この記事を書いた人:APPLI
女性心理のエキスパートとして数多くの恋愛ノウハウを世に輩出。自身が発行する恋愛メルマガの購読者数は5000人を突破し、100人単位でモテナイ男性をモテる男へと変身させてきた。
詳しいプロフィールはこちら
読者5000人突破の無料恋愛メール講座はこちら

どうも、アプリです。



今回は既読無視されてしまうLINE例8選ということで、こんなLINEを女性に送ったら、速攻で既読無視されるよというLINEの例を8つ紹介していきたいと思います。

LINEは女性と仲良くなったり、デートの約束を取り付けるために必須のツールです。

しかし、多くの男性は無意識の内に送ってはいけないLINEを女性に送ったりしています。

なので、この記事の内容を参考に女性に既読無視されてしまうLINEを送らないようにしてください。

 

 

既読無視されてしまうLINE例

では、話をしてきますが、女性に既読無視されてしまうLINE例は以下の8つです。

 

  1. 好意があからさますぎ
  2. 毎日〇〇なメールを送る
  3. 返信が欲しくてつい・・・
  4. メールの返信が遅い女に〇〇
  5. 追撃ラッシュ
  6. 素直さがかえってアダとなる
  7. 束縛彼氏系メール
  8. 女子か!!

 

この8つですね。

少し多いと感じる人もいるかもしれませんが、全て重要なことです。

1つずつ解説していくので、しっかり理解してもらえればと思います。

 

 

既読無視されてしまうLINE例【1】好意があからさますぎ

「好意を示し続ければ相手は振り向いてくれる」という考え方からこのような行動をとってしまうのですが、メールやLINEでやり取りがつづかない人、無視されてしまう人の多くは、出会って間もない時に好意が伝わるようなメッセージを送ってしまいます。

 

もともと女性があなたに好意がある場合は、このようなメールを送ってしまってもむしろ喜ばれて、恋愛に発展するケースが多いです。

 

しかし、出会って間もなく、なおかつ興味はあってもまだあなたのことをよく知らない。
 

そんな状態のときに、好意があからさまに伝わるようなLINEを送ると、相手の女性によっては

「重い」

「うざい」

という印象を与えてしまいかねません。

 

それだけでなく、あなたが相手に好意を持っているということを相手が知ることによって、あなたの男としての価値がダダ下がりになってしまうのです。

 

なぜなら、人間は簡単に手に入るものに価値を感じないから。

 

その辺に転がっている石ころとダイヤモンド、どっちのほうが価値が高いかは言うまでもないですよね。

 

初期の段階でこちらから先に彼女に好きだと伝えてしまうことは、

「自分はそのへんに転がっている石ころだ」

と言っているようなものなんです。

俺はもうすでにあなたのものですよ。
あなたのことが好きだからあなたのためならなんでもしますよ、と。

 

たとえば、合コンで知り合った女性に、

 

「今日はお疲れ!

○○ちゃんがいたからめっちゃ楽しかったよ

これからもっと仲良くなりたいなー^^」

 

もうあなたのことが好きになりましたと言わんばかりのメッセージ。

 

「ねえねえ、○○ちゃんって彼氏とかいるの?」

 

という「それを聞いてどうするんだ」というメール。

 

「○○ちゃんはどんな人がタイプなの?」

 

自分がそのタイプじゃなければ諦めるんですか?

それともそこに合わせようとしているんですか?

自分は持っていないんですか?


と女性がつい尋ねてしまいたくなるようなLINE。

 

まだ知り合ったばかりの女性にこれらのメッセージを送ると、ただただ面倒くさかったりうざかったりするだけなので、できる限り送らないようにしてください。

 

 

女性に彼氏がいるか確認するには? 

どうしても彼氏がいるかどうか聞きたいのであれば「最初から決めつける」というテクニックを使ってください。

 

もう彼氏がいるという前提で話をするというテクニックです。

 

「○○ちゃんは何人くらい彼氏がいるの?」

「そんなこと言ったら彼氏に怒られちゃうよ?」

 

こういう聞き方をすることによって、

「いやいや、そんな何人もいるわけないでしょw」とか

「今は彼氏がいないから大丈夫(笑)」

というような返事が来ます。

 

バカの一つ覚えみたいにストレートに「彼氏いるの?」なんて聞く必要なんてどこにもないのです。

 

女性とコミュニケーションをとるときには“カーブで攻める”ということを覚えておいてください。

つまり、ちゃんと頭を使いましょうということなんです。

 

とりあえず、何か聞きたいときには【あえて決めつけて話す】というのは非常に効果的なテクニックなので、ぜひ覚えておいてください。

 

そして、好意があからさまに伝わってしまうようなメッセージは送らないってことも絶対に忘れないようにしてくださいね。

 

それができて初めて女性をデートに誘えるようになりますから。

そもそも無視されてたんじゃ誘うことなんてできないでしょ?

という話です。

 

 

既読無視されてしまうLINE例【2】毎日〇〇なメールを送る

多くのモテない男性というのは、出会ったばかりの女性に対して、全く中身のない、時には意味のわからない長文のメールやLINEを毎日のように送り続けます。

 

「マメに連絡をとることが女性を振り向かせる方法」

だということを信じてやまない人たちが多すぎるために起こる現象ですが、全く好きでもない男性からこのようなメールを送られると正直「コワい」と思うでしょう。


時にはドン引きされ、時にはうざいと思われ、いずれにせよ無視されてしまうと。

 

 

「お疲れー、今日は仕事でめっちゃ疲れたわ。

 

今日は仕事が思ったよりも長引いて帰るのかなり遅くなったよ><

 

でも、上司に「最近頑張ってるな」と褒められたから、まあよしとするか、うん(笑)

 

最近、残業ばっかだけど、なんとか頑張るから、○○ちゃんもお仕事頑張ってね。

 

おやすみ〜」

 

どうですかね?

 

かなり女性との温度差が出ているイタいメッセージです。

 

送られた女性からするとまず返事に困りますし、なんて言ってあげればいいのか分かりません。

目も当てられないですよね。

 

中身がないから、「だから何?」って感じだし、これが毎日のように「おはよう」とか「おやすみ」って挨拶とともに送られてくる。

 

挨拶だけならまだしも、毎回のメールが長いこと長いこと。

 

「暇なんですか?ちゃんと仕事したほうがいいよ」

とツッコミを入れたくなるくらいです。

 

何事も相手の立場にたって考えることが人間関係を良好に築くための本質なんですが、もしあなたが興味のない女性におなじようなことをされたらどうですか?

 

絶対に「うざい」と思いますよね。

 

「いやいや、さすがにこんなメール送らないよ」

と思うかもしれませんが、好きになった子に対しても本当に送らずにいることができるでしょうか?

 

僕も実際にこういうLINEが送られてきたことがありますが、あまりにうざかったので常に無視し続けていました。

 

メンヘラとでも言うんですかね?

 

あなたはメンヘラ系男子なんかになっちゃいけません。

女性からすると気持ち悪いだけですから。

 

女々しい。

このヒトコトです。

 

「これだけ毎日のようにメールを送ってるんだから、この人は誠実だと思ってくれるだろう」

 

なんて男の身勝手な幻想にすぎません。

 

  • 意味のない報告メール
  • 毎日のように送る
  • ムダに長文

 

こういった要素が入ったメールやLINEは送らない。

もうこれはメッセージでやり取りするときの鉄則だと思ってください。

 

あなたの目的は彼女と長々とメールすることでも、日々の報告をLINEすることでもなく、彼女を”彼女”にすることが目的ですよね。

 

だったら、上に挙げたようなメールは絶対に送ってはいけません。

今までもし送ったことがあるなら、しっかりと意識して送らないようにしましょう。

 特に好きになってしまった女性や気になる女性に対しては、こういうメッセージを送りがちなので注意が必要ですよ。

 

 

既読無視されてしまうLINE例【3】返信が欲しくてつい・・・

あなたはメールやLINEで返信が欲しいとき、どのような工夫をするでしょうか?


どこぞのメールテクニックを知ってか知らずか、ついつい気になる子には送ってしまいがちなのですが、それが裏目になることが多いです。


時には相手の女性にプレッシャーを与えてしまい、返信することがストレスになります。

そして、結果的に無視されてしまうと。

 

で、その逆効果バツグンなメールテクニックというのが、疑問形で「?」マークばかりついたメッセージを送るということ。 

どうしても返事が欲しいあまり、毎回のメッセージを疑問形で終わらせてしまうと。

 

もちろん、たまにであれば別に全く問題ないのですが、巷にあふれる「メール術」なるものの多くは、

 

「女からの返信率を高めるためには返事がしやすいように疑問形のメールを送るようにしましょう」

 

などと書いてあるために、素直で真面目な性格の男性は毎回のように疑問形で送ってしまいます。

 

たしかに、まったく中身のない内容のメールを送るよりは、疑問形にしていろいろと質問した方が返信率は高まります。

でも、毎回のように質問されるとさすがにうんざりしますよね。

 

これはメールやLINEだけでなく、会話についても同じことなんですが、毎回同じようなテイストで質問ばかりしていると、女性は警察官に尋問を受けているような気分になって疲れてしまうのです。


「モテたければ聞き上手になれ」というのは決して質問をしまくればいい、ということではないんですね。 


たとえば、

 

「お疲れ!今日の仕事は疲れたよ。

○○ちゃんは元気?」

 

「おはよう!これから仕事だわ。

○○ちゃんもこれから仕事?」

 

「さっきまで友達と飲んでて今家に帰ってきたんだけど、○○ちゃんは今日は何してた?」

 

「ちーす!

いま渋谷にいるんだけど、○○ちゃんは何してる?」

 

「いま風呂上がった〜。

○○ちゃんはもうお風呂入ったかな?

これから寝るわ、おやすみ」

 

 

こんな感じで一日に何回もメールを送ってしまうんですね。

 

 

別に質問するのはいいんですけど、こういう「それ聞いてどうすんの?」とツッコミが入るような質問メールはハッキリ言って送るだけ無駄です。

 

それも1日に何回も同じような質問をされたら、あなただってうんざりするじゃないですか。

 

なので、質問するのはオッケーだけど、

  • 中身のない質問
  • 聞いても仕方のない質問
  • 毎回質問する

こういったことはしないように気をつけてください。

 

質問しないとそのまま無視されるんじゃないか??

と思うかもしれませんが、こんなメールを送っても結果は同じですからね。

むしろ、無視されてしまう確率が高まります。


どうでもいいくだらないやり取りは付き合ってからいくらでもすればいいのです。

 

ベストなのは相手に質問をさせることです。

相手から質問してくるってことはあなたに興味があるということの表れなので、かなり脈があると言っていいでしょう。

 

 

既読無視されてしまうLINE例【4】メールの返信が遅い女に〇〇

あなたは自分の好きな女性からLINEが来たらどんな感情になるでしょうか?


・・・やっぱり嬉しいですよね。

僕だってやはり気になる女性からメッセージが来たら嬉しいです。


じゃあ、次にあなたがとる行動は?


そう。返信することですよね。

ただ、ここで僕とあなたとでは少し違いがあるかもしれません。

そして、その違いこそが女性から返信が来るかどうかを決定づけてしまっているのです。

 

多くのモテない男性というのは、自分が気になっている女性や、好きな女性からメールやLINEが来ると、嬉しくてたまらず、瞬時に返信してしまいます。

 

時間にして5分とかからないんじゃないでしょうか。

 

友達と飲んでいる時だろうが、仕事中だろうが、寝る直前だろうが、相手から着信があると嬉しくてたまらなくなるんですね。

 

だから、自分が何をしていても、たとえ忙しくて死にそうでも、相手を待たせまいとすぐに返事をします。

 

「待たせてしまうと悪い」

「速く返したほうが相手が喜ぶ」

 

このように考えているからです。

もちろん、その気持はよくわかります。

相手から返事が来たらやっぱり嬉しいし、すぐにでも返事を出したくなるものです。

それが好きな女性からならなおさらですよね。

 

しかし、メールやLINEに速攻で返信したとしても、無視されることはあっても、好きになってくれることはありません。

 

もちろん、相手の女性にもよるので、一概には言えないのですが。

 

LINEでコミュニケーションをとること自体が好きな女性も稀ですが、いることにはいます。

 

また、相手の気分がいいときやテンションが高い時は、熱が冷めてしまわないうちにポンポンとテンポよく返して行ったほうが盛り上がります。

 

しかし、彼女達がそのような状態にあることは稀です。

 

女性だって暇じゃありませんから、あなたが仕事をサボってせっせとメールを送っている間にも、相手の女性は働いていたりするんですよ。

 

中にはメールそのものが嫌いな女性だっています。


そうでなくてもあなたが好きになるような美人な女性であれば、1日に何人もの男性からアプローチを受けていることがほとんどです。

なので、似たり寄ったりな内容のメールをもらってもうんざりしてしまうのです。


ちょうど毎日のようにかかってくる営業の電話に対してうんざりするように。

 

だから、どんなに速く返事を出したからといって、彼女達が同じようにすぐに返信をくれるわけじゃないし、忙しいときに何度も着信が入るとやっぱりうっとおしいですよね。

 

それに毎回毎回、メールに即レスしていては、女性に「誠実な男だなあ」と思われる。

 

・・・わけがなくて、「忠実な下僕だなあ」程度に思われてしまうでしょう。

 

まあ、これはちょっと言い過ぎかもしれませんが、いずれにせよあなたの価値は女性の中で下がってしまいますし、本能的に彼女達はこのような印象を持ってしまうのです。

 

少なくとも「暇なのかなあ?」と思われます。

どっかの恋愛本には「暇人であることをアピールしていつでもデートに行ける雰囲気を出せ!」みたいなことが書いてありましたが、暇人と思われていいことなんてほとんどありません。

あなたの目的は彼女と友達になることではなく、彼女を”彼女”にすることですよね。

であれば、毎回のように即レスするのはやめてくださいね。

 

すぐに返事を出して効果があるのは、

 

  • 相手があなたに好意を持っている
  • 相手の機嫌がよくてすぐに返事が帰ってくる
  • デートの約束で場所などの詳細を決める

 

このような場合のみです。

これ以外のときにすぐに返信してもあまりいいことはありません。

 

あまり神経質になってメールを送ること自体をためらってしまうのも考えものです。

ただ、今まで女性からの着信によって心がざわめき、すぐに返信してしまっていたような典型的な草食系男子思考だった人は注意するようにしてください。

 

 

既読無視されてしまうLINE例【5】追撃ラッシュ

たとえば、あなたが好きな女性にメッセージを送ったとしましょう。

 

これがメールであれば、そのまま待つしかありませんが、LINEの場合、返事が来ないときに分かってしまうことがあります。

 

それが既読がつくか・つかないか ですよね。

 

 

未読スルーされている場合

まず既読がついていない場合、つまり未読状態の場合、これは意図的に女性が無視しているのではない限り、普通に忙しくて返事ができていないことが多いです。

 

(あるいは何度もしつこく送りすぎてしまったためにブロックされてしまっているか・・・)

 

だから、そんな忙しいときにもう一度LINEを送ったところで、女性はどう思うでしょうか?

 

そう、下手をすると「ウザい」と思われてしまうのです。

「このクソ忙しい時にワケの分からないメッセを送りやがって」と。


もちろん、これがすでにあなたに好意がある女性なら、どんなに忙しくてもあなたからのLINEに心をときめかせることでしょう。


しかし、この記事を読んでいるということはおそらくそうではないのだと思います。 

 

それなのに、やはりどうしても好きな女性から何時間も返事がないと、

 

「あれ、おかしいな。

さっきまで楽しくやり取りしてたのに。

まあもう少しだけ待ってみるか・・・」

 

「あれ、なんで返事が来ないんだ??」

 

「もう夜なのにまだ返信が来てないよ・・・」

 

何十回とスマホのロックを解除して、何もメッセージが来ていないと分かっているLINEを開いて、既読がついていないことを何度確認したことか。

 

 

僕にもそんな苦い思い出があります(^_^;)

当時はまだメールセンターへの問い合わせ、でしたが。

 

そして、最後にはいてもたってもいられなくなり、

 

「俺、なんか変なこと言った?」



「怒らせちゃったならゴメン」

 

「もう送らないほうがいい?」

 

「送らないで欲しいならそう言えよ!」

 

「俺のこと嫌いになっちゃった?」

 

「もう俺とはLINEはできないの?」

 

「そんなに忙しい?」

 

こんなLINEを送ってしまいます。

 

このようなLINEのことを僕は「追撃ラッシュ」と呼んでいるのですが、未読・既読に関わらず、このようなメッセージを送ってしまうと女性に「好きです」と言ってるのも同然で、

 

「この人は私のことが大好きなんだな」

 

と相手に余裕を与え、完全に主導権を握られてしまいます。

 

何より、ちょっと返事が来なかったくらいで感情を揺さぶられている、という時点で、あなたの男としての価値はダダ下がりなわけです。

女性にも「情けない男ね」と思われていることでしょう。

 

では、どうすればいいのか?

 

 

あからさまに既読無視されている場合

未読無視されている状態だろうと、既読無視されている状態だろうと

「無視されてしまっているな」

と感じたのであれば、やるべきことはたった1つです

 

未読無視の場合は相手が忙しくて返事をしていない可能性が高いので、まだ救いはあるのですが、既読になるとその確率はグッと下がります。

 

つまり、意図的に無視しているということですよね。

 

だから、このような場合は諦めてください。

 

 

 

 

 

 

 

・・・なんて言いません。

 

たしかに、このような状態の場合、そこから復活させるのは普通にやったんじゃかなり絶望的なのですが、ある方法を取ればなんとか復活できなくもありません。

 

そのある方法というのが、、、

 

 

 

 

 

 

 

かなり間を置いてからもう一度送り直す

これなんですね。

 

 

ここでいう「かなり」というのは短くても2週間、できれば3ヶ月くらい空けてから連絡をとるのがベストです。

 

なぜなら、3ヶ月もたてば、あなたに対するマイナスイメージもある程度払拭されているからなんですね。

 

まあ、そのときに覚えてもらえてすらいないときにはどうすることもできないのですが、既読がついて返事が来ないまま3ヶ月たったとしましょう。

 

そこで「久しぶり、あれからどう?」的な内容のメッセージを送るのです。

 

「よ!生きてる?」とかは僕もよく送ったことがあります。


これくらい軽いノリならまあ1、2通くらいは返事が来ますよ。

それも一度無視されたにしては考えられないほどの高確率で。

(よっぽど嫌われてしまっているなら話は別です)

 

そこで最近あったちょっと面白いエピソードなんかも足すと返事をくれる可能性はグンと高まります。

 

そして、そこでいきなり2人で会おうとするのではなく、できれば何人かで遊びに行こうというオファーをすることです。

 

一度でも無視したことのある男性といきなり2人でデートしてくれる女性なんてほとんどいません。

残念ながら。

それが現実なんです。

 

この現実を受け入れた上で、まずは何とかその女性と会うチャンスを作らないといけないんですね。

 

ただし、この方法は一度無視されてしまっていることが前提になっているので、100%うまくいく方法では決してありません。

 

下手に何度も追撃メールを送ってしまったり諦めて何もしないよりは、多少なりともチャンスを作ろうというのが目的です。

 

 

既読無視の状態から今すぐに返信が来る魔法のテクニック

おそらく、この記事を読んでいるということはいま気になる女性がいてLINEのやりとりをしていたけど、返事が来なくなった。

「どうすれば返事が来るのか?」

これが知りたいのだと思います。


そのための最も有効な方法はさっき書いた内容通りです。


上記の通りやってもらえればけっこうな確率で返事は来ます。


「いやいや、そんなに待ちきれないよ。

今すぐに返事が来るウルトラC的なテクニックはないの?」


残念ながら、そんなものはありません。


大事なことなのでもう一度言いますが、すでに無視されている女性から今すぐに返事が来るようになる魔法のテクニックなんてこの世に存在しません。

 

そんなものがあれば僕だって知りたいくらいです。

実際にそういうものを追い求めていた時期もありましたが、恋愛について研究しているうちにそんなものはないんだということに気づきました。


もしそんなものを提唱している人がいたらソイツは間違いなく詐欺師です。

 

そもそも、なぜあなたは女性に無視されてしまうのか?

その根本的な原因は分かりますか?


分かっていればそんな魔法の技がないことくらいすぐに理解できます。

もし分からないのであれば僕の14日間の無料集中メール講座の後半で、詳しく解説しているので、こちらから登録しておいてください。

 

ムダに女性達から既読無視、未読スルーされて悲しい思いをすることはもう二度となくなりますよ。

 

 

まとめ

もしもあなたが今、無視されてしまった女性にさらに追い打ちをかけるかのごとく、メッセージを垂れ流しにしていたなら、今すぐにやめるべきです。

 

そして、3ヶ月の間を空けてください。

 

「そんなことしてるうちに忘れられそう」

 

こんな心配があるなら、2週間後に1通。

そのさらに3ヶ月後に1通。

これくらいの頻度がベストです。

 

これは僕が勝手に言っているのではなくて仲の良い女友達から実際に聞いた言葉です。

そして、僕自身いろんな恋愛ノウハウを研究してきましたが一理あると思いました。

 

女性も、特にあなたが狙うようなかわいい女性というのは、普段からいろんな男性とやりとりをしています。

 

その時は他にいい男性がいて、あなたには見向きもされなかったとしても3ヶ月後には“空き”が出ているかもしれません。


でも、3ヶ月後に急に送られてきてもびっくりするかもしれないから、2週間後に1通ワンクッションを置いておいてくれると抵抗なく返信しやすいとのことです。


僕はそこで複数人で遊びに行くオファーをオススメしていますが、この方法でうまくやれば2人きりでのデートに誘い出すことも可能です。

 

グッと来らえて送るのを我慢する。

その姿勢が大事だということですね。

ツライかもしれませんが、それが女性に無視されないための一番の近道なのです。

頑張ってみてください。

 

それでも居ても立ってもいられないなら他の女性ともラインすることで、ある程度気を紛らわすことができます。


無視されるということはメッセージの他にも何か原因があるかもしれませんから、その原因を分析して3ヶ月の間に改善しておく、というのも1つの手ですよね。

 

なので、まとめると

 

  • 追撃メッセージは送らない
  • 送ってしまった場合は間を空ける
  • スパンは2週間と3ヶ月
  • いきなりデートに誘うよりも複数人で遊ぶオファーをする
  • すぐに返事が来る魔法のテクニックはこの世に存在しない
  • その間、他の女性と遊んだり
  • 無視された原因を冷静に見つめたりして
  • 男としての魅力を少しでも磨いておく


以上です。

 

いかがだったでしょうか?

思い当たるフシはありましたか?

 

 

既読無視されてしまうLINE例【6】素直さがかえってアダとなる

あなたは素直な人間ですか?


まあ、タイトルから察するに「イエス」とは答えたくない気持ちもあるでしょうが、もちろん、素直であることは素晴らしいです。

素直さは男としての魅力を磨いていく上で絶対に必要な最強のスキルだと僕は思っているくらいです。

しかし、時としてこの素直さが仇となってしまうこともあるのです・・・。

これも「好意の返報性」について話したことと関連してくるのですが、モテない男性ほど気になる女性からメールやLINEが来ると、メッセージの内容に関わらず、もらったことが嬉しいです、というオーラ全開になります。

 

たとえば、合コンで知り合った女性に対して、初めてLINEを送ったとします。

 

「○○ちゃん、お疲れ!

今日の飲み会は楽しかったね

 

特に途中で山田が提案したゲームはヤバかったよね(笑)

○○ちゃんはけっこうゲームとか好き?

 

これからよろしくね^ー^」

 

かなり普通の内容ですが、最初のメッセージとしてはこれで十分でしょう。

 

すると、しばらくたってから、

 

「おつかれさまー

今日は本当に楽しかったよね。

特にあのゲームは・・・w

 

うん、ゲームはけっこう好きだよー」

 

と相手から返ってきました。

 

ここまではいたって普通のやり取りです。

なんの問題もありません。

 

しかし、多くの男性というのは、相手が自分好みの女性であった場合、返事が来たことに対する嬉しさのあまり、こんなふうに返してしまいます。

 

「へー、そうなんだ。

俺もけっこうゲーム好きなんだよ

 

てか、○○ちゃんから返事が来てめっちゃ嬉しいわ。

返事来ないんじゃないかと思ってたから」

 

嬉しさのあまりついついこのようなLINEを送ってしまいます。

素直ですよね。

感情表現が豊かなのもいいことだと思います。


しかし、これでは相手に「私はあなたのファンです」と言っているようなもの。

 

心の中でガッツポーズを決めるのはあなたの自由ですが、それを相手に知られてしまうと一気に相手の中でのあなたの価値が下がり、立場が弱くなってしまいます。

 

たとえば、AKB48やももいろクローバーのメンバーがファンの男性と交際関係になることがあると思いますか?

 

・・・ファンはファンであって、それ以上でもそれ以下でもありません。

恋愛対象になることは決してないのです。


たとえあったとしても天文学的な確率の低さでしょう。

 

彼女達が実際に付き合う男性というのは、同じような立場、たとえばアーティストだったり芸能人だったり、あるいはテレビ関係の仕事をしている人が多いです。

 

つまり、自分と同じかそれ以上のレベルにいる男性と付き合うということ。

 

だから、相手に対して憧れを抱いていたり、ファンのように追いかけてしまっては、恋愛にまで発展することは99.99…%ありえないことなんです。

 

たとえ心の中で彼女に対して憧れていたり、好意を持っていたりするからといって、それは心の中だけにとどめておかなければなりません。

 

それを表に出して、相手に好意が丸わかりな状態になってしまうと、その女性はあなたに対して急速に興味を持たなくなりますから。

 

というわけで、返事をもらえて嬉しい、なんて内容のメッセージは送らないでくださいね。


「嬉しいと思うな」と言っているのではありません。

人間ですから、うれしい時はうれしい。

それでいいのです。

 

しかし、それをまだ出会って間もない段階で相手の女性に察知されてしまうとまずいですよ、という話をしています。

だから、嬉しさのあまりついつい先ほどのようなメッセージを送りそうになっても、そこはグッとこらえてくださいね。

ちょっと我慢するだけで彼女が手に入るなら安いものでしょう。

 

 

既読無視されてしまうLINE例【7】束縛彼氏系メール

好きな女性とメールでつながっていたい・・・。

でも、どんな内容のメールを送ればいいか全く思いつかない・・・。

 

そんな時にあなたはこんなメールやLINEを送ったりしていませんか?

 

「今何してんの?」

「ヒマ?」

「メールできる?」

「今LINEしても大丈夫?」

 

小学生や中学生ならまだ分からなくはないですが、大学生や社会人といった大の男がこのようなメッセージを送るのはかなり痛いです。


あえてもう一度言います。

イタイのです。

 

もう少し相手の立場になって考えなければなりません。

その文章を送った相手は・・・

 

  • 仕事をしているかもしれない
  • 友達とご飯を食べに行っているかもしれない
  • 他の人と大事な電話をしているかもしれない
  • 家でゆっくりお風呂につかっているかもしれない
  • 上司との付き合いで飲みに行っているかもしれない
  • 久しぶりに家族で出かけているかもしれない
  • 料理を作っているかもしれない
  • 部屋の片付けをしているかもしれない
  • ネットサーフィンをしているかもしれない
  • ショッピングを楽しんでいるかもしれない
  • 寝ているかもしれない

 

あなたと同じようにみんなそれぞれやるべきこと、やりたいことはたくさんあるのです。

 

以前見たニュース番組で「女子高生がトイレにまでスマホを持ち込む」ということが報道されていたんですが、もはや意味が分かりません。

 

「早く返信しないと相手に悪い」という発想からこのような行動が生まれるんでしょうが、これはもう病気ですよ。


別にすぐに返事がなかったからと言って相手のことを嫌いになるわけがないじゃないですか。

 

・・・少し話がそれましたが、仕事で疲れてやっと家で一息ついているときに「今何してんの?」みたいな中身のないメッセが来たら、本当にうざいと思います。

そして、面倒くさい男だと思われるでしょう。

 

今この瞬間、女性とやり取りしたいのであれば、そんな無意味なLINEをするよりは電話をしたほうがよっぽどマシです。

 

「いま何してんの?」「いまLINEできる?」

 

こんなこと聞かれても、

 

「そりゃまあ何かはしてるし」

「用があるならメールできる?なんて聞かずに先に言ってよ」

「別に何しててもいいでしょ。

彼氏でもない人からなんでそんなこと言わないといけないの?」

 

女性はこのように思うだけです。

 

彼氏でもなんでもない男にこんなこと聞かれてもうざいだけなんですよ。

いや、彼氏であっても、あまりに頻繁にこのようなメールが来たら、「この人は束縛が強いな」っていうふうに女の子には思われちゃいます。


だから、この束縛系彼氏メールは送ってはいけません。

 

いいですか。

 

メールにしろLINEにしろFacebookのメッセージにしろ、何でもそうですが、これらのツールは自分が見たいときに見て、返したいときに返すものです。

 

くれぐれも女の子からのメールが待ち遠しすぎてトイレにまで携帯電話を持って入るようなマネはしないでくださいね。

 
はたから見るとイタイだけだし、何よりその女々しい行動が自分のセルフイメージを下げることにもつながります。

そうしたら、たとえLINEではうまくいっても、実際に会った時にドン引きされる可能性大ですからね。

 

 

既読無視されてしまうLINE例【8】女子か!!

女の子に合わせて女の子みたいな文面のLINEを送る男がいるんですが、これは女性だけじゃなく男から見ても「キモい」ですよね(苦笑)

 

  • 絵文字
  • 顔文字
  • スタンプ
  • ハートマーク
  • 語尾が女の子っぽい

 

こういったものを連発して送ると確実に無視されてしまいます。

もちろん、普段のあなたのキャラが女性性にあふれているなら話は別ですが、いずれにせよ、出会ったばかりの女性にいきなり絵文字全開、テンションマックスなメッセージを送ってしまうとドン引きです。

 

あとは昔流行ったものに「デコメ」なんかもありますが、男友達から送られたキラッキラに装飾されたメールを見て、僕は「うわ、こいつすげえな」と少し引かざるをえませんでした。

 

まあ、さすがにそこまで逝ってしまう男性は少ないですが、1つのメールの中に絵文字が2、3個入っているのは当たり前、顔文字も何個も入っていて、これでもかとスタンプまで送る。

 

このような男に対しても女性の反応はマイナスなので気をつけてくださいね。

 

こういうのは女の子同士だから許されるのであって、男がやってしまうと一発アウトです。

 

まあ、最近はその辺のハードルも下がってきたように思いますが、それでもガンガン絵文字や顔文字を使いまくる男ってなんだか女々しいじゃないですか。

 

あなたの目的は女性と仲良くメールすることではなくて、デートをして手をつないで、そして付き合って彼女を作ることですよね。

 

だったら、女っぽいと思われていいことなんてありませんから、絶対にやめてください。

 

女々しいで関連してくるのですが、メール内での言葉遣いが女っぽいのもダメです。

 

たとえば、

 

「○○ちゃん、今日は楽しかったね。

思わずはしゃいじゃったなー^^

またご飯でも食べに行こうね」

 

「○○ちゃんって確かアパレルの仕事だっけ〜?」

 

たまに冗談っぽく送るのはいいですが、こういう女っぽい文面ばかりだと女性に男らしさをアピールできません。

 

これはかなり致命的ですよ。

 

今は女性性の時代なんて言われていて、「草食系男子」という言葉も生まれるくらいですが、男らしさをアピールできないってことは女性に男としての魅力を伝えられないことと同じです。

 

つまり、女性から魅力的に思われないってことなんです。

 

そりゃそうですよね。

 

ここでは詳しく話しませんが(詳しく知りたければ無料メール講座にて)本能的に女が男に求めるものは何か?を考えれば自ずと出てくる答えです。

 

にもかかわらず、どこの誰が提唱しているとも分からない表面的な恋愛テクニックのおかげで、「女を落とすには女性になりきって女っぽいメールをすればいいんだ!」なんて勘違いが生じるわけです。

 

本質からどんどん外れて行くんですね。

 

イマイチピンと来ないかもしれませんが、とにかく、女性っぽいメールやLINEは送らないでください。

 

もちろん、相手の性格や自分のキャラクターにも左右されますが、男らしくそっけないメールのほうがむしろ好感を持たれやすいのです。

 

僕なんか女性とやり取りするときはかなり適当ですからね。

「デートするの?しないの?」みたいな(笑)

 

さすがに直接そんなことは言いませんが、そういう態度を文面に漂わせるってことです。

 

絵文字もたまにしか使いませんし、今ではどちらかといえば主流な顔文字も語調が強すぎるときだけに使うし、スタンプもムダに送ったりはしません。

 

基本的に用件と、何か聞きたいことがあれば「?」つけて質問するだけです。

 

まあ、その辺の具体的な例はそのうちメルマガとかで紹介するかもしれませんので、よければ登録しておいてください。

 

こういう小さいことの積み重ねで無視されるか・否かが決まったりしますからね。

 

 

既読無視されるLINE例~まとめ~ 

既読無視されてしまうLINEシリーズはこれにて一度終わりにしたいと思います。

かなり長かったので、もう一度並べると、

 

  1. 好意があからさますぎ
  2. 毎日〇〇なメールを送る
  3. 返信が欲しくてつい・・・
  4. メールの返信が遅い女に〇〇
  5. 追撃ラッシュ
  6. 素直さがかえってアダとなる
  7. 束縛彼氏系メール
  8. 女子か!!

 

この8つです。

今回の内容を踏まえて、ぜひ女性にマイナスを喰らわないようなメール・LINE術を身につけてください。

あわせて、こちらの記事を読んでおくと、さらにウマいLINEができるようになれます。

ぜひ、この記事にも目を通してみてください。

 

では、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

APPLI