白いTシャツの女性


乙女ゴコロ研究所 研究員のえいたです。

 

 

これまで、恋愛テクニックを学んできたのに・・・

なぜか思ったように効果が出ない。
結果的に女性に振られてしまう。

そういった経験はありませんか?

 

まあ、テクニックが悪いという可能性もあります。

オトメケンで厳選されたテクニックも一度ご覧ください。

 

このあたり、しっかり勉強して、実践もした。
でも全然モテない。

 

そこまでくると重傷です。

 

 

 


えいたにも、実はそういう時期がありました。

テクニックを駆使すると、どこか不自然になって、
どうしても違和感がでてしまうのですね。

 

 

それで女性に
「あ、こいつはうさんくさい奴だ」

と思われて、最後はいつも嫌われて終わりでした。


このままではいけないぞ・・・


そう思ったえいたは何を変えるべきなのか必死に考えました。
そしていろいろ試した結果・・・

 

とあること を変えるだけで、女性からみた自分の印象が段違いでよくなったんです。


もし、あなたが


・恋愛テクニック学んだけどうまくいかない
・会話のテクニックはいろいろ勉強したのに、思うように会話がうまくならない
・初対面に抱かれた悪い印象を払拭できない
・デートどころかそもそも女性と仲良くなれない
・がんばってよく思われようとしたことが空回りする
・自分はどうせだめで一生もてない男だと思う
・もてる男に生まれ変わりたい。

 

これらにひとつでも当てはまるのであれば、
今日の記事の内容をぜひ実践してみてください。

 

 

根本的な部分が変われば、
今まであなたが学んできたテクニックの効果も
目に見えて実感できるようになるでしょう。

 

女性は深層心理で、

この男、良い、悪い という判断を たったの7秒で決めていると言われています。

 

その違いは何なのか?

 


では、さっそく本題にいきましょう。

 

 

 

 

 

深層心理で無意識化に弾かれると、恋愛テクニックは無効化される

失敗する男性

 

相手の話を聞く、というテクニックがあります。
聞き上手になれ! というものですね。


それを実践しようとしたら、

そもそも女の子がぜんぜん話してくれないんだけど!!

という風になることがあります。

 


一生懸命話してもらおうとしても

別に・・・

とくに・・・

んー、なんとなく・・・

 

みたいな、あんまり乗り気じゃないリアクションばっかり・・・

 

 

 

 


でも、このテクニックを使って、実際に女の子の話を引き出し、
女性の心をわし掴みする男性もいるのです。

 


なので、テクニック自体は嘘じゃない・・・

じゃあ、なんで、テクニックを間違いなくまねしてもうまくいかないの?

って思いますよね。

 


実は、テクニックを使うには
前提条件
があります。

 

 

そこをクリアしていないと、
そもそもテクニックが使えないんです。

 

その前提条件の部分を

深層心理に根付いた価値観によって、
無意識化で男の善し悪しを判断しているのです。

 

その、前提条件について一つずつ見ていきましょう。

 

 

 

 

見た目が無理

あなたの顔をみた瞬間

あ、この人無理。

って思うパターンです。

 


顔なんて生まれつきなのに変えれねーよ!

 

って思いますよね。
やっぱりイケメンだけが得をする世の中・・・

そんな風に思ってるとしたら、それは違います。

 

 

全体の印象が顔の印象も決める 深層心理で補正される全体像


顔が無理って言われた人でも、
髪型、服装、身だしなみ、持ち物などで
だいぶ見た目の印象が変わります。

 


とくに髪型がひどい男性は世の中かなりいます。

 

そういった変更可能な部分を工夫するだけで
顔の印象なんてどうにだってなるんです。

なぜなら、だいたいみんな似たような場所に目と鼻と口がついてるからです。

目より上に口がついてたりしないかぎり、問題ないです。
顔が整ってない、なんていっても、何センチもズレこんでる人はいません。

 

 

女と違い男はおしゃれに無頓着


女性はほとんどの人が、
自分を可愛くしたい
おしゃれをしたい
と思うのですが、男性はそうじゃない人が多いんです。

 


男性向けのおしゃれについて特集してる番組や
雑誌などをみて

「オカマくせえな・・・」

って思うことがありますよね。

 

 

えいたも昔はかなりおしゃれに抵抗があったんです。


でも、思えば、昔の日本人はもっとすごいことをしていました。


平安時代などは男性でもメイクは当たり前。
平家に至っては、歯にお歯黒を塗りたくって化け物のようになっていました。

 

自分の身だしなみを整えていない侍なんて、落ち武者か浪人ぐらいなものでしょう。


男が男らしいといわれる侍や武士、貴族の時代でもこんな感じなんです。

 

なら、現代の男だっておしゃれしても当たり前だと思いませんか?

 

 

 

男もおしゃれすべき

男も、自分の見た目を女性並に気にしたって
何も女々しいことなんてありません。

 

えいたは良い年をした成人男性ですが、
普通に化粧もして出かけてます。

 

それぐらいがっつりやりこんでもいいってことです。

 

男らしさとは、おしゃれをしないことではありません。

こちらの記事で、男らしさについてしっかり説明してるので、本当の男らしさとは何か
という部分の理解もしていただければと思います。

 

 

 

声が無理

えいたの昔の話です。
隣クラスの、話もしたことがない女の子がいました。

地元のお祭りの日、彼女はえいたを見つけて言いました。

「変な顔」

えいたはおどろきました。
初対面の状況で、何の脈絡もなくいきなりいわれたのです。

「は? なんなんおまえ」

えいたが言い返すと

「変な声」

えいたは顔を真っ赤にしてその場から逃げるように去ったことを覚えています。

 

 

 

声のせいで嫌われる


せっかく顔はかっこいいのに声が無理。
声が無理なせいで男として見られない。

こういうことって結構多いんです。

 


でも、たぶんえいたのように正面からは誰もいってくれません。

おそらく女子同士の陰口でそういわれるパターンが多いでしょうね。

 

 

 

声は変えられない!これはどうしようもない詰みゲー

ということで、声が無理なら女性に嫌われます。

 

いやいや、声はさすがに変えれねーよ

 

その通りですが、声帯手術なんてしなくても、
声の印象なんていくらでも変えることができます。

 


えいたは高校からバンドを初めて、ボーカルをしていたのですが、
それを境に、初対面ではなすときに

「声がかっこいい」

といわれることが増えました。
できた彼女が友達に紹介するときも

「声がかっこいいんだよー」
って自慢をしていました。

 


でも、えいたの声自体は何も変わっていません。

変わったのは、声を出すときの意識だけです。
のちほどしっかり説明しますね。

 

 

 

性格が無理

いくらテクニックを使っても、いい人に見えない。むしろ
性格が悪く感じてしまうことがあります。


それってたぶん、あなたの日頃の振るまいや態度が、
しらずしらずのうちに女性に見え隠れしてるんです。

 

 

性格が悪いと思われる項目


・店員にタメ口
・トイレから出る時手を洗わない
・電車内で電話
・ポイ捨て
・陰口
・トレンドを批判
・スイーツ(笑)とか思ってる
・声が無駄にでかい。
・会話が滑る
・友達がいない
・知人、同僚が困ってても基本静観
・仕事でよく注意される

 

上記のどれかに一つでも当てはまっていれば、
程度にもよりますが、女性に悪い印象をもたれている可能性があります。

 

こちらの記事も参考になります。
人間性が女性からの印象に直結してるということについて詳しく書いています。

 

 

女性は人間性をよく見ています。
たとえ女性自身の性格が悪かったとしても
男性の性格が悪いと悪い印象を持ちます。

性格が悪い女も性格がいい男が好きなのです。

 

 

実際に性格が良くなくても、演出はできる

実は普段えいたもトイレで手を洗いません。
手洗いよりアルコール消毒の方が効果があることがしってるし、
むしろ、蛇口をさわってまたばい菌が手につくじゃんって思ってるからです。

 

でも、外では手を必ず洗うか、
トイレから出る時、ハンカチで手を拭いてます。

 

これは理屈できれい、きたないではなく
汚い印象がある、と思われるのを避けるからですね。

 

それ以外の項目は、人としてどうなの?
という部分が多く、女性自身にいくら優しくしてても
こういった部分ができてなければどん引きされます。


恋愛テクニックを駆使しても、キモいと思われます。


自分の日頃の行いには注意する必要があるでしょう。

 

 

 

 

 

深層心理で無意識にセックスOKに?即効で第一印象を変える方法とは?

ソファに座る男

第一印象で女性の深層心理に印象づけることができるんです。

そうなると、女性は無意識下であなたに好意を持ちます。

 

多少間違ったり失敗してもきらわれません。

 

勝ち確定状態です。

ですが・・・

 

 

 


結局第一印象かよ!!

って思いましたか?
そんなことわかっているわ、と。
そうなりますよね。

 

 

 


でも、大事とわかっていて、実践できてないなんてことは無いでしょうか?


ほとんどのひとがそうですよね・・・

それはなぜなのか・・・

 

 

最低限という上から目線。無意識の手抜き


たとえば、ちまたの恋愛テクニックでは、

「最低限のルックスは」

などとよく言います。

 

 

 

ここがそもそもの間違いです。

 

 

「最低限」を目指して最低限になれると思いますか?

 

 


無理です。
学生時代を思い出してください。


俺、欠点ギリギリ狙ってるから
俺、出席日数ギリギリ狙ってるから

と言ってる人は、その目的を達成できない人が多いんです。
むしろ、一生懸命やって、やっと最低限になれると思ってください。

 

 

ド素人だからこそ謙虚になる

だって、今まで見た目に力なんて意識してなかったんだから
ルックスに関してはド素人なわけです。

 

ド素人が玄人よろしく
最低限でいいや
なんて余裕かましていると、
だいたい客観的にみてみれば、
見た目は下の下です。最低限にはとうてい届いてません。

 

 

じゃあどうしたらいいんですか!!

 

と逆ギレしたくなると思います。
えいたも少し言い過ぎましたが、でも事実なんです。

 

もうこれは、簡単に言ってしまうしかありません。

 

 

 

手を抜くな! 本気で見た目をよくしろ!

ということですね。

 

 

本気で変わろうとすること

先ほども言いましたが、えいたは化粧してます。

日常でばれたことありません。

たぶんこのブログを運営している東大卒のオトメケン所長も、この記事投稿したときに
「えいたさん、まじっすか」
って言うと思います。

 


化粧なんて生半可に手出したら、
ヅカ女優かレベルの低いオカマにしかなりません。

ちゃんと自分の見た目に本気にならなきゃいけないんです。

 

服も「マネキン買いでいいや」
なんてことしてはいけません。

 

 

えいたは、ショップの店員に頭下げて相談しました。
でも、連中の言葉には注意してください。
何でも似合うっていってきます。

マジで似合ってますか?本当ですか??本音でお願いします。
これで女の子口説けたら来月1万円分ぐらいここで服買いますから

とか

なんで似合うって思うんですか?

とか

マジでしつこいぐらい聞きました。

 

 

好きな子にすら聞きました。

俺の服かっこいい? いやいや嘘いわないでだっさいよね自分でもセンスのなさに感動してるもん!
雑誌とかみてまねしてもマジで無理!

お願いします服選んでください!
なんでもします!

って。

 

 

もちろん、女性にどん引きされたり、距離をおかれたり、ショックなこともたくさんありました。

でも、本気で自分の見た目をよくしようとおもったんです。

 

 

 

本気でやれば見た目なんて即効かえられる

 

即効で第一印象を変えるには
即効、つまりいますぐ行動してください。

まー、金できれば服買いに行くか。

 

 

じゃなくて、今すぐ流行のファッションやコーデをググって
自分の体型に近いモデルを探してどんな服が似合うかみて

通販で買うんじゃなくて服屋いろいろまわって、
写メとらせてもらって、

女子に本気トーンでお世辞抜きで評価してもらって・・・


そこまでしたら第一印象なんて即効変わります。

 

 

えいたは、髪型も、好きな人の好みに合わせました。
その子がファンのアーティストにあわせました。

あわせるだけじゃなくて
彼氏にどんな髪型してほしい?とかさりげなくきいたりもしました。


・できるだけ簡単にすまそう
・最低限でいい

そういった考えを捨てるだけで、第一印象なんてすぐかわるので。

 

第一印象を変えれば自分の内面も変わる


そして、第一印象が変われば自分に自信がつきます。

自信が付けば、行動、仕草、性格、その他もろもろ、
いろいろなところに影響が出ます。
自分自身を変えようと思えば一番手っとり早いんです。

 

 

 

 

深層心理の無意識下でイメージを補正する!声の印象を変える簡単な方法

 

マイクを向ける女性
腹から声をだす。
などとよくいいますが、
バンドのボーカルですらなかなかできてません。

 

実はえいたはボーカルだったのに
「腹から声が出てない」
とボイストレーナーの先生に言われ続けていました。
たぶんボイトレをやめた今でも変わっていないと思います。

 

それでも、人に歌が上手いと言われることがあったし
声がかっこいいと言われることがあります。

 


それはなぜなのか?

 

 

 

声の印象を変える秘訣は簡単

それは、聞こえやすいように喋ろうと意識したからです。

 

 

・・・はい? しゃべり声が聞こえるのは当たり前でしょ

 

 

そうです。
でも、ほとんどの人が、そんなに聞こえやすいしゃべり方をしてるわけではありません。

 

 

人と話している時に

「え?」
って一回も言わずに会話ができる相手なんてなかなかいません。
一日中話すと、必ず一回はそうなります。


なので、自分も相手に一度でも「え?」と聞かれたら注意です。

 

 

会話で聞き返しがある=聞き取りにくい

もしそうなったら、あなたの声は聞き取りにくいんです。

会話なんて、集中するだけで大丈夫です。

普通、会話なんて聞き取れなくても同じこともう一回いえばすみます。

ですが、
「この一回だけで、必ず聞き取ってもらう」

と意識する人はほとんどいません。

 

なので、

その意識をするだけで大丈夫です。

 

 

キャッチボール、ちゃんとしてる?

会話はキャッチボール、なんてよく言いませんか?

そして、キャッチボールって
ボールを投げるときぜったい
相手にとってもらえるようにボール投げますよね?

会話のときは、そんな意識してないのに。

 

 

このボール、投げ直せばいいからいくらでも外していいや
とは思わないですよね?

 

でもふつうの会話ってその程度の意識なんです。

 

 

 

会話はキャッチボールとは言い得て妙です。

無意識的にいままで投げてたボールを

「絶対落とされないようになげよう!」

と意識して投げるだけで

そのうち声がいいと言われるようになります。

 

 

 

 

 

深層心理の無意識にアクセス!自分の性格を変えるには習慣を変える!

神様
正直、自分の性格を変えるのはかなり難しいです。

店員にタメ語をきく人は必ずいるし、
ポイ捨ても良いと思ってやってる人はいません。


「それぐらい大丈夫っしょ。細かいこというな」

と、状況をナメてかかってるからです。
自分は悪くない、正しいってどこかでそう思ってるからです。

 

 

他人からの本音を拒絶してしまう自分


怒らずに聞いてください。

店員にタメ語きいてるような男はみっともないしダサいです。
あなたはそんなに偉くないです。
ポイ捨てなんて法律違反です。犯罪者ですよ。
子供じゃないんだから、それぐらいのことしてください。

 


こう言われると

は? 良い人ぶってんじゃねーよ

と、腹が立ってきます。

 

 

 

 

当然ですよね。
なぜなら

自分を否定された気持ちになる

からです。

 

 

自分が間違ってるとは誰も思いたくないんです。


えいたにも間違ってることはたくさんあり
それを指摘されると むっ となります。


ここは冷静になることが大事です。

 

 

 

自分の欠点を変える考え方


とある自分の行動、性格が批判されたとします。

それが俺なんだから仕方ねーだろ!!

と思う前に考えてみるんです。

 


・店員にタメ口で話さないと生きていけない
・ポイ捨てしないと辛い

そんな風に思ってるひとはいないはず。

 

ポイ捨てやめたら10万円あげるわ

っていわれて、

まじで!?

って 即効ポイ捨てやめて生きる決意ができるようなら

 

ポイ捨てのするしないなんて、
あなたにとってどうでもいいことなんです。

 

そうです。あなたの行動に
そもそもあなた自身が大した信念を持ってないんです。

 

 

あなたにとって

これだけは譲れない!

という部分は必ずありますよね?
10万円程度じゃ変えてやれないもの。
100万でも無理。1億円もらっても無理!ってことありますよね。

そこがあなたの信念であり、あなた自身なんです。

 

 

 

それ以外のことはどうでもいいんです。
たとえ行動を否定されても

あなたが否定されたと思わないこと。
行動が否定されただけであなたの信念や生き様は否定されていないのです。

 

 

じゃあ、なんで悪い行動をし続けるのか?

というのは、習慣がくせになってるだけです。

 

ポイ捨てを昔からしてたんで、やってるだけ
昔から店員さんにタメ口きいてたから、そうしてるだけ。

 


なので、新しいくせをつけてみましょう。

「2回に一回は店員さんに敬語で話しかけてみる」
「偽善者みたいでバカらしいけど、毎回出かける度に必ずゴミを一つ拾ってゴミ箱に捨てる」

などです。

 

 

癖付けば、それが普通になります。

性格は簡単に変えられません。
「その性格で損してる」
ということがわかれば、
その性格を直すような癖を、自分のできる範囲で続けてください。

 

 

自分を変えるのは、誰にだって難しいんです。
えいたでも、難しいんです。

でも、自分を変えることができれば
世の中のどんな出来事にもたいてい対応できます。

 

 

貧乏な自分を金持ちな自分に変えることも
もてない自分をもてる自分にかえることも

自分を変える能力さえあればそれができるようになるわけですから。

 

モテる男に生まれ変わりたいって思えば、
まずはそういう風に習慣を変えていきましょう。

例えば、オトメケンではこういう無料音声が期間限定で配布されてます。

 

 

イマドキ女子大生のホンネを聞き出したインタビュー音声厳選8個を今だけ無料公開!

 

この音声では、モテない男の原因を女性目線でホンネで語られています。

 


つまり、
・何故モテない男はモテないままなのか?
・モテるためにはどういうことをしていけばいいのか?

といった本質についても紹介してます。

 

 

そして音声と同時に、所長から毎日メールを送ります。

それを音声を聞きながら毎日読んでいく、という習慣をつけるところからはじめてはどうでしょうか?

 

少しずつ習慣を変えていけば、人格そのものが変わります。
その第一歩として考えると
このメール講座はテクニックも学べるので一石二鳥のコンテンツです。

 

これからさっそく自分を変えよう!と決意できた方は必ず購読してくださいね。

 

 

 

 

 

 

まとめ

女性の深層心理に働きかけて、無意識の内にあなたを好きにさせるためのテクニックをご紹介しました。

といっても第一印象を変えるだけです。
・見た目
・声
・性格

これらの印象をガラっと変えるだけで
特別な恋愛テクニックなんて使わなくても女性に好かれます。
さらに、恋愛テクニックの効果も倍増するでしょう。

 

 

 


第一印象を変える。
当たり前のことですが、
・お金がかかる
・面倒くさい
・センスが必要かも
といった理由から、なかなかあきらめがちです。

特に性格を変えるのなんて、人生の中でも難易度が高いですよね。

 

 

 

そもそも人は、
自分のイメージを変える
ということそのものに抵抗があります。


今の自分だからこそ、これまでの人生を生きてきた。
それが事実なので、今の自分は誰も否定したくないんです。

 

 


だけど、
そこを乗り越えて自分の印象を変えることができれば、
女性は無意識のうちにあなたに興味を持ちます。
そして、好意を寄せてきたら、
そのままゴールインすることも可能なのです。

 

なぜなら、女性の中には

こういう男が好き

という深層心理がもともと備わってるからです。

 

 


もっといえば、自分を変えられれば、
人生そのものまで変えられます。

えいたも昔から願い続けていた
サラリーマンをやめて自由に生きる
ということを実現しました。

学生時代は特別目立った人間じゃなかったし、
いじめられていた過去もあったのに、です。


ぜひ、自分の第一印象を磨いてみてくださいね。


それでは。

えいた