この記事を書いた人:APPLI
女性心理のエキスパートとして数多くの恋愛ノウハウを世に輩出。自身が発行する恋愛メルマガの購読者数は5000人を突破し、100人単位でモテナイ男性をモテる男へと変身させてきた。
詳しいプロフィールはこちら
読者5000人突破の無料恋愛メール講座はこちら

どうも、アプリです。

 

 

もうこれは女性にモテるモテない以前に、人としてどーかと思うのですが、たまにいますよね、こういう人。

 

弱い者にたいしては強気に出て、自分より強い人間に対しては、へこへこと媚びへつらう人間。

 

最悪です。

いっぺん死んだほうがいいんじゃないかと思うくらいに。

そういう態度ってすぐ女性に伝わりますからね。

もし自分の狙っている女性が同じ職場にいるんだったら、なおさら気をつけなければなりません。

 

きっと誰も見向きもしなくなるでしょう。

 

 

あとは、ほら、デートとかで女性と店に行くと。

そこで店員に対して強くあたる人って、やっぱり印象が悪いですよね。

怒鳴り散らそうものなら女性もドン引きです。

 

そこで逆に店員さんと仲良さげに話していたり、何かあるたびに「ありがとうございます」とか言っていると、思っている以上に好印象を与えることができるのに。

 

いずれにせよ、こういう器の小さい人間にはなるな、ってことです。

 

いいことなんて何一つありませんから。

やめてくださいね。

 

もはやこれ以上書くことがないんですが、どうしよう(笑)

 

あー、そうそう。

 

器の小さい、で思い出したけど、自分をアピールしたいがために、女性に対して自慢をする。

 

こういうのもNGです。

 

 

モテない人ほど自慢話をしたがる

どうしても、気になる女性が目の前にいると、ついついやってしまいがちですが、自慢なんかされても女性は楽しくありません。

 

自慢するくらいなら相手の自慢話を「うんうん」と聞いてやる方がよっぽど効果的です。

 

まあ僕だったらすかさず「うぬぼれてんなよw」とちょっと強めにツッコミを入れますが。

こうやって相手をいじる・からかうというのは非常に効果的です。

 

そもそも強いものに対して弱気になる人は、女性に対しても弱気になることが多いですよね。

なぜなら、女性を自分より「上」に見ているから。

 

だから、自分の価値を相対的に下げてしまうので、女性から見向きもされなくなってしまうのです。

 

そうでなくて、せめて女性と接するときくらいは女性より立場を上にするよう意識してくださいね。

 

もちろん、弱いものをいびるようなことをするんでなくて、”愛”を持って優しく、けなしてやってください。

それが本当にモテる男のたしなみってやつですから。

 

 

うん、今回はあまりまとまりがなくて申し訳ありません。

でも、意外と自分じゃ気づかずにやってしまいがちなので、気をつけてくださいね。

そろそろネタも尽きてきたので、女性のモテない男シリーズは終わりにしようと思います。

 

「モテない、モテない」言ってすいませんでした。

 

でも、ここまでめげずに読んでくれたあなたはもうモテる男の領域に一歩踏み込んだと言えます。

自信を持って女性にアタックしていってくださいね。

 

ではでは、最後まで読んでくれて、どうもありがとうございました。

 

APPLI