セクシーな女



乙女ゴコロ研究所 研究員のえいたです。

あなたが容姿に恵まれていて、とても性格がよかったとします。

なのに、セックスへの誘い方を間違ったばっかりに、せっかくのチャンスを逃してしまった!
みたいなことがあったりしたら、すごくもったいないと思いませんか?

何故セックスに持ち込めないのか?
そして、
どうやったらセックスに持ち込めるのか?

という二つの方向から、女性とセックスをするための流れについて今回はお話します。

 

 

セックスに持ち込めない男たちは、段取り不足


女性と知り合いができた。出会いがある。
それはとても素晴らしいことです。

でも、そこからセックスになかなか持ち込めない。
そういう男性の方って、実はかなりいます。

彼らの詰めが甘いため、ホテルに連れ込まれずに済んだ女性がたくさんいるのです。

もしかすると、あなたも女性をあと一息で逃した経験がありますか?

もしそうだとしたら、凄くもったいないと自覚するべきです。
あなたが取り逃がした後に、違う男がその女性に声をかけてそのまま持ち帰りしてたかもしれません。

つまり、あと少し押し切れれば、あなたはホテルに入れたのです。

その「あと少し」の壁を、もし乗り越えたいと思うのなら、この記事で全てわかるように書いたので、最後まで読んでくださいね。

 

 

シャイだから口説けない?


えいたも、どちらかといえばシャイで人見知りします。
なので、女性を口説くことにはとても苦労しました。

道行く女性に
「ナンパしていいですか!?」
と言っては断られてました。まじです。

ですが今では問題なくセックスに持ち込む事ができます。
しっかりと準備し、計画をたてるようになったからですね。

 

口説けない言い訳はセックスの段取り不足


「コミュニケーション能力が云々」
「口べただから云々」
「不器用だから云々」

これらの言い訳はすべて準備不足によるものです。

 

 

つまり・・・セックスは段取りで決まる


デートは前日までの対策でほぼ結果が決まります。
デートの段取りを一つずつ具体的に見ていきましょう。

 

 

デート前の準備。セックスのために必要な段取り


デートをする前から勝負が始まっています。
基本的にオドオドする態度は女性にとってNGです。

もし、デートの準備をせずに挑んだら・・・

どこに何があるかもわかんないし次にどこいけばいいかも決めてない。
行こうって思ってたところが無かった。あったけど思ってたよりつまんなかった。

テンパりませんか?

おどおどしてると、他人から見るととても気持ち悪く映ります。
気持ち悪い人は当然モテません。

余裕を演出するために、当日の動きはあらかじめ決めておいた方が良い結果がでます。

 

ゴムは男が用意する


当たり前のことですが、ゴムは自分で用意しましょう。
実際にゴムを持ち歩かない男性はかなり多い。

ホテルに備え付けがあるので、なくても大丈夫といえば大丈夫です。
ですが、ほとんどのホテルがゴムを一つしか用意していません。

なんらかの形でゴムが破損する場合もあるので、必ず持ち歩きましょう。

前述の通りゴムを持ち歩かない男性が多いので、当たり前のところで差をつけましょう。

 

 

相手の趣味趣向は把握しておく


デートまでの事前の会話が可能であれば、相手の性格や好みを聞いた上で計画を考えたいところです。

「どこ行きたい?」

と、直球で聞くのはナンセンス。

かなり好感度に影響します。相手に思考させるのをやめましょう。
考えることを人は嫌います。テストや受験勉強は好きでしたか?

考えずにボタン一つで動く家電や便利な製品は、お金を払ってでも欲しいですよね?
それと同じです。

もし、あなたが相手に考えることをゆだね続けると、そのうち、目に見えて心の距離感が離れていくでしょう。

 

なので、ここはあなたが考えるお手伝いをしてあげます。言ってみれば、答えやすい質問にしてあげることです。

・どういうところで遊んだりするか
・休日はどう過ごすのか
・最近ハマっていることはあるのか

などの質問で、相手の好みを押さえておきます。

 

 

行く場所は決めておく

遊ぶにしても食べるにしても、どこに連れ込むかというアタリはつけておきたいところです。

食事をするところがなかなか見つからない、なんでこともあるかもしれません。
また、近くにホテルがなかったりすることも考えられます。

その度に右往左往するのは何ともみっともない・・・

自分が行ったことのないような場所の方が、あなたにとって新鮮で楽しいかもしれません。
ですが、もしそれで、思ったよりもつまらなかったら・・・

それか、あなたはとても楽しめたけど、相手の気持ちを読み取る余裕が持てず、相手が楽しんでなかったら・・・

そう思うと、かなりリスクがあるように思いませんか?
それでも、まだ行き当たりばったりのデートをしたいというのならば止めはしませんが・・・

例外として、すでに行きなれてる場所であれば大丈夫だと思います。
ただ、あまり行かない場所であれば、行く場所は必ず調べておいてくださいね。

 

 

 

相手が楽しめるプランかどうかでセックスの段取りの成否が決まる。

インスタントに女性を攻めるのであれば
飲み屋→ホテル
というルートが一番簡単です。

でもそれって女性が楽しめるようなプランになってるでしょうか?
やはりそれだけのデートでは勝率を高くする事は難しいですよね。

なかなか簡単に効率よくは行きません。手間をかけて進む必要があります。

また、乙女ゴコロ研究所の無料メール講座でも、女の子を落とすところまでの流れやコツを女性にインタビューする形でホンネを聞き出した音声をプレゼントしています。

 

 

イマドキ女子大生のホンネを聞き出したインタビュー音声厳選8個を今だけ無料公開!

上辺だけのテクニックだけでモテない原因の全てがわかります。

これらの音声はいつまでも公開できるか保証できませんので、お早めに手に入れてください。 

※18歳未満の方や女性の方の登録はご遠慮ください

 

それだけでなく、無料メール講座ではブログで語られてない部分まで深く掘り下げて、出し惜しみ無く話しています。

女の子を落としたいと思う人なら、見ないだけで損です。

 

 

 

一緒にいて楽しいと思わせる

より確実に女性を口説こうと思えば

この人といると楽しい
この人といるといいことがある

という体験を植え付けたいところです。

 

自分勝手なデートプランはNG。相手基準でセックスの段取りをする

そのため、世の中の男性諸君はデートプランをたてていくのですが・・・

その内容が自分勝手な遊びプランになってないか注意してください。

 

女性は我慢して男を値踏みしている。セックスの段取りも見破られる?

女性は最初のデートのとき、つまらなくても我慢します。
プランを男性に任せて、それが楽しいかどうかを見極めてるのです。

なので、
「○○に行こう」
といえばとりあえずはOKするパターンが多い。
そこに行きたくなくてもです。

 

相手に選ばせることが無難

行きたい場所は出来るだけ相手に選ばせる方が確実です。
○○と△△ どっちがいい?といった形で質問していった方が好みは絞れます。

この辺りの会話術はこちらの記事でも詳細に書いてますので、ぜひご覧ください。

 

 

ホテルは近くにあるか?セックスの段取りで一番重要な部分

セックスをする場所はホテルか家になることが大半です。

カラオケボックスなどでする猛者もいますが、真似するべきではありません。

せっかくいい雰囲気になっても油断は禁物。
連れ込む場所が遠ければ相手に断られる理由になります。


ホテル街があるところでデートをしておく方が断然誘いやすくなります。

家でもセックスは可能です。
しかしホテルに連れ込むことに比べれば難易度は少し高めだと思います。

お互いに不安と緊張があるからですね。
もちろん、ケースバイケースですが。

家にしろホテルにしろ、連れ込む難易度は低いに越したことはないですよね。
ホテルへの距離が近いというだけで連れ込みやすさが段違いです。

可能であれば近くでデートをしておくべきでしょう。

 

 

行ったことのない場所なら下見をすることが重要なセックスの段取り

ここまでするのか? という人もいるかもしれません。

可能ならした方が確実に効果的です。

いかに女性の前で余裕を演出するかが大切です。

行ったこと無い場所で臨機応変に対応できる人もいるかもしれません。
それでも、事前に行っておいた方が確実に余裕は持てますよね。

もちろん、現実的に行けない場合もあると思いますが・・・
そもそも、行きなれてる場所につれていくことが一番簡単です。

 

 

 

セックスをするための、事前のスキンシップの流れも段取りする

お互いの距離を縮めるためにスキンシップは有効です。

ですが男性は女性を触る時はかなり慎重に行く必要があります。
一歩間違えれば下心まるだしのセクハラだと受け取られるからです。

結構注意して読んでくださいね。
一歩間違えれば、状況によっては社会的信用をなくします。
もう一歩間違えれば、お巡りさんともお知り合いになれます。

心は慎重に、行動は大胆に行きましょう。

 

相手に不快感を与えるスキンシップ

基本的突然相手に触れるのはNGです。
びっくりしますし、警戒されます。

肩を叩かれるだけで嫌がる人もいます。

間違ってもいきなり股間に手を伸ばしたりしないでください。
漏れなく警察のお出ましです。

 

不快感を与えないスキンシップ

逆に触っても不快感を与えない方法があります。これで女性に触りまくりましょう。
それは、自然に触れ合うような話題を出すこと

どういうこと? って感じですよね。

例えば、手の温度の話から手を握るとかです。
手相の話、体のツボの話、マッサージの話もいいでしょう。

筋肉の話をして腕を触らせたりするのもいいと思います。

特に効果的なのは、相手に触らせてから自分も触ること。

返報性の心理が働き、触れ合うことに抵抗がなくなります。
自分が何かされたら、相手にお返ししなくてはいけないという強迫観念が働きます。

私、触っちゃったから、この人も私を触る権利がある!
と、人間は思ってしまう生き物なのです。良い仕組みです。遠慮無く利用しましょう。

フットインザドアという心理テクニックも働きます。

小さい要求を通していけば、どんどんエスカレートした要求が通るというものですね。

なので、ハグぐらいはしておきたいところです。
そこまで進めているのなら、その後セックスまで持ち込みやすくなるでしょう。

 

 

キスまでの演出が勝負のカギ

「キスしていい?」
と聞くのは今日限りでやめましょう。

「今から君に商品を売り込んでいいかい?」
と聞くセールスマンと同じことをしてると思ってください。

キスをするためにはスキンシップをして雰囲気が高まってきた時が良い感じです。

自分だけ気持ちが一人歩きして昂(たか)ぶってないか注意してくださいね。

目安としては一度何かの話題で顔を近づけて見てください。

顔にゴミがついてたとかでもなんでもかまいません。

そのときの相手の目線や表情を見れば、キスOKかどうかがわかります。

 

 

キスをしたら後一押し

キスができれば、セックスもほとんどOKです。
よっぽど不器用な誘い方をしないかぎりは。

ただ、キスをしたら必ずその日中にセックスまで済ませてください。

女性はセックスをした人を好きになります。

その心理を説明した記事があります。

こちらですね。知っておいて損はないので、一度目を通しておくことをおすすめします。

結論だけ言うと、キスまでして何もしないのは、釣った魚を逃がすようなものだということです。

 

 

 

セックスに持ち込む方法 段取りの最終段階

ここまでで、デートを女性と楽しむところまでは大丈夫そうですね。

すでにホテルまで連れ込むための準備は万端だと思います。

さて、これで女性を落とす土台はできました。

後は、
本番でどのようにセックスに持ち込むか。
というところですね。

 

 

事前の段取りで密室の状況を作る

個室居酒屋や、カラオケ、ネカフェなどが良いでしょう。

ネカフェは連れ込むのが少し難しいのですが、静かにしなければいけない場所なので、なんかドキドキしてきます笑

あまり会話が出来ないのですが、お互いの趣味があえば行ってみるも有りでしょう。

 

 

セックスするためにホテルや家につれていく段取りをする

楽しいデートを満喫し、後はホテルへ向かう。
ここで誘う一言が重要です。
自分らしい一言を見つけてください。

 

気の利いた言葉で女は落ちない

気の利いた言葉を探してもあまり意味がありません。
声がうわずったりしてみっともなくなります笑

女性はその人をしっかり見ています。
なので、上っ面の言葉にそうそう引っかかったりはしません。
当然ですよね。

 

自分の言葉が一番響く

なので、あなたの人間性や性格に合った自分らしい言葉を考えてみてください。

そして、それを事前に、練習します。
相手は鏡でもボイスレコーダーでもかまいません。
口に出して言ってみて恥ずかしくなくなるまで試してください笑

一人で口に出して言うととても恥ずかしい・・・
ということは、当然他人に言うのも恥ずかしいと思います。

恥ずかしい言葉を相手に言うとそのむず痒さまで伝わります。
ですが、自然な言葉なら、相手は自然に受け止めます。

 

言い慣れたもん勝ち

なので、どんな臭い言葉や、変な言葉でも、あなたらしければいいのです。
どんな言葉でも、言い慣れれば自然で当たり前の言葉になります。

「セックスしよう」
これだけでOKの人もいます。
その人らしい言葉だからですね。とても真似できませんが・・・(笑)

 

 

 

結局セックスするためにホテルまで入れば段取りの完全勝利

ホテルに入れば勝ちです。
ホテルまで入ってセックスができないと言うことはほとんどありえません。

ですが、ホテルに誘って上手くいかない人は結構います。
ここまでのおさらいを兼ねて、断られる理由を検討してみましょう。

 

ホテルを断る理由は無限にある。

セックスなんて断ろうと思えばいくらでも断れます。

なので、どれほど上手く誘っても、それまでの雰囲気ができあがっていなければ無意味です。

ホテルに誘うまでの準備不足が原因にあるわけですね。

そんな状態で、一生懸命気の利いたキメゼリフを口にしても、苦笑いしか出てきません。

「今日はありがとう、そろそろ終電だから私帰るね」

そんな彼女の背中を見送るあなたも、思わず苦笑いですよね。

 

いかに雰囲気作りが重要であるか、そのための準備が大事か、ということです。

 

それまでに作った雰囲気で勝負

逆に雰囲気さえできあがっていれば、何も言わなくてもホテルにいくことができるでしょう。

その雰囲気をいかに作るか? という部分をデート前に煮詰めることで、セックスに持ち込むことが容易になっていきます。むしろ、そうしなきゃセックスできません。

 

 

 

まとめ

事前に計算をしていれば、セックスに持ち込むことはそこまで難しいことではありません。

中国の名将の孫子も、
「彼を知り己を知れば百戦危うからず」
という言葉を残しています。

しっかり備えて本番に挑んでくださいね。

そして、事前に備えるという意味では、女性を口説く前に、やるべきことがあります。

それは、自分の男としてのレベルをあげておくということです。

結局モテない男のままではどれほど策を弄(ろう)してもモテません。

自分自身がモテる男に生まれ変わることが何よりも重要なのです。

そのあたりを、途中で紹介した無料メール講座で、詳しく話しています。

 

イマドキ女子大生のホンネを聞き出したインタビュー音声厳選8個を今だけ無料公開!

 

モテる男になるということは、魅力的な人間になるということです。

自然とモテるための思考ができるようになるという次元を目指して欲しいと思います。

そうなることで、今まで見えなかったものがたくさん見えてくると思うので。

それでは今回はこれで。

えいた。