秘密の実践会でナンパ初心者が声かけしまくったらまさかの結果になった話

ナンパが進む魔法の一言

どうも、YUです。

 

今回は少し前にこのオトメケンの所長であるアプリさんのクライアントさんたちと実践会をしてきたので、その話をします。

秘密の実践会なので基本的にシェアすることはないのですが、今回は特別に許可が出たので書きたいと思います。

 

実践会なんて書くと、あまりイメージが湧かないかもしれません。

内容としては、クライアントさんの中でもある特定のコミュニティに所属している人限定で集まって、みんなでナンパやバーに繰り出す。

といったものです。

 

複数人で実践することによっていろいろなメリットが得られます。

たとえば、行動のハードルが下がるとか、2人組の女性に話しかけやすくなるとか。

 

経験のある人ならわかると思いますが、恋愛活動は1人でやるよりも複数人でやる方が圧倒的に結果が出やすいです。

だからこそ、コミュニティが有効だったりするんですね。

 

で、この実践会ですが月単位で定期的に開催されている会で、毎回多くの結果が出ています。

それはメンバーのレベルが高いのもそうですが、コミュニティメンバーで集まって実践しているからなんですね。

 

もちろん、今回もまさかの結果が・・・?

まぁ、この辺はさすがアプリさんのコミュニティって感じですね^^

 

ここに関しては、おいおい話として、僕自身も多くの学びを得たので前置きはこのぐらいにして本題に入っていきます。

※ちなみにコミュニティは無料メールマガジンの中でたまに募集しています。

募集のタイミング自体、かなりレアなので気になる人は登録しておいてください。

 

本記事の信頼性(サイト監修者)
LINE友だち追加ページ

実践の前にこれはやっておくべし!

実践会といっても、いきなりみんなで繰り出すわけではありません。

実践の前に、レンタルした会議室で報告会やカンタンなワークを行います。

 

ここを見落としている人って結構、多いのですが、効率良く恋愛活動で結果を出したいなら「反省と改善」は必須です。

 

闇雲に行動しても結果が出ないわけではないのですが、改善がないのでどうしても効率が悪くなります。

しかし、行動した後に、その行動の反省と改善をすることで、より少ない労力と短い期間で結果を出すことができます。

 

たとえるなら、10の努力をして10の結果しか出ないところを、反省と改善を加えることで50や100の結果を得られる、みたいな感じですね。

 

ちなみに、この反省と改善を一切やらなかったのが、20歳ぐらいのときの僕です(苦笑)

当時は、とにかく数をこなそうとして、毎回の反省と改善を完全にサボっていました。

(数をこなすのも大事なので完全に間違った考え方をしていたわけではありませんが)

 

その結果、どうなったかというと女性にフラれまくりました。

具体的には10人連続でフラれました。

 

まぁ、当然ですよね。効率の悪いやり方をしていたので。

ちゃんと反省と改善をしていれば、もっと早い段階で結果が出ていたと思います。

 

じゃあ、なんでサボっていたのかというと、単にめんどくさかったからです(笑)

「行動してれば、そのうち結果出るでしょ」なんてナメくさった考え方をしていたわけです。

 

だから、行動してもしても結果が出なかった。

まさに因果応報です^^;

 

まぁ、僕の話はいいとして、上記のように反省と改善は大事なので実践会の前に報告会をやって、各参加者さんの反省と改善事項を確認。

それに対して、他の参加者さんや主催者で意見を出し合ってより良い改善ができるようにしてから実践に移る。

 

こういった流れで、毎回実践会を開催しています。

 

その結果、毎回実践会に参加している人は、異様な速度で成長していきます。

自分の反省と改善策に対して、客観的な意見がもらえますからね。

自分の主観だけでやるのと比較して、何倍もの高精度で反省と改善ができます。

 

RG実践会1
こんな感じで、報告会を行いました^^

 

今回は僕を入れて5人の参加だったので、それぞれで反省と改善策を発表して意見交換をしました。

 

報告会とプチワークが終わったら、次にやるのは・・・?

 

▲目次に戻る

 

女性に接する前からすでに勝負は始まっている!?

報告会&プチワークをしたあとは、意気揚々と実践会に移り・・・ません(笑)

実践の前に、作戦会議を兼ねた腹ごしらえをします。

 

RG実践会2
会議室の近くのハンバーガーショップで作戦会議中・・・

 

単純に時間も時間なのでお腹が空いたのと、この後の実践をどうやってやるかを話し合うのが目的です。

会議室から出た流れで「なんとなくやりましょうか」ではグダグダになる可能性があるので。

 

それぞれの課題とやりたいこと(ナンパしたいとか、相席屋に行きたいとか)を言って、ペアを決めていきます。

 

その結果、3人のストリートナンパ組と2人のパブリックスタンド組に別れることになりました。

(ちなみに、僕は3人組の方でした)

 

こうやって、事前に誰が何をやるか決めておくことで方向性が決まらずにグダグダにならずに済みます。

せっかく、みんなで集まっているのに「何をするか?」で時間を消費してたらもったいないですからね。

 

さっきも書きましたが、複数人で行動するといろいろなメリットがあります。

そのメリットを受けられる時間が少なくなるのは、ただの機会損失です。

 

女性に接する前からすでに勝負は始まっているということですね。

 

ちなみに、このときは早々に何をするか決まったので、余った時間で情報交換をしていました。

 

最近、こんな女性とデートしましたとか。

こんな出会いの場がイイ感じみたいですよとか。

 

こういったナマの情報を知れるのも、コミュニティの強みですね。

(本当に有益な情報は、こうやって直接聞くことでしか知れないことが多いです)

 

▲目次に戻る

 

実践開始!ナンパで声をかけまくった結果は?

さて、ここからはいよいよ実践開始です。

僕を含めた3人でナンパをする場所を探します。

事前にある程度、場所の目処はつけていたので、そこに移動して実践開始。

 

それぞれが、目をつけた女性に声をかけていきます。

 

途中からは3人だと目立つということで「僕と参加者さん」と「主催者さん」の2組に別れてナンパを続けました。

(このとき、一緒にいた参加者さんをYさんとします)

 

ということでナンパをしていたのですが、どうやらYさんがナンパが初めてのようで、なかなか声がかけられないとのこと。

 

そこで、僕がYさんに「あの女性、行きましょう」と言って、ナンパをしてもらう形に変えました。

これも2人で行動しているからこそできることですね)

 

そして、この判断が正解でした。

 

どうやらYさんには、この指定するやり方が性に合っていたらしく、初めてとは思えないほどの勢いで女性にガンガン声をかけていきました。

 

最終的に45分の実践で7人の女性に声をかけて、完全無視(以下、ガンシカ)2件、平行歩きトーク5件となりました。

 

Yさんが家が遠かったので45分しか実践できなかったのですが、初ナンパでこの結果ってかなりイイ方だと思います。

実際に、Yさんも終わった後に「意外と話ができるもんなんですね!」と満足してくれた様子でした。

 

ちなみに、僕は人生で初めてナンパしたときは10人に声かけて9人からガンシカ食らいました(苦笑)

それと比べたら、今回のYさんの結果は相当なものです。

 

ただ、それは運なんかではなく、Yさんが普段からアプリさんの元でしっかりと実力を磨いてきたからです。

だから、最初からある程度の結果を出すことができたんですね。

 

とはいえ、ここまで普通にトークできるのは、僕としても意外で「まさかの結果」という感じでした。

 

▲目次に戻る

 

恋愛におけるある絶対的な法則とは?

で、このとき思ったのが、やっぱり恋愛はやったもの勝ちだなということです。

 

さっきも書きましたが、7人に声かけして、完全無視(以下、ガンシカ)2件、トーク5件でした。

 

「でもそれって、結局何の成果も得られてないわけだし、意味ないじゃん」

 

と思う人もいるかもしれません。

 

いやいやいや、と。

さすがにそれは短絡的だし、ナンセンスです。

 

確かにシビアに結果だけ見れば、連絡先の交換(番ゲ)すらもできなかったわけですが、それでも経験という何者にも変えがたいものを手に入れたわけです。

この経験は今後のYさんの恋愛活動の中でプラスに働くことでしょう。

 

進撃の巨人
恋愛でこんな風になることは、まずありません。

引用:進撃の巨人

 

この日の経験でYさんは他のナンパをしたことがない男性よりも女性7人分、先に進みました。

 

7人分ですよ?

これって、結構大きな差だと思います。

 

実際にやってみると分かりますが、ストナンで7人に声をかけるのってかなり大変ですからね。

いざナンパしようとしても、ビビって1回も声をかけられない男性がほとんどです。

 

個人的にはストナンは数ある出会いの方法の中でも、ぶっちぎりで難易度の高い出会いの方法だと思っています。

なので、ストナンをやれば他の出会いの方法が全部カンタンに見えてしまいます。

 

実際、僕も過去にストナンを経験してから、他の出会いの場で女性に話しかけることに対しての抵抗感が完全になくなりました。

「いや、ストナンに比べたらここで女性に話しかけるのなんて楽勝でしょw」みたいな感じで(笑)

 

なので、目に見えるわかりやすい結果が出なくても、得られるものってあるんですよ。

 

こういったことを考えると、やはり行動したもの勝ちだなと。

ブログやメール講座や恋愛教材で勉強するのもいいですが、それよりは実践経験を積むほうが何倍も多くの学びが得られます。

 

よく言われていますが、人間は誰しも言い訳を考える天才です。

行動をしようと思うと、とてつもないスピードで行動しない言い訳が思い浮かんできます。

 

たとえば、

 

  • 今日は時間があまりないから、また今度にしよう

  • 最近、いい感じの女性が1人だけいるから、今日の合コンは止めておこう

  • なんか雨が降りそうだから、今日はナンパ止めよう

 

こんな感じです。

 

でも、そこで言い訳をしてしまうと、いつまで経っても経験が積めませんし、現実も変わりません。

そして、大半の男性がその言い訳に流されて行動をしません。

 

だからこそ、行動したもの勝ちなんです。

みんながやらないからこそ、やったときに他の人とは違うリターンが得られるんですね。

 

それはシンプルに女性と付き合う、セックスできるのもそうだし、さっき書いた経験を得られるというのもあります。

どんな形になるかは人それぞれですが、確実に何かしらのリターンは得られます。

 

上記のことを総合して考えると、やはり「行動したもの勝ち」となるんですね。

※そして、行動を起こすためのハードルが下がるコミュニティが便利だったりします。

 

これ、恋愛における数少ない絶対的な法則です。

というか、恋愛以外にも言えることですかね。

 

ぜひ、脳みその一番深いところに刻み込んでおいてください。

 

▲目次に戻る

 

まさかのストナン→連れ出し!?

盛大に話が逸れたので戻すと、Yさんと解散したあとに、僕も人と会う予定があったので時間まで1人でナンパをして撤退しました。

 

電車で移動しながらナンパの振り返りをしていると、実践会のチャットにこんな連絡が入ってきました。

 

RG実践会3

 

パブリックスタンド組が途中からストナンに切り替えていたようで、そこで見事、連れ出しをしたそうです。

うーん、やっぱりアプリさんのコミュニティの人はレベルが高いですね。

 

僕も今回は満足いく結果ではありませんでしたが、負けないように次回は意地でも結果を出さないと、という気持ちになりました^^

 

ということで、今回の実践会では僕自身、いろいろな学びを得ることができました。

また、Yさんも帰り際に満足そうな表情をしてくれていたので参加して良かったなかなと。

 

他の人も自分の改善策に意見をもらえたり、連れ出しをできたりして有意義な会だったかなと思います。

もし、今のあなたが恋愛活動で行き詰まっていたら、ぜひ参加してみて欲しいですね。

 

ということで、今回は秘密の実践会の活動内容をシェアしてみました。

実践会に興味がある場合はこちらの無料メール講座に参加して、募集のタイミングを虎視眈々と狙ってみてください(笑)

毎回、募集期間が結構短いので、見逃さないようにしてもらえればと思います。

 

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは!

 

YU

Amazon恋愛ランキング1位を獲得した書籍を期間限定でプレゼント!

  • 彼女いない歴=年齢の童貞だけど恋愛したい!
  • 出会い系に登録したけどいいねももらえません
  • 初デートから2回目デートにつながらない!

こんな悩みを抱える恋愛初心者の皆さんのために、かつて女性に「キモい」と言われ、初彼女にもフラれた僕がカワイイ嫁とラブラブになるまでに学んだことを詰め合わせた恋愛の教科書。

Amazon恋愛カテゴリランキング1位を記録した、「恋愛の5教科7科目」期間限定で無料プレゼントします!

LINE友だち追加をして、恋愛初心者向け4つの特典を受け取ってください

恋愛カテゴリランキング1位の書籍をプレゼント

この記事を書いた人