【鬼滅の刃に学ぶ】恋愛初心者が彼女を作るための修行法

「鬼滅の刃」に学ぶ彼女作りの修行術

どうも、東大卒恋愛コンサルタントのアプリです。

これまでいろんな男性を見てきました。

 

元から「いや、全然モテるやん」という人もいれば「これは俺も気合入れないと・・・」と失礼ながら思ってしまう方もいました。

そこは素質やら経験やらで決まってくる要素なので、言っても仕方ありません。

 

僕は僕でできる限りのアドバイスをするだけです。

その結果、どんな絶望的な状況からでも

  • DTを卒業したり
  • カワイイ彼女ができたり
  • 結婚したりした

男性は数え切れないほどいます。

 

ただ、やはり結果を出す人となかなかうまく行かない人には共通点があります。

 

その中でも大きいのは本気度

やる気とか気合とか根性とか、そういった言葉に置き換えてもいいです。

こう言うと精神論みたいでアレですが、精神論でもなんでも結果が出るなら積極的に採用すればいいと思います。

草食くん
ま~た、そういう話かよ

と思うかもしれませんが、まあ、ちょっと待ってください。

早漏は嫌われますよ?笑

(※早漏というだけで女性に嫌われることはありませんので、本気で悩んでる人は安心してくださいw)

 

本記事の信頼性(サイト監修者)
LINE友だち追加ページ

結果を出す人と出せない人の違い

結果を出すには

僕もこれまでいろんな企画をやってきました。

  • ホンネラジオ
  • フリーパスセミナー
  • HOT LINE PROJECT
  • RCMC
  • Real Graduaters
  • 恋愛最適化予備校LOS

etc…

 

その中でも

  • すぐに彼女を作ったり
  • 初回デートでDTを卒業したり
  • いきなりとんでもない美人とセ○クスしちゃったり

そういう大きな結果を出す人は、みんな本気で恋愛活動に取り組んできました。

 

これは間違いありません。

当たり前と言えば当たり前。

本気にならずしてそんな結果が出るなら、誰も苦労しません。

 

じゃあ、逆に結果が出なかった人、あるいはなかなか結果が出ない人。

こういう人たちは「本気じゃないのか?」と言われればそうとも限りません。

 

僕が各種企画を募集する際には必ずと言っていいほど「本気の人だけ参加してください」とお伝えしていますよね。

本気

それを言うことで、買う人が増えるという文章テクニックもあるのですが、別にテクニックとして言ってるんではなくて。

僕が作った教材を本気じゃない人に見てほしくないし、恋愛で真剣に悩んでない人に企画へ参加してほしくないのです。

マジでそう思って言ってます。

 

だって、本気で悩んでもないのに参加したところで意味ないじゃないですか。

軽い気持ちでやっても絶対に結果なんて出ませんし。

お互いに時間のムダです。

※軽い気持ちで最初からラクに結果が出るノウハウを謳っているものは、全部詐欺だと思っていいです。

 

だから、大半の人は本気の状態で入ってくると思うんですよね。

にもかかわらず、結果に差が出てしまうのはなぜなのか?

 

草食くん
やっぱり顔なのか?
草食くん
顔がブサイクだからダメなのか!?
草食くん
収入か?学歴か!!?

 

いいえ、違います。

そうではないんですね。

 

行動しなければ結果は出ない

行動力

そこで、考えてみたのです。

本気ってなんだろう?と。

 

皆さん真剣に恋愛で悩んでる方ばかりですし、本気で彼女がほしいと思っている方ばかりです。

ですが、それでも行動量に大きな差がついてしまう。

この差はいったいなんでしょうか?

 

たとえば、教材を買ったはいいものの、

  • 全く実践しようともしない
  • 理解も浅い、メモも取らない
  • ひどいとダウンロードすらしない

そんな方も中にはいます。

APPLI
いやいや、何のために参加したの?
APPLI
君の本気ってその程度なの?
APPLI
ていうか本当に真剣に悩んでるの?

そう思わずにはいられません。

 

どんなに再現性の高いテクニックや効果バツグンのワザを手に入れても、使わなければ宝の持ち腐れです。

そりゃ結果なんて出ませんよ。

 

一方で、ちょっと実践してうまく行かなかったからとすぐにやめてしまう。

そういう方もいます。

APPLI
え、それでよく本気だと言えたね??

正直こんな煽りをしたくなるくらい「なんでだろう?」と不思議に思うこともたくさんありました。

 

まあ、僕はどっちかと言うとメンタルが強いほうだったので、なかなか理解できなかったのですが

※というかメンタルが強くないとまともに生きられない環境でした

 

本気の定義は人によって違う

かけっこする二人

でも、よく考えたらですよ。

そもそも本気の定義って人によって違うよなと。

 

ひょっとしたら、その人にとっては1回だけ学んだことを実践することが本気なのかもしれません。

何回か言われたことをやったなら、結果が出なくて諦めてしまっても、 その人にとっては本気なのかもしれません。

何なら教材を買ったり企画に参加すること自体が、その人にとっては本気なのかもしれません。

 

鼻で笑っちゃうような話ですが、彼らにとっては紛れもなく「本気」なのでしょう。

それを「君ホントに本気なの?」と聞いたところで仕方ありません。

「僕なりに精一杯やってるんです!」と返ってくるのがオチな気がします。

 

▲目次に戻る

そもそも本気とは?

本気のイメージ

そこで、あえて考えてみましょう。

「本気とは何なのか?」ということを真剣に。

そのためにもまずは僕にとっての「本気とは?」をお伝えしたいと思います。

 

僕が本気で何かに取り組むときに、

  • どんなふうに取り組んで
  • どんなことに注意して
  • どこまでやれば本気だと言えるのか?

これらをお伝えしたいと思います。

 

いわば本気の出し方ですね。

こんなノウハウ教えてる人、なかなかいないですよ(笑)

そもそもの本気の出し方なんてね^^;

 

もちろん、僕の本気の出し方だけお伝えしても仕方ありません。

これまで1,000人以上のクライアントさんたちを見てきた経験から結果が出る人の本気の出し方も交えながら話していくつもりです。

 

さらにこれは恋愛に限ったことではありません。

  • ビジネスで結果が出る人・出ない人
  • 受験勉強で結果が出る人・出ない人
  • 筋トレで結果が出る人・出ない人

全てにおいて当てはまるグランドセオリーです。

 

正直これだけで有料のセミナーをやったら聞きに来る人もたくさんいると思います。

何が言いたいかと言うと“本気で”“真剣に”話を聞けよ、ということです(笑)

 

▲目次に戻る

結果を出す!アプリの本気の定義

もし僕が「本気で結果を出すぞ!」とメラメラ燃えてきた場合。

まず意識することは短期決戦です。

炎

もちろん、目標の大きさとか性質にもよるのですが、

短期間で一気にレベルを上げてしまう

これをすごく意識します。

 

以前こちらの記事などでも一点集中・限界突破と書きましたよね。

 

アレも同じような理屈です。

 

僕だって人間なので、ムリは長続きしません。

いくら「本気出すぞ!!」となっても、

  • 本当の本当の本氣
  • 100%フルスロットル
  • エンジンフル回転ギア6

そんな状態を1年も2年も継続することはムリです。

 

これは受験勉強なんかがわかりやすいでしょう。

いくら高校3年生になってから「本氣出すぞ!」となっても、1日10時間以上勉強!を1年も続けるのは至難の業です。

※なんとなく「気」よりも「氣」を使ったほうが気合が入るので、ここから先はこっちに統一します。

 

だから、まずは短期集中。

1ヶ月とか2ヶ月とか長くても3ヶ月~半年。

そのくらいを目安に一気に走り抜けてしまうことを目標にします。

逆に言えば、そのくらいのスパンで達成できる目標を設定するのがベストです。

 

そして、その目標に向けて1ヶ月なら1ヶ月。

毎日できることをひたすらやり続けます。

ここは一点集中・限界突破ですね。

「ちょっとキツイぞ?」と負荷がかかるものがいいです。

 

一点集中・限界突破!アプリの行動

限界

例えば僕は一時期、大学の委員会室にこもって

  • ブログ記事を1日に5記事書く
  • 多い日は10記事書いてヘロヘロになるまでやる

それを1ヶ月ほどやったことがありました。

 

それによって一気に文章を書く体力がつきましたね。

もちろん、体力だけでなく表現力とか伝える力とかもうなぎのぼりです。

 

まあ、そんな無茶は続かないのですが、人間1ヶ月くらい無理しても倒れることはありません(笑)

 

恋愛初心者の頃はほぼ毎日のように

  • 合コン
  • パーティー
  • デート

これらをスケジュールに入れていました。

 

毎日のように飲んでいたので最終的に体を壊しましたがw

そして、体を壊してもなお女性とデートに行ってましたがww

※絶対にやめたほうがいいです。リスケすべきwww

 

そんな無謀なスケジュールを17日くらい継続したこともあります。

 

まあ、それができる恵まれた環境だったのも大きいですが、その環境すら自分で作り出すものです。

 

具体的には学科に配属されてからチャラそうなヤツと仲良くしましたw

東大では希少な人種なのでガッチリホールド(笑)

おかげで、彼がナンパなどで捕まえてきた女性との合コンに誘われる回数が大幅に増えましたね。

 

今はそんなことしなくても、マッチングアプリとか使えばもっとカンタンです。

恋活/婚活パーティーに行きまくってもいいし。

本氣ならそれくらいはやるでしょ?と僕は思ってしまうわけです。

 

マッチングアプリ1つとっても、

  • テキトーに写真撮って
  • テキトーにプロフィール作って
  • テキトーにポチポチやる

そんなんで結果が出るわけありません。

出てもそんなもんはマグレです。

 

▲目次に戻る

24時間全集中の呼吸をキープしろ!

真剣に集中

短期集中型で一気に詰め込むことで、基礎体力が上がるんです。

だから、その後はお休みしても体を壊して寝込んでしまっても(苦笑)

 

一度自転車に乗れるようになったらしばらく乗らなくなってもすぐに乗れるようになるように、恋愛の基礎力を一度上げてしまえば、またすぐに同じパフォーマンスを発揮できるようになるのです。

 

恋愛偏差値を一時的に30→60にあげてしまえば、ちょっと休んでも安定して50くらいのパワーは出せるようになるんですね。

それはおそらく「感覚」が身につくからでしょう。

 

ここではあまり「結果」は氣にしません。

結果を氣にしちゃうとどうしても行動へのハードルが高くなるので。

まずは何でもいいから1ヶ月くらい継続することを目標にするのがベター。

ただし、その1ヶ月は寝ても覚めても24時間恋愛のことだけを考えてください。

 

もちろん、寝てるときまで恋愛のことを考えるのは、現実的にはムリかもしれませんが

夢に理想の彼女が出てくるくらいには、ガッツリやり込んだほうがいいです。

 

イメージとしては、ドラゴンボールのセル編です。

ドラゴンボールセル編

悟空と悟飯はセル戦に向けて超サイヤ人を常にキープする修行をしていましたよね。

起きてるときも寝てるときも。

どんな状態であっても超サイヤ人状態が解けないように修行をしたわけです。

常に最高のパフォーマンスで戦えるように。

 

あるいは最近の漫画だと鬼滅の刃

鬼滅の刃 全集中の呼吸
引用元:漫画「鬼滅の刃」

たしか6巻くらいだったと思いますが

強力な鬼たちにズタボロにやられてしまった主人公の炭治郎たち

機能回復訓練(リハビリ)をやっていく中で、なかなかうまく行かないときにアドバイスされた内容がこちら

 

「24時間全集中の呼吸をキープしろ」

 

「全集中の呼吸」とは、一気に大量の酸素を取り込むことで、身体能力を限界まで向上させる呼吸法のことです。

ワンピースだとルフィのギア2あたりが近いかな?

 

初心者にとっては「ちょっと使うだけでもかなりキツイ」

そんな呼吸法を24時間、

  • 起きてるときも
  • 寝てるときも
  • 動いてるときも
  • 止まってるときも

常にキープするというのは、想像を絶するキツさなのです。

それこそ「本氣」じゃないと身につきません。

 

ですが、一度それを身に着け、全集中の呼吸常中状態になったら、基本的な戦闘力が大幅に上昇するのです。

 

そう、これが僕らの目指すべき姿。

全集中の呼吸常中を手に入れましょう。

ちなみに全集中の呼吸の仕方を解説したサイトはこちら(笑)

鬼滅の刃 全集中の呼吸
引用元:漫画「鬼滅の刃」

なんとなく伝わりましたかね?

 

とにかく短期決戦で、寝ても覚めてもそのことだけを考える。

それくらいの覚悟で望むこと。

 

その結果「全集中の呼吸常中」状態になり

その後はそんなに意識しなくても、常に高いパフォーマンスを発揮できるようになるのです。

 

だから本氣を出す1ヶ月を仮に年に4回もやれば、その1年で実力は10倍にも20倍にもなるんですよね。

ヘタしたら100倍くらいは行きます。

恋愛戦闘力100倍です。

 

まあ、まずは年に1回でも本氣を出せれば十分です。

それこそ本氣の出し方を知らない人は

「1年に1回頑張れればいいや」

そのくらいのスタンスで取り組んだほうがなんだかんだ長続きします。

 

それに1回やれば極端な話、あとはサボっても本氣を出さない人よりはるかに成長しますから。

まずはそこを目指しましょう。

 

一番やってはいけないこと

注意!!

本氣を出す上での注意点があります。

それがダラダラやってしまうことです。 

一点集中・限界突破とは対極にある思考ですね。

 

これだとどんなに頑張って(るつもりで)もなかなか結果が出ません。

  • 学んだことは身につかないし
  • 理解が浅いので実践にも活かせないし
  • 実践しても中途半端なカタチになるし

仮にちょっと感覚が身についてもすぐに忘れてしまうのです。

 

しかも厄介なのが本人に自覚がないことです。

 

本人は一生懸命本氣でやってるつもりなのですが

僕から見たらダラダラとやってるようにしか見えない。

そんな人がけっこういます。

 

これを避けるためにも、短期決戦の考え方はインストールしておくべきですね。

まずは1つのことを徹底的に、24時間常中できるレベルでやり抜くこと。

可能ならそれをやらざるを得ない環境に自分を追い込むこと。

サボるのはそれが終わってからです(笑)

 

これができれば人生は大きく変わります。

本氣で生きていきやしょうぜ☆

 

それではまた。

今日も最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

APPLI

 

 

Amazon恋愛ランキング1位を獲得した書籍を期間限定でプレゼント!

  • 彼女いない歴=年齢の童貞だけど恋愛したい!
  • 出会い系に登録したけどいいねももらえません
  • 初デートから2回目デートにつながらない!

こんな悩みを抱える恋愛初心者の皆さんのために、かつて女性に「キモい」と言われ、初彼女にもフラれた僕がカワイイ嫁とラブラブになるまでに学んだことを詰め合わせた恋愛の教科書。

Amazon恋愛カテゴリランキング1位を記録した、「恋愛の5教科7科目」期間限定で無料プレゼントします!

LINE友だち追加をして、恋愛初心者向け4つの特典を受け取ってください

恋愛カテゴリランキング1位の書籍をプレゼント

この記事を書いた人