寝転ぶ女性



乙女ゴコロ研究所 研究員のえいたです。

今回は男女のセックス観について。

日本に限らず、セックスをおおっぴらに求めているのは男性です。
そして、それを受け入れるかどうかを判断するのが女性です。


女性があの手この手を使って、我々とセックスしようと目論む。
そのような文化ができればうれしい事この上ないのですが・・・

実際はそうはなりません。
なぜなら男性と女性の普遍的な価値観の違うからです。

女性のセックス観についてはこちらも参考になるのでご覧ください。


今回は上記の記事と重なる部分もあります。
ですが、男女がセックスする意味についてを掘り下げて、もう少し根本的な部分から見てみましょう。

この違いを理解することで、性差の個性を理解した上でのコミュニケーションが取れるようになるので、ぜひ押さえておいてくださいね。

 

 

○男性がセックスをする意味とは?

男性は好きじゃない女性ともセックスができると言われています。
つまり男性のセックスに意味はなくても問題ありません。
もちろん、プラトニックな意味のあるセックスもできるんですが、それは別口。

男性は無意識下で、本能によって不特定多数とセックスしたいという欲求があり、その欲求のルーツは子孫繁栄のものだけではありません。
それが、男性がセックスする理由になります。

 

 

 

セックスして子孫繁栄のために女性を求める。


男性は自分の子孫を残すために少しでも多くの女性とのセックスをしようとします。

現代は自然界とはほど遠い環境なので子供なんてたくさん作ると大変なのですが、少しでも多くの遺伝子を残そうという動きが無意識下で起きているのです。

すでにご存じの方も多いですよね。

 

 

セックスの意味付けとして、狩猟本能、闘争本能も影響

実は生きるための本能もセックスに影響しています。

 

 

男性には狩猟本能があります


女性よりも男性の方が遊び(ゲームやスポーツ)が好きであるということは、上記のような本能にも原因があります。

ゲームデザインが今あらゆるビジネスや人間関係にさえ応用されているのですが、こういった試みをゲーミフィケーションと言います。
(厳密には意味が違うのですがここでは関係ないので割愛)

ゲーミフィケーションから男性の性的本能が見えてきます。決して無関係ではありません。

 

 

絶妙なゲームバランスが男性をそそる


ゲーミフィケーションの中で、
「届きそうで届かない 届かなさそうで届く」
といった絶妙なバランスがモチベーションを上げるというデータがあります。

 

あらゆる女を値踏みして
「あのレベルの女なら俺でもえっちできるかな?」
、ターゲットをクリアしていくのが単純に楽しいのです。

ブスやタイプじゃない女性を抱きたいと思う男性を女性は理解しがたいでしょう。
あれは、男性がドラゴンクエストのような感覚で雑魚的のスライムを倒して経験値をためている事と変わりません。

実際に、自分で定めた障壁を越えるごとに自分が進化していくのを実感して楽しんでいるのです。

 

 

 

コレクション、戦利品、名誉に関わるセックス


「オレ、経験人数3桁いるから」
「あの女とこの前ヤった」

という話は男の中でよく語られる武勇伝です。

それは男のロマンであり、一種の英雄体験かもしれません。

釣りをする男性が釣った魚を自慢したり
これまでの成果を語ることがありますが、根本はそれと同じです。

男性は女性をゲームとして楽しむ本能があります。


誤解しないで欲しいので言っておきますが、女性に関わらず、なんでもそうです。
男性はあらゆる物事を、遊び(狩猟)のように見る本能があるということです。

 

 

 

○セックスを押さえる意味での理性

ですが、本能のままに女性狩りを楽しむ男性なんてあまりお目にかかりません。
男性は上手く自分の本性と付き合いながら理性的に日常生活を送っています。
それには法的なルールの他、社会的動物だからこそという理由もあります。

 

 

 

セックスするために女性を値踏みする男性


男性同士では
「あの子、いくらなら抱ける?」
という会話があります。実際抱くわけではなく、妄想です。

 

「1円でも無理、お金もらってやっとヤれるレベル」
とか
「あの子とできるなら10万ぐらい普通に出せるわ」
とか、そういうえげつない話をしています。

 

女性だとこういう発想は出ないですよね。

あのおっさん、いくらもらえるならヤレる?

とかなら女性のなかでもあるのかもしれませんが。
その場合は男性を値踏みはしていますが、抱くためではなく、お金をもらうための話になります。

男性を抱くための妄想的議論は女性はほとんどしないといっていいでしょう。


つまり、男性は常に女性を性的に値踏みして、やりたい、やりたくないの判断をしています。
それが他人の奥さんであれ、通りすがりの人であれ、コンビニのレジの人であれ、お構いなしです。

 

 

 

あくまでセックス願望は無意味!妄想はただのファンタジー?

ですが、先ほど説明したとおり、こういったものは本能です。
そういった願望は持ち合わせていても、実行する男性はほとんどいません。

誰しも、現実と妄想の折り合いをつけて生きているのです。

 

 

法律だけでなく、社会的動物としてもセックスは悪いものと意味付けされる。

法律で女性が守られているのももちろんですが、我々は高等生物なので幼い頃より道徳、倫理観を学びます。
なので、女の子と無節操にセックスをすることに対して、
「それはよくないことだ」と学ぶのです。

また、普段目にするメディアやエンターテイメント(歌や映画)でも、一人の人が一人を愛する価値観を伝えているため、自然と人はそれに影響されます。

 

 

セックスの本能だけで動かないのは男も女も一緒


だって、本能だけで言えば、外食もタダで食べたいし、服屋さんの服も、タダで持ち帰りたいですよね?

でも男女問わずそれはしない。当たり前のことですよね。

 

 

 

セックス願望丸出し!理性に隠された男性の本性


ですが、実際に男にだまされる女性は多いと思います。ヤリ捨てされた、とかですね。
もちろん逆のパターンもありますが、女性の方が傷つく場面が多い。なので、男性の方が女性を使い捨てする話を多く耳にします。

それは男性と女性のセックスの意味が違うことが原因で起こる悲劇です。
セックスに対する価値観がすれ違うことで、男女間の悲劇が起きていると言えます。

では、ある恋の一例を紹介しましょう。男性と女性の考え方の違いがわかります。

 

 

セックス本能から始まる恋


例えばえいたが、男性の本能で、ある女性にターゲットを定めます。
名前はアナミちゃんにしておきましょう。

あの女、どんな声であえぐんだろう?
などといった押さえがたい好奇心がえいたの中で芽生えます。

 

 

セックスする意味を女性と共有!倫理観に違反しない範囲でアプローチ


だからといっていきなり飛びかかったりはしません。
なんとかエッチさせてくれないかと可能性を探ります。

ですが、
「あのぅ、よければ僕とえっちしてくれませんか?」
などと言う人はいません。ある程度親密になれば効果はあるのですが。


そして、あの手この手でアナミの警戒心をほぐそうと、距離を縮めようと努力します。

 

 

 

女性の勘違い?セックス感のすれ違い

アナミがえいたに好意を示します。ここからが悲劇の始まりです。
アナミはまず、人としてえいたに好意を持ちました。
優しい人だなあとか、そういうところです。


えいたは距離が縮まったとばかりに行動がエスカレートします。
それは突然かもしれませんし、段階的かもしれません。


アナミは「なんで私にここまで構ってくれるの? もしかしてえいたは私のことがすきなのかな?
という混乱状態になります。

えいたはセックスをするという意味だけのためにアナミに優しさを見せます。

 

 

攻略と悲劇!セックス観のズレからのすれ違い

アナミは
「えいたが私のこと好きなら・・・いいよ」
と体を許します。

ですが、楽しいベッドタイムを終えた後、アナミは付き合う気満々だったのに対して
えいたはそうではありませんでした。
「えっ!? 付き合うのはちょっとまってよ! そこまでの関係はちょっと」

といった感じに。

えいたは都合良くアナミがエッチOK娘だと判断しています。
アナミもまた、えいたが本命として自分を好いてくれていると都合良く判断しました。
お互い「まじか!?」みたいなリアクションをします。

セックスをする意味がお互い全く違うので、こういったすれ違いが起きます。

 

 

実は知ってるお互いの気持ちの違い


でも、本当は相手がなんでセックスするんだという意味を
お互い分かりきってます。
なんでそういう態度をとってるのかって意味をお互いわかってるんです。

それを都合良く解釈してるんですね。

えいたは「実はまじめな恋愛したいと思ってる」と気づいてるのに気づかないふりをするし

アナミは、そんな歯の浮くように都合の良いこと言う男信じたらろくなことがない
って自分で気づいていながら気づかないふりをしている。

男性は味を占められるし、女性ももれなく悲劇のヒロイン体験をしているわけですね。


こうして男女の悲劇は連日ポンポンと量産されていきます。

 

 

 

そして


この物語はフィクションであり、実在の人物・団体とは一切関係ありません。

 

 

 

○女性のセックスする意味は?

上の方で女性についてもお話しましたが、もう少し女性について詳しくお話しましょう。


男性はスポーツや遊びのようにセックスをする事ができます。
遊びなのでそのまま楽しめるんですね。


しかし女性にはセックスに意味を持たせます。
意味がないとセックスができません。

それでもてっとり早く女の子とセックスをしたい!
というのであれば下記のような心構えが必要になるでしょう。

それでも、女性とセックスする上で「意味づけ」は重要です。

女性がセックスをする意味とは、
「相手が好きだから、コミュニケーションの延長として」というもの以外にも
「こういう状況ならエッチするのはしょうがない」
というものです。もう少し掘り下げて行きましょう。

 

 

セックスする意味はある?女性の性欲事情

女性にも性欲があります。
ですが男性のような激しい性欲が起きる事は稀です。
緩やかな性欲が外部要因によって呼び起こされるようなイメージです。

男性のように、快楽だけのための意味でも女性はセックスはできます。
その現れ方が男性と違うだけですね。

 

外部要因がセックスする意味を強化する!刺激される性欲

男性は視界から性欲刺激されます
なので、女性が扇情的な格好をしているだけでスイッチオンです。

ですが女性はそうはいきません。

五感すべて+シチュエーションで完全に雰囲気ができあがらないとスイッチが入らないのです。


まさに男性の品定めですね。


女性にとってセックスには様々なリスクがあるため、それに見合うかどうかを全身で判断しているのです。

当然、セックスする意味がなければ女性はセックスしません。
その意味を補完する上で五感が役に立つのです。

 

 

 

男性のセックスシナリオメイキングを見ている。


ドラマチックに演出してくれるかどうかを見ています。


「はい、高級料理食べたし、さっそくえっちしよ♪」
なんてデート中に言おうものならもれなく頬に手形がつきます。

 


  • どういう会話で
  • どういう場所に連れて行ってくれて
  • どういう気遣いをしてくれたか

 

という三つの点から男性を総合的に判断し、

どういう風にエッチに持って行ってくれるかというシナリオを女性は楽しみます。

女性は皆シンデレラストーリーが好きです。

何度も言うように、女性はセックスする意味がないとセックスしない生き物です。

自分に特別感を与えてくれるシナリオ
つまり、セックスする意味があれば喜んでセックスをしてくれるでしょう。

 

ここで失敗する男性はかなりいます。セックスの前には「キス」という壁がありますが、そこを超えるための下記のような相談が多く来ています。

この雰囲気作りをどうしていくかという部分が、奥深く難しいところです。

 

 

 

セックスは五感で感じとる

男性同様に、視覚からも女性は性欲が刺激されます。

しかし視覚だけでなく全ての五感が重要です。

緊張せずにセックスができることが女性にとって良いので、体を見られるよりも薄暗いライトの方を好みます
だからといって、真っ暗だと不安になります

嗅覚なども、甘い香りのするものをおいていたりすると良いし、肌触りの良いベッドというかイイカンジの部屋の雰囲気とかでも女性の性欲スイッチが入ります。

 

 

 

男性ほどがっついてセックスできない理由

男性もがっつく人は嫌われますが、
「エロくても面白い人」がいます。
そういうキャラだと何故か許されるので不思議です。

 

 

エロい女性のイメージ!セックスをする意味が無いと生々しい

ですが、女性がエロいとどうしても生々しく感じ、人から距離を置かれます。

そういった理由から女性はセックスをしたくても、

 


あーその辺の男捕まえてエッチしてぇなあ。

 

とは言えないわけです。

 

 

もし、見境なく女の子がセックスをすると・・・


理由もなく他人とエッチすると、その男が(戦利品の自慢のように)周りに言いふらすので、自分に悪影響が及びます。


こういったことから、女性は男性とセックスをしたくてもできません。
実際にそういったリスクを無視してエッチしまくる子はいますが、だいたい悪い噂が出ています。
女性が軽い気持ちで遊ぶとろくなことがないので、遊べないのも当然ですね。

 

だからこそ、何故セックスをしたのか?
というセックスの意味を重視するのです。

 

意味のあるセックスを求める。

上記のようなことがあり、女性は理由もなくセックスをすることができません。

 

こうこうだったんだから、えっちしてもイイよね、しょうがないよね!

 

といった大義名分が必要になります。


なので男性も言葉巧みに女性を誘導します。
「アナミちゃん疲れてるだろうから、オレ手出さないしさ、ホテルで休まない?」
「終電もないし、違う店いく?」

と、自分の要求の手前に「~だから」という理由を入れて
「そういう状況だから仕方ないから、エッチしよ」と誘ってくるわけです。


女性は理由があれば即エッチするほど単純な生き物ではないのですが、
さんざん判断力を鈍らされて最後の最後に根負けして男性に連れて行かれます。

 

 

 

○男女のセックスの意味の違いを把握した上でモテるためには

もちろん、女性に好かれるための素敵な男性になるのは前提です。
では素敵な男性になるにはどうしたらいいか?

独りよがりな男性像ではなく、女性自身がどう思っているのかという本音を知る必要があります。

イマドキ女子大生のホンネを聞き出したインタビュー音声厳選8個を今だけ無料公開!

 

この音声では上辺だけのテクニックだけでモテない原因の全てがわかります。

これらの音声はいつまでも公開できるか保証できませんので、お早めに手に入れてください。 

※18歳未満の方や女性の方の登録はご遠慮ください


女性と男性には違いがあり、その差を見下したり利用しようとすると女性は必ず気づきます。
恋愛では総合的な人間力が問われますので、モテたいと思うかたは是非ごらんくださいね。

そして、お互いの性差を個性と考えた上でその違いを楽しむ。
お互いが違うからこそ、女性に惹かれるものですよね。

では、男女差を考えてモテるために何が必要なのか?

 

 

 

女性のセックスに対する心理的な壁を意識する

男性は、会った瞬間から「はい、オッケー今からエッチできます」
となります。

女性は違います。
女性もあなたに興味を持とうとしているのに、その段取りを踏んでくれないと次に進めません。
これではお互いの不幸です。

初めての女性を見たときは
「この子も本当はエッチをしたいけどいろんな障害があるんだな。オレが一個ずつ取り除いてあげるからまっててね」
ぐらいの気持ちで、一つ一つ女性の壁を取り除いてあげましょう。
あと、上の台詞をお目当ての女性に対して、口に出して言ってみてください。頬に手形がつくでしょう。

 

 

セックスの意味付けのためのシナリオを作る

頭の中で、女性をどう楽しませていくかという筋書きを常に作り続けてください。

そのためには、女性に話をたくさんきいて、興味あることや好きなものを把握する必要があります。
そうすることで、女性が楽しめるシナリオプランを作れます。


あなたに性的好意がなくてもあなたのシナリオプランには好意を示します。
そして女性は自分を楽しい時間に導いてくれる人に恋をします。

行き当たりばったりのデートや、自分勝手な話題だと距離も縮まりませんよね。

 

 

 

セックスする意味はゴールではなくスタート

やっとセックスができたと思って気を抜いてはいけません。
あなたはセックスをした達成感があると思いますが、女性はセックスをしたことによって恋がスタートします。

女性はあなたの誠意を敏感に感じ取り、そしてそれが本物であれば無条件であなたに愛情を返してくれます。

セックスしたからといって冷たくすると、女性に愛想をつかされるだけでなく、この先モテることも難しくなるでしょう。

 

 

○まとめ

男性にとってのセックスの意味はゴール。それを目指して男性は様々な障壁を取り除き頑張っていくのです。
そして女性にとってのセックスはスタート。様々な障壁を乗り越えた男性に、捧げるためのセックスで、そこから愛情を育てていくためのスタート地点です。

上記のように、男女でセックスに対する意味合いが大きく変わります。
なので、男女のセックスの違いを把握することは大切です。

そうすることで女性の気持ちが少しでもわかるようになりますし、
女性が積極的でないことにもちゃんとした理由があることもわかります。

 

 

最後に


性差を個性ととらえることで、これまで以上に女性が愛おしく思える場面もあると思います。
なかなかゲットできないあの子は、あなたが障害を乗り越えてくるのを待っているのかもしれません。
そう思うと、男をもっと磨いてやろうと言う気持ちが沸いてきませんか?

 

ですが、男女の違いだけでなく、一人一人が違う価値観で生きています。
人をパターン化せず、まっすぐに一人の人として向き合うことで、見えるものの方が大事なのかもしれないですね。

 

この記事に関して、コメントで質問があったので、こちらで回答しました。

同じ疑問を持ってる方もいるかもしれませんので、ぜひ確認してくださいね。

 

それでは、また。


えいた