女性に無視され続けた元・東大生が勉強そっちのけで研究した、オトナの男の恋愛法則

お前は一体誰やねん!?

  • HOME »
  • お前は一体誰やねん!?

うも、初めまして。

アプリと言います。

 

もちろんアプリというのは本名じゃありませんし、
プログラミングが得意というわけでもありません。

(なぜアプリという名前なのかはまたの機会に)

ただ、こうして自分の恋愛活動や男の恋活支援をして行く上で、
自分の名前と顔を出すといろいろと不便があるため、

(彼女に見られたりとかねw)

基本的に顔出し・名前出しNGでやっています。

 

それで僕は東大生なんですが、

なんで東大生がこんなことやっとんねん?

あなたはそう思うはずです。

 

今でこそ、こうして「女性引き寄せの法則」というメソッドを
体系化して教える活動をしているわけですが、
はっきり言って僕は、

「超」がつくほどのヘタレです。

小さい頃は周囲の人間にいじめられていて、
でも、やり返したり何かを言い返したりする勇気がなく、
殴られたら殴られっぱなしのサンドバッグ状態でした。

おかげで性格がひねくれてしまい、
女にモテることは全くなく、

「彼女がいて幸せそうに街を歩いているような連中は
俺とは遠い世界に住んでいるんだ」

とさえ思っていました。

 

また、人前に立つと極度の緊張を覚え何もしゃべれなくなったり、
コンビニにたむろするヤンキーにいつもビクビクしていたり、
女と目が会うだけで顔が赤くなったり、

たまに女性に「いい人ですね」と言われて喜んでいる、

完全なヘタレだったのです。

 

中学生の時点でもう完全に負け犬の人生を
歩むことが決定していたはずでした。

そうやって、本当はロクでもない人生を送る予定だったのですが、

しかし数年前の”あるキッカケ”により人生が逆転してしまったのです。

 

あまり、大きな声では言えないのですが、
今の僕には彼女が複数人います。

(言っちゃってますねw)

また、東大に通いながら、
アパレル関係の仕事にコピーライター、
男の恋活支援など数多くのビジネスを手がけています。

今あなたに向けて文章を書いている僕は
その中の恋愛講師としての顔なのですが、
まあ、僕のことなんかどーでもよくて。

 

”あるキッカケ”前は、感情を出すのが苦手で、
自分の言いたいことが言えず、
いつも人の意見に流されてばかりでした。

しかし、今では、言いたいことは
遠慮なくハッキリと言えます。

それでいて、相手を不快にさせることなく、
自分の思っていること・感じていることを
ストレートに伝えるコミュニケーション術を身につけました。

やろうと思えば、偶然出会った人を
その日のうちに魅了し、虜にし、
まるで奴 隷のように従わせることも可能です。

 

また、”あるキッカケ”前は、
何をやっていても自信が持てず、
周りの人間がキラキラ輝いて見えることもありましたが、、、

今では誰にも負けない圧倒的な自信を身につけ、
時には「オーラがありますね」とすら
言われることもあります。

 

”あるキッカケ”前は、女性にヘラヘラと笑って
媚を売り、「いい人」と言われて
満足しているような、タダのヘタレでしたが、、、

今では、気になる子をデートに誘えば、
80%くらいの確率でオッケーが貰え、
2、3回もデートすれば90%くらいの確率で
その子をベッドの上で丸裸にすることができます。

 

それは、僕の顔をキムタク並みのイケメンに
整形したからではありません。

孫正義やウォーレンバフェットのような
莫大な資産を手に入れたからでもありません。

もちろん、東大に入ったからでもありません。

 

すべては、30代にして軽く億を超える資産を持つ、
最高のメンター(人生の師匠)から教わった、

本能的魅力メソッド(人を魅了するスキル)のおかげです。

 

そんな本能的魅力メソッドを自分なりに検証し、
女性を”引き寄せる”ことに特化して
ノウハウ化したものの一部をこのブログでは公開しています。

 

その「秘密のメソッド」の一部ではなく、
全てを今すぐにでも知りたい人は
僕の無料メール講座のほうで余すところなく解説しているので、
メールアドレスを登録をしておいてください。

 

14日間の集中メール講座「草食系男子卒業プログラム」

 

もしあなたが、

  • 女の子と話すと緊張して会話が続かない
  • 勇気を出して告白したのに「いい友達でいましょう」と断られる
  • 女の人が何を考えているのか分からない
  • 女性に優しくして、「いい人ね」と言われて喜ぶ
  • デートに誘った途端に、メールやLINEを無視される
  • 女が怖いと思うことがある
  • 女の子と目が合うだけでドキドキする
  • いざというときほど勇気が出ない
  • とことん尽くして誠実さをアピールしているのに一向に振り向いてくれない
  • いろいろと恋愛テクニックを試してみたけど効果がない
  • 女の子といい感じの雰囲気になったけど次にどうしていいか分からない

こんなフラストレーションを抱えているなら、
それも今日で終わりです。

 

 

さて、それでなぜ僕がこんな活動をしているか?

でしたね。

 

一口で言えば、「僕が面白いことが好きだから」

 

 

昔から「変わったヤツだ」とか「変人だ」とか「変態だ」とか

そんなふうに周りから言われることに悦を覚えているような、ちょっとヤバい人間。

 

それが僕です(笑)

 

だから、「こんなことやったら面白いだろうな」と思えるものや

「また変なことやってるよ」と思われるようなことをするのが好きなんですね。

 

ただ、「面白そうだから」と思い、そして実際にやってみると面白かったから今でも続けているわけですが、

この活動を始めようと思ったキッカケは東大生である僕の友人の一言でした。

 

あるとき、僕は彼を合コンに誘ったんですね。
ちょうど僕が「脱・草食系男子」「脱ヘタレ」を果たし、
調子に乗っていた時期のことです。

 

普通の男なら喜んでその誘いを受けるはずです。

しかし、彼から出てきた言葉は僕の予想のはるか斜め上を行くものでした。

 

その言葉とは、

 

「俺、コミュ障だし、俺なんかが行っても盛り上がらないからやめておく」

 

「なんて謙虚なんだ。あっぱれ」と思いますか?

そう思った方にはこれから先の内容は話し甲斐がありすぎるのですが、

そのときは「せっかく誘ってやったのに断りやがって」とものすごくイラッと来ました。

(いま思えば上から目線すぎますよね)

 

しかし、後で冷静になってから僕は色々と考えたのです。

 

「昔のヘタレだった俺がもし同じ立場だったとしたら彼と同じように断っていたかもしれない」

「これは彼だけに限ったことじゃなくて、意外と多くの人が同じような状況なんじゃないか?」

「合コンにもビビって行けないなんて、このままじゃ日本ヤバくね!?」

 

そうして色々と思考を巡らせ2周3周するうちに一つの結論にたどり着きました。

 

「そうだ!草食系男子を撲滅しよう!!」

 

「なんでやねん!」というツッコミは置いておいてください。

当時の僕には確信があったのです。

 

師匠から学んだ本能的魅力メソッドの数々を

もっと世の中に広めることができれば、

女に舐められるナヨナヨした弱っちい男をこの世から根絶することができるんじゃないか?

もっと魅力的でカッコいい男が世の中にたくさんあふれかえるようになるんじゃないか?

なんだったら日本の少子化は俺が止めてやる!

 

そうして僕の草食系男子撲滅計画はスタートしたのです。

 

今はまだまだ計画の半ばどころか、ようやく1歩か2歩進み始めたところですが、

僕の計画に共感して参加してくれた人の中には、

 

気づいたら出会いが増えていたとか

自信がついたとか

コミュニケーション能力が飛躍的に上昇したとか

彼女ができたとか

童貞を卒業できたとか

 

そんな報告をくれる魅力的でカッコイイ男たちが何人も生まれました。

いや、そういう男に生まれ変わった人が何人もいると言った方が正確でしょうか。

 

いずれにせよ、そんな報告をもらうと、

「ああ、俺のやっていたことは間違ってなかったな」

とさらに確信を深めるわけですが、
最近では僕に新しく夢というか、
新たな計画が生まれてきました。

 

その計画とは、「女性に対する苦手意識を克服して、自信をつけた男たちによる、チャレンジ精神旺盛なチームを作る」こと。

 

具体的に何をやるのかっていうと、

 

皆でナンパをするのもいいし、

世界を一週するのもいいし、

恋愛についての勉強会をやるのもいいし、

上海の美女が集まるクラブに皆で女を口説きにいくのもいいし、

面白い企画があればビジネスを立ち上げるのもいいし、

 

とにかく、そういう最高に面白くて、最高に「ノリ」がよくて、

最高にカッコイイ男たちの集まりを作って、

「俺の人生は最高だ」と言って全員が笑っているような、

そんなチームを作りたいと思っています。

 

そして、チームに入るためには

まず女性に対する苦手意識を克服してもらわなければなりません。

 

なぜなら、女性を克服することによって得られる自信は人生の全てに活きるからです。

 

どんなに経済的に成功していても女性に対する苦手意識を払拭できていない人は

どこか自信がなさそうに見えてしまいます。

 

そんな草食系男子じゃ、このチームに入って

「何か新しい面白いことをやろう!」なんて気持ちにはなれないでしょうし、

たとえ、なれたとしてもどこかでついていけなくなってしまうのが目に見えているからです。

 

実際に僕自身、今でこそこんな「バカなことやってるなー」と思われることを

堂々とやっているわけですが、過去のヘタレだった頃の自分には想像もつかなかったでしょう。

 

でも、脱・草食系男子を果たし、女性にもモテるようになって、

自分でビジネスを立ち上げ、男としての自信をつけてきたからこそ、

こんな馬鹿げた夢を高らかに宣言することができるのです。

 

とにかく、自信をつけていろんなことにチャレンジできるようになるためには、

まず女性を克服することが一番の近道だと思っています。

 

そして、そのためのノウハウは

14日間の集中メール講座「草食系男子卒業プログラム」

で公開しているので、

「いっちょ、その計画に乗ってやろう」と賛同してくれる男前や

昔の僕みたいに

「ヘタレな自分を変えたいけれど、どうすればいいか分からない」

1人で悩んでいる方は登録をしておいてください。

 

今まであなたが見たことも聞いたこともないような
ノウハウの数々があなたのメールボックスに
毎日とどくようになります。

 

それでは、またどこかで会いましょう。

この度は僕のブログに来ていただいてありがとうございました。

 

 

APPLI

 

 

女子大生のホンネを引き出したインタビュー音声を無料公開中!

女子大生へのインタビュー

元トップ営業マンとの共同企画!毒舌恋愛ラジオ

毒舌恋愛ポッドキャストラジオ

人気記事ランキング

女子大生のホンネを引き出したインタビュー音声を無料公開中!

女子大生へのインタビュー