恋愛で押してダメなら引いてみよ!ガツガツした男を卒業する秘訣は○○にアリ!

押してダメなら引いてみよ!ガツガツ男を脱却して余裕を醸し出す秘策とは?

どうも、東大卒恋愛コンサルタントのアプリです。

 

恋愛には「押す」「引く」という概念があります。

女性にアプローチするうえでこの概念を欠かすことはできません。

実際に押しの強さに負けて付き合ったなんて話もよくありますし。

そこで今回の記事では、恋愛における「押す」「引く」について解説していきます。

 

今回の記事を読めば、ウマい押し方、引き方やヘタな押し方、引き方。

あとはアプローチに詰まったときに使える駆け引きのやり方を知ることができます。

 

恋愛では適切に押したり引いたりすることで、アプローチの成功率を劇的に上げることができます。

好きな女性にアプローチするんだったら成功率は1%でも高いほうがいいですよね。

そのためにやるべきことは全てできるようになっていきましょう。

 

 

本記事の信頼性(サイト監修者)
LINE友だち追加ページ

恋愛では押すべき?引くべき?

悩む男性

女性にアプローチするときは全てがうまく行くとは限りません。

最初はイイカンジだったのに、途中から女性の機嫌が悪くなったり、急に素っ気ない態度になったりします。

そういうときに男としては押すか引くかの選択をしないといけません。

そのままで状態が好転することはほぼないので。

 

ただ、この押すか引くかという判断が非常に難しいです。

女性の様子を観察して適切な選択をする必要があるので。

この選択肢を間違えたが最後、その女性と付き合うことは叶わなくなってしまいます。

 

なので、どういうときに押して、どういうときに引くか解説していくのですが、その前に押すと引くが具体的にどういうことか話します。

どちらも女性を落とすのに必要なことですが、やり過ぎると逆効果になってしまいます。

まずは、「押す」と「引く」について理解を深めていきましょう。

 

ガツガツした男は嫌われる

たとえば、デートに誘ったけど女性が迷っているとき。

こういうときは勢いで押すとうまくデートにこぎつけられたりします。

あとは女性をホテルに連れていこうとして、ホテルの前で女性が迷っているとき。

こういうときも押すことで、半ば強引にホテルに連れ込むことができます。

こんな感じで適切なタイミングで押すことによって、強引に自分の持っていきたい方向に事を運ぶことができます。

 

しかし、これをやり過ぎると女性からドン引きされる原因になります。

実際に押しが強過ぎる男性はモテていませんし。

どうして、押しが強過ぎるとモテないのかというと、女性から見るとそういう人は余裕がないからです。

ガツガツ行き過ぎて、余裕のない男になっているんですね。

女性は基本的に余裕のある男を好みます。

※ちなみに女性が余裕のある男を好むの理由はこちらの記事で解説しています。

 

なのに、押しが強過ぎてガツガツすると女性はドン引きしてしまうんです。

女性
え、何この人、必死すぎ…

みたいな感じですね。

何事も限度があります。

過度な押しは女性から嫌われる原因になるんですね。

 

それに変にガツガツしすぎると好きバレする可能性もあります。

好きバレしてしまうと、その女性を落とすのはかなり難しくなるでしょう。

ちなみにこちらの記事では好きバレの危険性を話しています。

好きバレで失敗したことがある人は、ぜひ読んでみてください。

 

あくまで押すのは、最後の1押しをするときだけ。

それ以外は無意味に押さないようにしましょう。

 

女性に遠慮しすぎるとヘタレになる

逆に引き過ぎも失敗の原因となります。

女性からデートの誘いを断られて即引き下がってその後何も声をかけなかったり、遠目から眺めているだけではアプローチにもなりません。

どんなときも適度な距離感でいることが大事なんですね。

引き過ぎは女性からすると、

女性
この人、私に興味ないんだな

というように見えてしまいます。

 

女性は基本的に男性にリードしてもらいたいと思っています。

押し過ぎもダメですが、かといって引き過ぎもダメです。

女性から行動を起こすことはまずないので、何も起こらないまま終わってしまいます。

こちらの記事でも書いていますが、モテる男は女性をうまくリードしてあげています。

 

押し過ぎず、引き過ぎず。

ここのバランスを大事にしていきましょう。

 

▲目次に戻る

 

恋愛で押すべきタイミング

倍プッシュだ
押すべきタイミングだと思ったら遠慮なく押していきましょう

引用:アカギ 〜闇に降り立った天才〜

では、次に恋愛で押すタイミングについて話をします。

さっきカンタンな例を挙げましたが、押すときはしっかりとタイミングを測ることが重要です。

ここが欠けていると、見当外れのタイミングで押して、女性から「ウザい」と思われてしまいます。

今から、押すべきタイミングを紹介するので、適切なタイミングで押すようにしましょう。

  • 雑談が続く関係ができているとき
  • ボディタッチを受け入れているとき
  • デートでイイカンジになったとき

この3つですね。

いずれも絶好の押し時です。

多少、強引になってもいいので、押して自分の持っていきたい方向に持っていくようにしましょう。

 

押すべきタイミング1.雑談が続く関係ができているとき

雑談ぐらいならできるようになっている場合、そこからアプローチをかけていかないのはもったいないです。

というか、ここで押さないとズルズルと友達以上恋人未満の関係を続けることになってしまう可能性もあります。

その女性に興味がある場合は、デートに誘っていきましょう。

草食くん
断られるかも…

と思うかもしれませんが、大丈夫です。

女性があなたとの会話を楽しんでいれば、普通にデートに来てくれます。

 

もし、渋られた場合は何回か押していきましょう。

肉食くん
1回だけでもいいからさ

みたいに何回かオファーをすれば、オッケーしてくれるでしょう。

それでもダメだった場合は、一旦引きましょう。

そこで押し続けるとさすがにウザくなるので。

 

また、どこにデートに誘っていいかわからない場合は以下の記事を参考にしてみてください。

どうやってデート場所を選べばいいか解説しています。これで的外れなデート場所を選択してしまうこともないでしょう。

 

押すべきタイミング2.ボディタッチを受け入れているとき

デート中に軽くボディタッチをして女性が嫌がっていなかったら、それは押すタイミングです。

ここで言う軽いボディタッチとは、手にちょんと触れるとか、軽く肩をこつくとか、そういったことです。

軽いボディタッチをして女性が嫌がらなかった場合、女性は少なからずあなたに好意を抱いていることになります。

好意のない相手からボディタッチをされて嫌がらない女性はいないですからね。

ここで押さなきゃいつ押すんですかってレベルです(笑)

 

適当な口実を作って手を繋いだり、肩を抱いたりしていきましょう。

肉食くん
そういえば、◯◯ちゃんって冷え性?

と言って、手を握ったり、

肉食くん
もっとこっちおいで

と言って、女性を抱き寄せたりですね。

軽いボディタッチ→手を繋ぐ→肩を抱き寄せる→キスをする。

この流れで徐々にディープなボディタッチをしていき、キスを超えたら一気に押していきましょう。

いつの間にか自然にディープなボディタッチに持っていける方法は無料のメール講座で解説しています。

 

女性によっては緊張したり、ビックリしたりして、拒否するかのようなアクションをしてくるかもしれません。

でも、それは嫌なわけではなく、戸惑っているだけです。

何回かチャレンジしてみましょう。

 

それでも拒否される場合は、まだタイミングが早かったということです。

少し間を空けて、再チャレンジしていきましょう。

 

押すべきタイミング3.デートでイイカンジになったとき

デートでイイカンジになったときも押すタイミングです。

とはいえ、イイカンジなんて言われてもわからないと思います。

なので、いくつか例を挙げると、

  • 女性と横並びで密着していて、女性がそれを受け入れている
  • 女性の肩を抱いていて、嫌がっていない
  • キスまで終えている
  • 今いるお店を出て、次にどこに行くか考えているときにこちらに全てを任せている
  • お店を出たときに自然と手を繋いでいる
  • 女性から何回もボディタッチをしてきている

こんな感じですかね。

こういった状態のときはほぼ確実にイイカンジになっています。

イイカンジ例
たとえば、こんな感じですね

こういうときは押すタイミングです。

というか、ここまで来たら押すというよりは押し切っていいです。

遠慮なくホテルや家に連れていきましょう。

肉食くん
今日はまだ一緒にいたいな
肉食くん
明日までずっと◯◯ちゃんと一緒にいたい

などのセリフで押していきましょう。

 

イイカンジになっているときなら相手の警戒心もほぐれていて成功率も高いでしょう。

この辺りの詳しいやり方は以下の記事で解説しています。

まだ、あまり女性をホテルや家に連れ込んだ経験がない人は参考にしてみてください。

 

▲目次に戻る

 

恋愛で引くべきタイミング

引く男性

では、次に引くべきタイミングについて話をします。

押すべきタイミングがあるなら、引くべきタイミングもあります。

押すのが攻めなら、引くのは守りです。

タイミングが悪いときは一旦引いて、再度押す(攻める)タイミングを見計らっていきましょう。

引くべきタイミングは以下の3つです。

  • 相手が嫌な顔をしているとき
  • LINEで既読無視されたとき
  • なんどもデートの誘いを断られたとき

この3つですね。

攻めも守りもできる攻防一体の男になっていきましょう。

 

引くべきタイミング1.相手が嫌な顔をしているとき

女性が嫌そうな顔をしているときは大人しく引きましょう。

たとえば、ボディタッチをしたときとか、次のデートの予定を決めようとしたときとか。

そういったときに、

女性
え?いやそれはちょっと…

みたいな嫌そうな微妙な表情をしたときは焦らず、一旦手を引きましょう。

その時点ではまだ女性の好意を引き出せていなかったということなので。

まだ警戒していることもあるので、こういうときは引くに限ります。

警戒しているということは、もちろん脈もなしです。

無理に押しても、望むような結果は得られないでしょう。

 

まずは女性から好意を持ってもらうことにフォーカスしていきましょう。

では、どうやって女性に好意を持ってもらえばいいのか。

その答えはこちらの無料メール講座に詰め込みました。

女性から好意を持ってもらうために必要な情報の全てが揃っています。ぜひチェックしてみてください。

 

引くべきタイミング2.LINEで既読無視されたとき

既読無視に驚く男性

女性にLINEを送ったけど、既読無視されてしまった…。

こういうときは、引くべきです。

多くの男性はこういうときに女性からの返事を待たずにさらにLINEを送ってしまいます。

 

でも、このような追撃LINEはやってはいけません。

追撃LINEを送った時点で女性から、

女性
うわ〜、この人めんどくさ…

と思われてしまいます。

女性から返信が来なくて苦しい気持ちはわかりますが、完全に逆効果です。

追撃LINEを送るぐらいなら、そのままLINEは放置して別の方法で挽回する方がまだ希望はあります。

追撃LINEに関しては書くことが多いので、以下の記事で徹底的に説明しています。

 

もう1度言いますが、追撃LINEは絶対にやってはいけないことです。

送った時点で、ほぼ間違いなく女性からめんどくさい男と思われます。

グッとこらえて、別の方法で巻き返していきましょう。

 

引くべきタイミング3.なんどもデートの誘いを断られたとき

なんどもデートの誘いを断られたときも引くべきタイミングです。

何回も断られている時点で、それ以上粘っても女性がデートに来てくれることはありません。

押せば押すだけ印象が悪くなっていきます(苦笑)

なんども断っているのに誘うのは単にしつこいだけですからね。

女性
あー、もう!誘ってこないでよ!

なんて思われてしまいます。

一度、時間を置いて、女性からの印象を良くして再度デートに誘いましょう。

 

また、どうしてもデートに来てくれない場合は、複数人で遊ぶ提案をするというのも1つの手です。

2人ではダメでも複数人ならオッケーになることもあります。

手を替え品を替え、色々な角度からアプローチしていきましょう。

 

▲目次に戻る

カワイイ彼女ができた人続出の秘密

恋愛で押してダメなら駆け引きせよ!

わざと既読スルーする男性

さて、ここまで恋愛における「押す」と「引く」に関して話をしてきました。

で、ここからは少し上級者向けなのですが、駆け引きを使う方法を紹介します。

 

女性の中には押すタイミングで押しても、応じてくれない女性もいます。

そういうときは駆け引きをすることで女性のガードを崩すこともできます。

あえてその女性に興味のない風を装う、他に好きな女性がいる風を装う、他の女性からアプローチを受けているかのように装う。

そういった態度を取ることで、これまでガードが固かった女性が急にあなたを意識し始めるかもしれません。

 

難易度は高いですが、アプローチがどん詰まったときの打開策として駆け引きは有効です。

こちらの記事で実例も紹介しているので、アプローチがどん詰まっている、駆け引きにチャレンジしてみたいという人はやってみてもいいと思います。

 

ただ、忘れてはいけないのは、これはあくまで応用であって、基本は「押す」「引く」で対処するということです。

基本あっての応用です。

そこは忘れないようにしてくださいね。

カワイイ彼女ができた人続出の秘密

▲目次に戻る

しつこい男にならず最後に一押し!

こちらを見つめる女性

今回の記事では恋愛における「押す」と「引く」を解説しました。

適度に押したり引いたりすることで、あらゆる状況に対応できるレベルの高い男になることができます。

多くの男性は極端に押したり引いたりしてしまいがちです。

でも、今回の記事の内容を実践してバランス良くできるようになれば、しつこい男にならずにうまく最後の一押しができるようになります。

 

あと、忘れてはいけないのは、数をこなすのが大事だということです。

今回の記事を読むだけでうまく押したり引いたりできるようにはなれません。

記事の内容を実際に女性に使うことで徐々にできるようになっていきます。

 

そのためには出会いが必要です。

日常生活で生まれる出会いだけでは足りません。

積極的に出会いの場に赴いて、出会いを増やしてきましょう。

具体的な出会いの場所に関しては、こちらの記事にまとめておきました。

僕独自の観点からオススメの出会いの場所を紹介しているので、出会いの場と聞いてイメージできない人は参考にしてみてください。

 

では、今回はここまでにします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

APPLI

 

 

Amazon恋愛ランキング1位を獲得した書籍を期間限定でプレゼント!

  • 彼女いない歴=年齢の童貞だけど恋愛したい!
  • 出会い系に登録したけどいいねももらえません
  • 初デートから2回目デートにつながらない!

こんな悩みを抱える恋愛初心者の皆さんのために、かつて女性に「キモい」と言われ、初彼女にもフラれた僕がカワイイ嫁とラブラブになるまでに学んだことを詰め合わせた恋愛の教科書。

Amazon恋愛カテゴリランキング1位を記録した、「恋愛の5教科7科目」期間限定で無料プレゼントします!

LINE友だち追加をして、恋愛初心者向け4つの特典を受け取ってください

恋愛カテゴリランキング1位の書籍をプレゼント

この記事を書いた人