この記事を書いた人:APPLI
女性心理のエキスパートとして数多くの恋愛ノウハウを世に輩出。自身が発行する恋愛メルマガの購読者数は5000人を突破し、100人単位でモテナイ男性をモテる男へと変身させてきた。
詳しいプロフィールはこちら
読者5000人突破の無料恋愛メール講座はこちら

※この記事は2014年9月4日に更新された記事を加筆修正したものです。

リアルタイムの情報を受け取りたい場合はプレゼント受け取りページから無料のメール講座に登録しておいてください。

 

イマドキ女子大生のホンネを聞き出したインタビュー音声厳選8個を今だけ無料公開!

 

※18歳未満の方や女性の方の登録はご遠慮ください

(メール講座を修了した人にのみライブメルマガが配信されます。)

 

どうも、アプリです。

 

 

今日は付き合った人数を女性に聞かれたとき嘘をついたほうがいいのかどうか?について話していきたいと思います。

 

普段、女性と会話をしている場合にはそんなに出てこないかもしれませんが、ある程度一人の女性と仲良くなって、これから付き合いたいなんて考えている相手の場合、どうしてもこの話題はお互いに避けては通れないと思います。

 

「ねえねえ、○○くんは彼女いないの?」といった具合に。

 

 

付き合った人数を聞かれた時に何と答えればいいのか

質問してくる彼女

 

こういった場合、正直に今までの交際人数を告げた方がいいのか?

あるいは、嘘をついたほうがいいのか?

 

もちろん、TPOによるので、一概にこうしてくださいとは言えないのですが、聞かれたときの準備をしておかないと、いざ「今まで何人彼女いたの?」と聞かれたとき、あたふたしてしまって、せっかくのいい雰囲気が台無しになってしまいかねないのです。



もう少しで彼女をモノにできたはずなのに、受け答えをミスってしまったばかりに修復できない関係に・・・なんてことになってしまいかねない、ということです。

 

なので、正直に付き合った人数を言った方がいい場合と、交際人数や経験人数をごまかしたほうがいい場合について説明していこうと思います。

 

 

それで、昔僕が読んだ恋愛本には「女性は余裕のある男が好きなので、付き合った人数は多めに言いましょう」なんてことが書いてありました。

 

まあたしかに、女性は余裕のある男が好きです。

 

女性慣れしているところを見せた方が安心してついてきてくれるでしょうし、実際に女っ気のある男の周りには女性がさらに集まってきます。

 

モテ期なんかが分かりやすい例ですかね。

女性にモテ始めることで心に余裕ができて、さらに女性にモテるようになる。

この好循環がモテキです。

 

 

でも、僕が初めて付き合った彼女にこれ試したんですけど、なんていうかまあ、どうしてもムリがあるわけですよ。

そのときは「3人くらい」なんて最も無難な回答をしたわけですが、でも実情は1人も付き合ったことがありません。

だから、最初は余裕をぶっこいていても、自分にとっては為すこと全てが初体験なわけですから、常に余裕のある男を演じるのはかなりキツいんですね。

 

あれは失敗だったなあと。

 

そんなことするくらいなら、ちゃんと正直に「今まで誰とも付き合ったことがなくて何も分からないからいろいろと教えてくれ」と言った方が気も楽だったでしょう。

 

だってね。

経験人数0の童貞がどんなに経験豊富な男を演じようとしたってそりゃムリがあるわけじゃないですか。

冷静に考えれば。

 

どんなに平常心を装っていても心臓はバックバクなわけですよ。

腕を組まれたくらいでギンギンになったりするわけですよ。

ドキドキ  

そんな状態で余裕のある男なんて演じてられるかー!!ヽ(`Д´)ノ

 

 

・・・少しアツくなってしまいましたが、この気持ち、あなたならよく分かってくれるはずです。

 

つまり、ここまでの流れを少しまとめると、

 

  • 女性は余裕のある男が好き
  • でも交際人数0なのに水増しするとボロが出る

 

だから、例えば今まで1人や2人と付き合ってきたのであれば、テキトーに答えても問題ないんでしょうが、

0⇒1

の壁はけっこうデカいんで、僕の結論としては、交際人数が0人なら、あるいは童貞なら、正直にそのことを言った方がいいということになります。

 

 

女性は男性の恋愛経験が少ないことを気にしている訳ではない

で、例のワケの分からない恋愛本や表面的な街頭アンケートなどによって刷り込まれた価値観のせいで勘違いしている男性が非常に多いんですが、別に恋愛経験が少ないこと自体は決して女の好感度を下げる要因にはなりません。

 

女性が何を気にしているのかというと、「恋愛経験が少ないことを気にしている」そのあなたの態度です。

 

堂々としてればいいんですよ。

 

最初は難しいと感じるかもしれませんが、あなたが思っているほど女性は男の経験人数なんて気にしてませんから。

そりゃもちろん、経験人数が多ければ多いほど女性も興味は湧くでしょうが、その代わりに「チャラい人」だという印象を持たれるリスクがあります。

 

ならば堂々と「今まで付き合ったことない」と言えばいいんです。

 

これは僕がよく言っていることですが、弱点は弱点だと思った瞬間に弱点になるんですね

要は気にするなってこと。

 

「あ、この人は気にしていないんだな」

 

そう思わせたときに、あなたは彼女の中で余裕のある男になるのです。

 

むしろ、自信満々で余裕があるのに、経験人数が少ないってことはプラスのギャップになりえます。

「一途な人なんだろうな」とか「ピュアなんだな」とか年上の女性であれば「可愛いな」とか。

 

そう思ってくれれば勝ちじゃないですか。

あとは誠心誠意、自分なりに頑張れば彼女達も悪い印象は持たないでしょう。

 

 

というわけでですね、ここまでの内容を踏まえてあなたなりに「今まで何人の女性と付き合ってきたの?」と聞かれた時の対応を考えておいてください。

 

ちなみに、僕が読んだ恋愛本の細かい内容は覚えてないのですが、たぶんニュアンスとしては「付き合った人数が10人とか超えていても3人くらいと答えるのが無難ですよ」という内容だったんじゃないかと今では思っています。

 

多すぎると「遊んでるな」という印象を持たれますから。

もちろん相手が遊んでる女性なら別にそれでもいいんですけどね。

あまりに多すぎると不潔な印象を持つ女性もいるってことです。

 

また、もし僕が女性にこの手の質問を受けたら、とりあえずごまかします(笑)

 

「内緒♡」とか「過去のことは忘れた」とか。

 

別に嘘をつきたいわけじゃなくて、そういうワンクッションを挟むのが会話を盛り上げるコツだからです。

「別に興味ないでしょ?」と聞いて、相手がそれでも興味を示してくれているなら、ちゃんと正直に答えますよ。

 

あなたが同じ質問を受けた時の参考にしてみてくださいね。

 

 

 

童貞が付き合った人数を聞かれた時にはなんと答えればいいのか

しかし、それでもやっぱり男って見栄を張りたい生き物だから、経験人数や交際人数を聞かれたときについ嘘をついてしまう気持ちはよく分かります。

 

なので、次にどうしてもなかなか恥ずかしくて自分が今まで女性とあまり付き合ったことがないことを打ち明けられない人向けに、どうすればいいのかを解説していきたいと思います。

んで、嘘をつくと色々と問題が生じる、でも、だからといって自分の経験の少なさは何としてでもバレたくない。

そんなときの対処法が、偽物の彼女を作るということです。

偽物の彼女を作る。

これが童貞が付き合った人数や交際人数を聞かれた時の対処法です。

 

 

たとえ、今まで一度も女性と付き合ったことがない童貞だったとしても、付き合ったことがあることにして、経験人数も数人程度だという設定を作るということですね。

ただし、しっかりと作りこむ必要があります。

細かく聞かれたときにボロが出ないように、ウソをウソで塗り固める必要があるのです。

 

そもそも、嘘をつくのが苦手な人は、もう正直に言ってもらった方が早いと思うんですが、意地でも言いたくない、って場合は嘘を突き通さなければなりません。

だから、何を聞かれてもいいように、ちょうどアイドルが自分のキャラクターを完璧に貫くがごとく、設定をしっかり整えて準備しておかないといけないんですね。

もう完璧!と思えるくらい作り込んでください。

たとえば、

  • どういう経緯で付き合ったのか?
  • 彼女はどこに住んでいたのか?
  • デートはどこに行ったのか?
  • 月に何回くらい会っていたのか?
  • どういう容姿なのか?
  • どんな趣味を持っていたのか?
  • 年齢は?
  • 1番の思い出は?
  • なぜ別れたのか?
  • 仕事は何をしていたのか?
  • 何人目の彼女か?

恋愛話になれば、確実に聞かれるようなことは徹底的に回答を用意しておかないといけません。

ここまで用意すれば何を聞かれても大丈夫でしょう。

 

 

コツとしては、うまくいかなかった初恋の女の子と付き合ったことにして、それをベースに設定を整えるということですね。

0から適当に作るよりは、実在する人物だからイメージが湧きやすいじゃないですか。

それで、そこまで作り込んだら、本当にそれで大丈夫か?

男友達相手にでも試してみてください。

最近どうよ?みたいな話から入って、徐々に恋愛話に持って行くんですね。

この流れは、そのまんま女性と恋愛話をして心を開かせるのにも使えますから、きっといい練習になると思いますよ。

 

そして、何を聞かれても大丈夫だったら、今度は実際に女性の前でも同じようにウソをつくのです。

なんだか、ウソウソ言っていて、気持ち悪いんですが、ウソも方便ですからね。

たとえ最初は抵抗があっても、それで実際にその女性とSEXすることができれば、もうそれはウソでなくなっていきますよね。

3人くらい抱いたころには、ウソをつく必要がなくなるのです。

 

いつまでたってもウソをつき続けなければならないなんて、それこそツラいだけですから、今回の内容を踏まえて、女性に「経験のある男」という印象を与えましょう。

 

そして、本当にその女性とヤッて、経験のある男になっていきましょう。

それでは、今日も最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

 

APPLI

 

PS

ちなみに男性は経験人数を多めに、

女性は少なめに言う傾向があるそうです。

 

だから、平均経験人数と実際の経験人数の間には差があるとか。

 

 

PPS

記事内でも書きましたが、女は男が思っているほど交際人数を気にしていません。

 

よく「女性のほうが男性より失恋から立ち直るのが早い」なんて言いますが、女性にとって過去は過去でしかないんですね。

 

いまさらこんなこと言うのもアレですが、どっちかっていうと、この話題を出すのは男のほうが多いんですよ。

 

だから、どうしても聞かれたくないなら話題に出さないことですね(笑)