モノクロの女性


乙女ゴコロ研究所 研究員のえいたです。

 

 

最初に告白します。
えいたは早漏です。

 

 

ひどい時は挿入して即効イクこともあります。


ですが、
女性から涙がでてくる程イカせたこともあるし
短時間ですが相手の意識をとばしたこともあります。

 

えいたが女性に振られる時
「えいたなんてセックス以外なんにもない男じゃん!」

って言われたぐらいです。
今思えば、光栄な言葉ですが(笑)

 


この言葉は一見矛盾しているようです。

早漏なのに相手をイカせられる?


はい、イカせています(現在進行形)

セックスは非常に奥が深く、
味わいのあるコミュニケーション方法です。

 

 


AVに影響されてスポーティなエッチをしているようなら要注意です。

あれは女性を気持ちよくさせるためのエッチではないからです。

 

 

今回は、早漏でも女性を爆イキさせる体位と、そのセックスの流れについて説明します。

当然、体位だけでなく、それまでのコミュニケーションの流れがとても重要です。

 

セックスが下手だとセックスレスにもなるし、
良いことは何もないので・・・

 

 


セックスは下品だ!って思うよりも

セックスの楽しみ方をぜひ研究してほしいですね。

すでにセックスレスの方にむけて、こういう記事もかいたので是非読んでくださいね。


そして、これからその女性と初めてセックスするなら、
こちらがおすすめです。


初めてのえっちなら、そんなにイく必要なんてないからですね。

では、本題にいきましょう。

 

 

 

 

 

なぜあなたはすぐイってしまうのか?

モノクロの女性2

 

まず、奉仕精神が不足してるためです。

早漏改善トレーニングとか、
早漏改善するサプリとかいろいろあります。

でも一番はこれです。女性に対する奉仕精神がない。

 

 

精神論と思う人もいるかもしれませんが、
事実です。

 

 

奉仕精神ってなに?

女性を気持ちよくしてあげようって気持ちです。

もしかしてあなたは、セックスをするとき

・自分が気持ち良いポイントをさがして
・気持ちいいポイントを刺激しまくって
・たまらなくなってイク

みたいな流れを踏んでないですか?


もしそうだったらえいたは疑問に思います。

 

何が疑問なのか?って、そりゃもう・・・

 

 

 

イキ急ぎ野郎になるな

そもそもなぜ、早くイキたくないのに、イキ急いでるんですか??

ってことですよ。

 

 

「もっと生きていたいよぅ!!」

って言いながら銃口を口の中につっこんで

「いやだあ!しにたくないいい!」

とかいって引き金引いてるレベルです。

 

 

早くイこうとしなかったら
早漏でもそうそうイキません。

 

 

逆にえいたは、気持ちよくなってすぐイキたいって思ってた時は、
挿入前にイッてしまったときがありました。
女性の体にこすりつけてたからですね。
その程度でイッてしまったんです。

 

でも今はそうそうイキません。
もちろん、テクのある女の子に攻められれば一発ですが・・・

 

 

 

正しいセックスの流れ

正しいセックスの流れは
・女性が気持ちよくて、自分はそうでもないポイントを探す
・女性が気持ちいいポイントを刺激し続ける
・女性がイク

これの繰り返しです。つまりさっきのだめパターンの逆です。

 

 

女性がイキまくると、自分がイク以上にセックスが楽しくなります。


でも、女性はおもちゃじゃないので
嫌がってる女性を無理矢理何度もイカせないでくださいね。

 

 

いやよいやよも好きのうち~♪

なんて思って17回ぐらいイカせまくってた
終わった後泣きながらビンタされたことがあります。
その子にはさすがに振られました。

 

苦い思い出です。

 

 

 

 

女性の感じるスイッチをオンにする

 

赤いマグカップを持つ女性

女性のあえぎ声は
1リップサービス
2自分を盛り上げるため
3我慢できない

の3パターンがあります。

最後の3の場合だけ、女性は感じるスイッチが入ります。

こうなると女性は爆イキ確定です。
おもしろいようにイキます。

 


1と2の場合は、まだオンではありません。

1日で3まで持ち上げれる場合もあるし
信頼関係がなかったら何日も、何ヶ月もかかる女性もいます。


では、感じやすさ、イキやすさをわかりやすく説明するため、
女性のタイプもみてみましょう。

 

 

イク女性のタイプ

女性にもいろんなタイプがあります。

 

 

セックスはあんまりタイプ

まず、セックスに抵抗があるタイプ
セックスはどこか汚らわしい、ひっそりとするものだと考えている女性です。

彼女は、できればセックスはしたくない

とすら思っています。


このタイプの女性は
女性自身が気持ちよくなりたい、
イキたいと思わないとなかなか難しいです。

 

 

 

セックスに肯定的なタイプ

好きな人とのセックスは幸せ!
セックスは気持ちよくなるために、
たくさんしたいとおもってるタイプです。

 

彼女たちは気持ちよくなるための心の準備ができています。

 

そして、ある程度感度が精神的にも肉体的にも開発されています。


彼女たちの場合

セックスを極めれば、自分の意志に関わらずイカせるということが可能です

 

 

 

感じるスイッチをオンにする方法

 

タイプにより、方法も当然変わります。

 

 

セックスへの抵抗を取り除く

セックスに抵抗がある女性は大変です。
彼女たちとは自分からセックスを持ちかけることは厳禁です。

あなたもセックスをしたいそぶりなどはしないようにしましょう。

 

 

相手に抵抗がないスキンシップのみを
執拗に続けます。

 

キスがOKならキスだけしまくります。
キスもだめで、手をつなぐだけならOKな人とかなら
頭なでたり、手をさわったりを執拗に繰り返します。

 


それ以上は無理してしません。
やりたいとすら言いません。

 

「セックスしなくていいの?」

って気を使ってきても拒否します。

「無理しないでね。震えてるよ? 心の底からしたいって思ってる時にしよう?」

と諭(さと)します。

それでも

「だいじょぶ! 今したい!」

と言う子が居ます。

 

 

これは、女性が「セックスしないと、申し訳ない」
という気持ちがあるからですね。

「好きなんだったらセックスしないと・・・」

みたいな使命感があります。

 

 

そういうときは、まず、ゆっくりセックスを進めるのですが

最後まではしません。
前戯、もしくは男性器を女性器に少しだけアテて、相手が震えてるかどうか、確認してください。

びびってたりしたらすぐやめてあげてくださいね。

 

「はい、今日はここまで。怖かったね」

っていって抱きしめてあげます。

それでもなお、彼女が続けたい意志を示しても

できるだけじらしてあげましょう。

 

自然に、やりたくてたまらないスイッチが入ってきます。
で、こういうタイプの子を相手にするなら、
必ず、男がイカずに終わりましょう。

 

イってしまうと、放心状態になりますよね?
あれ、女性からするとすごく寂しいんです。

 

 

すごく満足したといって、抱きしめてあげましょう。
ゆっくりぬいて、抜いた後も、抱きしめあって
落ち着いてから、お互い服をきます。

 

 

女性は「男性がイクのが当たり前」
だと思ってます。

でも、いかないことによって

「どうやったらえいた君いってくれるのかな?」
と、セックスに興味を持つようになるんです。

 

 

セックスに興味を持てばしめたものです。

 

たまにこちらがイってあげて
「イクつもりなかったのに、気持ち良すぎてだめだったよ!」
とほめてあげましょう。
上手だねっていうと、自分が淫乱に思えて抵抗がでてしまう可能性があるので。

 

 

このテクニックを説明してる書籍などはえいたが読んだ限りどこにもないです。

学生時代にバージンキラーと呼ばれたえいたのオリジナル技です。

性感ができあがってない女性とのセックスが多かったからこそ、会得できた技です。

 

効果抜群なのでぜひ活用してくださいね。

 

 

 

性感ができあがった女性のスイッチを入れる。

ある程度開発された女性は楽です。

元々女性が気持ちよくなりたがってるので。


コミュニケーションをとりながら、
ゆっくり体に触れましょう。

コツは簡単で

 

「自分がさわりたい場所」

は我慢してください。

 

 

あなたが気持ちよくなるためじゃなくて
彼女が気持ちよくなるため

という基本を思い出してください。

 

彼女の表情、声から、

どこをさわったときに感度が高いか

よく見てください。

 

 

そのポイントをみつけたら

そのポイント以外をさわりまくります。

性感に近づいては離れ、じらしまくります。

 

 


そのサマはたまらなくかわいくて、
性感をめちゃめちゃにしたくなってきます。

でも、我慢してください。

 


もうやだー、さわってー!っていわれても

笑いながら焦らしてあげましょう。

 

 

一気に激しくさわったりすると
刺激になれてすぐ気持ちよくなくなります。

 

 

さわるときは、常にじんわり、優しく。


そんなじっくりさわってたらいかないんじゃない?

って思いますよね。


大丈夫です。むしろイキまくります。

 


なぜなら、刺激自体が少ないと

もっとさわってほしいという欲求がでます。
そして、女性のなかで、

自分から気持ちよくなろうとします。

 

 

この感覚が発展すると、女性は勝手にイキます。


えいたが仕上げた女の子の中には、
えいたがお尻や背中、お腹をツネるだけでイク子がいます。
耳を噛むとイキます。
乳首を深く押すとイキます。


それは、女性自体がイこうとする力によってイクのであって

男が無理矢理相手の気持ちを無視して暴力的にイカせるのではありません。

 

 


AV女優の方に
「男優になったら?」
って素で言われたことがあります。

AV男優さんのようなパフォーマンスはえいたにはないのでお断りしましたが・・・

でも、優しくさわるだけで、
AV女優がびっくりするぐらいにイカせることが可能だということです。

何も力はいりません。

 

 

 

 

早漏におすすめの体位は座位!女が無限にイキまくる

雄雌記号

 

やっと挿入後の話になりましたね。

膣の感度は人によってまちまちです。

 

前述の女性のイキたい力を利用すると
膣も女性自身の力で開発できるので

挿入しながらほかの性感帯でイカせながら
開発してくださいね。

 

 

 

挿入後は自分との戦い

挿入後は、男にとっては大変です。

油断すると

「自分が気持ちよくなりたい」

という欲望に一瞬で流されます。

 

あ、もうこの程度でいいや

という妥協の気持ちが沸いてきます。

 


でも、だめなんです。
女性をイカせようと思えば

仏のような心で、無心になる必要があります

 

 

 

座位という体位の強さ


座位は女性の奥に当たります。

一方、男性の亀頭にはそれほど刺激がきません。
男がイキにくいんです。

 


この状態で、女性のお尻を持ち上げるように動きます。

キスしたり、胸をさわったりの愛撫もできますね。

 

 

 

セックスの極意

がんがん動くのではなく、
ゆっくり、動く。

女性の反応をみて、どこが気持ちよさそうなのか。
そこがわかれば、そこを集中的にせめます。


集中が切れなければ、永遠にできますよ。

 

 

 

コミュニケーションが大事

セックス中もしっかりコミュニケーションとってくださいね。

・好きだよ、とか
・愛してるよ、とか
・名前で呼びながら動くとか
・幸せだね、とか
・ずっとこうしていたいね、とかです。

といった言葉で十分です。
それだけで気持ちは伝わります。

 

 

 

爆イキタイム

ある程度開発されると、女性はたまらなくなり、自分からイキます。

感覚でいうと

イカせた

のではなく

女性が、気持ちよくなりたくて、自らイキます。

 

 

こちらは少し刺激を与えてあげるだけで大丈夫です。

男性と違い、女性は何度でもイけます。


イカせすぎると死ぬんじゃないか心配したこともありますが
どうやら調べた限りでは問題なさそうです。

 

 


気絶は脳によくないので、適度にイカせたら終わりましょうね。

 

 

 

 

男はイカずに終わるのもアリ

男がいかないセックスは女性に楽しみを与えます。

「どうやったらいくんだろう」

って女性自身が積極的になり、
受け身じゃなくなるんです。

 


女性がなかなかイカなくて
「今日は、これぐらいにしとくか」
みたいな感じで腰を振るペースを早めて自分だけイクことはないですか?

 

 

そういうときは、男性もイカずに終わった方がいいでしょう。

その後の抱擁と愛撫に力を残した方が
女性のアフターケアができるからです。

 

 

今回のセックス、楽しかったね。


という気持ちを共有することから初めてください。


男だけがいくとセックスに共感がなくなるので。

 

 

 

まとめ

長くなりました。

でも、今まで

・早漏だからだめだ
・テクがないからだめだ
・体力がないかあだめだ

と思ってた人には、
この記事はセックスのバイブルになるはずです。

 


体力もなく早漏だったえいただからこそ、
ここまでできるようになりました。

 


特別なテクニックは何も使ってないんです。

ただ、セックスをコミュニケーションだと位置づけました。

セックスをスポーツとして扱うからおかしくなる。

 

コミュニケーションとしてのセックスを楽しめるようになれば

イカせることに固執しなくなるし

勝手にイクようになります。なんせ向こうがイキたがるので。

 

 


あと、なんでAV女優と知り合いなの!?

って聞かれるんですが
えいたにはモデルさんの知り合いから風俗嬢の方まで、いろいろな女性の知り合いがいます。

男性の知り合いが少なすぎて、現在お友達を募集中なのですが(笑)

 

 

なぜ顔が広くなったかといえば、
表面上のテクニックだけでなく、根本的に男を磨いてやろう!
と決意して普段の生活の習慣を変えてきたからにほかなりません。

しかし、良く変わる分にはともかく「悪い変化」をしてしまったら意味がありません。

そのためにも「女性」というものを誤解なく知る必要があるのです。

 

 

 

イマドキ女子大生のホンネを聞き出したインタビュー音声厳選8個を今だけ無料公開!

 

 

こちらの無料音声では、
モテる男に生まれ変わるために必要なスキルと、マインドが同時に学べます。

 

 

特にマインドは大事ですね。

えいたもマインドを変えることで
低所得のサラリーマンをやめることができました。

 

今は脱サラして毎日すきなところで仕事できますからね。

素敵な人になろうって思えば
誰だってなれるっていう証明ですよね。

(この音声自体はあくまで恋愛についての話しかしてませんが、それほど影響力のある本質を学べるということです)

 

 

 

イマドキ女子大生のホンネを聞き出したインタビュー音声厳選8個を今だけ無料公開!

 

無料でこの情報が受け取れるのも今だけなので、
もっと男としての幅と可能性を広げたい人
迷わず購読ですね。
その行動力もまた、あなたの可能性ですから。

 

 

最後に、AVのような激しいセックスについてですが、
上記のようにセックスで適切なコミュニケーションがとれれば
激しい暴力的なセックスでも爆イキするようになります。

 

 

当然えいたは早漏なのでそんなことするとすぐいっちゃうんですが
それより早く女性がイクからあんまり問題ないんですね。

でも、女性は何度もイケるので、
やっぱりゆっくりやる方がえいたには楽しみがあって良いです。

 

 

そんなかんじで、
あなたもセックスをもっと楽しめるように、
座位から始める爆イキセックスに挑戦してみませんか?

 

 

よかったら感想くださいね。

それでは。

 

 

 

えいた。