くびれたウエスト

こんにちは。

オトメ研の早乙女です。

 

気になる女がいるけど、どうすればオレに惚れさせられるんだろうか・・・

男なら一度はこんな風に悩んだことがあるはずです。

もし、100%とはいかなくても、かなりの高確率で好きな女性をあなたに惚れさせることが出来るとしたら、興味はありませんか?

そこで今回は、女性が嫌でもあなたを好きになる深層心理のヒミツについて解説します。

 

 

嫌でもあなたを好きにさせるには

女性の深層心理を突き動かして惚れさせるには、サバイバル能力をアピールするのが効果的です。

サバイバル能力がなぜ大切なのかは、深層心理が太古の昔から形成されてきた過程を調べると分かります。

形成されてきた過程を調べて、現代の事情に照らし合わせると、サバイバル能力には3つの要素があることが分かります。

3つのサバイバル能力を身に付けるべきと言われると難しそうですが、今すぐ誰にでも始められて、しかも女性の深層心理に強烈なイメージを残す方法があります。

 

巷に溢れる恋愛テクニック

世の中には、すでに女性を惚れさせるテクニックを解説しているものがたくさんありますよね。

それらを読むと、

  • 彼女の気を引く為に、敢えて女性とは意識せず、ややそっけない態度を取る
  • とにかく褒める、彼女の言うことやることに共感する
  • 男性としての魅力を向上させる(抽象的すぎて、もはやテクニックの紹介にすらなっていませんね・・・)
  • 彼女を弄ったりからかったりして、自分が精神的に上だというポジションを作る
  • メールや電話をとにかくマメにして、常に自分の存在を意識させる。
  • あえて他の女の存在をちらつかせて、この人を失うかもという喪失感を想起させるなど

上げだすとキリが無いのでこれくらいにしておきましょう。

 

 

再現性の無いことが問題

問題は、これらのテクニックを使ってみても、ほとんど再現性がないことです。

再現性が無いある特定のシチュエーションで、たまたまうまくいったことを紹介しているだけです。

肝心のたまたまうまくいったシチュエーションを、どうやってもう一度作り出すかについては、まったく言及されていません。

もう一度同じシチュエーションを作り出せないのに、あえて他の女の存在をちらつかせて喪失感を演出するとか無理があるでしょう。

他の女の存在をちらつかされても、彼女があなたにまったく気が無いなら、勝手にどうぞとなるに決まっています。

結局、どのテクニックを読んでも小手先感が拭えないものばかりです。

 

 

巷の恋愛テクニックが使えない理由

小手先ばかりのテクニックが通用しないのは、女性の心理に働きかけることが出来ないから。

心理の表面的な部分、いわゆる顕在意識と言われる部分をさっと撫でているだけの状態で、もっと深い無意識の部分にアプローチできないのです。

そして、この無意識の更に奥深くにあるのが深層心理と言われています。

この深層心理にどうやって働き掛けるかが、今回のポイントです。

 

 

どうすれば深層心理にアプローチできるのか

今回のポイントである深層心理に働き掛ける方法、それはサバイバル能力を女性にアピールすることです。

なぜ男性のサバイバル能力に女性は無意識のうち惹かれてしまうのでしょうか。

惹かれる理由は、男性と女性の深層心理の違いを比較すれば分かります。

比較をする前に、深層心理がどうやって形成されてきたのかを知っておく必要があります。

形成されてきた過程は、大昔の狩りや猟をしていた時代から、王が国家を作る時代にまで遡る必要があります。

 

この時代の男性が本能的に追い求めるのは権力の獲得と誇示です。

権力を誇示するには、より多くの食料確保や人間を従えることなどがありますが、そのうちの一つに、美しい女性をたくさんはべらすことがあります。

美しい女性を自分のそばに置いておきたいという深層心理が、長い年月をかけて形成されたので、「90%以上の確率で男性は女性を外見で好きになる」と言われるのです。

 

一方、太古の女性達は本能的に何を追い求めたのでしょうか。

それはより生存能力の高い男性の側にいることです。

自分で狩りをしたり、力でたくさんの人間を従えることができない女性は、より強い男の側で安定した生活を求めます。

安定した生活があるからこそ、子を産んで優秀な子孫を残すことができるからです。

優秀な子孫を残す為には優れたDNAを持つ男性の子を産まなければいけません。

その優れたDNAこそ、どんな苦難があっても生き残る力を発揮するサバイバル能力なのです。

 

 

現代において求められるサバイバル能力

サバイバル能力を現代に置き換えて考えると、次の3つです。

  1. 決断力
  2. 行動力
  3. 統率力

この3つの能力をアピールする方法はいくつかあります。

たとえば、会社で仕事をバリバリ頑張って、将来の幹部候補の筆頭になることや、イベントなどの幹事を引き受けて、類まれなる段取り力と仕切りのうまさを発揮するなど。

これらの方法のデメリットは、即効性や手軽さにかけることです。

もっと簡単で効果をはやく実感できる方法を知りたいものです。

 

 

効果抜群!嫌でも女性が惚れてしまう方法

今すぐ出来て効果をはやく実感できるおすすめの方法が、カラダを鍛えて絞り、腹筋を6つに割ることです。

色々試しましたが、シックスパックに割れた腹筋以上に、女性の深層心理にアピールできる方法はありませんでした。

割れた腹筋は、決断力、行動力が無ければ作れませんし、夏の海でメンズ数人と歩く時に、割れた腹筋を見せながら先頭を歩くだけで圧倒的な統率力をアピールできます。

それだけでなく、太古の昔の狩りをする男の姿をダイレクトにイメージさせます。

このイメージこそが、女性の深層心理に強烈に働き掛けるのです。

 

強烈に働き掛けるのは分かるけど、6パックなんて簡単に手に入れられないと思っている人が大半だと思います。

多くの人がそう思うからこそ、ライザップが大人気なわけですしね。

ですが、高いお金を払ってライザップに行かなくても、自宅で出来る方法があります。

当ブログは恋愛ブログであって筋トレブログではないので、この方法の流れだけを説明しますね。

ノウハウの根拠を知りたい方はネットや本を調べてください。

 

①昼食の炭水化物を完全に抜いてください。

昼食だけでOKです。

朝も夜もとなると挫折します。

 

②脂肪分を控えてカロリー過多に気を付けてください。

厳密にカロリー制限をする必要はありません。

 

③筋トレしてください。

腕立てやスクワットもいいですが、フリーウエイトの筋トレを必ず行ってください。

最初はベンチプレスだけでもOKです。

高額な会費を払ってジムに通う必要はありません。

近くの市民体育館などで、無料か格安でウエイトトレーニング機器が使えます。

腹筋は体脂肪が15%以下になってからでいいです。

体脂肪が15%以上でいくら腹筋をしても、皮下脂肪が厚過ぎて割れた腹筋が見えてこないからです。

 

 

おわりに

いかがでしたか。

女性が嫌でもあなたを好きにさせるには、3つの能力を磨いて深層心理に働きかけること。

一見すると抽象的な3つの能力も、たった一つの方法で簡単に手に入れられることが分かったと思います。

ボクはこの方法で手に入れてから、ナンパをすることがなくなりました。

自分からナンパをしなくても、上半身裸になれる場所に行って、ただ突っ立っているだけで女性から逆ナンされるようになったからです。

是非、あなたも今すぐ始めてくださいね。

 

ですが、これで終わりではありません。

彼女を嫌でもあなたを好きにさせることができた後はどうするか。

ここでは書ききれませんので、オトメ研のインタビュー音声で女性のホンネを無料で受け取って聞いてみてください。

 

イマドキ女子大生のホンネを聞き出したインタビュー音声厳選8個を今だけ無料公開!

上辺だけのテクニックだけでモテない原因の全てがわかります。

これらの音声はいつまでも公開できるか保証できませんので、お早めに手に入れてください。 

※18歳未満の方や女性の方の登録はご遠慮ください