この記事を書いた人:APPLI
女性心理のエキスパートとして数多くの恋愛ノウハウを世に輩出。自身が発行する恋愛メルマガの購読者数は5000人を突破し、100人単位でモテナイ男性をモテる男へと変身させてきた。
詳しいプロフィールはこちら
読者5000人突破の無料恋愛メール講座はこちら

どうも、アプリです。

 

 

以前にこんな記事を2つ書きました。

 

 

今回の記事はその続きなので、まだ読んでいない人は先にそちらを読んでみてください。

 

 

失恋したときに考えてみてください

あなたが好きになった女性は好きでなかったかもしれない。

 

おかしな日本語ですが、どういうことかというと、今あなたに好きな女性がいるとして、本当にあなたはその女性のことが好きなんですか?

 

という話です。

 

仮に付き合った女性にフラれて見事に失恋してしまった、未練タラタラでできることなら復縁したい。

あるいは、気になる女性と付き合うことはできなかったけれど、今でも好きで好きでたまらない。

こんな状態だとして、その女性のどこが好きだったのでしょうか?

 

 

おそらく、90%くらいが顔で、残りはスタイルや服装などを含めた外見だと思うのですが、どうでしょうか?

 

「いや、俺は彼女の性格に惹かれたんだ」

 

なるほど。

 

では、もし今あなたがタイムトラベルをして30年後の未来に行ったとして、帰れなくなったとしましょう。

そこには30歳分、年をとった彼女がいます。

あなたはその彼女を愛することができますか?

 

あるいは、いま好きな女性が一気に50キロ太って、誰が見ても申し分がないくらいにデブになったとしたら、それでも、まだあなたはその子のことが好きでしょうか?

 

これが、長年寄り添った夫婦だったり、かなり強い絆で結ばれたカップルなら別ですが、多くの場合、この質問には「NO」と答えるはずです。

 

ということは、ですよ。

あなたは、その女性の性格などの内面的な部分が好きなんじゃなくて、その女性の顔や髪型やファッションなどの表面的な部分が好きってことになります。

 

つまり、その女性自体が好きなのではなく、その女性の外面的要素が好き、ということになるのです。

めちゃくちゃ美人だけれども性格がキツい女性と、見た目は残念だけれども性格がいい女性だったら、あなたは出会った瞬間にどちらに惹かれますか?

僕は、美人のほうを選びます。

そもそも、見た目が残念だと、性格うんぬんの前に仲良くなることもないでしょう。

 

 

たとえ失恋しても、魅力的な女性はいくらでもいる

この話と失恋の話がどう関係あるのか?

 

それは、たとえあなたが好きな女性にフラれて失恋してしまったとしても、別にその女性のことが好きだったわけじゃなくて、しょせんは顔が好きだっただけだから気にするなということです。

今はまだ落ち込んでいてツラくても、出会いを増やして行けば、同じような女性(外見がいい女性)というのは、他にいくらでも見つかります。

 

そんなマインドセットを持っていれば、たとえ好きな女性にフラレてしまっても心をズタボロにされることはなくなるんじゃないでしょうか。

 

また、本当に「長年付き合っていた」場合。

 

これはせつないですね。

かなりヘコむと思います。

 

 

しかし、今の話のように女性なんていくらでもいる。

このマインドセットを持つようにしてください。

外見のいい女性を見つけることができれば、きっとまた好きになりますから。

 

そして、好きになりさえすれば、前に付き合っていた女性のことは今ほど強烈に思い出せなくなります。

長く付き合っていればそれだけ情も移るでしょうが、その情も、また新しく好きな人ができれば移って行くのです。

 

それに、別れてしまった彼女と付き合う前のあなたと、フラレてしまった後のあなた。

どちらの方が人間的に成長しているでしょうか?

確実に後者だと思うんですよね。

 

以前よりも女性の気持ちは分かるようになっていると思うし、いろんな知識や価値観、経験が付き合った年数に比例して増えているはずです。

だから、以前に付き合っていた彼女よりもより魅力的な女性と付き合える可能性が高いのです。

 

 

といっても、人間だからヘコむのは仕方ありません。

ただ、あまり長いことヘコむのはやめにして、一歩外に出て出会いを増やしてみましょう。

きっとすぐに、いい出会いは見つかるはずですから。

 

 

それでは、今日も最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

APPLI