元・東大生が勉強そっちのけで研究した恋愛心理学でオトメゴコロを科学する

オトメゴコロ研究所|女性心理学で乙女心と恋愛を科学する

美女

恋愛テクニック 恋愛心理学

「好意の返報性」が使いものにならない理由

更新日:

どうも、オトメゴコロ研究所所長のアプリです。

 

あなたは好意の返報性という言葉を知っていますか?

 

心理学では割と有名な言葉で、「自分が好意を示すことによって相手も好意を示してくれる」というものです。

 

まあ、たしかに人は自分に好意を示してくれる人に好感を持ち、反対に悪意を示してくる、敵意を持っている人に対しては悪い印象を持つものです。

 

それで、この言葉がよく恋愛心理術みたいな形で手を替え品を替え、解説されてきたためか、多くの男がこんな勘違いをしています。

 

「好きな女性にはとにかく自分の好意を示せば振り向いてくれる」と。

 

ですが、僕に言わせれば、「んなわけないやろ!」って話で、好きな子に好意を示せば相手も好意を示してくれるというのは男の身勝手な妄想に過ぎません。

 

でも、この僕の言葉をなかなか信じられない人も多いです。

 

なぜか?

 

それは、この好意の返報性が実際にうまくいったケースを僕たちは過去に実際に見てきているからです。

 

 

好意の返報性が通用した事例

たとえば、学校。

 

ある女子がある男子のことを好きになって、その噂が学校中に広まり、もともとは何とも思ってなかったのに、その女子のことを意識するようになって、気づいたらその男子もその女子のことを好きになっていた。

 

こうゆうことを1度や2度は身の回りで経験してきているため、「好意の返報性は使える!」と思い込んでしまうのです。

 

もちろん、タイトルで「使い物にならない」なんて書いていますが、この原理が完全な嘘っぱちかというと必ずしもそうではないのが、より勘違いに拍車をかけてしまうので困ったものです。

 

どういうことかというと、異性に好かれていることを知って、相手のことが気になって行くという現象は、もともとその人が恋愛対象に入っていた場合に起こるのです。

 

つまり、そもそも恋愛対象にすら入ってない人間に好意を示されたところで、気になって行くどころか、むしろ迷惑でしかないのです。

 

それこそ、全く興味もない、好意もない、異性として見れないような男子に好意を示されて、その噂が学校中に広がって笑い者にされようものなら女性もたまったものじゃありません。

 

逆の立場になって考えてみてください。

 

もしあなたがほとんどしゃべったこともなくて、顔も体型も全然タイプじゃなくて、お世辞にも可愛いとは言えないよう女子に好意を示されたらどうですか?

 

その子のことが気になって好きになったりするでしょうか?

 

・・・しないですよね。

 

ただ、男の場合は女に比べて許容範囲が広く、また、女よりも速く好感度メーターが上がる性質を持っているので、好意を示してくれた女子に対して自分も好きになるケースは多いです。

好感度メーター

だから、「好意の返報性は使える」と思ってしまうのですが、しかし、これが逆になると、そう簡単にはいきません。

なぜなら、女性は男ほどすぐに異性を好きにならないし、そもそも最初は恋愛対象にすら入れてもらえないことが多いからです。

 

だから、自分の好意を示せば相手も好意を示してくれるという好意の返報性は、こと恋愛においては使い物にならなくなってしまうのです。

 

 

好意の返報性に期待してはいけない

今までの経験を思い出してみて欲しいのですが、好きになった女性に好意を伝えてうまく行ったケースとうまくいかなかったケース、どちらが多いでしょうか?

きっと後者のほうが多いと思うんですね。

もしそれで今までうまく行っていたなら、そもそもこのブログは読んでいないと思います。

 

なぜなら、これでうまく行くのは男が見てもビックリしてしまうような自他ともに認めるイケメンか、恋愛経験が僕なんかじゃ足元にも及ばないくらい豊富で、好意を相手に嫌がられずにうまく伝える術を身につけた猛者かのどちらかくらいだからです。

 

とにかく、普通の草食系男子が気になる女性に振り向いてもらおうと思ったら、相手に好きバレしてはいけません。

 

「あなたのことが好きですよ」と顔に書いてあるような表情をしたり、他の女性と扱いが違って好きだということが誰から見てもバレバレだったり、ほとんどまともにしゃべったこともない状態で告白してしまったり・・・。

とにかくこういう行動はとらないようにしてください。

 

女性はまだあなたのことをほとんど知らないのに、急に好意を伝えられて「重い」と思うに違いありません。

ほとんどの男が突っ走って好意を伝えがちですが、それは単なる暴走にしかならないのです。

 

まだ女性があなたのことを好きになっていない状態で「好きだ」なんて伝えても振り向いてもらえるどころか、それ以降、音信不通になってしまうでしょう。

 

なので、好意の返報性には期待しないでください。

あなたの期待するような現実はそんなものじゃ手に入れることはできませんので。

 

では、ここまでにします。

 

今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。

APPLI

 

 

-恋愛テクニック, 恋愛心理学
-, , ,

Copyright© オトメゴコロ研究所|女性心理学で乙女心と恋愛を科学する , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.