この記事を書いた人:APPLI
女性心理のエキスパートとして数多くの恋愛ノウハウを世に輩出。自身が発行する恋愛メルマガの購読者数は5000人を突破し、100人単位でモテナイ男性をモテる男へと変身させてきた。
詳しいプロフィールはこちら
読者5000人突破の無料恋愛メール講座はこちら

どうも、アプリです。

 

今回は、多くの男性がつまづく壁について話していきたいと思います。

 

その壁とは、タイトルの通りなんですが、今まで全く出会いのなかった男性が1から出会いを増やして行くときに、必ずと言っていいほどぶち当たる壁。

 

それが、女性と出会って連絡先を交換したはいいけれども、デートに誘った途端に既読無視されて結局デートにつながらないという壁です。

 

もちろん、この壁にぶつかるのは出会いを増やして行った時の話ですから、ちゃんと出会いを増やすという行動をとったこと自体は素晴らしいことです。

 

でも、多くの男性はせっかく連絡先を交換したのに、場合によってはデートに誘うよりも前にどこかのタイミングで女性からメールやLINEの返信が来なくなり、結局、初デートにまでつながらない、、、。

 

そういうパターンにハマってしまいがちです。

 

そうするとせっかく出会いを増やすことによってついた自信が、また音を立てて崩れ去って行ってしまいますので、そうならないための方法を今回は書いていきたいと思います。

 

だから、女性から連絡が来ないからといっても、めげずにこれからも頑張って欲しいところです。

 

本当に。

途中で挫折することほどもったいないことはないですからね。

これまでの頑張りや努力や経験。
それらを丸ごと全部投げ捨ててしまう行為。

それが「諦める」ということですから。

 

で、なぜ女性から返事が来なくなってしまうのか?

なぜ女性に既読無視されたり未読スルーされてしまうのか?

 

その理由は大きく分けて3つあると思っています。

この3つの理由を知らないがばかりに、多くの男性はムダに女性の好感度を下げるようなLINEばかり送ってしまい、最終的に無視されます。

たとえ無視されることがなかったとしても、デートに誘ってもイマイチ反応が悪い。

毎回のように「忙しい」と言って断られる。

 

「なぜなんだ!?」と。

 
逆にこの3つの理由さえ知っていれば、女性に既読無視されてしまう確率は必要最低限のレベルにとどめることができます。

また、たとえデートの誘いを断られても、平然と次の一手を打つことができ、結果的に、その女性とデートできる日が来るでしょう。

もっと言えば、その女性と最終的にゴールイン(ベッドイン?笑)できる可能性が大幅にあがるってことです。

では、その女性から返事が来なくなる3つの理由とは何なのか?

 

それは、

 

  1. 第一印象が悪い
  2. 毎回のように2人で会おうとする
  3. メールやLINEでしか誘わない

 

の3つです。 

 

1つずつ解説していきますね。

 

女性に既読無視されてデートに誘っても返事が来なくなる理由

第一印象が悪い

沢尻エリカ

これは致命的です。

 

なぜか?

 

そもそも、第一印象が悪いと、メールの送り方とかLINEでの話しかけ方とかデートの誘い方に関係なく、確実に無視されるか、ひどいとブロックされてしまうからです。

 

メール術どうこうの話じゃないんですね。
そもそもスタートラインにさえ立てていないということです。

 

意外とここって盲点なんですよ。

 

「俺のメールの何が悪かったんだろう?」

「なんか変な文章でも送っちゃったかな?」

「送る頻度を間違えたかな?」

 

・・・そうじゃないんです。
まず第一印象でアウトを喰らっているからなんです。

 

逆の立場になって考えてみてください。

 

もしあなたが別に何の興味もない女性と連絡先を交換してやり取りを続けていたはいいものの、途中でデートの誘いなんかが来たらどうしますか?

もっと言えば、

(かなり悪い言い方になりますが)

顔があなたの全く好みじゃない女性で、体重は100キロを超えている。

そんな女性からデートに誘われたら?

 

よっぽど暇じゃない限り断ると思います。

 いや、ヒマであっても、「忙しい」とか「その日は空いていない」とか適当な理由をつけて断りますよね。

 

女性だって同じこと。

 

出会ってからほとんど記憶にすら残っていない男性にいきなり2人で会おうと提案されても、たとえ予定が空いていたとしても「忙しい」と言って断ります。

 

僕もそうやって何度断られたことか・・・。

 

でも、それが当然なんですよ。

 

そこで気づけばいいのですが、気づかずにまた別の日を提案したりすると、女性にとってはもう無視するしかなくなるわけです。

 

特にモテる女性であればあるほど多くの男にアプローチされていますから、イチイチ断るのすら面倒なんですね。

 

だから、既読無視されてしまうと。

 

1日に何度もうざい営業電話がかかってきたら、電話に出たいとすら思わなくなるでしょう?

 

それと同じです。

「だからといって無視するなんて、人としてどうなんだ?」

と思うかもしれませんが、そもそも、うざい営業電話ばりのアプローチをする方が悪いのです。

 

なので、「忙しい」とか「空いてない」とか、そういった類いの断り方をされるようだったら、まずは第一印象があまりよくなかったんじゃないか?と疑った方がいいです。

 

ここでいう第一印象とは、見た目のことだけじゃなくて、女性と出会った時の(連絡先を交換した時の)、立ち振る舞いや会話、雰囲気や性格なども含まれます。

 

女性は別に第一印象がよくなくても連絡先は簡単に教えてくれるんですよ。

だって、とりあえず教えておけば男は黙るから(苦笑)。

 

んで、後から連絡が来ても記憶にすら残っていなければ、あるいは、「うーん、この人はイマイチだったな」と思ったら、返事を出さずにそのままスルーしてしまえばいいだけの話なのです。

 

特にLINEができてからはその傾向が強くなりましたね。

 

簡単にブロックできてしまいますから、あまりにしつこく言い寄られるなら即ブロックしてしまえばいいだけの話なのです。

 

だから裏を返せば、連絡先を教えることに対するハードルはめちゃくちゃ下がっているんですね。

「とりあえず教えとけ〜」みたいな。

 

けれども、多くの男性は連絡先を交換できたこと自体に対して喜びを覚えます。

 

その時点で男女の間に温度差が出来上がってしまうのです。

女性の方は何とも思ってないのに、

「連絡先を教えてくれたってことはひょっとして俺に気があるんじゃね?」

そして、こちらばかりがアツくなってしまって、結果、魅力を下げるようなことばかり繰り返しデートに誘うことすらできなくなってしまう。

たとえ誘うことができても、「忙しい」と言ってやんわり断られてしまう。

 

こんなパターンがほとんどです。

 

なので、まずは第一印象を整えるというところから始めてみましょう。

「今更そんなことかよ」って思うかもしれませんが、あなたが思っているよりも絶大な効果がありますよ。

むしろ、どんなメール術よりも効果的なメール術だと思っています。

 

じゃあ、具体的にどうやって第一印象を磨けばいいのか?

 

それについては僕の無料メール講座の中で語っているので、チェックしておいてください。

 

 

さて、2つ目の理由と3つ目の理由ですが、ちょっと長くなりそうなので、次回に続きます。

 

 

どうぞお楽しみに。

 

APPLI