この記事を書いた人:APPLI
女性心理のエキスパートとして数多くの恋愛ノウハウを世に輩出。自身が発行する恋愛メルマガの購読者数は5000人を突破し、100人単位でモテナイ男性をモテる男へと変身させてきた。
詳しいプロフィールはこちら
読者5000人突破の無料恋愛メール講座はこちら

どうも、アプリです。

 

あなたはマメなタイプの人間ですか?

それとも大雑把な性格の人間ですか?

 

今回は別にどちらがいいとか悪いとかいう話ではないのですが、どちらのタイプであれ、もしあなたがいま女性にモテていないのであれば、きっと女性に対してはマメな行動をとっているのだと思います。

 

 

マメな男=モテる男ではない

これを聞いて「え!?」と驚きを隠せないでしょうか。

 

だって、世間では「マメな男性ほどよくモテる」ということが常識になっていて、女性に好みの男性のタイプを聞くと、「マメな男」というのは常に上位にランクインしてくるからです。

 

しかし、ここが最大の落とし穴で、モテない男ほど気に入った女性と連絡先を交換するやいなや、毎日のようにメールやLINEを送り続けるようになります。

 

その日に何があったかとか、どこに出かけたかとか、とにかく連絡をとることを欠かさないようにすることが女性を振り向かせるためには大事だと思い込んでいます。

 

しかし、最初は女性も知り合ったばかりということで返信をくれますが、だいたい1週間もたった頃には返信が遅くなったり、そのまま既読スルーされてしまうようになったりします。

 

それでも、なお「マメな男はモテる」という言葉を信じて、ひたすらマメに連絡を取り続けるのですが、1ヶ月もたつ頃には既読すらつかず未読無視されるのが当たり前となってしまいます。

 

 

僕も以前、大学のサークルで好きな子ができたときに「アホか」とツッコミたくなるくらい、どーでもいいような内容のメールを毎日のように送り続けていました。

 

最初は相手の子もノリがよかったので、割とテンション高めの返信が来ていたのですが、時間がたつにつれて返信は遅くなり、時には返事が来なくなってしまったこともありました。

 

そうするとこっちも焦ってしまって、追撃のメールを送ってしまいます。

 

これ、今なら絶対にやらないヘタレ行動ベスト3に入るので、絶対にやめてくださいね。

 

メールやLINEを無視されて、すぐにまた関係のないメッセージを送ることを追撃メールと読んでいるのですが、送ると余計に無視される確率が高まります。

 

相手だって忙しいわけなのだから、そりゃ返事ができないときもあります。

 

それが、毎日のようにどうでもいい内容を送ってくる男性ならなおさらです。

だから、たとえ返事が来るのが遅くても焦らずに待ってください。

 

しばらくたって、それこそ2、3日たっても返事が来ないようなら、また送ってもいいですが、そもそもこの時点で

かなり勝率は低いと考えてください。

 

あなたが毎日毎日送ったメッセージ、それを読んで返事を考えて送る手間を考えると、彼女達も気楽に返事ができなくなってしまうのです。

 

 

マメな男が好きの真の意味

いいですか。

 

たしかに、女性は「マメな男が好き」です。

 

しかし、それは好きな男が自分に対してだけマメな男でいてくれるのが嬉しいのであって、別に好きでも何でもない男にマメにされたところで、何とも思わないし、むしろ人によっては「うざい」「重い」などと思われてしまいます。

 

特別、用もないのに毎日のように連絡をとるという行動は相手との距離感を見極めないとかなりイタいことになりがちです。

だから、もう僕は基本的にデートにつなげること以外にメールやLINEを使うことはありません。

 

どうでもいいやり取りが好きな女性(メンヘラと呼ばれる女性に多いんですが)でない限りは、毎日あいさつのメールを送ったり、逐一、出来事を報告するLINEを送ったりする行為は自分の価値を下げてしまうことに他なりません。

 

なぜだか分かりますか?

 

分からない場合は以下の記事でも読んで理解しておいてください。

 

 

 要するに自分の価値を下げてしまうからです。

 

それに、最初から全力で毎日のようにメールを送っていると仮にうまくいって付き合えた時が大変です。

 

だって、それまで頻繁に連絡をとっていたのに、急に彼氏から連絡が来なくなったら、彼女は心配しちゃうでしょう?

つまり、付き合ってからもずーっと毎日のようにメールを送ったり電話をかけたりしないといけなくなってしまうのです。

 

これ、最初の数ヶ月は舞い上がっているからいいですけど、長く付き合って気持ちが冷めてくると死ぬほど大変ですからね。

 

まあ、分かる人には分かるでしょう(笑)

 

というわけで、今日はこの辺で。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

APPLI

 

P.S  女性に既読無視されてしまうLINE例 人気記事まとめはこちら