元・東大生が勉強そっちのけで研究した恋愛心理学でオトメゴコロを科学する

オトメゴコロ研究所|女性心理学で乙女心と恋愛を科学する

出会い

付き合う前の初デートの”前”の誘い方

更新日:

どうも、オトメゴコロ研究所所長のアプリです。

 

今日も、ガンガン女性を誘ってますか?

 

え?誘い方が分からない?

 

なるほどなるほど。

たしかに、連絡先を交換した後の最初のお誘いは非常に重要です。

 

そこでうまくやる・やらないで後々の展開がうまくいくかどうか、ひいてはその女性とセックスできるかどうかが決まると言っても過言じゃありません。

 

 

好意が低いと2人では遊べない

ただ、注意して欲しいのは、女性にとっていきなり2人で遊ぶのは気が重いということです。

 

もちろん、すでに彼女の好意メーターが、興味あり〜好きの段階であれば、全然2人きりでデートするのはオッケーだし、むしろ相手もそれを望んでいます。

 

しかし、多くの場合は、興味なし〜せいぜい興味ありくらいの段階でしかありません。

それは、いつも言っているように、たとえ興味のない男性に連絡先を聞かれても、とりあえず教えるのが女性だからです。

 

 

だから、いきなり2人で遊ぼうと提案するのではなくて、複数人で遊ぶ提案をするんですね。

 

これなら、誘うこちらのハードルも低いですし、女性がその誘いに乗る抵抗を減らしてあげることもできます。

 

また、複数人で遊んだだけでも、その子と仲良くなるチャンスはいくらでもありますよね。

たとえば、

  • 合コンだったり
  • 花見だったり
  • BBQだったり
  • お祭りだったり
  • クルージングだったり
  • ハロウィンパーティだったり
  • キャンプだったり
  • ドライブだったり
  • スキーだったり
  • ボーリングだったり
  • 釣りだったり

そういう女性だけじゃなかなか開けないようなイベントに誘ってあげることで、女性からの株がグンと上がるのです。

 

そこで幹事なんかをやったりして積極的に取り仕切っていたりすると、さらに好感度は上がります。

 

女性って意外とそういうところを見ていますから。

 

また、他の男からの評価も確実に上がります。

それによって今度は他の男から誘ってもらえたりするから、一石二鳥ですよね。

 

なので、「いきなり2人はちょっと・・・」と考えている女性に対しては、こういうイベントの時に誘ってあげましょう。

 

出会いを増やして行けば、必ずそういう女性が出てくるはずです。

 

 

LINEを既読無視されても諦めるのはまだ早い

僕は2人切りでデートができない女性の連絡先をちゃんとストックしています。

たとえ、一度や2度、LINEを既読無視されていたとしても、こういうイベントの軽い誘いには乗ってくることがあるからです。

 

僕の友人に無視した女は速攻ブロックするヤツがいるんですが、これはあまりおススメできません。

(まあ、それくらい強気なマインドは持っていて欲しいですが)

 

ここぞって時に使えるからなんですね。

 

また、複数人で遊ぶというステップを挟んでおくことで、結果的に、その子と2人きりで遊べるチャンスが増えるわけです。

だって、それがなかったら、そもそも連絡がつかなくなってしまうことありますからね。

 

 

なので、なかなか気になる女性と2人で遊べない場合は、複数人で遊ぶというステップを組み込んでみてください。

 

目には見えないところで、あなたの株が上がって行きます。

 

気づいたときには出会いに困らなくなっていますよ。

 

というわけで、今日はこの辺で。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

APPLI

-出会い
-, , ,

Copyright© オトメゴコロ研究所|女性心理学で乙女心と恋愛を科学する , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.