この記事を書いた人:APPLI
女性心理のエキスパートとして数多くの恋愛ノウハウを世に輩出。自身が発行する恋愛メルマガの購読者数は5000人を突破し、100人単位でモテナイ男性をモテる男へと変身させてきた。
詳しいプロフィールはこちら
読者5000人突破の無料恋愛メール講座はこちら

※この記事は2014年8月28日に更新された記事を加筆修正したものです。

リアルタイムの情報を受け取りたい場合はインタビュー音声ページから無料のメール講座に登録しておいてください。

イマドキ女子大生のホンネを聞き出したインタビュー音声厳選8個を今だけ無料公開!

 

※18歳未満の方や女性の方の登録はご遠慮ください

(メール講座を修了した人にのみライブメルマガが配信されます。)

 

 

どうも、アプリです。

 

今日は男が失恋から立ち直るのに最も有効なマインドセット(考え方)について話していきたいと思います。

 

「最も」と書いているのですが、これは僕の経験上、最も早いと思う方法について書いて行きます。

 

失恋とはツラいものです。

場合によってはまるで自分のすべてを否定されたかのような気分になるでしょう。

「俺はなんてダメな男なんだ・・・」と。

 

しかし、そのままでは日常生活にまで影響を及ぼしかねません。

もしあなたが職場で大事な仕事を任されていようものなら一大事です。

下手をすると出世街道から大きく足を踏み外してしまうでしょう。

 

まあ、未練タラタラでウジウジするのは、別に人間なら当たり前なので(それもホンキで好きだった彼女であればなおさら)本来なら気にする必要はありません。


でも、そんな自分を見て、

「未だに引きずっているなんて、俺はなんてかっこわるくて情けない男なんだ・・・」

と、結果的に自信をなくしてしまうことが多々あります。


そうなってしまってはなかなか次のスタートを切ることも彼女との復縁を果たすこともできません。


だから、一刻も早く、失恋からは立ち直った方がいいに決まってるのは、言うまでもないでしょう。

 

 

んで、これから書くことは聞く人が聞くと「それって倫理的にどうなんだ」と思われるかもしれませんが、あくまでもマインドセット(考え方、心構え)なので、そういった意見はナシの方向でお願いします。

 

それで、失恋から立ち直る方法ですが、僕が「なかなか失恋から立ち直れないのですが、どうすればいいでしょうか?」という相談を受けたときには必ずこう答えます。

 

 

「美女を10人抱くことを目標にしてください」と。

 o0332050012985079960

 

 

失恋から立ち直るのに美女を10人抱く理由

やる・やらないは別として、あくまでも目標にするということ。

そしてそのために日々、頑張るということが大事です。

 

だから、倫理観にどうとか道徳上の問題が・・・とかじゃなくて、気持ちの問題として、このようなマインドをセットしてくださいと言っているのです。

 

別に「美女」じゃなくても、「自分好みのカワイイ子」でも「スタイルのいい子」でも、それによってモチベーションが湧くのであれば何でもいいのですが、ここでのポイントは「10人」を目標にしているということです。 

 

もちろん、「10人」じゃなくても「5人」だろうが「100人」だろうが構いません。

ただし、それが自分にとって実現可能な数字である必要はあります。

 

 

でも、絶対に「1人」という目標設定をしてはいけません。

 

なぜか?

これは僕の旧ブログのほうでも解説している浮気マインドに通じるのですが、どうしても1人の女性に固執してしまうと周りが見えなくなってしまうからです。

 

 

そもそも、失恋する原因といえば・・・

 

  • 束縛が強すぎた
  • お互いのことが尊敬できなくなった
  • 付き合って行くうちに人間的に我慢できないことが増えた
  • 浮気がバレた
  • 魅力を感じなくなった
  • ケンカばかりするようになった

 

などなど、まあ色々とあるわけですが、「浮気がバレた」以外の別れ方は、主に固執や執着が原因となっていることがほとんどなのです。

 

つまり、一人の女性相手に固執してしまうから、

  • 相手が何をやっているのか気になって束縛してしまったり
  • 自分の価値を下げるような行動をとってしまって
    彼女の中の魅力が下がって行ったり
  • 普段なら言わないようなことを言ってしまってケンカになったり

するわけです。

 

これが逆に浮気マインドを持っていて、一人の女性に固執していなければ、別に彼女がどこで何をしていようが気にならないから必要以上に連絡をとったり、イチイチ、スケジュールを確認したりするようなこともなくなります。

 

 

また、「他に女はいくらでもいるんだ」「いつでも付き合えるんだ」という態度を見せることによって彼女のほうが焦ってあなたのことを必死につなぎとめようとしますし、

(あなたの価値のほうが高い状態)

実際にそういうマインドを持っておくと言動に余裕が出て、さらに魅力が増すのです。

 

これは別に付き合っている彼女でなくても同じことです。

まだ付き合っていないけれど、気になる子がいる。

なんとかして落としたい。

まあ、ここまではいいです。人を好きになることには抗えません。

 

 

しかし、もしその気になる女性が1人だけだったとしたら、その恋は99%うまくいかないでしょう。

なぜなら、周りが見えなくなってしまうからですね。

 

普段なら絶対にとらないような行動をとってしまって、彼女の中の好感度をどんどん下げてしまっていることにすら気づかない。

そんなケースがほとんどです。

そして、連絡もつかなくなってしまうと。

 

だから、そうならないように、「常に同時に何人もの女性にアプローチをかける」ということが必要になってくるのです。

 

まあ、その後はその1人の女性と付き合うのか、付き合ってからも他の女性にアプローチを続けるのかは、あなたのモラルと倫理感にお任せしますが、とにかく。

 

美女を10人抱くことを目標にしてください

 

これが失恋から立ち直るのには最も効果的です。

 

 

失恋を克服して、10人抱いたその先に待っているもの

そうやって美女を10人抱くことを達成するとどうなると思います?

「あー、あの時俺はなんであいつのことがあんなに好きだったんだろう?」

こう思えるようになってくるのです。

 

だから「美女」ってところもなにげにポイントですね。

 

前に付き合っていた彼女よりもレベルの低い女とばかり付き合っても、「あー、何やってんだろう俺」と自己嫌悪に陥ってしまう可能性がありますから。

 

まあ、そのプロセスも同時に複数の女性に並行してアプローチする過程の中では必要なんですけどね。

 

そうやっていろんな美女を抱いて、経験値を積んで行ってもまだ、以前付き合っていた彼女のことが気になるのであれば、そのときはもう一度アプローチすればいいのです。

前に付き合っていたころのあなたとは段違いに魅力的になったあなたを見て、「この人と別れたのは間違いだったわ」と思うことでしょう。

 

 

失恋からの再起不能を回避する部分否定マインド

んで、僕ら男が恋愛活動をしていく上で、失恋を始めとして、いろんな壁にぶつかるわけですよね。

女の子に話しかけるにしろ、デートに誘うにしろ、LINEを送るにしろ、付き合うにしろ、セックスするにしろ、必ず失敗してヘコんで落ち込んでしまう時があります。

 

 

たとえば、LINEが既読無視されてしまうだとか、デートに誘ってもシカトされるだとか、セックスに持ち込もうとして拒否されるだとか。

このようなときにどうしてもネガティブな感情が湧いてくると思うのですが、ここでやる気を失って挫折してしまっては、それまでの努力が水の泡になってしまいます。

10人抱く前に心が折れきって、行動できなくなってしまっては意味がないですよね。

大事なことはその失敗を次にどう活かすか?なので、歩みを止めてしまったらそれ以上、現実は何も変わらなくなってしまうんですね。

 

 

だから、途中で諦めることなく、めげずに何度でも挑戦する。

そういう強いマインドが必要なんですが、失恋してもイチイチへこたれたりしない、強靭なメンタルを身につけるにはどうすればいいのか?

 

それは、部分否定を使うというものになります。

部分否定?なんのこっちゃ?って感じだと思うので、詳しく説明していくのですが、一番やってはいけないのは、

「俺はダメなヤツだ」

「どーせ俺みたいなブサイクに彼女ができるわけがない」

「なんで俺はこんなこともできないんだろう」

このように自分自身を責めてしまうことです。

 

もし、僕がヘタレで女にモテなかった頃、こんなふうに自分を否定していたら、きっと今の自分はなかったでしょう。

そうではなくて、部分的に否定する。

 

たとえば、

「デートの時のあの会話はまずかったな」

「デートに誘うまでに余計なメールを送りすぎたかな」

「まだホテルに誘うには早すぎたな」

こうやって、自分の存在そのものを否定するのではなく、自分がやった行動や発言を否定するのです。

 

自分自身を責めてしまうと、それが自信のなさとなって表れてしまうので、結果、余計にモテなくなってますます自信をなくすという負のスパイラルに入ってしまいます。

だから、否定するのであれば部分否定でいきましょう。

どんなにダメな人間に見える人でも、全部が全部ダメ、なんてことはありえないんです。

 

どこかが悪いから、それがその人の全体像に影響を与えているだけなんですね。

その「どこか」を冷静に分析することができれば、次に同じ失敗をすることはなくなるばかりか、それまで見向きもしてくれなかった女性達があなたに振り向いてくれるようになります。

自分の総合的な魅力が上がるので、当然ですよね。

 

なので、全部を否定するのではなく、客観的にダメだった原因を探る。

これを常に意識するようにしておいてください。

1ヶ月、半年後、1年後、目に見えて自分の成長が実感できるようになりますから。

 

ただ、部分否定のマインドを使っても、どうしても心が折れそうになる。

人間ですので、そんな時もあると思います。

でも、それではさっきも書いた通り、意味がなくなってしまうので、そんな時にどういう風にメンタルを建て直せばいいかについて、更に書いてきたいと思います。

 

 

失恋したときに考えてみてください

あなたが好きになった女性は好きでなかったかもしれない。

おかしな日本語ですが、どういうことかというと、今あなたに好きな女性がいるとして、本当にあなたはその女性のことが好きなんですか?

という話です。

 

仮に付き合った女性にフラれて見事に失恋してしまった、未練タラタラでできることなら復縁したい。

あるいは、気になる女性と付き合うことはできなかったけれど、今でも好きで好きでたまらない。

こんな状態だとして、その女性のどこが好きだったのでしょうか?

おそらく、90%くらいが顔で、残りはスタイルや服装などを含めた外見だと思うのですが、どうでしょうか?

 

「いや、俺は彼女の性格に惹かれたんだ」

 

なるほど。

では、もし今あなたがタイムトラベルをして30年後の未来に行ったとして、帰れなくなったとしましょう。

そこには30歳分、年をとった彼女がいます。

あなたはその彼女を愛することができますか?

あるいは、いま好きな女性が一気に50キロ太って、誰が見ても申し分がないくらいにデブになったとしたら、それでも、まだあなたはその子のことが好きでしょうか?

 

 

これが、長年寄り添った夫婦だったり、かなり強い絆で結ばれたカップルなら別ですが、多くの場合、この質問には「NO」と答えるはずです。

ということは、ですよ。

あなたは、その女性の性格などの内面的な部分が好きなんじゃなくて、その女性の顔や髪型やファッションなどの表面的な部分が好きってことになります。

 

つまり、その女性自体が好きなのではなく、その女性の外面的要素が好き、ということになるのです。

めちゃくちゃ美人だけれども性格がキツい女性と、見た目は残念だけれども性格がいい女性だったら、あなたは出会った瞬間にどちらに惹かれますか?

僕は、美人のほうを選びます。

そもそも、見た目が残念だと、性格うんぬんの前に仲良くなることもないでしょう。

 

 

たとえ失恋しても、魅力的な女性はいくらでもいる

この話と失恋の話がどう関係あるのか?

それは、たとえあなたが好きな女性にフラれて失恋してしまったとしても、別にその女性のことが好きだったわけじゃなくて、しょせんは顔が好きだっただけだから気にするなということです。

 

今はまだ落ち込んでいてツラくても、出会いを増やして行けば、同じような女性(外見がいい女性)というのは、他にいくらでも見つかります。

そんなマインドセットを持っていれば、たとえ好きな女性にフラレてしまっても心をズタボロにされることはなくなるんじゃないでしょうか。

 

また、本当に「長年付き合っていた」場合。

これはせつないですね。

かなりヘコむと思います。

しかし、今の話のように女性なんていくらでもいる。

このマインドセットを持つようにしてください。

外見のいい女性を見つけることができれば、きっとまた好きになりますから。

 

そして、好きになりさえすれば、前に付き合っていた女性のことは今ほど強烈に思い出せなくなります。

長く付き合っていればそれだけ情も移るでしょうが、その情も、また新しく好きな人ができれば移って行くのです。

 

 

それに、別れてしまった彼女と付き合う前のあなたと、フラレてしまった後のあなた。

どちらの方が人間的に成長しているでしょうか?

確実に後者だと思うんですよね。

以前よりも女性の気持ちは分かるようになっていると思うし、いろんな知識や価値観、経験が付き合った年数に比例して増えているはずです。

 

だから、以前に付き合っていた彼女よりもより魅力的な女性と付き合える可能性が高いのです。

といっても、人間だからヘコむのは仕方ありません。

ただ、あまり長いことヘコむのはやめにして、一歩外に出て出会いを増やしてみましょう。

きっとすぐに、いい出会いは見つかるはずですから。

 

それでは、今日も最後まで読んでくれてありがとうございました。

APPLI