元・東大生が勉強そっちのけで研究した恋愛心理学でオトメゴコロを科学する

オトメゴコロ研究所|女性心理学で乙女心と恋愛を科学する

無視されないメール・LINE術

既読無視されてしまうLINE例【1】好意があからさますぎ

更新日:

どうも、オトメゴコロ研究所所長のアプリです。

 

今回から既読無視されてしまうLINE例としていくつかのNGラインについて話をしていきます。

 

記念すべき第1弾として今回は「好意があからさますぎ」というテーマで話をします。

モテない男のLINEの代表格のようなものですね(苦笑)

最後までしっかり読んでもらえればと思います。

 

 

既読無視されてしまうLINE例【1】好意があからさますぎ

モテない人にありがちなことなのですが、好きな女性のLINEを手に入れた瞬間に好意丸出しのメッセージを送りまくる人がいます。

「好意を示し続ければ相手は振り向いてくれる」という考え方からこのような行動をとってしまうのですが、メールやLINEでやり取りがつづかない人、無視されてしまう人の多くは、出会って間もない時に好意が伝わるようなメッセージを送ってしまいます。

 

もともと女性があなたに好意がある場合は、このようなメールを送ってしまってもむしろ喜ばれて、恋愛に発展するケースが多いです。

 

しかし、出会って間もなく、なおかつ興味はあってもまだあなたのことをよく知らない。
 

そんな状態のときに、好意があからさまに伝わるようなLINEを送ると、相手の女性によっては

「重い」

「うざい」

という印象を与えてしまいかねません。

 

それだけでなく、あなたが相手に好意を持っているということを相手が知ることによって、あなたの男としての価値がダダ下がりになってしまうのです。

 

なぜなら、人間は簡単に手に入るものに価値を感じないから。

 

その辺に転がっている石ころとダイヤモンド、どっちのほうが価値が高いかは言うまでもないですよね。

 

初期の段階でこちらから先に彼女に好きだと伝えてしまうことは、

「自分はそのへんに転がっている石ころだ」

と言っているようなものなんです。

俺はもうすでにあなたのものですよ。
あなたのことが好きだからあなたのためならなんでもしますよ、と。

 

たとえば、合コンで知り合った女性に、

 

「今日はお疲れ!

○○ちゃんがいたからめっちゃ楽しかったよ

これからもっと仲良くなりたいなー^^」

 

もうあなたのことが好きになりましたと言わんばかりのメッセージ。

 

「ねえねえ、○○ちゃんって彼氏とかいるの?」

 

という「それを聞いてどうするんだ」というメール。

 

「○○ちゃんはどんな人がタイプなの?」

 

自分がそのタイプじゃなければ諦めるんですか?

それともそこに合わせようとしているんですか?

自分は持っていないんですか?

と女性がつい尋ねてしまいたくなるようなLINE。

 

まだ知り合ったばかりの女性にこれらのメッセージを送ると、ただただ面倒くさかったりうざかったりするだけなので、できる限り送らないようにしてください。

 

 

女性に彼氏がいるか確認するには? 

どうしても彼氏がいるかどうか聞きたいのであれば「最初から決めつける」というテクニックを使ってください。

 

もう彼氏がいるという前提で話をするというテクニックです。

 

「○○ちゃんは何人くらい彼氏がいるの?」

「そんなこと言ったら彼氏に怒られちゃうよ?」

 

こういう聞き方をすることによって、

「いやいや、そんな何人もいるわけないでしょw」とか

「今は彼氏がいないから大丈夫(笑)」

というような返事が来ます。

 

バカの一つ覚えみたいにストレートに「彼氏いるの?」なんて聞く必要なんてどこにもないのです。

 

女性とコミュニケーションをとるときには“カーブで攻める”ということを覚えておいてください。

つまり、ちゃんと頭を使いましょうということなんです。

 

とりあえず、何か聞きたいときには【あえて決めつけて話す】というのは非常に効果的なテクニックなので、ぜひ覚えておいてください。

 

そして、好意があからさまに伝わってしまうようなメッセージは送らないってことも絶対に忘れないようにしてくださいね。

 

それができて初めて女性をデートに誘えるようになりますから。

そもそも無視されてたんじゃ誘うことなんてできないでしょ?

という話です。

 

 

では、今回はここまでにします。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

APPLI

-無視されないメール・LINE術
-, , , ,

Copyright© オトメゴコロ研究所|女性心理学で乙女心と恋愛を科学する , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.