この記事を書いた人:APPLI
女性心理のエキスパートとして数多くの恋愛ノウハウを世に輩出。自身が発行する恋愛メルマガの購読者数は5000人を突破し、100人単位でモテナイ男性をモテる男へと変身させてきた。
詳しいプロフィールはこちら
読者5000人突破の無料恋愛メール講座はこちら

どうも、オトメゴコロ研究所所長のアプリです。

 

今日はヘタレの本質について話そうと思います。

 

 

「ヘタレ=草食系男子」の本質

僕はよくヘタレとか草食系男子とかいう言葉を使うのですが、この2つはほぼ同義だと捉えています。

 

もともとヘタレと呼ばれていた人たちが「草食系男子」という体のいい表現が生まれたことによって市民権を得たとでも言うのか、その言葉に安住している男が多いように思うのです。

 

モラルがどーとかは抜きにして、男の使命はより多くの子孫を残すことじゃないですか。

街で美人を見返れば僕らのレーダーが反応するのは当然だし、「セックスしたい」と思うのは当たり前の欲求なのです。

 

そこから目を背けて「草食系男子」などという言葉に逃げて欲しくないんですね。

 

んで、そもそもヘタレって何か?という話なんですが、それはもう一口に言うならば「女性にモテない男全般」です。

 

「僕は女にモテませんが、それはヘタレってことですか?失礼な人ですね!」

 

というあなたの怒りはよく分かるのですが、ちょっとだけ話を聞いてください。

 

そもそもなぜ女性にモテないのか?

 

モテない男がモテないのにはいくつか要素があって、「これが原因だ」と1つに決まるようなものではないでしょう。

 

しかし、中でも大きな要因として挙げられるのが、自分のことを必要以上にアピールするというものです。

そして、これこそがヘタレがヘタレと言われる最大のゆえんにして、本質なのです。

 

モテない男っていうのは、ちょっとでも気になる女性がいたら、すぐに格好をつけてしまい、常に肩に力が入りっぱなしです。

  • できもしないようなことをできると言ったり
  • 全く分からないようなことでも知ったかぶりをしたり
  • ここぞとばかりに自慢したり

最初は女性も「すごいねー」なんて言ってくれますが、次第にボロが出てきます。

 

 

たとえばですが、昔僕がある女性と電車で帰っているときに、映画の話題で盛り上がったことがありました。

「どんな映画が好きなの?」みたいな話になったと思うのですが、そのとき彼女が答えた映画のことを僕はみじんも知りませんでした。

 

しかし、「ここで分からなかったら会話が途切れてしまう」という、まさにヘタレの発想で、僕はその映画のことを知ったかぶりしてしまったのです。

「あー、聞いたことはあるよ」みたいな。

そして、いつもの決まり文句です。

 

「俺も映画好きやから今度映画でも見に行こうよ」

 

しかし、実際は映画のことなんてほとんど知りませんし、前に映画を見に行ったのはその1年以上前です。

 

それで、そのときはなんとか複数人で映画を見に行ったのですが、こんなことを続けているとどうなるか?

「あいつってさー、口だけだよねー」

女子会での格好のエサになることでしょう。

 

 

正のギャップを見せる

世の中の99%の男性たちは見栄を貼って、無理して自分を大きく見せようとします。

自分の真面目さだったり誠実さだったりスゴさだったりを彼女達に全力でアピールするんですね。

 

でも、それでうまくいくことはほとんどありません。

なぜなら、女性もバカじゃないからです。

 

化けの皮なんてすぐに剥がされてしまいます。

 

できないものはできないし、分からないものは分からない。

 

あなたにはぜひこういう堂々とした態度でいて欲しいものです。

 

何より、できなかったものを努力してできるようになれば彼女達の好感度はグンと上がるでしょう。

「できる」と言って「できない」のと、「できない」と言って「できる」のと、どっちが印象がいいですか?という話です。

 

確実に後者ですよね。

 

最初から自分を大きく見せていいことなんてありません。

負のギャップが働きやすくなるからです。

 

つまり、マイナスばかり喰らってしまう。

 

でも、最初はそうでもなかったのに、実はすごい人なんじゃないか・・・

女性にこのように思わせることができれば、もうその勝負に勝ったも同然です。

 

正のギャップが働くってことですね。

そういう理由から僕は最初から「東大生」ってことをアピールしたりしません。

 

ここぞというところで切り札として使ったり、「チャラいな」という印象を与えすぎた時に挽回するためのカードとして使います。

好感度というのは徐々に上げて行ったほうが絶対にいいですし、女性達の反応がだんだんと変わって行く様を見るのはとても面白みがあるじゃないですか。

 

なので、あなたは絶対に見栄を張ったり強がったり、知ったかぶりをしたりして、自分を大きく見せるようなことはしないでくださいね。

 

「あの人って実は大したことないよね」

 

陰でそう言われるのがオチですから。

 

APPLI