。

ラインの攻略法はこちらにまとめてるので、参考にしてくださいね。

 

 

まとめ

以上、

  • 彼女に気があるかわからない状態でデートに誘うコツ
  • 恋愛感の温度差を縮めて彼女と同盟を結ぶテクニック

の2点を紹介しました。

 

このテクニックを使って、次のデートに誘うことを成功させるということが重要だとお話しました。

 

彼女に嫌われて「もう無理」と言われない限りは、何度でもアタックできます。

 

頑張って次のデートにつなげることで、よりあなたの印象を彼女の中で強めることができるでしょう。

まずはデートの約束を何が何でもつけるところまでを全力でやってみることが今一番重要だということですね。

 

回答は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。


えいた