黒のスポーツブラ

 

こんちには。

オトメ研の早乙女です。

 

モテる為には、心理学に基づいた恋愛テクニックを駆使して、ライバル達から一歩抜きん出たいものです。

ですが、表面的な浅い知識を沢山仕入れても、いざ実戦で使おうとすると上手くいきません。

そこで今回は、メジャーだけど使いこなせていない、深く知ると超強力な心理法則と、やってはいけないのに、みんな勘違いしている心理法則を説明します。

 

 

 

モテる男への近道は、返報性の法則と、心理学に基づいた座席のポジショニングを極めることです。

返報性の法則はメジャーな心理テクニックで、一般的な解説はあちこちで見かけます。

しかし、男女間における効果の違いを説明している情報はほとんど見かけません。

ところで、参加した合コンで座席の場所を選ぶ時に、あなたはなぜその場所に座ったのかをちゃんと説明できますか?

モテる男になる為には、すべての行動を戦略的に決めることが大切です。

 

 

男女間の返報性の違い!6倍の法則

返報性の法則とは、相手から施しを受けたら、何かお礼を返さなければと思う心理法則です。

この法則を用いた一般的な恋愛心理テクニックの解説では、女性に何かプレゼントをして、そのお礼にデートの誘いを受け入れてもらうというような説明がほとんどです。

これ自体は、間違っていませんし、基本的なことなので是非使ってください。

ただし、自分から仕掛ける返報性の原理は恋愛においては上手くいかないことがほとんどです。

そのあたりについては、過去の記事に詳しく説明してあるので合わせて読んでみてください。

 

問題は、説明が男性から仕掛けることばかりに終始していて、反対の場面ではどうすべきか、どれほど重要なのかについて全く説明がされていないことです。

 

恋愛において返報性の法則が大切なのは、あなたが女性にこの法則を仕掛けることよりも、女性からあなたに返報性の法則を迫られた時の対応です。

女性は、施しをした相手からちゃんとお礼が返ってきたことを、男性の6倍も覚えているという調査結果があるからです。

自分から女性に返報性の法則を仕掛ける男性はたくさんいます。

同時に、女性から返報性の法則を求められた時にお礼をせず、女性の記憶に残らないという機会喪失をしている男性もたくさんいます。

モテる男になる為には、女性にあたなのことをしっかり覚えてもらうことが最初の大切なステップなのに、非常にもったいない話です。

 

貸し借りの文化が根付く女性と疎い男性

男性と違い、女性は“貸し借りの文化で生きている”と言われます。

昔から味噌を借りたら醤油を貸すという近所づきあいがあるように、女性にとって貸し借りは日常的で、同時にお礼返しがちゃんとあるかどうかは非常に重要なのです。

一方、男性は、自分が相手に何かをしてあげた時には、きっちりお礼返しを求めます。

しかし、いざ自分がお礼返しをするべき場面では、ないがしろにしたり忘れる男性が多いです。

お礼返しをきっちり出来るマメな男性がモテる所以はここにあります。

 

合コンに行って、女性がサラダを取り分けてくれたのを見て、「気のきく女性だなぁ・・・」と感心している場合ではありません。

「女なんだし、それくらい出来て当然」なんてふんぞり返っているのは言語道断です!!

次の料理が来た時には、今度はあなたが料理を取り分けるのです。

この時、さきほど取り分けてくれたお礼にと、一番最初に彼女のお皿を手に取ってあげればベストでしょう。

お酒を注がれたら、必ずあなたからもつぎ返すことを忘れずに。

 

とにかく、どんな小さなことでも女性から何かされたら、必ずお返しをする。

これだけで、他の男性よりもあなたの印象を強く刻み込めます。

モテる男になる為には、動かない他の男性陣を尻目に、あなたはせっせとお礼返しに励むのです!!

 

 

座る場所選びでモテるかどうかが決まる

合コンに行って、気に入った女性が下図のポジションに座ったら、あなたはどこに座りますか?

実は、この中に絶対に座ってはいけないポジションがあります。

厄介なことに、「気に入った彼女を口説くなら絶対にこのポジションだ!!」と勘違いして、みんな「我先に!!」と座る場所です。

合コン座席位置

 

 

④の位置、彼女の正面には絶対に座ってはいけません。

そのポジションは彼女の対抗心・敵対心を煽ってしまうポジションだからです。

これはビジネスシーンにおける心理学的考察では有名な話です。

商談をしていて、相手から反対意見が出てくる場合、反対意見を述べるのは自分の正面に座っている人の傾向が高いという調査結果があるからです。

 

合コンにおけるポジショニング心理実験

また、このポジショニング理論が合コンの場面でも有効だとする心理実験もあります。

この実験では、複数組の合コンを行い、女性に対して「彼のことが気になったから正面に座ったのか」というヒアリングを行いました。

「気になったから彼の正面に座った」という回答が返ってくると思いきや、「まったく気にならなかったから正面にすわった」というデータが出たのです。

 

つまり、真っ先に、自分の目の前に座ってきた女性を見て、「この子、俺に気があるのかな・・・狙い目?」と思っているあなたは大きな勘違いをしているということです。

女性があなたの正面に座った時、一般的にこの女性は自分に気があると思う人がほとんどですが、実はまったくの真逆だということです。

これは、見方を変えれば、先ほどのビジネスシーンでの心理学的考察と同様に、”自分をアピールするために彼女の正面に座ることはマイナス効果だ”ということも教えてくれています。

 

では合コンにおけるベストポジションはどこなのでしょうか。

それは気になる彼女が、自分から見て斜め右になる位置③です。

斜めのポジションは目と目を見て話しやすく、反対に話すのをやめて自分だけの空間に戻りたい時に、視線を下げれば簡単に目をそらすことができる便利な場所だからです。

 

また、斜め右である理由は、心臓の位置とも関係しています。

人間は無意識レベルで心臓を守ろうとする傾向があります。

心臓は左側に寄っています。

そのため、左側にあるもの、左側からやってくるものに対して潜在意識レベルで警戒心を持ってしまうのです。

 

座席の座り方

このポジショニングにおける心理法則が分かると、その他のシチュエーションでも応用が効きます。

二人で会う時も向き合って座る座席を避けて、上図のように4人掛けか円卓を選んで斜めに座るというテクニックが使えます。

また、歩く時は彼女の右側を歩く、立ち話の時でも、斜め右になるようにややズレて話すなど、工夫できる場面はたくさんあります。

 

立ち位置

 

 

おわりに

いかがでしたか。

今回ご紹介した、返報性の法則には男女間で6倍も違いがあることや、ポジショニング理論。

ほとんど知られていませんが、その効果は抜群で、しかも簡単ですぐに始められます。

これを使わない手はないですよね。

こういった浅い知識だけで使いこなせていない人がほとんどな恋愛テクニックや、簡単なのに女性の潜在意識に働きかけることができる心理テクニックは他にもあります。

もっとモテる男になりたいという人は、オトメ研でプレゼントされてる無料音声は必ずチェックしてください。

 

イマドキ女子大生のホンネを聞き出したインタビュー音声厳選8個を今だけ無料公開!

上辺だけのテクニックだけでモテない原因の全てがわかります。

これらの音声はいつまでも公開できるか保証できませんので、お早めに手に入れてください。 

この講座で学べば、恋愛テクニックのバリエーションが圧倒的に拡がります。