好きな女性に既読無視されて発狂しそうになっているあなたへ・・・

頭で壁ドン

どうも、東大卒恋愛コンサルタントのアプリです。

 

あなたは好きな女性からメールの返信が来ないとどうなりますか?

 

平然としていられますか?

それともいてもたってもいられなくなって発狂してしまいそうですか?

 

 

本記事の信頼性(サイト監修者)
LINE友だち追加ページ

未読スルーで発狂

まあ、発狂は言い過ぎかもしれませんが、多くの男性というのは、好きな女性からメールの返信が遅いだけで、もうどうにかなってしまいそうになってしまいます。

 

それこそ、既読無視されたり未読スルーされたりしたら本当に発狂してしまうんじゃないかってくらいに。

 

暇を見つけてはLINEのアイコンをタッチして、タイムラインやトークの間を行ったり来たり。

「ひょっとしたら電波が悪くて受信できていないんじゃないか?」という淡い期待から生まれる衝動的な行動ですが、その淡い期待はほとんどの場合ぶち壊されます。

 

時には既読がついて返事が来ないときには追撃でメッセージを送り、未読すらつかないときには安心して夜も眠れません。

 

そして、数時間たって彼女から返事が来たら、もう嬉しくて嬉しくてたまらずに飛び跳ねてしまうほど。

その勢いで待ってましたとばかりに、また3分とたたないうちに返信し、彼女からまた返事が来るのを待つ・・・

 

こんなことを永遠と繰り返す。

もしあなたがこのような行動をとってしまっているのなら、一度おちついて冷静になってください。

このままやり取りを続けていてもきっと彼女はあなたに振り向いてくれないどころか、ブロックされて一生既読がつかないままになってしまう危険があります。

 

なぜだか分かりますよね?

 

もう完全にあなただけが彼女のことを好きになってしまっていて、彼女との間に大きな温度差があるからです。

人が人のことを好きになるのは仕方ありませんが、だからといって、好きでもない子には決してやらないようなことを好きな女に対してやってしまうのは本当に危険です。

 

「恋は盲目」と言いますが、本当にその通りで、好きな女性に対して冷静な判断ができなくなってしまうんですね。

 

だから、普段は絶対にやらないようなミスを犯してしまう。

つまらないことで自分の魅力を下げるような言動をしてしまい、どんどん彼女の好感度を下げて行ってしまう。

 

その現実とは裏腹に自分の気持ちばかり盛りあがって、思いを押さえきれず、告白するものの撃沈・・・

 

これが多くの男性が失恋する時の王道的なパターンです。

 

だから、もし今あなたが上記に挙げた状態にあるときは、今一度冷静になってほしいんですね。

余裕のない態度は女性からすると大きくマイナスになってしまいますから。

 

好きでもない女性にはとらない行動をとっていないか?

メールの返信を心待ちにしていないか?

既読無視されたからといって追撃のメッセージを送ったりしていないか?

 

この辺りをチェックポイントにして行動を見直していきましょう。

そこからがスタートです。

 

まずはスタートラインにたたなくては何も始まりませんから。

 

 

あなたの気持ちはよく分かりますし、「お前になんか言われてなくてもわかってる」「余計なお世話だ!」と思うかもしれませんが、どんなに焦ったところで彼女の気持ちは変わりません。

冷静になりましょう。

冷静になって初めて見えてくるものがあります。

何がダメで、どうすればよかったのか?

 

その答えを今この場で教えることもできるんですが、それをやってもきっと多くの人はスルーしてしまうでしょう。

つまり、聞く耳持たず。

なので、また冷静になったころに、このサイトを訪れてみてください。

得られるものがたくさんあることを保証しますよ。

 

APPLI

 

P.S  女性に既読無視されてしまうLINE例 人気記事まとめはこちら

 

Amazon恋愛ランキング1位を獲得した書籍を期間限定でプレゼント!

amazonランキング1位証拠

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

  • マッチングアプリで1人も出会えない
  • デートに誘った途端ブロックされる
  • ぶっちゃけ女性が怖い
  • 童貞をバカにされ続けるのはイヤだ
  • 男としての自信をつけたい

僕もあなたと全く同じ悩みを抱えていました。なのでその気持ちは痛いほどよくわかります。


かつて僕は女性に「キモい」と言われ、初彼女とは半年も付き合ってキスすらできずに振られました。

あまりにショックで1ヶ月ほど寝込みましたが、「このままじゃマズイ」と一念発起。

最大の苦手科目である恋愛を攻略するべく様々な女性の生態調査を続けてきました。

その結果3ヶ月後には童貞を卒業することに成功。さらにその後もたくさんのカワイイ子や美女たちと夜をともにしてきました

今ではそういった「女遊び」は卒業して最愛の妻とシアワセな毎日を送っています。


そんな超ヘタレだった僕がカワイイ嫁とラブラブになるまでの研究成果を一冊に詰め込んだ彼女作りの教科書

それが「恋愛の5教科7科目」です。


こちらの書籍が見事Kindle恋愛カテゴリにて1位を獲得したので、記念キャンペーンとして期間限定で無料プレゼント中!

もし昔の僕と同じような悩みをお持ちならぜひとも手にとってみてください。

⇒電子書籍「恋愛の5教科7科目」を読んでみる

LINEで「友だち追加」した後30秒以内に受け取ることができます。

※Amazon本社から警告があった場合すぐに無料公開を中止します。

恋愛カテゴリランキング1位の書籍をプレゼント
   

この記事を書いた人