頼りない男性でも男らしさを演出できる2つの方法

どうも、東大卒恋愛コンサルタントのアプリです

 

あなたは自分に自信がありますか?

 

もし「イエス」であれば素晴らしいことなのですが、「ノー」であるなら、どうしても女性に頼りない印象を与えてしまいます。

でも、そんな自信のないあなたでも女性から「頼りがいがある」「男らしい」と思われるようになるための方法はあります。

今日はその方法をお伝えしていくのですが、そもそもなぜ男らしさが必要なのか?

 

生物学的に考えれば簡単なことです。

女性は基本的に弱い生き物ですから、自分という存在を守ってくれる強い男性を本能的に探し求めるんですね。

だから、当たり前のことを言うようですが、男らしい男性のほうが女性にモテます。

mai_nishida_hot_asian_japanese_idol_sexy_girls

逆に言えば、男らしさというものがなければ女性から好かれるのは難しいと言えるでしょう。

 

 

本記事の信頼性(サイト監修者)
LINE友だち追加ページ

男らしさを身に付けるには・・・

じゃあ、男らしさとは一体なんなのか?

こんなヘタレな自分じゃ男らしさを身につけるのは無理じゃないのか?

 

いえいえ、そんなことはありません。

1日2日で本物の男らしい男になることは無理でも、女性に男らしい印象を与えることは簡単です。

そう、別に男らしくなくても、頼りがいがなくても、女性に「この人は男らしい」「頼りになる」と思わせることができれば勝ちなのです。

もちろん、男を磨く努力はしてほしいと思いますが、ある程度は自分を大きく見せる演出もあっていいと思います。

 

では、どうすれば女性に男らしさをアピールできるのか?

 

筋トレをしてガタイの良さをアピールすることでしょうか?

 

たしかに筋肉をつけることはそれだけで女性に男らしい印象をあたえることができるので、やって損はないです。

しかし、それはすぐにできることではないし、そもそも筋肉を自慢するためにピチピチのシャツを着ていたら「この人ナルシストなのかな?」と思われておしまいです。

 

他には大きい声で話すというのもありますよね。

でも、これも度が過ぎると「うるさい」と思われるだけです。

 

もっと効果的に女性に男らしさをアピールする方法はないものか・・・?

 

 

あります。

 

 

 

その方法というのが・・・。

 

 

 

常にニュートラルでいる、ということ。

 

 

つまり、どういうことかというと、何が起きても冷静に落ち着いて行動するということです。

 

「なんだそんなことか」と思うかもしれませんが、これが簡単なように見えて非常に大事なことなんです。

 

もちろん、ただ落ち着いているだけじゃ、女性につまらない男のレッテルを貼られて終わりです。

自分の感情を出さないということは相手の感情も動かすことができないということですから。

 

そこはうまくバランスをとらないといけないのですが、ある場面においては非常に強力なテクニックとなります。

そして、この「ニュートラルでいる」ことが最も効果的に働く場面は2つあります。

 

1つは、トラブルが起きた時。

たとえば女性とデートに行くとなると時にトラブルに巻き込まれることがあります。

もちろん、チンピラに喧嘩を売られるなどの、そんなベタなトラブルの巻き込まれ方ではなくて、もっと小さなアクシデントです。

たとえば、待ち合わせ場所に女性が道に迷ってしまってたどり着けない。

こんなとき、あなたはどうしますか?

女性を迎えに行ってあげることができるでしょうか?

あるいは、的確に指示を出すことができるでしょうか?

「でも、自分も道に迷っちゃいそうだし・・・」

なんて言っている場合じゃないですよ。

何のためにスマホを持っているんですかって話で。

道なんて調べればいくらでも出てきます。

もっと言えば、あらかじめ抜かり無く周辺を下調べしておけば、こういう事態に対処することができますし、待ち合わせ場所から今度はどこかの店にいくなら、そこまで案内しないといけないわけで、その時にも堂々と迷うことなくエスコートできるのです。

 

こういう小さなトラブルの積み重ねで、女性があなたのことを、

頼りになる男か・頼りない男か

の判断を下すので、あまり方向感覚が良くないというのであれば周辺の下調べは必須ですね。

 

 

これが1つ目。そしてもう2つ目は決断を要する場面です。

これも1つ目のトラブルとかぶる部分はありますが、決断と言っても大したものじゃなくて、たとえば、飲食店に入ってメニューをすぐに決められるか?

たったそれだけのことでも、優柔不断な態度が積み重なっていけば女性に「ホント、この人は頼りないわね」と思われてしまいます。

まあ、僕も男友達と飯を食いに行く時にはじっくり価格やら何やらを比較するので、気持ちはすごい分かるんですよ。

 

でも、女性と店に行く時には絶対にそんなことはしません。

それなりに長いこと付き合っている彼女ならまだしも、知り合ったばかりの女性ならなおさらです。

とはいえ、なかなかメニューを決められない人はどうすればいいのかと言うと、簡単なことで店員にオススメを聞くということです。

 

これなら間違っても変なメニューを注文してしまうことは少ないですし、すぐにメニューを決めることができます。

また、店員と仲良くコミュニケーションをとることができる男性というのは女性から見ても好印象なのです。

たまに勘違いする人がいるのですが、男らしさと横暴さは全く違います。

 

店員に対して偉そうに命令する態度は男らしさでもなんでもなくて、ただの横暴でしかありません。

周りから見ててもイタイですしね。

なので、店員にオススメを聞くことがベストな選択なのです。

 

あとは居酒屋とかだったら、最初に注文するのはビールでその後は梅酒といったように、あらかじめ注文するものを決めておくというのもアリです。

 

この「あらかじめ準備しておく」というのが大事なんですよ。

 

そうすれば大抵のことは想定内でいられるので冷静に落ち着いてニュートラルな態度で行動できます。

そんなあなたの姿を見て女性は「この人は頼りになるな」と思うんですね。

 

モテる男というのは自然とこういうことができるだけの話なんですね。

自信とか男らしさがなくても常にニュートラルでいることができれば、女性は勝手に男らしいと判断してくれるのです。

それも意識的にではなく、本能的になので、気づいた時には好きになっていた・・・。

なんてことも多々あります。

 

だから、もし落としたい女性がいるなら、ニュートラルというものを意識してみてはいかがですか?

今まで振り向いてくれなかったあの子があなたに惚れ直すようになりますよ。

 

ではでは、最後まで読んでくれて、ありがとうございました。

 

APPLI

Amazon恋愛ランキング1位を獲得した書籍を期間限定でプレゼント!

amazonランキング1位証拠

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

  • マッチングアプリで1人も出会えない
  • デートに誘った途端ブロックされる
  • ぶっちゃけ女性が怖い
  • 童貞をバカにされ続けるのはイヤだ
  • 男としての自信をつけたい

僕もあなたと全く同じ悩みを抱えていました。なのでその気持ちは痛いほどよくわかります。


かつて僕は女性に「キモい」と言われ、初彼女とは半年も付き合ってキスすらできずに振られました。

あまりにショックで1ヶ月ほど寝込みましたが、「このままじゃマズイ」と一念発起。

最大の苦手科目である恋愛を攻略するべく様々な女性の生態調査を続けてきました。

その結果3ヶ月後には童貞を卒業することに成功。さらにその後もたくさんのカワイイ子や美女たちと夜をともにしてきました

今ではそういった「女遊び」は卒業して最愛の妻とシアワセな毎日を送っています。


そんな超ヘタレだった僕がカワイイ嫁とラブラブになるまでの研究成果を一冊に詰め込んだ彼女作りの教科書

それが「恋愛の5教科7科目」です。


こちらの書籍が見事Kindle恋愛カテゴリにて1位を獲得したので、記念キャンペーンとして期間限定で無料プレゼント中!

もし昔の僕と同じような悩みをお持ちならぜひとも手にとってみてください。

⇒電子書籍「恋愛の5教科7科目」を読んでみる

LINEで「友だち追加」した後30秒以内に受け取ることができます。

※Amazon本社から警告があった場合すぐに無料公開を中止します。

恋愛カテゴリランキング1位の書籍をプレゼント
   

この記事を書いた人