この記事を書いた人:APPLI
女性心理のエキスパートとして数多くの恋愛ノウハウを世に輩出。自身が発行する恋愛メルマガの購読者数は5000人を突破し、100人単位でモテナイ男性をモテる男へと変身させてきた。
詳しいプロフィールはこちら
読者5000人突破の無料恋愛メール講座はこちら

どうも、オトメゴコロ研究所所長のアプリです。

 

 

今回のタイトルはかなりどストレートですね(笑)

 

 

高嶺の花を落とすには…

あなたは、自分好みのかわいくて綺麗でスタイルがよくて、性格も自分とマッチしている高嶺の花を落として、毎晩のようにアツく交わりたいと思いますか?

 

こう聞かれて「ノー」と答える人はいないと思うのですが、ちなみに今までそういう女性にアプローチしたことはありますか?

 

普通に恋愛活動を続けていれば、そういう女性と出会うことは決して稀ではありません。

ちゃんと出会いを増やす行動をしている人にとっては、その瞬間がいつ訪れてもおかしくはないのです。

 

しかし、そこで運良く出会えてアプローチしたはいいものの、振り向いてもらうことができなかった・・・。

 

そんな経験、僕にも数えきらないくらいあります。

いま思い出しても悔しい感情がよみがえってくるような、そんな相手です。

 

 

でも、これはある意味、仕方のないことなのです。

 

なぜなら、今の自分の経験値では魅力がその女性に届かなかったというだけなのだから。

あくまで今の時点で、ですよ。

 

どう頑張ってもデートできなかったり、デートはできたけど、逃げられてしまったり。

それには当然、会話が続かなかったとか、デートの内容が面白くなかったとか、いろんな要素があるけれども、結局は、今の時点で自分の実力・経験・魅力が足りなかったというだけのことなのです。

 

だから、僕らができることは自分の魅力を高めて、経験値を積んで、よりレベルの高い女性と付き合って、今まで見向きもしなかった女たちを見返してやることくらいだと思います。

 

レベルの高い女性。

 

  • 学校の帰りに駅のホームで見かける超絶かわいい女子高生
  • カフェでバイトしている営業スマイルと分かりつつもその笑顔にドキッとしてしまう女子大生
  • 銀座の街を颯爽と歩いている美人OL
  • 会話も笑顔もかわいさも何から何まで完璧なキャバ嬢
  • エロさのあまりに病気どころでなくなってしまう白衣のナース
  • 気品にあふれた知的でスタイルのいいキャビンアテンダント
  • 海へ行くと男の視線を釘付けにするようなスタイル抜群のギャル
  • こんなところで出会えるのが不思議に思ってしまうくらいキレイな受付嬢

 

挙げだせばキリがないですが、こういった女性たちにだって当然、彼氏や体だけの関係にある男性、あるいは夫がいたりするわけです。

 

ただかわいいから、美人だから、スタイルがいいから、それだけの理由で彼氏を作らない女性なんて滅多にいないし、処女である女性はもっと稀でしょう。

 

何が言いたいかというと、どんなに周りからはチヤホヤされていて高嶺の花とされている女性でも、他の女性と同じように男と付き合ったりセックスしたりするということです。

 

 

どんなにキレイな女性だって結局は人間

当たり前すぎる話をしているのですが、ぼくら男というのはどうしても自分よりレベルの高い女性を見ると、まるで後光が射しているかのように相手を神格化してしまいます。

 

でも、それじゃあいつまでたっても彼女達と付き合うことなんてできません。

 

いいですか。もう一度言います。

どんなにレベルの高い女だって、自分が魅力的だと思う男とは、毎晩でもセックスしたいと思う生き物なのです。

 

興味のない男からのメールは無視するし、どんなに面白い話題を出してもピクリとも反応しない女性も、自分が認めた男にはネコのように夜な夜な甘えているわけです。

 

だから、僕らは魅力を高めて行かないことには、絶対に彼女達を口説くためのゲームにすら参加できません。

 

 

ゲームと言うと聞こえは悪いですが、あくまでもたとえです。

土俵に上がることすらできないんです。

 

見向きもされない状態でいくら女性の心理をマンダリ恋愛テクニックを学んでも、全ての努力は水の泡に終わってしまうということです。

 

告白してフラレてしまった。

自分の魅力が足りなかったからです。

 

デートに行ったけどあまり楽しそうじゃなかった。

自分の実力が足りなかったからです。

 

LINEを無視されてしまった。

自分の経験値が足りなかったからです。

 

たったそれだけのことなんですね。

 

 

だから、僕らは経験値をつんで、男としての魅力を常に高めて行かないといけないわけです。

自分の魅力を高めずしてどんなに女性を口説くためのテクニックを学んだって意味がないのです。

 

自分を磨いて魅力的な男性になる。

 

これを常に忘れないでください。

それが唯一の自分が理想とするかわいい彼女の作り方なのだから。

 

APPLI