彼女を作る方法はこれだ!今から理想の女性と付き合う7つのステップ

初めての彼女作り理想の彼女を作る7つのステップ

今回は彼女を作る方法を話していきます。

 

社会人や大学生に関わらず、彼女ができないと悩む男性は多いです。

男として生まれたからにはカワイイ彼女を作りたいですよね。

 

この記事では、彼女ができない原因や彼女を作る7ステップを話していきます。

カワイイ彼女を作り、女性に縁のない寂しい人生に別れを告げましょう。

 

 

本記事の信頼性(サイト監修者)・恋愛コンサルタント歴7年 ・恋愛相談1307件以上 ・女子に「キモい」と言われたトラウマを克服するために恋愛を「ガリ勉」
LINE友だち追加ページ

彼女ができないのはなぜ?行く手を阻む5つの原因

発狂する男性

では、最初に彼女ができない5つの原因を説明します。

彼女ができない人にはそれなりの原因があります。

悪いところの改善から初めていきましょう。

  • 女友達が少ない
  • 外見に気を遣わない
  • 自分に自信がない
  • ただの「いい人」になっている
  • 現実とかけ離れた理想

この5つですね。

自分は当てはまっていないか、自己分析しながら読み進めてください。

 

原因1.女友達が少ない

女友達が少ない男性は彼女ができないことが多いです。

というのも、女性との関係の深まり方って、大雑把に言うと、

初対面→知り合い→女友達→彼女

こうです。

つまり、女友達って彼女の前段階なんですよ。

なら、その女友達が少ない男性は自然と彼女ができにくくなりますよね。

 

さらに女友達がいないということは女性と関わる機会も少なくなります。

草食くん
ここ数ヶ月、女性と話してねぇ!

なんて人もいるのではないでしょうか?

で、そうなると女性を落とせる確率も下がってしまいます。

普段、女性と関わりのない人が、たまたま出会った女性を落とすのは至難の技です。

 

あまり重要視されていませんが、女友達が少ないのってかなり深刻な状況です。

女友達が少ないだけで、彼女ができない確率が爆上がりしてしまうんです。

 

ということで、女友達が少ないというのが彼女ができない原因の1つです。

 

原因2.外見に気を遣わない

嫌がる女性

外見に気を使わないのも彼女ができない原因の1つです。

外見なんていうと、

草食くん
外見!?顔か!

とすぐに顔の話にする人がいるのですが、違いますからね(苦笑)

ここで言う、外見とは、

  • 髪型
  • 服装
  • 体型
  • 清潔感

こういった自分の努力で改善できる部分のことです。

特に清潔感は重要です。

清潔感のなさは女性どころか男性すらも遠ざけます。

 

これは会話がどうとか、経験がどうとか、それ以前の話です。

外見に気を使えていない男性は、デート以前に会話をすることすらイヤがられるでしょう。

彼女を作りたいなら(というか、人から避けられたくなかったら)、外見には気を使いましょう。

 

原因3.自分に自信がない

おどおどする男性

自分に自信がないのも彼女ができない原因です。

 

女性は本能的に自分のことを守ってくれる男性を好みます。

自信なさげな男性を見ると、

女性
私が守ってあげないといけなくなりそう…

と思ってしまいます。

 

残念ながら、そんなことを感じさせる男性と付き合いたいと思う女性はいません。

いつの間にか恋愛対象から外されて、見向きもされなくなってしまいます。

 

原因4.ただの「いい人」になっている

女性から「いい人」と言われてしまう人も彼女ができません。

女性が男性のことを表現するときに「いい人」と言うことがあります。

しかし、実はこの「いい人」というのは、その男性が恋愛対象外になっている証拠なんですね。

 

草食くん
え?なんで?普通に褒められてるんじゃないの?

と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

女性が「いい人」と言うときは、

 

友達としてはアリだけど、恋愛対象としてはナシ

 

という意味で使っています。

早い話が、

女性
あなたの性格は否定しないけど、付き合いたいとは思わない

ってことなんです。

一見、褒めているようで、実は褒めてないんですよ。

実際に「いい人」と言われた男性が、脈アリと勘違いして告白して撃沈…。

なんてことが起こったりします。

 

なので、今の時点で女性から「いい人」と言われてしまってる人は、今すぐにいい人止まりを脱却する必要があります。

でないと、いつまで経っても彼女を作ることができないので。

カワイイ彼女を作って、クリスマスやバレンタインに悔しい思いをしないで済むようになっていきましょう。

 

原因5.現実とかけ離れた理想

女性に対して現実からかけ離れた理想を抱いている男性も彼女ができません。

女性に対して理想を抱くのは本人の勝手ですが、あまりに理想が高すぎると誰とも付き合えなくなってしまいます。

で、そういう男性に限って、自分はマトモな感性をしていると思っているので厄介なんですよね(苦笑)

 

そういう男性は一般的に見たら可愛い女性に対しても、

草食くん
確かに可愛いと思うけど、◯◯がイマイチだからダメかぁ〜

なんて言ったりします。

まぁ、そりゃ彼女なんてできませんよねって話で。

 

せめて、美人がいいぐらいに留めておきましょう。

ただ、美人は他の男も狙うので付き合うのはカンタンではありません。

こちらの記事で美人と付き合う方法を解説しているので、参考にして美人と付き合える男になっていきましょう。

 

▲目次に戻る

 

恋愛の全体像!7つのステップで理想の彼女を作る方法

チェックシート

では、次に彼女を作る方法を解説していきます。

全部で7ステップあって、この方法に従って行動するだけで彼女を作ることができます。

僕自身、この方法使って彼女を作ってきているので参考になると思います。

  • 女心を掴む下準備
  • 女性と出会いに行く
  • 女性とちょい連絡
  • 初級デート
  • 経験値を積む
  • 女性を口説いてセックスへ…
  • 彼女にするorセフレにする

この7つですね。

多いと思うかもしれませんが、慣れてくればスムーズにできるようになってきます。

1つずつ取り組んでいきましょう。

では、解説していきます。

 

ステップ1.女心を掴む下準備

まずは下準備です。

彼女を作ると言っても、最低限の準備はしないといけません。

主に準備をしないといけないのは以下の2つです。

  • 現状の女性の連絡先の数の把握
  • 身だしなみを整える

ここを準備しないと、どんなに頑張っても彼女はできません。

焦る気持ちはわかりますが、目の前のやるべきことからやっていきましょう。

 

現状の女性の連絡先の数の把握

携帯をいじる男性

最初に女性の連絡先の数を把握しましょう。

すでに何件もあればいいですが、ない場合は出会いを作って女性の連絡先を増やしていく必要があります。

いきなり行動を始めるのも悪くありませんが、現状把握からやっていきましょう。

 

また、この女性の連絡先の数であなたのモテ度を測ることもできます。

今のあなたはどれぐらいモテ度なのか測ってみてください。

 

身だしなみを整える

これが一番重要と言っても過言ではありませんが、身だしなみを整えましょう。

  • 髪型
  • スキンケア
  • 口臭
  • ヒゲ
  • ファッション
  • 体型
  • 清潔感

このような身だしなみを整えないと、デートはおろか会話もしてもらえません。

どうあがいても彼女なんてできないでしょう。

苦手意識を持っている男性もいると思いますが、しっかりと準備をしていきましょう。

ちなみに身だしなみの整え方に関しても、無料のメール講座で話されています。

 

身だしなみと言われてピンと来ない人は、受講してみてください。

どうやって身だしなみを整えればいいかわかるでしょう。

 

ステップ2.女性と出会いに行く

パーティー

では、次のステップです。

準備が終わったら、女性との出会いを作りましょう。

この出会いが本当に重要です。

なぜなら、

成果=出会いの数×アプローチの成功率×継続

だからです。

どんなにモテる人(アプローチの成功率が高い人)でも出会いがなければ成果は出ません。

 

なので、出会いを作っていきましょう。

このときのポイントは以下の4つです。

  • 自分にあった出会いの場所に行く
  • ステータスバランスを意識する
  • 女性の感情を動かす
  • デートの誘いはこの時点で済ませる

では、1つずつ解説します。

 

自分にあった出会いの場所に行く

出会いの場と言っても色々な場所があります。

  • 合コン
  • 街コン
  • 出会い系
  • ストリートナンパ
  • イベント

こんな感じで出会いの場所も様々です。

なので、最初はどこにいけばいいか迷うと思います。

そんなときはこちらのオススメの出会いの場所に行ってみましょう。

そのときによって当たり外れはありますが、大ハズレを引いてしまうことはないでしょう。

 

で、行ってみたうえで自分に合うかどうか判断していきましょう。

 

ステータスバランスを意識する

女性と出会ったときはステータスバランスを意識しましょう。

ステータスバランスって聞き慣れない言葉だと思うので、解説しておきます。

【ステータスバランス】

女性との力関係のこと。

女性と対等に接することができているときはステータスバランスが保てている。

逆に、美人に対して気後れして媚びを売るような態度になっているときなどはこのステータスバランスが崩れている。

女性にアプローチするに当たって、このステータスバランスが対等もしくは男性の方が上になっていないと女性を落とすのは難しくなる。

早い話が、女性に媚びたりせず自然体で対等にコミュニケーションが取れているか意識しましょう、ということです。

 

自然体かつ対等に女性と接することで女性と仲良くなることができます。

変に媚びを売るなどステータスバランスが崩れた状態では女性を落とすことはできません。

せいぜい友達止まりがいいところでしょう。

 

たとえば、美人と出会ったときに気後れしてヘコヘコするとか。

女性に冷たい反応をされたときにビビって言葉に詰まってしまったりとか。

それでは女性を落とすことはできません。

 

このステータスバランスは気を抜くとすぐに崩れてしまうので、気をつけましょう。

特に最初の30秒は絶対にステータスバランスが崩れてはいけないところです。

ここで失敗すると、その後の挽回がかなり厳しくなります。

頑張ってステータスバランスを維持していきましょう。

 

女性の感情を動かす

女性の感情を動かすのも大事なことです。

  • 楽しい
  • 面白い
  • ドキドキする
  • ビックリする
  • ワクワクする

こういった感情の動きを女性に与えてあげましょう。

 

女性の感情を動かせないと、女性はあなたとの会話がつまらないと思ってしまいます。

人間は感情が動くことに対して楽しさを感じます。

ライブとかジェットコースターとかがいい例ですね。

ライブ

なので、女性と会話をするときに女性の感情を動かせないと楽しいと感じてもらえません。

当然、女性と仲良くなるのも難しいでしょう。

女性と話すときは女性の感情を動かすことを意識してみてください。

どうやって女性の感情を動かせばいいかはこちらのメール講座で解説されています。

女性から「あなたと話してると楽しいから、もっと話したい」と言われる男になっていきましょう。

 

デートの誘いはこの時点で済ませる

デートの誘いは会っているときに済ませましょう。

多くの男性はデートの約束をLINEで済ませようとします。

しかし、それは失敗するデートの誘い方です。

正しいデートの誘い方は、

会っているときにデートの約束をして、詳細をLINEで決める

です。

 

この辺の具体的な話はこちらの記事で解説されています。

女性にデートを断られるのが怖い人は必見です。

 

ステップ3.女性とちょい連絡

スマホを持つ女性

女性と出会ってデートの約束をしたあとはデート当日まで少し間が空くと思います。

その間に女性と少しだけ連絡を取っておきましょう。

このとき意識するのは以下の3つです。

  • 場所と日時を決め、直前にリマインドする
  • LINEで仲良くなろうとしない
  • 同時に複数人にアプローチして、1人に固執しない

ここまできたら、デートは目前です。

気を抜かずに行きましょう。

 

場所と日時を決め、直前にリマインドする

場所と日時を決めて、直前にリマインドを送る。

これがLINEで主にやることです。

LINEではデートの詳細を決めるだけでオッケーです。

余計なことをしないようにしましょう。

 

LINEで仲良くなろうとしない

女性とLINEで仲良くなろうとしないでください。

モテない男性ほどやりがちですが、LINEで女性と仲良くなるのはムリです。

むしろ、女性からの印象が悪くなってスルーされるリスクがあります。

 

よくマメにLINEを送る男がモテるという情報をどこかから得て実践している人がいますが、やめた方がいいです。

頭を抱える男性

マメにも「モテるマメさ」と「モテないマメさ」があります。

LINEを送りまくるのは間違いなく「モテないマメさ」です。

マメな男になって彼女を作りたいなら、こちらの記事でモテるマメさを学んでください。

 

同時に複数人にアプローチして、1人に固執しない

女性にLINEを送るのはいいですが、そのときに1人に固執しないようにしましょう。

女性とLINEをしているとついその女性に執着してしまいがちです。

しかし、1人の女性に固執すると、焦りが出てきて失敗しやすくなります。

よくありがちなのが、

LINEをしている

女性の反応が少し遅れる

焦る

追撃LINEを送る

女性の反応がさらに悪くなる

以下、ループ

という流れです。

 

1人の女性に固執していいことは何もありません。

基本的には複数人の女性に同時にアプローチしていくことで、1つ1つのアプローチの成功率を上げることができます。

 

ステップ4.初級デート

個室居酒屋

次は女性とデートをするステップです。

デートなんて言うと、慣れていない人からすると気負ってしまうかもしれませんが、その必要はありません。

せっかくのデートです。

楽しんでいきましょう。

そして、楽しむ中でも結果を出すために以下のことを気にしていきましょう。

  • スキンシップが発生するデートプランを立てる
  • 軽くでいいので下調べをする
  • アドバイスしない

いずれも初デートを成功させて2回目のデートに繋げるために必要なことです。

忘れずに実践していきましょう。

 

スキンシップが発生するデートプランを立てる

なるべくスキンシップが発生するデートプランを立てましょう。

スキンシップがあるとないとでは女性と仲良くなれるスピードが圧倒的に違います。

当然、その後のアプローチの成功率も変わってきます。

やらない理由がないので、スキンシップをやっていきましょう。

 

例を挙げると、

  • 居酒屋で横並び(もしくはL字)の席を予約する
  • 遊園地で積極的にお化け屋敷に連れていく(笑)
  • 2軒目で漫画喫茶に連れていく
  • 祭りや花火大会でわざと人混みに入っていく

などですね。

こうやってボディタッチが自然と発生する状況を作り出していきましょう。

 

軽くでいいので下調べをする

街を歩く男性

デートプランが決まったら、軽くでもいいので軽く下調べしておきましょう。

具体的にはデート前に現地に行って、地理を把握しておくとか、雨が降ったときはどのルートを使うかとかですね。

 

デート当日は何が起こるかわかりません。

予想もしなかったことが起こることもあります。

そんなときに現地の下調べをしてないと、うまく対応できずに女性をガッカリさせてしまいます。

徹底的に調べ尽くす必要はありませんが、せめて駅から目的のお店のルートぐらいは実際に見ておきましょう。

 

アドバイスしない

女性との会話においてアドバイスは不要です。

女性とデートをすれば、色々な話をすると思います。

女性の日頃の悩みや抱えているコンプレックスについて話すこともあるでしょう。

そういうときにモテない男性はついアドバイスをしてしまいます。

草食くん
そういうときはこうすればいいんだよぉ(ドヤァ)

みたいな感じです(笑)

これダメですから。

 

女性が悩みやコンプレックスに関して話すときは、アドバイスが欲しいのではなく、単に話を聞いて欲しいだけなんです。

話を聞いてもらって、

肉食くん
あぁ、そうなんだ。それはなかなか大変だね。
女性
でしょー!ホント、困っちゃうよ

って会話がしたいだけなんです。

 

だから、アドバイスは必要ありません。

それよりは共感をしてあげましょう。

この辺りの会話の仕方については、こちらの記事で説明されています。

モテる男の会話テクニックを身につけて、彼女を作っていきましょう。

 

ステップ5.経験値を積む

手を引く男性

ここまで来たら、あとはデートを重ねて経験を積んでいくだけです。

何回かデートしたぐらいでは彼女はできません。

さすがにそれは見積もりが甘いです。

(数回デートしただけで彼女ができる人もいますが笑)

以下のポイントを意識して経験値を積んでいきましょう。

  • 1〜4のステップを繰り返す
  • 成功体験を重ねる
  • 会話の手札を増やす

この3つですね。

ここまで来れば、彼女ができる人も出てくるでしょう。

目的の彼女を作るところまではもう少しです。

 

1〜4のステップを繰り返す

ここまで1〜4のステップを解説してきました。

基本的にはこの4ステップを繰り返していけばオッケーです。

デートを重ねていけば、自然と経験値も溜まっていきます。

その中で彼女ができることもあるでしょう。

 

このとき大事なのは、短絡的に結果を求めないことです。

デートを重ねていく中ですぐに彼女ができる人もいますし、そうじゃない人もいます。

ただ、それは個人の実力や運にも左右されるので、いつ彼女ができるかはわかりません。

なので、短絡的に結果を求めると、

草食くん
結果が出ない…

と心が折れたりします。

 

なので、結果ではなく過程にフォーカスしていきましょう。

今回のデートはどこがよくて、どこを改善すべきかとか。

そういったところに注目していきましょう。

 

成功体験を重ねる

成功体験を重ねていきましょう。

成功体験を重ねていけば、それだけ自分に自身がついて結果が出やすくなります。

 

草食くん
いやいやいや、成功体験なんて、そうカンタンに詰めるものじゃないでしょ

という意見が来ると思うので、先に言っておきますが、ここで言う成功体験は小さな成功体験のことです。

たとえば、

  • 好きな女性に朝、あいさつができた
  • 合コンで女性と楽しく話せた
  • 出会いの場で女性と連絡先交換をした
  • 女性と電話をした
  • 女性とデートした

これって全部、小さいですがまぎれもない成功体験です。

 

なかなか、自分に自信が持てない人の特徴に、成功体験を成功体験として認識していないということがあります。

彼女ができたとか、セックスしたとか、そういう特大の成功体験にたどり着けなければ全部失敗みたいに考えてしまうんです。

山登りで例えるなら、エベレストに登頂すれば成功で、あとは全部失敗扱いするみたいな感じです。

草食くん
いやいや、そんなのただのアホやん

と思うかもしれませんが、実際に似たようなことをやってますからね。

それではいつまで経っても自信なんてつきません。

 

最初のうちは小さな成功体験でいいんですよ。

で、経験を積むうちに、その基準を上げていけばいいんです。

小さな成功体験を成功体験として認識するところから初めていきましょう。

 

会話の引き出しを増やす

得た知識の実践と若干かぶるのですが、実践を積む中で会話の引き出しを増やしていきましょう。

 

一言で女性と言っても、色々な女性がいます。

明るい子もいれば、おとなしい子もいますし、常にハイテンションの女性もいます。

それこそ、趣味趣向なんて千差万別です。

なので、会話の引き出しが少ないとカバーできる女性の幅が狭くなってしまいます。

 

たとえば、イケイケなノリしかできない男性がおとなしめの女性を落とすのは難しいですよね。

冷静で静かめの男性が、ノリが良くとにかく楽しければいいという女性を落とすのも難しいです。

 

会話の引き出しを増やすことで色々な女性に対応できて、結果的に彼女ができる確率が上がります。

会話の引き出しを増やすテクニックはこちらの記事で書いてあるので、あわせて読んでおくと彼女ができるまでの期間が短くなるでしょう。

 

ステップ6.女性を口説いてセックスへ…

ホテルのベッド

次のステップはセックスです。

デートをした女性をホテルなり家に連れ込みましょう。

草食くん
いやいや、なんで次のステップがセックスなの?順番間違えてない?

もしこう思ったなら、この先を読み進める前にこちらの記事を読んでください。

僕が言っていることの意味がわかると思います。

セックスは付き合ってから…、果たしてそれは正しいことでしょうか?

 

ということで、ここから先は告白より先にセックスをする理由がわかっていることを前提に話します。

セックスするときのポイントは以下の2つです。

  • 罪悪感は持たない
  • セックスから逆算してデートを計画する

ここまで来たら、ほぼ彼女ができたようなものです。

ウイニングランを楽しみましょう(笑)

 

罪悪感は持たない

多くの男性は付き合っていない女性とセックスをすることに関して罪悪感を持ってしまいます。

ただ、そこで罪悪感を持つ必要は全くありません。

 

なぜなら、女性もその辺めちゃくちゃ自由にやっているからです(笑)

経験がないとイメージできないかもしれませんが、多くの女性が付き合う前の男性とセックスした経験があります。

セックスは付き合ってからなんて、どこの馬の骨が言い出したかもわからないことを真に受ける必要はないんです。

 

こちらの女子大生へのインタビュー音声でも、付き合う前の男性とセックスをした話がされています。

バカ正直では彼女を作ることはできません。女性のリアルなホンネと現実を知って、彼女ができる確率を爆アゲしていきましょう。

 

セックスから逆算してデートを計画する

デートのプランを立てるときはセックスから逆算してプランを立てましょう。

どういうことかと言うと、その日のデートでセックスまで持ち込みたいなら、

  • まずはデート場所をホテルの近くにする
  • 終電逃させたいから、集合は遅めにする
  • 1軒目はよく行く居酒屋にして、2軒目はカラオケに連れて行ってそこでキスまで済ませておく

こんな感じでセックスをゴールとして、ゴールにたどり着くまでに必要なことを逆算して揃えていく感じです。

逆算することで、場当たり的にデートするより何倍も高い確率でセックスに持ち込むことができます。

こちらの記事に自然にホテルに連れ込むエスコート術が書かれているので、合わせて参考にしてみてください。

 

ステップ7.彼女にするorセフレにする

カップル

さて、これが最後のステップです。

セックスした女性を彼女にするかセフレにするか判断していきましょう。

正直、セックスまでできていれば高確率でその女性と付き合うことができます。

ただ、一方でその辺をうやむやにしてセフレにすることもできます。

 

このときに注意するポイントは、

  • 告白はセックスをした後に
  • 彼女でもセフレでも、相手に感謝の心を持つ
  • 彼女を作るよりも、重要なことに気づく

この3つです。

 

告白はセックスをした後に

告白はセックスをした後にしましょう。

「セックス→告白」の順番でやることによって、フラれる確率を大幅に下げることができます。

セックスした後に告白すれば、余程のことがない限り付き合ってくれるでしょう。

女性心理を正確に把握して、的確なアプローチをすることで高確率で狙った女性を彼女にすることができます。

 

ただ、告白するときに自分の気持ちを女性に伝えることを忘れないようにしましょう。

単に「付き合おっか」だけだと女性が本気と取ってくれないこともあります。

女性
どーせ、遊びでしょ

なんて思われてしまいます。

ここまで来たら、フラれる方が珍しいので自分の素直な気持ちを伝えて告白しましょう。

 

彼女でもセフレでも、相手に感謝の心を持つ

彼女にしようがセフレにしようが同じことですが、感謝の心を持つことを忘れないでください。

たまに、1度セックスをした瞬間に女性の扱いが一気に雑になる人がいます。

「1回やったから、お前もういいよ」

みたいな感じです。

 

セックス後にその女性とどんな関係性を築いていくかは個人の自由ですが、テキトーに扱うのはNGです。

たとえ、もう会わなくていいかなと思ったとしても、一緒にいるときはそれまで通り丁重に扱いましょう。

自分のことを信頼してセックスしてくれたのですから。

そこは感謝の気持ちを持つようにしましょう。

 

彼女を作るよりも、重要なことに気づく

これは補足的な内容ですが、実は彼女を作るよりも大事なことがあります。

じゃあ、その大事なことが何かと言うと、

 

いかに女性が魅力的だと思う男になるか

 

です。

正直、彼女がいるかよりも、こっちの方が大事だったりします。

 

なぜなら、もし女性に魅力的だと思われないなら、付き合っていたとしてもすぐにフラれてしまうからです。

せっかく彼女ができても、フラれてしまったら意味ないですよね。

 

よく彼女ができた瞬間にそれまでの努力を止めてしまう男性がいます。

でも、そういう男性はだんだん魅力がなくなってきて、最終的に彼女にフラれてしまいます。

 

男である以上、常に魅力的な男である必要があるんです。

そうすればたとえ彼女にフラれたとしても、すぐに次の彼女を作ることができます。

彼女の有無を気にするのも否定はしませんが、それよりも今の自分は男として魅力的かを考えていきましょう。

 

▲目次に戻る

 

彼女を作る方法=女性が寄ってくる方法!?

抱きつかれる男性

今回は彼女を作る方法をステップ形式で話してきました。

ここまでの内容を実践してもらえれば、彼女なんてカンタンに作れるようになります。

彼女を作る方法を高いレベルで実践できるようになれば、女性の方からあなたにアプローチをかけてくるようになるでしょう。

つまり「彼女を作る方法=女性が寄ってくる方法」なんです。

 

ただ、大事なのは彼女を作ってからです。

さっきも書いたように女性に魅力的と思われていないと、フラれてしまいます。

 

とはいえ、どうやって魅力的な男になればいいかわからない人もいると思います。

そんな人はオトメケンの無料メール講座で魅力的な男とは何かを学んでください。

常に彼女が途切れない男になっていきましょう。

 

では、この記事はここまでです。

読んでくれて、ありがとうございました。

 

ネコイチ

Amazon恋愛ランキング1位を獲得した書籍を期間限定でプレゼント!

amazonランキング1位証拠

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

  • マッチングアプリで1人も出会えない
  • デートに誘った途端ブロックされる
  • ぶっちゃけ女性が怖い
  • 童貞をバカにされ続けるのはイヤだ
  • 男としての自信をつけたい

僕もあなたと全く同じ悩みを抱えていました。なのでその気持ちは痛いほどよくわかります。


かつて僕は女性に「キモい」と言われ、初彼女とは半年も付き合ってキスすらできずに振られました。

あまりにショックで1ヶ月ほど寝込みましたが、「このままじゃマズイ」と一念発起。

最大の苦手科目である恋愛を攻略するべく様々な女性の生態調査を続けてきました。

その結果3ヶ月後には童貞を卒業することに成功。さらにその後もたくさんのカワイイ子や美女たちと夜をともにしてきました

今ではそういった「女遊び」は卒業して最愛の妻とシアワセな毎日を送っています。


そんな超ヘタレだった僕がカワイイ嫁とラブラブになるまでの研究成果を一冊に詰め込んだ彼女作りの教科書

それが「恋愛の5教科7科目」です。


こちらの書籍が見事Kindle恋愛カテゴリにて1位を獲得したので、記念キャンペーンとして期間限定で無料プレゼント中!

もし昔の僕と同じような悩みをお持ちならぜひとも手にとってみてください。

⇒電子書籍「恋愛の5教科7科目」を無料で手に入れる

LINEで「友だち追加」した後30秒以内に受け取ることができます。

※Amazon本社から警告があった場合すぐに無料公開を中止します。

恋愛カテゴリランキング1位の書籍をプレゼント
   

この記事を書いた人