【LOS門下生との歩みvol.7】童貞が”付き合う前のセックス”をしないほうがいい理由

ささやき合う男女

本日のトピック

  • 告白しないことによる弊害とは?
  • 童貞が付き合う前のセックスをしないほうが良い理由
  • 彼女ができる人とできない人のたった1つの違い

この記事では最強のメンタリストYuZuKiさんと共同運営している恋愛最適化予備校-Love Optimize School-オンラインサロンでのやり取りを一部抜粋。

恋愛に悩む男性たちの奮闘記をチラ見せします

 

恋愛活動をするうえできっとあなたにも必ず似たような悩みが出てくるでしょう(問題のフラクタル構造)

壁にぶつかったとき、他の人がその壁を乗り越えたナマの経験談を聞けることほど貴重なコンテンツはありません。

読むだけでもかなり恋愛偏差値が上がるような内容ばかりなので、ぜひとも一字一句もらさずに読んでみてください。

 

特にLOS門下生と全く同じ悩みをあなたが抱えていた場合、一瞬で解決してしまうこともあります。

まあ、最悪何も得られなかったとしても勇気だけはもらえるはずです(笑)

もちろんLOSではどんなことしてるの?と気になっている方、興味を持っている方も必見です。

 

本記事の信頼性(サイト監修者)
LINE友だち追加ページ

観覧車で告白!初めて男としての喜びを知りました(Kさん22歳学生)

観覧車で告白

彼女ができても油断してない感じがステキですよね。これから彼女にミッチリしごかれていってください(笑)

それにしても本当に良い誕生日を迎えましたね。

観覧車でブルブル震えて何もできず、童貞卒業に失敗するとともに20歳の誕生日を迎えた僕とは大違いです(苦笑)

 

さて、Kさんの報告に対してのYuZuKiさんの返信が以下の通り。

初回セックスしないほうが良い理由

僕はどちらかと言うと告白否定派でしたが、最近はむしろ推奨派寄りです。

というのも上記返信にある通り、付き合う前のセックス→本命と出会える確率が下がるからです。

ここ大事。テストに出ますよ(笑)

これまで恋愛ゾンビ化の話はたびたびしてきましたが、コレもその亜種です。

恋愛ゾンビ化とは?

精気を失い、何のために恋愛をしているのかわからなくなってしまったステータス異常を指す。

ナンパ師が「今日も〇〇人斬り」と抱いた女性のカウントを増やすためだけに街を徘徊している様子から名付けられた。

恋愛ゾンビ

彼らがバラまく情報はピンクなものも多く刺激的なのでバイオハザード並みの感染力である。今日も純情でピュアな男性がただのヤリチンへと成り下がる被害が絶えない。

これが転じて「恋愛の楽しみを見失った人」や「女性不信に陥った人」「恋愛を諦めてしまった人」なども恋愛ゾンビと呼ぶようになった(Applipedia)

 

ではなぜ、付き合う前のセックスをすると本命と出会いにくくなるのか?

なぜ告白せずにセックスを先にしちゃうと理想の彼女が遠のくのか?

 

実はKさんも彼女と初回デートに行く前、こんな質問をくれていました。

「家で映画見ようと誘ってしまってもいいのでしょうか?またその場合セックスしてもいいのでしょうか?」

この質問に対するYuZuKiさんの回答がこちら。

未経験の男性がいきなりセックスしないほうが良い理由

わかりますか?

大事なポイントは未経験の男性が付き合わないままセックスすると相手に価値を感じなくなってしまうというところです。

自分からセックスしておきながらヤッた途端、相手に魅力を感じなくなるなんて自分勝手だなと思いますが(苦笑)

まあ、仕方ありません。

 

そもそも童貞に限らず、人間カンタンに手に入るものほど価値を感じにくいものです。

そのへんの石ころに価値は感じないけど、ただの炭素Cの集合体に過ぎないダイヤモンドに価値を感じるのと一緒です。

手に入りにくさ=レア度が違うからです。

 

特に童貞の場合はどうしてもビッチ=汚いみたいなイメージがありますから。

セックスした相手のことをビッチとは思わないまでも、その時点で多かれ少なかれ幻滅してしまうんですね。

 

また、最近は女性にも「体目的にされないために〜」とか「本命女子になるために〜」みたいな特集がウケています

ということはつまり、それだけヤリステされたり、本命にされなかったりして悩んでいるということです。

実際、嫁の先輩♀も彼氏に散々浮気されてます(苦笑)

ならば逆に大事にしてあげる。それだけでも差別化になるということなのです。

 

本当に大事にしたい女性と出会いたいのに自分から本命が遠ざけてしまう・・・本末転倒なことにならないよう気をつけていきましょう。

 

コンサルを受けて3ヶ月。これからは彼女と向き合い、愛し抜きます(Yさん28歳会社員)

彼女できました

LOSで一番の内面イケメンYさん。文章からもそのイケメンオーラが伝わってきますよね(笑)

彼女ができる人とできない人の違いは本当にコレだけです。

アドバイスを全てやりきり、できる限り即行動すること

 

恋愛に限らず、ビジネスでもスポーツでも勉強でもどんな分野でも一緒でしょう。

その道のプロ・先生から教わった内容を素直にそのまま行動に移してみること。

考えるのはその後です。

やってみた結果わかることのほうが多いのですから。

 

iPhoneに説明書がついてないのと一緒です。「とりあえず動かしてみろ」という話なんですね。

「やってみたらわかる」「行動してから考えろ」なのです。

 

結果が出ない人は順番が逆です。

行動する前にアレコレ考える。なんなら持論を展開する。

草食くん
いや、でもこういう理論もあるし・・・
草食くん
誰々さんはこう言ってるし・・・
草食くん
ていうか最近忙しいし・・・

そうやって屁理屈・言い訳・謎理論を盾にいつまでも行動しないのです。

そんなのは後から考えればいいんですよ。やってみないことには全て机上の空論でしかないのだから。

 

やってみてアドバイスのほうが間違ってると思ったなら黙って離れていけばいいだけの話です。

やる前からグダグダ言うなと。

 

例えるなら「iphoneはこうやって使えばいいんだよ」と親切に教えてくれてるのに

「いやでもガラケーではこうだったし」「そもそもスマホの原理はこうだよね」「でも、こういう使い方してる人もいるよね」などとゴチャゴチャ考えるくらい滑稽です。

とりあえず言われたとおりにやってみろよと。

それで「違うな」と思ったタイミングで自己流を取り入れていけばいいんですよ。

 

守・破・離という言葉があるでしょう?

うまく行かない人は最初から破るし、最初から思考がどんどん変な方向に離れていくのです。

結果が出てない段階の自分の考えなんて最もアテにならないのに、そのことがわからない。そういう残念な方々が世の中には多いと感じますね。

「自信がないんです」と言いながら確固たる持論があるので不思議です。

 

一方でYさんは本当に言われたことを1から10まで全てやってくれました。

いや、10のアドバイスに対して100の行動をしました。

「そりゃたったの3ヶ月で彼女ができるよなあ」と納得の結果です。

 

では、具体的にどれくらい行動していたのか?

端的にわかるご投稿を紹介しましょう。

Yさん小さな実践報告

一部のLOS生には毎日心のなかですれ違った人を褒めるワークをやってもらってるのですが(あらゆる人間関係に活きるのでぜひあなたもやってみてください)

1人だけ桁がおかしいことになってるのがYさんです(苦笑)

本当にビックリするくらい素直です。

 

髪を切ってください→オススメした美容院を即予約

服装はこうしましょう→次の休日に買い揃える

写真取りましょう→カメラマンに予約を入れる

 

こういう基本的なアドバイスは全て即実践するのはもちろんのこと、さらに加えて

  • おばとも作り(女子力向上の一貫)
  • チーズと点心の研究(オシャレ料理男子を目指す)
  • 毎日の読書
  • 筋トレ
  • 英語とフランス語の勉強

めちゃくちゃアクティブなんですよね。

そりゃこれだけやったら何でも上手くいくよなと。

僕ですら見習わないといけないレベルの行動力です。

 

「ここまでやれ」とは言いませんが、これだけやったら200%結果が出ることは保証できますね。

本命の彼女を捕まえるため、

童貞を卒業するため、

輝かしいミライのために

「悪即斬」ならぬ「知即動」をキーワードに頑張っていきましょう。

⇒立て続けに2人も彼女ができた秘密はこちら

⇒これまでのLOS門下生との歩みはこちら

 

Amazon恋愛ランキング1位を獲得した書籍を期間限定でプレゼント!

amazonランキング1位証拠

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

  • マッチングアプリで1人も出会えない
  • デートに誘った途端ブロックされる
  • ぶっちゃけ女性が怖い
  • 童貞をバカにされ続けるのはイヤだ
  • 男としての自信をつけたい

僕もあなたと全く同じ悩みを抱えていました。なのでその気持ちは痛いほどよくわかります。


僕もかつては女性に「キモい」と言われ、初彼女とは半年も付き合ってキスすらできずに振られました。

あまりにショックで1ヶ月ほど寝込みましたが、「このままじゃマズイ」と一念発起。

最大の苦手科目である恋愛を攻略するべく様々な女性の生態調査を続けてきました。

その結果3ヶ月後には童貞を卒業することに成功。その後もたくさんのカワイイ子や美女たちと夜をともにしてきました

今では「女遊び」は卒業して最愛の妻とシアワセな毎日を送っています。


そんな超ヘタレだった僕がカワイイ嫁とラブラブになるまでの研究の歴史を一冊に詰め込んだ彼女作りの教科書

それが「恋愛の5教科7科目」です。


Amazon恋愛カテゴリにて1位を獲得した記念として、今回こちらの書籍を期間限定でプレゼント中!

もし昔の僕と同じような悩みをお持ちならぜひとも手にとってみてください。

⇒電子書籍「恋愛の5教科7科目」を読んでみる

LINEで「友だち追加」した後30秒以内に受け取ることができます。

※Amazon本社から警告があった場合すぐに無料公開を中止します。

恋愛カテゴリランキング1位の書籍をプレゼント
   

この記事を書いた人