優しい男がモテないなんておかしい!?優しすぎるだけじゃダメな理由

優しいだけではモテない!「優しい男が好き♡」に隠された女性のホンネ

どうも、東大卒恋愛コンサルタントのアプリです。

 

今回は「優しい男=モテる」という勘違いについて話をしていきます。

女性がよく言う好きなタイプに優しい男というのがあります。

しかし、現実的には優しい男ほどモテないです。

女性の言うように優しい男が好きなら、優しい男がモテないなんておかしいです。

実は多くの男性が「優しい男」という言葉について勘違いしているんですね。

今回はそんな「優しい男が好き」という言葉の裏に隠された秘密を暴露したいと思います。

 

この記事を読めば、女性がどういう意図で優しい男が好きと言っているのか。

モテない優しい男性とモテる優しい男性の違いは何か。

また、どうすればモテる優しい男になることができるかがわかるようになります。

 

本記事の信頼性(サイト監修者)
LINE友だち追加ページ

優しい男=モテるは大きな勘違い!

驚く男性

女性
優しい男が好きかなぁ

女性に好きな男性のタイプを聞いたときに、上記のような回答がよくされます。

この話を聞いて、

草食くん
よし!優しい男になるぞ!

と決意する人もいるのではないでしょうか?

でも、実際に優しい男になってモテる人はごくわずかです。

 

どうして女性が言うように優しい男になってもモテないのでしょうか?

実は「優しい男=モテる』と言うのは大きな勘違いなんですね。

なら、女性はどういう意図で「優しい男が好き」と言っているのでしょうか。

まずは女性の心理から知っていきましょう。

 

女性が「優しい男が好き」という心理

好みを言う女性

では、どうして女性は「優しい男が好き」と言うのか。

その理由は1つ。

「答えやすいから」

です。

 

確かに女性は男性に優しさを求めます。

それは間違いありません。

しかし、彼女たちが求めることは優しさ以外にもあります。

たとえば、話が面白いとか、趣味が合うとか。

そういった優しさ以外の要素も求めるはずです。

男も同じですよね。

女性に求める条件は1つだけではないはずです。

 

でも、それを全て言っていたらキリがありません。

女性
え〜っと、まずは優しくて、趣味があって、タバコは吸わないで、年収は私より多くて、あとは…

なんてやってたら時間もかかりますし、単純にめんどくさいでしょう。

しかも、いちいち細かい条件を言っていくと、条件の多いめんどくさい女と思われることもあります。

なので、彼女たちは手っ取り早く「優しい男が好き」と言うんですね。

 

要は優しい男は好きだけど、それだけじゃないってことなんです。

優しいってのはあくまで条件の1つであって、それが全てではないんですよ。

ここを勘違いして、優しい男になればモテることができると思ってしまうと、痛い目を見ることになります。

 

不良っぽい男がモテるという理不尽の理由

恋愛における不思議の1つに不良っぽい男ほどモテるというのがあります。

そして、その不良っぽい人は基本的に女性に対して優しくありません。

では、どうして女性が、

女性
優しい男が好き

と言っているにも関わらず、不良っぽい男はモテるのか。

真逆の現象に理不尽さを感じる人もいるかもしれませんが、実はある理由があるんです。

 

じゃあ、その理由が何かと言うと、

「不良っぽい人は女性に適度な刺激を与えることができるから」

なんですね。

彼らは女性に刺激を与えているんです。

たとえば、ちょっと危ない雰囲気を持っていたりとか、無茶をしたりとか。

そういった、ある種の刺激を女性に与えているんです。

だから、女性にモテるんですよ。

逆に優しさだけの人はこの刺激を女性に与えられてません。

刺激がなくて優しさだけなんです。

だから、女性から振り向いてもらえないんですね。

 

それに彼らも悪ぶってはいますが、優しさのカケラもない人間ではありません。

あまり表には出しませんが、不良っぽい男でもそれなりの優しさは持っているんです。

もし、彼らが本当に優しくなければ女性も離れていきます。

 

ついでに言うと、彼らは普段はあまり優しさを出しません。

なので、いざ優しさを発揮したときに、より一層その優しさがいいものに見えてしまうんですね。

女性
え、なんかちょっと意外かも

と女性が感じるんです。

人間は希少なものに価値を感じる生き物です。

普段から優しさ全開の男の優しさと、普段は全く優しさを見せない男の優しさでは、確実に後者の方に価値を感じます。

なので、不良っぽい人は女性にモテるんです。

いかに女性に刺激を与えられるか。

これが不良っぽい男が女性にモテる秘密です。

 

▲目次に戻る

 

優しい男なのにモテない5つの原因

頭を抱える男性

では、次に優しい男がモテない5つの原因について話していきます。

残念ながら優しいだけの男はモテません。

それには色々な理由があるので、ここで一気に紹介したいと思います。

  • 優しさのつもりが彼氏気取り
  • 女々しくて頼りない
  • 優しすぎてつまらない
  • 意味もなくプレゼントを贈る
  • 下心が透けて見えて怖い

この5つですね。

どれも女性にモテない優しさなので、しっかりと頭に入れていきましょう。

 

原因1.優しさのつもりが彼氏気取り

男としては好きな女性には優しくしたくなります。

しかし、その気持ちが大きくなりすぎて彼氏気取りになると、途端に嫌われます。

たとえば、いつも女性を家まで送ったり、何かあるたびに心配するLINEを送ったり。

そういう彼氏気取りの行動はNGです。

 

そんなことをしても、

女性
え、重い…

と思われるだけです。

優しくするにしても限度があります。

その限度を越えると女性としても居心地が悪くなってしまいます。

女性に優しさを発揮するなとは言いませんが、適度な優しさに留めておきましょう。

 

原因2.女々しくて頼りない

おどおどする男性

優しさが行き過ぎると、女々しくて頼りない印象になってしまいます。

たとえば、デートのときに、

草食くん
何が食べたい?

みたいに聞いたり、

草食くん
これで大丈夫かなぁ?

と確認していると女々しくなってしまいます。

 

女性と接するに当たって、男らしさは非常に重要です。

女々しくて頼りない男に女性は魅力を感じません。

女々しい男ツイート

引用:Twitter

まぁ、このツイートは少し極端ですが、このように女性はいざという時に守ってくれない男性を好きにはならないんです。

男らしさがなかったり頼りなかったりすると、いざという時に守ってくれないのではないか?と思ってしまうんですね。

女性としてはやはり男らしくて頼りになる人に魅力を感じるんです。

優しさが行き過ぎた男に魅力はありません。

何事にも限度があることを理解しましょう。

 

原因3.優しすぎてつまらない

残念な話ですが、優しすぎてつまらない、と女性に思われてしまうこともあります。

吊橋効果に代表されるように、女性は恋愛においては胸の高鳴りやドキドキを感じたいものです。

さっきの不良っぽい男がモテる話ともリンクしますが、優しいだけでは女性はつまらないんです。

 

女性
◯◯君はいい人だけど…

なんて言われてフラれるというのはよくありますが、これなんかも優しさだけで刺激がないことが原因だったりします。

女性としては害はないし友達としては好きだけど、恋愛対象としては見れないときに、こういった表現をするんです。

優しくしすぎた結果、友達としか見てもらえてなかったということですね。

詳しいことはこちらの記事で解説しているので、「いい人止まり」「友達止まり」になりたくない人はこちらの記事も読んでみてください。

 

原因4.意味もなくプレゼントを贈る

プレゼントを渡す男性
こういう渡し方をすると女性も警戒してしまいます^^;

意味もなくプレゼントを送るのもモテない優しい男の特徴です。

女性としても何もない日にプレゼントをもらっても怖いだけです。

人によっては喜んでくれるかもしれませんが、それも最初の内だけです。

段々とありがたみが薄れてきて、最終的には何も感じなくなってしまうでしょう。

 

それに、そもそも女性は男性からプレゼントをもらうことなんて求めていません。

そんなのは記念日や誕生日にすればいいことです。

ヘタにプレゼントをあげるのは、お金と時間をかけて、

草食くん
僕はあなたのこと好きで好きでたまらないんです!

って伝えるようなもの。

 

それでは女性を落とすことはできません。

女性
何かよくわからないけど、よくプレゼントをくれる人

ぐらいが関の山です。

それどころか、変にプレゼントを渡すと、

女性
この人、気味が悪い
女性
この人と会うと気が引ける
女性
受け取ったら脈ありと勘違いされそう

このように思われることもあります。

こうなると気持ち悪がられたり、避けられたりということも起こります。

 

意味もなくプレゼントを送るのは止めましょう。

プレゼントは適切なタイミングで渡すから効果があるんです。

タイミングを無視して渡しても、女性には響きません。

 

原因5.下心が透けて見えて怖い

男である以上、女性に対して下心を持っているのは間違いありません。

下心がない状態でアプローチするとかはないでしょう。

女性もそれは十分に理解しています。

(たまに理解していない女性もいますが^^;)

ですが、実際に下心見え見えではさすがに女性も引いてしまいます。

 

優しいのは基本的にいいことなのですが、優しさが過ぎるとそれが下心に見えてしまうことがあります。

女性
自分の下心を満たすために優しくしてるんじゃないの?

そう思われてしまうんですね。

こうなってしまうと優しさが下心を満たすための優しさになってしまい、女性としては恐怖を感じてしまいます。

 

優しいのはいいですが、それがそのまま女性に伝わるとは限りません。

悪意なく曲解されてしまうこともあります。

そういう意味でも過剰な優しさは厳禁です。

 

▲目次に戻る

 

モテる優しい男が押さえている5つの条件

余裕のある男性

では、次にモテる優しい男の5つの条件について話をします。

ここまではモテない優しい男の話でしたが、ここからはモテる優しい男の話です。

今から話すことを身につけてもらえれば、あなたの優しさが女性に伝わり好印象を得ることができるでしょう。

ぜひ、意識して実践していってください。

  • 好きな女性にさりげなく特別扱い
  • 普段はそっけないのにたまに優しい
  • 時にはちゃんと怒ってくれる
  • 自信と余裕がある
  • たまにドキドキさせてくれる

この5つですね。

ちなみに、この5つの中のどれか1つができていればいいとかではなく、できる限り多くできた方がいいです。

いきなり全部はさすがにムリなので、1つずつできるようになっていきましょう。

 

条件1.好きな女性にさりげなく特別扱い

特別感を演出する男

女性は何だかんだいって、特別扱いされるのが好きです。

肉食くん
◯◯ちゃんだけの特別ね

みたいなやつですね。

 

でも、それにも条件があって、自分にだけ向けられる優しさにキュンとするんですね。

誰にでも優しい男から優しくされても、全然心は動きません。

その女性にだけ優しくするから心に刺さるわけです。

優しさを安売りせずに、特別感を出していきましょう。

 

条件2.普段はそっけないのにたまに優しい

常に優しい男は女性に刺激を与えることができずにモテることができません。

では、モテる人はどのように優しさを見せているのか。

実は彼らは普段こそ素っ気ない態度を取りますが、いざというときには女性に優しくします。

 

普段は素っ気なかったり、淡白な感じのする男性がふとした瞬間に見せる特別扱いが最も女性の心に刺さります。

彼らは適切なタイミングで優しさを見せることで、優しさの価値を高めているんです。

(たまに無意識でやっている人もいますが)

普段の素っ気なさと、いざという時の優しさのギャップが女性の心に刺さるんですね。

 

条件3.時にはちゃんと怒ってくれる

あなたは好きな女性に対して怒れますか?

草食くん
女性に怒るなんてとんでもない!

という人もいるでしょう。

モテる男性というのはたとえ相手が好きな女性でも必要なときは怒ります。

そんなの優しくないと思うでしょうか?

 

もし、怒らないことが優しさだと思っているのであれば要注意です。

怒るということは、相手に対して真剣に考えていなければできない行為です。

最近は怒ることを「悪」と捉えて、否定する人も多いですが、怒るべきときに怒らないのはいいことではありません。

相手が間違ったことをしたときは、ちゃんと怒ってその行為を戒める。

実はこれは相手のためでもあります。

周りに怒ってくれる人がいない人間はどんどん傲慢になっていきますから。

そうならないためにも怒るべきときは怒ることが必要なんです。

女性に気を使ったり、いい気分になってもらうことだけが優しさではありません。

そういう優しさもあるんです。

 

それに、怒るべきところで怒れない人は女性からナメられます。

女性
あ、この人は怒れない人だから何してもいいんだ

女性がそう思ってしまう、ということですね。

あなたの周りにも別に悪意を持ってナメているわけではないけど、何となく扱いが雑になってしまう人っていないでしょうか?

それと同じになってしまうんです。

頭ごなしに怒ったり、無意味に怒る必要は一切ありませんが、怒るときは怒りましょう。

それがお互いのためにもなります。

 

条件4.自信と余裕がある

余裕のある男性2

男女問わず、自信と余裕がある人はモテます。

もちろん、過剰な自信はナルシストですし、過剰な余裕は能天気です。

でも、やはり人として自信と余裕を待ち合わせていると魅力的に見えます。

それに自信と余裕のある人は他人への理解力も高いです。

自信と余裕があるからこそ、他人を理解しようとする気持ちが持て、その結果として人に優しくなったりします。

事実、世の中の成功者と呼ばれる人の多くは人に優しかったりします。

なので、自信と余裕があるというのも優しい人の特徴です。

 

ただ、これに関しては今すぐどうこうではなく長期的に身につけていく必要があります。

具体的な自信と余裕の身につけ方はこちらの記事で解説しています。

自信と余裕と優しさを兼ね揃えた男になってモテるようになっていきましょう。

 

条件5.たまにドキドキさせてくれる

すでに話しましたが、女性は胸の高鳴りやドキドキを求めます。

ドキドキすることで、恋をしているという実感が湧くんですね。

草食くん
じゃあ、一体どうやって女性をドキドキさせたらいいの?

そう思う人もいるかもしれません。

ここに関しては色々な方法があります。

たとえば、からかうとか、いきなり冗談っぽく「好き」と言ってみるとか。

上記のようなことをすると女性の感情を動かして、ドキドキさせることができます。

 

この辺りの具体的な会話例については、無料メール講座内の女子大生へのインタビュー音声で解説しています。

女性自ら、どんな会話がいいか解説してくれているので非常に参考になるので、チェックしてみてください。

 

▲目次に戻る

 

番外編:優しすぎる男に対する女のホンネ

内心怒っている女性

さて、ここからは番外編として優しすぎる男に対する女性の本音について話したいと思います。

ここまで優しすぎる男はモテないと言ってきました。

では、女性はこういった優しすぎる男に対してどんな思いを抱いているのでしょうか?

番外編として女性の目線でモテない優しい男について話していきます。

  • 一緒にいてもつまらないな…
  • なんでも私に決めさせないでよ
  • なんで怒らないの?

この3つですね。

いずれにせよ、あまりいい感情ではありません。

女性にこう思われないようにしましょう。

 

女のホンネ1.一緒にいてもつまらないな…

皮肉な話ですが、優しい男ほど女性から

女性
一緒にいてつまらない…

と思われやすいです。

優しい男性は、女性と接するときに、

草食くん
これをしたら嫌がるだろう

ということを避けようとします。

その結果、選択肢が無難になりやすいんです。

安定思考と言いますか。

極力リスクを追わない方向で考えるんですね。

 

しかし、一方でこの無難な選択肢は女性にとって退屈になりやすいんですね。

リスクがない代わりに刺激もないんです。

男性としては女性のこと思っての行動なのですが、イマイチ女性のことを考えきれていないんですね。

恋愛に限った話ではありませんが、人間、適度な刺激がないと段々と飽きてしまいます。

そういう意味で優しすぎる男性は「一緒にいてもつまらない」と思われてしまうんですね。

 

女のホンネ2.なんでも私に決めさせないでよ

ブチギレる女性

優しい男の多くはなるべく女性にいい気分になってもらおうとします。

そのために何かを決めるときに毎回女性の意見を聞いたりします。

たとえば、デートの場所を決めるときとかですね。

 

でも、女性としては毎回毎回お伺いを立てられると、

女性
なんでも私に決めさせないでよ!

という気持ちになってしまうんですね。

たまにならいいですが、毎回女性の意見を聞くのは女性のことを考えているようで考えられていません。

女性の意見を汲み取ろうとしているようで、実は女性に判断を任せてしまっているんです。

そういった男性の姿勢を受けて、逆に女性に不快な思いをさせてしまうんですね。

 

モテる男は女性に聞かずとも、最良の選択をすることができます。

草食くん
え、自分勝手に決めていいの?

そう思うかもしれませんが、自分で決めていいんです。

ちゃんとした判断をすれば、女性も納得してくれます。

 

草食くん
とはいっても、そんな自信ないよ…

と思う人は、以下の記事を参考にしてみてください。

初デートで食事の場所を決めるときにどういった場所を選べばいいか解説しています。

 

女のホンネ3.なんで怒らないの?

女性がワガママや理不尽なことを言っているのに、男性が怒らないとそれはそれでマイナス評価になります。

普通なら怒るようなことをしているのに怒らないと、

女性
なんで怒らないの?

女性はこう思ってしまいます。

そして、同時に、

女性
私のことなんて、どうでもいいってこと?

とも思ってしまいます。

たとえば、女性がデートの約束に何も言わず30分遅刻してきて平気な顔をしているときとか。

そういうときに、

肉食くん
遅れるのはいいけど、連絡してよ!心配するじゃん!

みたいに怒ってあげるとかですね。

 

男性としては優しさのつもりでも女性は自分に興味がないと思ってしまう。

まさに典型的なすれ違いですね。

 

さっきも書きましたが、怒ることで相手への優しさや興味を示すこともできます。

優しさの表現方法は1つではない、ということです。

男としてはついストレートに優しさを表現しがちですが、それだけではダメです。

でないと、知らぬうちに女性が不満を抱え込んでしまいます。

 

▲目次に戻る

 

優しくてモテる男になれば怖いものなし!

笑顔の女性

今回は女性に対する優しさについて話をしました。

ガッツリ話したのでわかってもらえたと思いますが、優しいだけではモテません。

ちゃんとポイントを押さえた上で優しくしないとモテない優しい男になってしまうんです。

そのために必要なことは今回の記事で話しました。

今回の内容を実践してもらえれば、モテる優しい男になることができます。

 

それに加えて、モテるために必要なテクニックを身につければ鬼に金棒です。

優しさ+テクニックで一気に女性にモテる男になることができます。

こちらの無料メール講座では優しさだけでない、モテるために必要なテクニックを紹介しています。

好きな女性と付き合ったり、狙った女性を落とすにはこのメール講座の情報があれば十分なので、参考にしてください。

 

では、今回はここまでにします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

APPLI

 

 

Amazon恋愛ランキング1位を獲得した書籍を期間限定でプレゼント!

  • 彼女いない歴=年齢の童貞だけど恋愛したい!
  • 出会い系に登録したけどいいねももらえません
  • 初デートから2回目デートにつながらない!

こんな悩みを抱える恋愛初心者の皆さんのために、かつて女性に「キモい」と言われ、初彼女にもフラれた僕がカワイイ嫁とラブラブになるまでに学んだことを詰め合わせた恋愛の教科書。

Amazon恋愛カテゴリランキング1位を記録した、「恋愛の5教科7科目」期間限定で無料プレゼントします!

LINE友だち追加をして、恋愛初心者向け4つの特典を受け取ってください

恋愛カテゴリランキング1位の書籍をプレゼント

この記事を書いた人